いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 08日

錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根から笠ヶ岳 3泊4日 (3)

f0016656_14432984.jpg
ど〜も!今更おめでたくもないのですが、今日が誕生日の嫁です。
お父さん、お母さん、五体満足に産んでくれてありがと〜♪カッチャン、アウトレットの帽子をありがと〜♡



9/26(土)〜9/29(火)の3泊4日(小屋泊)で
カッチャンと《槍ヶ岳〜三俣蓮華岳〜双六岳〜笠ヶ岳》に行った3日目のレポです。

1日目(9/26土) : 上高地〜ヒュッテ大槍泊
2日目(9/27日) : ヒュッテ大槍〜槍ヶ岳〜樅沢岳〜三俣山荘泊
3日目(9/28月) : 三俣山荘〜三俣蓮華岳〜双六岳〜笠ヶ岳〜笠ヶ岳山荘泊 ★当レポ行程
4日目(9/29火) : 笠ヶ岳山荘〜抜戸岳〜新穂高温泉



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 9/28(月) 》

自炊場で “しじみ汁” だけ飲み、5時半過ぎ、歩行開始! 二日酔いという訳ではありません。
f0016656_14341961.jpg
三俣山荘、さようなら〜!








外はこんな感じ♪槍の穂先はバッチリ♪天気は今日もえ〜んでないか〜い♪
f0016656_14343048.jpg









鷲羽も綺麗♡私にとってはいつも好天、相性バッチリの山。
f0016656_14343972.jpg









お〜っ!
f0016656_14344730.jpg









染まってきたよ〜♡
f0016656_14345676.jpg









ぴっか〜ん!6時前の御来光。今日もいい “いちにち” になります様に。
f0016656_1435543.jpg









鷲羽をバックに三俣蓮華岳に向け、黙々と登って行きます。
f0016656_14351460.jpg









どぉっ〜わぁ〜っ! なんか雪煙みたいね。。。
f0016656_14352344.jpg









引くとこんな感じ。
f0016656_14353223.jpg









かっこいいなぁ〜♡
f0016656_14354350.jpg









槍〜穂高のパノラマ
f0016656_14355432.jpg
【写真クリックで拡大可能】








何度も足を止めては見入ってしまいます。槍のアップ。
f0016656_1436534.jpg









穂高のアップ
f0016656_14361449.jpg









槍〜穂高
f0016656_14362443.jpg









6時半、三俣峠に到着。
f0016656_14363568.jpg









さあ、あとひと登り!
f0016656_1436455.jpg









7時半、《三俣蓮華岳 2,841m》到着!360度の大パノラマが広がってます♪
f0016656_14365441.jpg









薬師岳〜剱岳〜立山のパノラマ
f0016656_1437446.jpg
【写真クリックで拡大可能】








それを引いて見たパノラマ 【写真クリックで拡大可能】
f0016656_14371421.jpg
雲ノ平の台地の後ろに広がる、薬師〜剱〜立山〜水晶〜鷲羽








五郎さん(黒部五郎岳のカール)
f0016656_14372483.jpg









わおっ!谷川岳に続き、またしてもブロッケン!
f0016656_14373438.jpg









か〜なりノンビリして、7時半前、山頂を後に。
f0016656_14374432.jpg









今から右上の尖った山《笠ヶ岳》まで行かねばなりませぬ。何気に遠いね。。。
f0016656_1437541.jpg









でも大絶景♪サイコーッ!
f0016656_1438425.jpg









今山行中、若い単独行女性をよく見掛けました。三俣山荘にも結構いたし。
f0016656_14381599.jpg
私は単独小屋泊は数回したけど、単独テン泊は未経験。憧れます。そもそもソロテントも無いけど。








前を向くだけで槍〜穂高〜笠が見えるという贅沢。プライスレス。
f0016656_14382588.jpg









でも今から何個のピークを越えて笠まで行くんじゃ。。。
f0016656_14383716.jpg









晴天の大パノラマで良かった。これが曇天で何も見えなんだらかなり萎える。。。
f0016656_14393660.jpg
ちなみにこの日、私は殆ど写真を撮っていません。








絶景ポイントだらけで、何処を切り取って撮ったらいいのか、決めらんな〜い!!!
f0016656_14394521.jpg









という事で《360度ぐるぐるムービー(動画)》ばかり撮ってました。
f0016656_14395576.jpg
ただ『カメラを回すのが早過ぎて酔いそう』と当レポに全く採用されませんでしたが。 努力します。








8時半前、《双六岳 2,860m》到着!
f0016656_1440664.jpg
二人揃っての日本百高山61座目GET!








