いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 16日

気ままに日帰り山行 Day 2 上州武尊山

f0016656_22164139.jpg
ど〜も嫁です。2/11(木:建国記念日)〜2/12(金:休日入替)の1泊2日で
カッチャンと“気ままに日帰り山行2連発”してきた2日目のレポです♪

1日目:平標山はコチラ



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 2/12(金) 》

グッと冷え込んだ無風快晴の朝。ここから川場スキー場(登山口)まで車で約30分。
f0016656_2212160.jpg
リフト運行開始は平日8:30なので、かなりノンビリした“いちにち”の始まり。








8時頃、スキー場の無料駐車場5Fに車を停め、登山届と引換にリフトICカード(@1,800)を購入し、
f0016656_22121341.jpg









リフトを2本乗り継いで、一気に標高1,800m超のゲレンデトップへ。
f0016656_22134622.jpg
有難きかな、文明のリキ♡








そこで12本爪アイゼンを装着し、9時半前、歩行開始。
f0016656_22135672.jpg
スノーシュー不要だけど、盗難が心配なので担いだまま。








きら~ん。昨日より天気がいい。しかも無風♪むふっ♡
f0016656_2214628.jpg









前日(建国記念日)は100人超の登山者数との事。平日のこの日はガラガラ。
f0016656_22141656.jpg
私達の前に10人程?昨日みたいに誰も居ないのも寂しいけど、多過ぎるのも困りもの。








スキー場も空いていました。あんな環境で再デビューしたいな。
f0016656_22142621.jpg
でも最近のスキー場施設の充実っぷりには驚かされます。
リフト券がICカードになってて、フルネームが印字されてたり、
多種多様な飲食店、育児施設、トイレにドライヤー、更衣室・・・ビックリぽんです。








カッチャンとよくよく話すと「ボーゲンなら出来る」と言うので、それじゃ~ツマラン。
f0016656_22143529.jpg
折角なら七転八倒するカッチャンを見たいので、是非一緒にスノボをしたい。くっくっくっ。









ふと振り返るとずっと平行飛行(編隊飛行)する飛行機が。何事?
f0016656_22144412.jpg
この辺りの藪の中に重いスノーシューをデポして先へ。








おや、こんなところに祠が。後ろが剣ヶ峰山(2,020m)。
f0016656_22145569.jpg
本来ならこの祠もこの時期は雪の下に埋まってるのかな。








剣ヶ峰山を越えた写真中央が本日の目的地・武尊山。
f0016656_2215389.jpg









私は雪の武尊山にはずっと来たかったけど、リフト代が高いし、休日は大混雑しそうだし・・・。
f0016656_22151244.jpg









カッチャン的にはかなり興味の無い山だった模様。
f0016656_22152329.jpg









でも今回は平日。昨日の疲れもあるからお手軽登山希望。しかも快晴予報で眺望も期待大♡
f0016656_22153310.jpg









かなりの好条件でようやくやって来る事が出来ました♪
f0016656_22154457.jpg
スノーシューを使えたらもっと良かったけどな。








私のアイゼンが外れたり、カッチャンのレンズケースの紐が切れるトラブルがあったけど、
f0016656_22155469.jpg
10時に剣ヶ峰山(2,020m)到着。ほな武尊山へ!








ここの下りが一番の核心部。
f0016656_22161352.jpg
この日は凍結も無く、トレースもシッカリあり、問題無く通過。








それらを越えて振り返って見る剣ヶ峰山。
f0016656_22162330.jpg
この武尊山方面から見る方が男前。








この日はGW頃の「ザ・春山」って感じで、寒がりの私でも歩き始めからフリース姿。
f0016656_22163272.jpg
前日は猛ラッセルもあったので手袋を4枚重ねてたけど、この日はインナーの2枚のみ。








それでピッケルを持っても寒くも痛くもなかったから、どんだけ~。
f0016656_22164139.jpg
そしてこの最後の斜面をグイッと登ると、







武尊山(ほたかやま 2,158m)到着~♪風、強~っ!
f0016656_22165019.jpg
大急ぎで着足しました。








上州武尊山(じょうしゅうほたかやま)
群馬県にある標高2,158mの成層火山。日本百名山。
f0016656_2217034.jpg
日本百名山
克:48座
雅:63座

360度の大パノラマ♡写真は無いけどこの日も富士山が見えていました。
以下、武尊山山頂からのパノラマシリーズ4連発。クリックすると拡大します。








北北東に広がる《至仏山~会津駒ヶ岳~燧ヶ岳》方面のパノラマ
f0016656_942286.jpg
どこもかしこも未踏。。。








それより更に左奥(北北西)、ひと際雪深い《越後三山(八海山〜中ノ岳〜越後駒ヶ岳)》方面のパノラマ
f0016656_953879.jpg
真ん中が八海山。右の双耳峰っぽいのが左:中ノ岳、右:越後駒ヶ岳かな?








