いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 10日

錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根から笠ヶ岳 3泊4日 (4)

f0016656_21384950.jpg
ど〜も嫁です。本日、結婚丸5年を迎えた我が家です。5年は木婚式というそうな。
次はSweet 10 Diamondを目指して、今迄通り仲良く楽しく元気に過ごしていけたらと思います。
カッチャン、よろしくね、次はダイヤモンド。



9/26(土)〜9/29(火)の3泊4日(小屋泊)で
カッチャンと《槍ヶ岳〜三俣蓮華岳〜双六岳〜笠ヶ岳》に行った4日目(最終日)のレポです。

1日目(9/26土) : 上高地〜ヒュッテ大槍泊
2日目(9/27日) : ヒュッテ大槍〜槍ヶ岳〜樅沢岳〜三俣山荘泊
3日目(9/28月) : 三俣山荘〜三俣蓮華岳〜双六岳〜笠ヶ岳〜笠ヶ岳山荘泊
4日目(9/29火) : 笠ヶ岳山荘〜抜戸岳〜新穂高温泉 ★当レポ行程



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 9/29(火) 》

この日は新穂高温泉に下るのみ。なので目覚ましも掛けず、周囲の物音に任せて起床。
f0016656_21352687.jpg
5時半から朝食にまたしても “具なっしーラーメン” を。
今度からラーメンの数だけ卵は持ってこやね、カッチャン。

ちなみにカッチャンが入山前から気合いを入れていた星空撮影、
結局1枚も撮ってません。なんじゃあ。








この日、山頂へ御来光を見に行く人が多い感じでしたが、私達は更々登る気無し。
f0016656_21354118.jpg
風が強く、結構寒い朝でした。








で、何故だか食後に乾杯。
f0016656_21355291.jpg
何だか喉が渇いて渇いて、シュワッとしたかったんです。 チューハイ@400








6時過ぎ、雲の間から太陽ピッカ〜ン! 小屋内より。
f0016656_21362100.jpg









コチラは誰も居なくなったお世話になった部屋。
f0016656_21361517.jpg









ほな、ぼちぼち下りまっか〜と7時前、下山開始。
f0016656_21362610.jpg









ちょっとガスは多いけど雨の心配は無し。
f0016656_21363641.jpg
今山行は全く雨に遭わず。雪は舞ったけど。カッパは防寒具として使用したのみ。








山間に広がる雲海が凄く綺麗♡
f0016656_21364679.jpg









躍動的〜♪
f0016656_21365736.jpg









さよなら、笠ヶ岳。
f0016656_2137785.jpg









昨夜、小屋にあれだけ人が居たのに、今は殆ど見当たらず。
f0016656_21371879.jpg
皆さん、もうとっくに双六方面に行ったんかな?








静かに気ままに景色を堪能♪槍が見えたらな〜。
f0016656_21372945.jpg
特別、槍が好きな訳ではないけど、あの印象的な形が見えると絵になるし、テンションが上がります。








笠の見え方も変わってきた。
f0016656_21374157.jpg









後は今山行のラストピーク・抜戸岳。
f0016656_21375254.jpg









8時前、分岐を新穂高方面へ。
f0016656_2138468.jpg
適当なところにザックをデポして空荷で、








8時過ぎ、《抜戸岳 2,812.8m》に到着。
f0016656_21381544.jpg
槍をバックに撮影したり、








笠をバックに撮影したり。
f0016656_21382616.jpg









抜戸岳から見る黒部五郎や薬師。新穂高に下って行くのでこれが見納め。
f0016656_21383780.jpg
ま〜た会〜う日まで〜♪








綺麗やな〜、笠ヶ岳♡
f0016656_21384950.jpg









これから新穂高まで何時間掛かるか確認中。
f0016656_2139288.jpg
2009年版地図だと5時間ちょっと。昼過ぎには下山出来るかな♪








8時半、ほな笠新道を下りますか!これから下り一辺倒。
f0016656_21391430.jpg
って、正面に槍が見えとる〜♡これだけでテンション上げ上げ。








カッチャン、起きて!
f0016656_21392973.jpg
穏やかな秋山ですね〜♪カッチャンなんて半袖やし。最高です♡








9時頃、杓子平に到着。笠と抜戸。
f0016656_2139383.jpg









素晴らしい眺望。大休止を決め込みます。急ぐ事無いしね。
f0016656_21395142.jpg









杓子平からの大パノラマ 【写真クリックで拡大可能】
f0016656_2140451.jpg
クリヤノ頭〜笠〜抜戸〜大ノマかな?








更に笠ヶ岳南のクリヤノ頭方面のアップ。ギザギザですね〜。
f0016656_21401776.jpg
私達が前日、笠山頂に居た時、このクリヤノ頭(中尾高原口)から来たオバサマ2人組がいました。
地図を見ると登山口から山頂まで9時間半の登り。。。健脚やな〜。








ちなみに私が撮ってるのは写真ではなく《360度ぐるぐるムービー(動画)》。
f0016656_21402930.jpg
勿論、不採用。 努力します。








さ、そろそろ歩きましょか。
f0016656_21405872.jpg
たまには絶景ポイントで珈琲でもゆっくり飲みたいもんじゃよ、カッチャン。








笠新道はず〜っと下の方まで槍・穂高が見えるんです、意外にも。
f0016656_2141106.jpg









前回がガスで真っ白だったからビックリしました。
f0016656_21412184.jpg









平日(火曜)だというのに登って来る人も意外と多かった。年配者が多かったかな?
f0016656_21413394.jpg
逆に下ってる人が非常に少なかったんで、笠→双六という人が多いんかな?