私達が山頂に着いたら丁度 “面白い集団” が双六小屋からやって来ました。
f0016656_14401538.jpg
某国営放送のTVクルーの皆さん。 【写真クリックで拡大可能】








百名山の収録に遭遇。TVで見た事のある某編集長さんと某タレントさん。
f0016656_14402613.jpg
私達は映ってないけど11月にBSで放送みたい。 【写真クリックで拡大可能】








TV収録が落ち着くのを待ってから記念撮影。 近寄んなオーラが漂っていました。。。
f0016656_14403510.jpg









秋色探し。
f0016656_14404522.jpg









笠のアップ。笠ヶ岳とは上手く名付けたものです。
f0016656_1440573.jpg









8時半過ぎ、双六岳を後に、槍と向かい合ってに双六小屋を目指します。
f0016656_1441615.jpg









静かだし、大絶景だし、言う事無し♪
f0016656_14411513.jpg
今回、あれだけコッチ方面に来る事を渋っていたカッチャンも
『コッチにして正解だったよ、雅ちゃん♪』とご機嫌。いい人です。








9時過ぎ、双六小屋に到着。10人も居ません。静か。大休止を決め込みます。
f0016656_1441257.jpg









朝から生ビールを飲んでいる、歩荷の女性スタッフさん達が超羨ましかったけど、
f0016656_14413593.jpg
私達は流石にアルコールは無し。 笠に着いたら飲もやね!








10時前、笠ヶ岳に向け出発!
f0016656_14414657.jpg









木道を南進。カッチャンの腰痛はまだ午前中なのでカラータイマーの心配は無し。
f0016656_14415793.jpg
しょっちゅうレンズやらフィルター?やら交換されて撮影を楽しんでました。








少々お待ちくださいませ、笠様。もうすぐ参ります。
f0016656_1442660.jpg









振り返って見る双六小屋越しの鷲羽岳。かっけぇ〜♡
f0016656_14421665.jpg
双六小屋のテン場は凄く広かったけど閑散。








谷は綺麗な黄葉♡
f0016656_14422665.jpg









アップで。
f0016656_14423978.jpg









とぅばらてぃ〜♡
f0016656_14424745.jpg









来たね〜。双六岳と樅沢岳の間にある双六小屋からやって来ました。真ん中の白いのが鷲羽岳。
f0016656_14425713.jpg









とりあえず一歩でも進めばいつかは笠に着く。
f0016656_1443775.jpg









ひゃ〜♡どうしましょ〜♡
f0016656_14431986.jpg
槍を中心に延びる北鎌尾根、西鎌尾根、中崎尾根、穂高への稜線。








なんじゃこりゃ〜!荒涼とした景色に広がる槍〜穂高連峰。
f0016656_14432984.jpg









槍〜穂高連峰と広がる尾根群のパノラマ
f0016656_14433990.jpg
【写真クリックで拡大可能】








11時前、弓折乗越に到着。鏡平がコッチにおいで♪と呼んでるけど、
f0016656_14434965.jpg









笠に行かねば。鷲羽岳がぐんぐん小さくなっていきます。
f0016656_14435951.jpg









大絶景を横目に黙々と。カッチャンはご想像通りニコニコ。
f0016656_1445541.jpg









しきりにカッチャンは『雅ちゃ〜ん、笑って〜♪』とカメラを向けますが、
f0016656_14451515.jpg
笑えるかい!といった感じ。安売りはしません。








おっ!人がおる。あれが大ノマ乗越かな?正面の《大ノマ岳 2,662m》を越えて行きます。
f0016656_14452494.jpg









紅葉トンネルの急坂を登り、
f0016656_1445322.jpg









振り返ると越えてきた《弓折岳 2,588m》。雲一つ無い快晴。
f0016656_14454259.jpg









カッチャン、がんばっ!
f0016656_1445523.jpg









昼近くなりガスも湧いてきた。
f0016656_1446150.jpg









黄葉と双六小屋と鷲羽岳。なんかボンヤリした写真。。。 何で採用されたのやら。
f0016656_144692.jpg









12時、《大ノマ岳 2,662m》到着。狭い山頂で大休止。
f0016656_14462549.jpg
目の前にそびえ立つ抜戸岳。今度はコチラを越えねば。。。手前の岩峰(秩父岩)が荒々しい。








穂高がスッキリ。
f0016656_14463550.jpg









もう行程の半分以上は来てるけど、疲れた。。。
f0016656_14464598.jpg









槍様、パワー頂戴。
f0016656_14465549.jpg









大きな抜戸岳。遠いな〜。。。
f0016656_144756.jpg
この景色に見とれてこの辺りでルートロスト。気を付けましょう。








ひたすら黙々山歩。
f0016656_14471536.jpg









にしても凄い岩峰やな〜。たおやかな笠の傍にこんな荒々しい山があるなんて。
f0016656_14472325.jpg









槍・穂高連峰と抜戸岳の秩父岩
f0016656_14473335.jpg
【写真クリックで拡大可能】








ガンバッ!
f0016656_14474345.jpg









3日掛けてここまで辿り着きました。
f0016656_14475414.jpg









13時、秩父平から稜線に乗っかった〜。ふぅ〜。
f0016656_1448859.jpg









振り返って見る景色。よう歩いた。
f0016656_14482234.jpg









あとはあの笠。
f0016656_14483246.jpg









暫くは穏やかな道。ゴール間際はキュッと登る事に。
f0016656_14484660.jpg









左手に広がる穂高連峰
f0016656_14485834.jpg
涸沢岳〜奥穂高岳〜西穂高岳








後ろは抜戸岳と槍ヶ岳
f0016656_1449964.jpg









この日は天気に恵まれた最高の “いちにち” でした。
f0016656_14491964.jpg









抜戸岩を越え、さあ、ここから一気に登りに。時既に15時前。
f0016656_14492862.jpg









カッチャンのカラータイマーは鳴りっ放し。何度も休憩を。
f0016656_14494136.jpg
もう一息よ、ガンバッ!








