いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 03月 25日

良縁の原点 @大平宿大原屋 Day 1

f0016656_22111659.jpg
いきなりファイヤーな写真ですが、3月19〜20日に2年ぶりとなる思い出の大平宿大原屋に行ってきました♪












《大平宿に対して思う事》

思い返してみると、今の自分の平和な生活があるのは全てこの大原屋での出来事があったからだと思います。

独身時代の自分の生活と言ったら、不規則な時間帯の職種という事もあり、夜遅くからの飲み会があったり、突発的に深夜のラーメン屋遠征に行ったりと、今考えるとめちゃくちゃな生活を送っていました。


自分一人という事もあり、好きなものしか食べず、好きな物を見境いなく買って、好きな場所に行き、今その瞬間しか考えずに我慢という言葉の無い自由な生活を、あまり不自由を感じる事なく過ごしていましたが、唯一、一人で食事する事に虚しさを感じていました。


なんとなく結婚できたら良いな!
…程度に漠然と思っていましたが、こんな生活を送っていた自分にとっては、遠い蜃気楼のよう。。。





でも、この大原屋で雅ちゃんに出会い、趣味も似ていて、お酒も好きで、元気に伊予弁を話すじゃじゃ馬雅ちゃんに惹かれ、今ではそんな雅ちゃんと夫婦になり、独身時代とは違っていろんな我慢を強いられる事も多々ありますが、二人して同じ方向を向いて、規則的に心身ともに健康な生活を送っている次第であります。。。

何よりも、一緒に食事をする事による満たされ感があり、この大原屋での出来事が、自分を陽の当たる場所に導いてくれた自分自身にとって重要な場所だと思います。












f0016656_21482724.jpg
そんな思い出の大原屋ツアーに、昨年は多忙の為に参加できなかった古民家に泊まろう@大平宿。
今年はなんとか参加する事が出来ました♪



暖冬の為に雪が無いので、大平宿までは車でひとっ飛びなので、今回は集合時間が15時と遅め。。。
本来は午前中に山に登ろうと思ったけれど、朝からの雨で断念し、ゆっくり寄り道ドライブをしながら田舎道をのんびりと走っていました。


…ここは秋葉街道のゼロ磁場、分杭峠。











f0016656_21483871.jpg
諏訪を越えたあたりから雨は止んで、青空を覗かせる天気になりました。











f0016656_2148488.jpg
結局、たいした寄り道もしないで14時に集合場所に到着して、2年ぶりにお誘い頂いた尾澤さんに挨拶。
いろんな近況を伺いました。

今回はしぃちゃん、なっちゃんたちはいなくて、尾澤さん以外はお初の人でした。











f0016656_21485821.jpg
そして車で大平宿の大原屋に移動。

大平街道を管理している尾澤さんの話だと、暖冬の為に、例年よりもかなり早くゲートを開くようにと県?…から言われたらしく、道路の落ち葉や石など除雪を済ませており、安心して大平宿まで行けました。

今年は全国的に冬季閉鎖期間が短縮されるのかな??








f0016656_2149826.jpg
まずは火おこし。

尾澤さんからの「炭をおこして!」
…の言葉に、自分は何のことだか分からず、トンチンカンな事をしてしまう始末。
日常生活であまり人から指摘される事も無いので、いろんな意味で新鮮な気持ちになります。











f0016656_21491851.jpg
これは昔の大平宿の油絵の俯瞰図。
左下の大原屋が今の3倍長い。

話を伺うと、管理が大変だから3分の1に縮小したらしく、昔は大きくて2階には蚕を飼っていたとか。。。











f0016656_21492791.jpg
まずは到着&火おこし後の、うがい♡

尾澤さんこだわりの注ぎ方で、ビールの泡がフッワフワ♡











f0016656_21493756.jpg
夜に女性3人が来るらしく、それまでは4人で寛ぎました。











f0016656_21494598.jpg
お酒の似合うダンディーな尾澤さんの嬉しそうな顔♪

雅ちゃんは1999年に尾澤さんに声を掛けられて、自分は2008年に尾澤さんに声を掛けていただき、2009年2月にこの大原屋で雅ちゃんと初めて言葉を交わした思い出のある大切な場所です。