この日はガスってきたな〜と思っても、
f0016656_21414583.jpg









時折パア〜ッと晴れたり。薄い雲の層の中を歩いている感じ。秋山満喫♪
f0016656_21415551.jpg









この辺りで大汗をかいたご高齢の男性と擦れ違い。
『3時までに辿り着けそうもないよ』と苦笑いされてました。
f0016656_2142786.jpg
『上に行くと大展望が広がってますよ!』と励ましの言葉を掛けてお別れ。
私達もあんな歳になっても元気に登っていられるやろか。。。








本当に天気に恵まれた絶景の山行♪
f0016656_21422146.jpg









『帰りたくない』とは “全く” 思いませんが。ドライなもので。
f0016656_21423155.jpg
『ハヨ下山して、ハヨお風呂入って、ビール飲んで・・・♪ 』がこの時のモチベーション。








おっ!うっすらと控え目に槍様登場。
f0016656_21424915.jpg









穂高も登場
f0016656_2143069.jpg









見上げると青空と紅葉。とぅばらてぃ〜♡
f0016656_21442320.jpg









槍・穂高のパノラマ
f0016656_21443569.jpg
【写真クリックで拡大可能】








すっごい展望やな〜。
f0016656_21444880.jpg









笠新道恐るべし。
f0016656_2145036.jpg









こなに絶景だとは。
f0016656_21451133.jpg









そろそろ展望の無くなる樹林帯に突入。
f0016656_2145246.jpg









所々に短い梯子が掛けられたりしています。
f0016656_21454084.jpg
整備が行き届いていて有り難いです。








カッチャンは森の撮影モードに切り替え。
f0016656_21455548.jpg
色々試していたようです。そんな趣味(カメラ)があって羨ましくもあります。








綺麗やね〜。なんか初夏みたい。って、これって「 上 ↑ 」と「 下 ↓ 」は同じ樹なん?
f0016656_2146726.jpg
ただ、私はカメラは趣味にはならんな〜。究極のめんどくさがりやけん。








私にとっては撮る対象物、撮る技術が無いので、カッチャンを放置して黙々と下山。
f0016656_21461968.jpg









11時過ぎ、林道に辿り着きました〜♪無事下山完了!
f0016656_21462968.jpg









ここからは1時間程の大嫌いな林道歩き。会話も無いし。
f0016656_2146425.jpg









でも錫杖岳が物凄く印象的でした。かっこいい〜!
f0016656_21465418.jpg









12時過ぎに新穂高ロープウェイに到着。
f0016656_17272824.jpg

f0016656_2147452.jpg
ここから平湯経由で沢渡(駐車場)までバスを乗り継いで戻ります。








バス発車までかなり時間があるので、まずは唐揚げとビールでお疲れさ〜ん!
f0016656_2147145.jpg
この後も平日のせいか乗り継ぎが悪く、平湯でもかなり待ち時間がありましたが、
新穂高ではビール、平湯では足湯を楽しんで、








15時半頃、沢渡に到着。ただいま〜!
f0016656_21472525.jpg









車でまず向かったのがお風呂。選んだのがコチラ。
f0016656_21473739.jpg
@510とお安い上に、泉質がかなり良かった♡無臭だけどかなりツルツルしたお湯♡大満足♡

『滑り易いのでお気を付けて』とあるので手摺を持って歩いたのに露天風呂でコケた。。。
それ位、ツルツルないい温泉だと思われます。身体を張ったレポ。お陰で左すねが青々。

食事もリーズナブルで凄く美味しそうだったけど、時間外で食べられず。
でもこれから沢渡帰りはここに決まりやな。

入浴後は、翌9/30水まで休暇だったので、節約&車中泊阻止の為、高速を使わずひたすら下道走行。
交代で運転しながら23時には帰宅出来ました♪良かった、良かった♪
やっぱ狭くても広々と寝られる我が家の布団が一番♪










そして最近のカッチャン。

下山後、数日間は腰痛&腰(背中)の違和感がかなり酷く、しんどそうでしたが、それ見た事か!
今は随分良くなって顔色も良好、毎日元気に?会社に行ってらっしゃいます。
暫く山もお預けなので、その間にシッカリ養生出来るのではないかなと思います。

そしてまだ数日、吹っ飛んだ休暇が残っているみたいなので、
日帰り登山onlyの我が家も、あと1〜2回?は人並みに土日の1泊山行が出来そうです。

今回に勝る山行は難しいと思うけど、次は何処か泊まりで晩秋登山を楽しめたらな♪





以上、《ギックリにも負けず、錦秋絶景山歩レポ4部作》でした〜。
f0016656_17335942.jpg


by amitsuka1210 | 2015-10-10 06:45 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24536151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 群馬満喫〜 ♪ 家族で母のお祝い旅行      錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根か... >>