いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 16日

群馬満喫〜 ♪ 家族で母のお祝い旅行

f0016656_23223724.jpg
ど〜も嫁です。10/10(土)〜10/12(月)の2泊3日で、両親とカッチャンの4人で群馬観光に行ってきました♪



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 









という事で山の記録ではありません。








《 10/10(土) 》

朝一便でやって来る両親を迎えに羽田空港へ。
f0016656_23201397.jpg
1時間半もあったら余裕で着くかなと思ったけど、そこは首都高。








意外と混んでて、
f0016656_23202362.jpg









9時JUSTに到着。
f0016656_2321520.jpg
なかなか到着ロビーに出てこない両親を拾って9時半過ぎ、旅行開始♪
4人での旅行は3年半ぶり。どうなりますやら。








関越道も若干渋滞。3連休やしね。勿論、SAも大混雑。
f0016656_23211680.jpg
ランチタイムを少しずらして13時過ぎ、赤城高原SAで昼食。








何故に『からっ風』?
f0016656_2321251.jpg
群馬の冬に吹く北西風は『上州のからっ風』、『赤城おろし』と呼ばれる。群馬名物の一つ。
・・・なんだそうです。








昼食後、沼田ICで高速を下り、14時過ぎに到着したのは、
f0016656_23213541.jpg









沼田市の吹割の滝(ふきわれのたき)。国の天然記念物。高さ7m、幅30m。
f0016656_23214562.jpg









岩盤の裂け目を作り出したのは1万年とも。
f0016656_23215781.jpg









東洋のナイアガラ。ぽいぽい。
f0016656_2322640.jpg









なかなかの迫力やね〜♪来て良かった♪
f0016656_23221816.jpg
って、ここに来ると決めたのはさっきラーメンを食べた赤城高原SA。








実はこの旅行を決めたのは錦秋山歩から戻ってから。旅行の約10日前。
f0016656_23222746.jpg









なので両親が何時に空港に着くか解らない、渋滞がどれくらい酷いか解らない、等々、
f0016656_23223724.jpg
時間が読めないので詳細を詰められない。








という事で、とりあえず宿だけ押さえて《行き当たりばっ旅》で敢行。
f0016656_23224689.jpg
それでいいのか、両親とのお祝い旅行が。。。ま、いっか♪








吹割の滝を後にし、あとは宿に向かうのみ。カッチャンがセレクトしたのは、
f0016656_23225569.jpg
紅葉真っ盛りであろう、関東屈指の峠道?《坤六峠(こんろくとうげ)》経由の水上高原。








この日は曇天でしたが、素晴らしい紅葉が広がっていました♡
f0016656_2323424.jpg









ただ、道幅が狭く、駐車場らしきものが無かったのでノンビリと停車は出来ず。。。
f0016656_23231581.jpg
それでも車窓から充分紅葉を満喫出来ました。








17時頃、ホテルにチェックインして、まずはかなりノンビリと温泉を堪能し、
f0016656_2323358.jpg









20時から夕飯♪かんぱ〜い♪お母さん、おめでと〜♪いつまでも元気でいてね♡
f0016656_2323436.jpg
普段は飲まない両親ですが、この旅行は特別・・・という事で乾杯だけ付き合ってくれました。
バイキング(ビュッフェ)形式という事で、無駄にたらふく頂いて22時には就寝zzz










《 10/11(日) 》

朝風呂を堪能し、7時から朝食。
f0016656_2324336.jpg









外はこんな感じ。小雨模様。
f0016656_23241462.jpg









ま、山じゃないし。殆ど車やし、楽しみましょ!
f0016656_23242462.jpg









ほなサイナラ。9時過ぎにチェックアウト。
f0016656_23243418.jpg









この日は草津経由で軽井沢への移動。
f0016656_23244392.jpg
田んぼアートは無かったけど、








《道の駅 中山盆地》で休憩して、
f0016656_23245251.jpg









ヨーグルト飲んだり。
f0016656_2325239.jpg









11時半過ぎ、暮坂峠の若山牧水にご挨拶したり。
f0016656_23255285.jpg









この日、この界隈では《中之条ビエンナーレ》なる芸術祭が開かれていた様で、
f0016656_2326266.jpg
街は地図を持って歩いている人が多かったのですが、