西の《苗場山~火打山~谷川馬蹄形(谷川岳~一ノ倉岳~武能岳~白毛門~笠ヶ岳~朝日岳)》方面のパノラマ
f0016656_9384425.jpg









それらを繋げた大パノラマ
f0016656_15301955.jpg
苗場山~火打山~谷川岳〜巻機山〜越後三山~平ヶ岳~至仏山~会津駒ヶ岳~燧ヶ岳

その他、山頂の山座同定盤を使って肉眼で有名どころの山が360度ぐるりと確認出来ました。








山頂は風が強くて寒いので早々に下山し、風の無いところで大休止。
f0016656_22174897.jpg
毎度のホットワインにジャマイカ土産のパウンドケーキ等。








ご機嫌ですな。
f0016656_2217582.jpg









来て良かったやろ~?
f0016656_2218767.jpg









ほな下りましょう!下山後のお楽しみもあるしね♪
f0016656_22181824.jpg









下山しながら見納めにまた《苗場山~火打山~谷川馬蹄形〜巻機山》方面のパノラマ
f0016656_975441.jpg









縦横無尽な動物の足跡がついた雪面の向こうに赤城山
f0016656_2218398.jpg









凄いな、動物。
f0016656_22184967.jpg









単独男性がアレコレとアーティスティックにシュカブラを撮ってらっしゃったので、
f0016656_2218591.jpg









カッチャンも「オレも~♪」と真似して撮ってました。
f0016656_2219938.jpg









キラ~ンとする剣ヶ峰山への登り返し。
f0016656_2219193.jpg









後はスノーシューを回収してリフト乗り場に戻るだけ。雪が重いけん、尻セードは出来んよ、カッチャン。
f0016656_22193127.jpg
カッチャンはまさかのスノーシュー回収忘れ。スルーしてたんで呼び止めました。








13時、リフト乗り場到着~。これにて登山終了。
f0016656_22195877.jpg









リフト2台乗り継いで下山し、ICカードを返却(兼下山報告)してから駐車場に戻り、
f0016656_2220925.jpg









14時、スキー場のチラシで紹介されていたコチラの温泉へ。
f0016656_2220182.jpg
小さいけど誰も居なくて(男女共一番風呂♪)掃除も行き届いていて快適でした。
しかもリンスインシャンプー等完備で@350と破格。








湯上りにコチラを。かなり濃厚で美味。(150ml @125)
f0016656_22202867.jpg









そして今旅最終目的地は念願のコチラ。
f0016656_22203769.jpg
群馬県渋川市《永井食堂》の“もつ煮定食(@590)”。
二度目の訪問。定食は平日限定なので今回はそれを狙って。








平日の中途半端な15時半なのに、定食目的の人、お土産目的の人、ひっきりなし。
f0016656_22204869.jpg
うまい安い早い。看板に偽り無し。ご飯も大盛りでビックリ。何処かへのテン泊用にお土産も購入。








食後は関越道で渋滞も無く家路に。コイン洗車もして18時過ぎには帰宅した次第。
f0016656_22205863.jpg

f0016656_1013151.jpg
そしてこの日の歩行距離等。
登山とは関係無い箇所もカウントされているとはいえ、
前日の平標の方が断然しんどかったのにビックリな結果。

   1日目 平標山のいちにち time 9時間 8.07km 10,176歩
   2日目 武尊山のいちにち time 4時間 9.57km 12,734歩





急遽決めた日帰り登山2連発。天気にも恵まれ、いい山行が出来ました。
贅沢にも天気が良過ぎて今は夫婦揃って日焼け跡に困っていますが。。。
カッチャンに至っては2日とも日焼け止めを塗らなかった為、かなり大変な状態に。。。

でもまた穏やかな大展望の雪山を楽しめたらな~と思います。
でも車中泊の連泊はもう嫌じゃ。





以上、《お手軽大展望の武尊山レポ》でした~。

by amitsuka1210 | 2016-02-16 18:52 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24958947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 照れ屋の甲斐駒を眺めに鞍掛山      気ままに日帰り山行 Day 1... >>