f0016656_21495385.jpg
そして、こちらも嬉しそうに微笑んでくれる初めましての越智さん。

越智さんは雅ちゃんと同郷の愛媛県出身で、信州大学入学からは松本に住んでいて、山に囲まれた羨ましい生活をしていて、よく登る山は奥穂高らしいです。












f0016656_2150263.jpg
尾澤さんと雅ちゃんは台所での料理教室。

楽しそうだったので「自分も何か手伝いますよ!」
…と言うものの、「気にしないで良いから、向こうでゆっくりしているといい。。。」      と言われる始末。











f0016656_21501017.jpg
猪鍋らしく、すごい肉の塊!











f0016656_21501923.jpg
雅ちゃんが野菜を切って、尾澤さんの絶妙の味付け♪

自分もなにかしたいけれど、尾澤さんの段取り&味付けに抜かりは無いので、自分の出る幕は全くありません。。。











f0016656_21502999.jpg
ひと段落したので、再び乾杯♪

ホント、ここで飲むお酒は美味しいんです。
雰囲気なのかな?    皆さんの笑顔のスパイスなのかな?











f0016656_21504091.jpg
雅ちゃんが、「獲ったど〜!」って高々と上げる猪の骨。











f0016656_21505170.jpg
その後のキッチンを覗き見。。。

いろんなものの伝達の風景。。。











f0016656_2151069.jpg
ちょっと窓を開けると、以前大雪の中入った五右衛門風呂











f0016656_2281768.jpg
じゃ〜ん! 醸し人九平次。
先週も飲んだような。。。











f0016656_21512084.jpg
自分の好きなお酒を皆さんに注ぐ図。

ここに来るとアルコールが麦茶のように消費されていきます。











f0016656_21513074.jpg
尾澤さんのいろんなものを想う気持ちが具現化された大人の隠れ家? 秘密基地? …って感じで、憧れの空間♪











f0016656_21513969.jpg
台所では、引き続き伝達の風景を覗き見。。。











f0016656_215149100.jpg
今回の囲炉裏は炭なので煙が出なくて非常に快適でした♪

今までは薪だったので、目を開けられないくらい煙が凄く、燻されまくった囲炉裏の印象ですが、炭だとこうも違うんですね。。。











f0016656_2152035.jpg
そして、ここにきて楽しみにしていた馬テキ♡











f0016656_21521113.jpg
繊維質が凄くて、歯ごたえ十分でめっちゃ美味しかったです♪











f0016656_21522259.jpg
初めましての越智さんは、写真の笑顔から伝わるように、凄く人当たりが良くて山好きの自分たちに対して、山の玄関口の松本に住んでいるから、いつでも遠慮しないで声をかけるように。。。
…と、何度も優しく言ってくれました。。。











f0016656_21523159.jpg
写真は飛んで、夜9時頃に女性陣3人が合流。

大原屋ツアーには去年から参加していて、残雪期の涸沢ヒュッテツアーにも参加しているらしいです。。。
今年こそ自分も参加したい♪











f0016656_2152405.jpg
遠山ジンギス♡











f0016656_21525121.jpg
なんと!!
こんなところで獺祭2割3分が飲めるとは!!

かな〜り飲みすぎちゃいました。。。











f0016656_215315.jpg
やっぱり女性陣が来ると場が華やかになります。     …それまでは雅ちゃんがいましたが、3人になると一気に賑やかになりますね。

自分は獺祭を飲みすぎて、もったいないことに正直記憶が曖昧です。。。











f0016656_21531124.jpg
温もりのある囲炉裏を囲んでみんなでの食事、酒飲みは日常生活ではありえない心の栄養で、豊かな気持ちにさせられます。        …記憶はほとんどありませんが。。。











f0016656_21532054.jpg
宴は続き、自分は早々に寝落ちしていたらしい。。。          トホホ。。。


続きはのちほど。。。

by amitsuka1210 | 2016-03-25 07:19 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/25066149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 良縁の原点 @大平宿大原屋 D...      ひな祭りパーティ 2016 >>