この山間部にも数名、アートを探してらっしゃる方が見受けられました。
f0016656_23261132.jpg
どんなアートがあるんかな♪








それがコチラ。
f0016656_23262043.jpg
アートって。私達には難しかった。。。

ちなみに最近、時々耳にする言葉の意味。
 ・ビエンナーレ  ・・・ 一年おき(二年毎)に開催する美術展覧会
 ・トリエンナーレ ・・・ 三年目ごとに開かれる展覧会

・・・ だそうです。








12時半頃、草津温泉手前のコチラでトイレ休憩がてら、
f0016656_23264080.jpg









適当に昼食。
f0016656_23263175.jpg









さぁ、草津温泉で見学♪と乗り込んだら、駐車場がまさかの2時間以上待ちとな〜!
f0016656_23265033.jpg
そんなん私ら待てません。早々に諦め、








急遽、立ち寄ったのが《白根火山ロープウェイ》。
f0016656_23265963.jpg
『あれに乗りたいっ♪』と珍しくかなり乗り気の母。








カッチャンも『まさかこんな高級な物に乗って山に登れるとは♡』と大喜び。
f0016656_2327969.jpg









眼下に紅葉を見ながらグングンと高度を上げて行きます。
f0016656_23272076.jpg









標高が上がるに連れ風が。。。降りると案の定、
f0016656_23273091.jpg









ぎょえっ〜!!!風、強過ぎ。笑っちゃいます。
f0016656_23273968.jpg









それでも更にあの吹きっさらしのリフトに乗って高みへ。
f0016656_23274933.jpg
ちなみにリフトに乗っても草津白根山の湯釜は見られません。それでもあの高みへ。








わ〜お、いい景色♪湯釜が見れたらな〜。
f0016656_23275970.jpg









で、着いた先は案の定、超寒くて寒くて。数分(数十秒?)で下山。。。「耳がちぎれる〜」と母。
f0016656_23281031.jpg
「風のお影でくっついてもらえた」と父。








早々にロープウェイに乗り継いで駐車場まで下山。。。
f0016656_23281999.jpg









『お茶がしたい』という事で、グニャグニャと渋峠方面へ。
f0016656_23282946.jpg









標高を上げるに連れ、火山っぽい景色に♡
f0016656_23283917.jpg









荒涼〜。草津温泉街が車で溢れかえっていたのでどうなる事かと思いましたが、
f0016656_23285251.jpg
空いとる〜♪








なんとか雨も降らず。結局この日、雨は朝方だけでした。
f0016656_2329276.jpg









15時前、《日本国道最高地点 標高2,172m》に到着!
f0016656_2329157.jpg
へぇ〜、そうなんや〜。








パノラマ【写真クリックで拡大可能】
f0016656_23292686.jpg









ほぉ〜、あの建物、ぴったし県境なんや〜。こちらで珈琲タイム。
f0016656_23293564.jpg
時間があればリフトに乗って横手山の山頂ヒュッテに行きたかったんやけど。








にしても、暖炉あったまる〜♡
f0016656_23294691.jpg









コチラで珈琲とパンを美味しく頂きました。
f0016656_2329566.jpg









食後、母も一生懸命この県境写メを撮っていました。カッチャン、サポートありがとう。
f0016656_2330580.jpg
にしても、こんなん写メに撮って何に使うん?