15時過ぎ、今宵のお宿・笠ヶ岳山荘に到着〜。疲れたね〜。
f0016656_1450527.jpg









何はさて置きビールでしょ♪かんぱ〜いっ!!! 缶ビール350ml@600。生ビールは無かった。。。
f0016656_1451671.jpg









ま、ザックを置いてゆっくりしなはれ。
f0016656_14511713.jpg
ビールを飲み終えるとすぐさま空荷で山頂へ。天気のいいうちに登っておきます。 翌日は登る気無し。








16時前、《笠ヶ岳 2,897.5m》到着〜!二人して力無いガッツポーズ。。。
f0016656_14513792.jpg
山頂には10人強、結構賑やかでした。








前回は真っ白で何も見えなかったので感慨ひとしお。
しかも、じーっと目をこらして見ると『あの綺麗な台形、富士山ちゃう???♡』
f0016656_14512763.jpg
カッチャンは『違うんじゃない?』と言いましたが富士山でした。いえ〜い!ナメンナヨ。
しかもカッチャン、富士山の手前は甲斐駒みたいよ!どうよっ!お手柄じゃろ♪ いえ〜い♪








撮影だけして直ぐ様、下山。滞在時間10分程。
f0016656_14514772.jpg
カッチャンは帰宅後、写真整理をしながら『俺、笠でパノラマ撮るの忘れた。。。』と。
それ位2人共、かなり疲れ切っていました。

ちなみにいつもカッチャンが何枚か載せてる横長のパノラマ写真、クリックすると拡大する代物。
これは雲が多いと風景が上手く繋がらないので撮れないんだそう。色々あんのね。








山荘は意外にも沢山の宿泊客が居て、自炊の場所を確保するのも大変でした。
f0016656_14515740.jpg
ツアー客も多いみたいで夕飯までの居場所が少なく、皆さんウロウロ。2Fが飲食禁止の為かな。








私はこの夜、疲れ過ぎて?殆ど食欲が無く、
f0016656_1452745.jpg









しかも珍しくアルコールも欲さない。。。って、ビール2本目ですが何か?
f0016656_14521727.jpg









カッチャンお得意の炒め物祭り。小屋内なのでニンニクは控えめに。。。
f0016656_14522938.jpg
3泊4日でニンニク(チューブ)が1本無くなりました。



さて。

疲れ過ぎて?テンションの上がらん私。
カッチャンの貴重な少〜し残った日本酒を勧められても全く欲さず。。。かなり珍しい。
『なんか疲れたけん、2F(布団)で横になってこうかな〜』と言ったその時!

何処からともなく『出たっ!』の声。

『なにっ!?』と二人でキョロキョロ。




















うっわ〜ぁっ
f0016656_1452403.jpg
なんと月が南岳の傍から出ようとしているではあ〜りませんか〜!!慌てて外へダッシュ!








しかもスーパームーンだそう♪
f0016656_14524938.jpg
スーパームーン・・・月が地球に最接近した時、満月(or新月)なった月の姿、もしくはその現象。
          通常よりも大きく光り輝く極上の月、特大の月・・・だそうです。









そんな事を知らずに凄いロケーションに凄いタイミングで宿泊した私達、ついてる♪
f0016656_14525931.jpg
テン泊だったらもうテントに籠って気付かなんだかも。
以上、9/28(月)17:59〜18:03のスーパームーン中継でした。








でも偶然とはいえ、凄な〜い♡
f0016656_1453986.jpg
ちなみに私はこれも動画(定点観測Ver.)で数分間ずっと撮ったのですが不採用。。。 厳し〜。








スーパームーンで一気にテンションが上がったものの、長続きせず、私は18時半には布団へ。
1部屋を4人で広々使用。横になってただけ。なかなか朝が来なんだ。
f0016656_14531942.jpg
その後、カッチャンはウイスキー片手に単独行の若い男性と消灯まで交流を深めてたそうです。

その男性、一日で《上高地→奥穂→新穂高温泉→笠》をやって来たというかなりの強者。
それだけ歩けたら何処でも行けるね〜。尊敬…を通り越してもう別次元過ぎて考えらんない。
カッチャンは少しは刺激を受けたんかな?何か変化があるかな?
f0016656_1719393.jpg
つづきはまた近日中に。腰痛野郎に代わって頑張りま〜す!

by amitsuka1210 | 2015-10-08 06:04 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24535398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根か...      錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根か... >>