あとは車窓からの紅葉を満喫しつつ、有料道路を南下して今宵の宿へ。
f0016656_23301434.jpg









16時半、軽井沢の宿に到着〜。ヨーロッパに来たみたい♪
f0016656_23303424.jpg
小さなお子様連れの若いファミリー層が多かった。まずは毎度の温泉をゆっくり堪能し、








18時、かんぱ〜い!軽井沢の地ビール。スッキリとした味わい。
f0016656_23304477.jpg









ワインも飲んだり。
f0016656_23305410.jpg









お、チョコレートフォンデュ。久々の遭遇にカッチャン大興奮。
f0016656_2331482.jpg
甘いもんも辛いもんもお酒も大好きで・・・よう肥えんもんじゃ。
ま、普段、可哀想な位、粗食やしね。ここでシッカリ栄養を摂ってください。







夕飯後は部屋でノンビリ。
残念なのは部屋呑み用のワインや日本酒が売ってなかった事。部屋も煙草臭かったしな。。。
f0016656_23312359.jpg
これは母が前夜、お土産用に買ってくれた物を開封。美味しく有り難く頂きました♪








この日も超満腹のまま、22時には就寝zzz
f0016656_23311438.jpg











《 10/12(月): 体育の日 》

朝風呂を堪能して7時から朝食。
f0016656_23313267.jpg
『食べれるかな』の心配も虚しく満腹。バイキング(ビュッフェ)の甘い罠に掛かる。。。








食後はホテルの外を散策。
f0016656_23314217.jpg









最高の天気♪気温は低いけど、風も無く、気持ちいい♪浅間山も綺麗に見えていました。
f0016656_23315122.jpg









このホテルはどの従業員の皆さん、いつも笑顔で接客されててプロ意識を感じました。
f0016656_2332297.jpg
色んな気配りもシッカリされてて、案内もスムーズだし、家族連れに人気なのも解る。と、真面目なコメント。








9時にチェックアウトして、あとはひたすら羽田空港に戻るのみ。
f0016656_23321033.jpg
浅間山が超綺麗で大興奮。噴煙もよく見えました。《六里ヶ原休憩所》にて。








軽井沢ICより上信越道に乗り、11時に横川SAで夕飯用に釜飯をGET。お母さん、ありがとう。
f0016656_23322076.jpg
関越道のPA三芳で軽くピザなんぞの昼食を摂り、








私が思う《これぞ東京の大絶景♡》を見る為、わざわざレインボーブリッジを通過し、
f0016656_23323045.jpg









14時過ぎ、無事に両親を羽田空港まで送り届けました〜♪上出来、上出来♪
f0016656_23324164.jpg









両親を送り届けた後は、新しく出来た首都高を使ってアッという間に帰宅♪
f0016656_23325126.jpg
片付け等を済ませ、夕飯に釜飯を美味しく頂きました。



以上、旅行メモでした〜、ちゃんちゃん♪








で、最近のカッチャン。

腰痛も随分癒え、旅行中に毎朝、両親の日課《ラジオ体操(TV)》に付き合ってまして。
帰宅後も母に『克己君、ラジオ体操しよる?』とチェックされたせいか。
今のとこ、毎朝、ラジオ体操をしてらっしゃいます。いつまで続くやら。

ただ、はたで見てると体操というよりは盆踊りの様な・・・。
人の事、全く言えんけど、リズム感、無さ過ぎ。

その姿を見て、毎朝、大爆笑している平和な我が家です。





という事で?今から1泊2日の予定でテン泊に行ってきます!天気と寒さが心配。。。

by amitsuka1210 | 2015-10-16 20:48 | 家族/仲間 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24568435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2015-10-20 18:53 x
近くにいらしていたんですね。
親孝行ができて良かったですね。

17、18の山どこかな?
今までで一番歩行距離が長かった...?
紅葉も標高が下がって来ましたね。

本編レポ、楽しみにしています。
Commented by amitsuka1210 at 2015-10-21 06:46
chiakiさん、おはようございます。   風邪ぶり返し中の克です。

体育の日の連休は、雅ちゃんの両親とchiakiさんのお膝元の群馬ちゃんを満喫しました♪
峠道の紅葉ロードが気持ち良く、温泉天国でほっこり出来ました♪

温泉天国♪ 火山天国♪ 良い所群馬県ですね♪

17,18日はchiakiさんの行かれた場所の南南西の山域を歩いていました。
1泊2日の1日目をサボっってしまったので、2日目に大変な行程を強いられた次第であります。。。

chiakiさん、コメントありがとうございます。


<< 《速報》錦秋山歩♪      錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根か... >>