いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 04日

錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根から笠ヶ岳 3泊4日 (1)

f0016656_2217958.jpg
ど〜も嫁です。9/26(土)〜9/29(火)の3泊4日(小屋泊)で
カッチャンと《槍ヶ岳〜三俣蓮華岳〜双六岳〜笠ヶ岳》に行ってきました♪

1日目(9/26土) : 上高地〜ヒュッテ大槍泊 ★当レポ行程
2日目(9/27日) : ヒュッテ大槍〜槍ヶ岳〜樅沢岳〜三俣山荘泊
3日目(9/28月) : 三俣山荘〜三俣蓮華岳〜双六岳〜笠ヶ岳〜笠ヶ岳山荘泊
4日目(9/29火) : 笠ヶ岳山荘〜抜戸岳〜新穂高温泉



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 9/25(金) 》

この日からよ〜やく色々吹っ飛んだ分の振替休暇を取得。
昼食にカーボローディングの為?、ガッツリと各々300gのステーキを食し、
流石に飽きたし、鶏肉の方が好きだと再認識。
f0016656_2261839.jpg
楽しい長距離ドライブ用にCDを借り。カッチャンが“川の流れのように”を選んだのにはたまげた。








帰宅後、山準備をし、17時頃、自宅を出発。
f0016656_226304.jpg
夕飯もカーボローディングの為?、馬刺を食し、








ETC深夜割引を適用させる為の車中泊地・諏訪湖SAでワインを飲み。22時過ぎ、就寝zzz
f0016656_226414.jpg
外は小雨でした。。。










《 9/26(土) 》

5時過ぎ、沢渡の駐車場(@600/日)に到着。想定内の曇天。。。
f0016656_2265722.jpg
身支度を整えバス乗り場に着くと、








タイミング良く、若く可愛い女性3人組に声を掛けられ、タクシー同乗する事に♪
f0016656_227892.jpg
この3人組のザックのデカさにビックリ。カッチャンのより大きい?まさに山ヤの彼女達が眩しかった。
若いっていいな〜。山ガールと呼ぶにはいい意味で失礼。にしてもタクシーに6人も乗れるのね。








バスよりもウンと早く安く上高地入り出来、幸先いいスタート♪
f0016656_2272166.jpg
6時過ぎ、歩行開始!








何処を見ても曇天。。。海の日の再来か。
f0016656_2273297.jpg









けど今回は全て小屋泊♪しかもこの日は懐かしいヒュッテ大槍まで♪ディナーが楽しみ♪
f0016656_2274440.jpg









でも実は行程を決めるのに数日、夫婦であ〜だこ〜だと大激論。
f0016656_2275474.jpg
カッチャンはギックリ腰明け?6日目やのに『節約の為、全テン泊にしよう♪』とふざけた事を。
しかも大好きな岩稜コース推しメン。








『そもそも山なんて行ける状態ちゃうやろ〜!!しかもテント装備で・・・縦走なんて無理やろ!』
と言っても、日本語が通じず。。。
f0016656_228653.jpg
暫〜くして『今の自分は日常生活に椅子が必須アイテム = テン泊は無理』と気付いたらしく、
『それでも山には行きたい』と全小屋泊山行に落ち着いた?次第です。
それでも岩稜コースは譲らんカッチャン。








そんなこんなで7時前に明神に到着。
f0016656_2281827.jpg









小休止して更に先へ。
f0016656_2283197.jpg









シットリ〜。
f0016656_2284413.jpg









晴れんかな〜。
f0016656_2285569.jpg









ガスは上がってきている模様♪
f0016656_229954.jpg









この日は土曜。でも登山者は思ったより少ない。
f0016656_2292066.jpg









皆さん、SW山行を満喫したけん、休息週なんかな?
f0016656_2293322.jpg









8時前、徳沢に到着。
f0016656_2294592.jpg
傍で新しい小屋?を作る工事をしていてビックリ。








ここでも小屋の中を覗いたりして小休止。
f0016656_2295788.jpg
皆さん、美味しそうに色々召し上がってらっしゃいました。ええな〜とチラ見のみ。








更に進みます。キノコもっさり。
f0016656_22108100.jpg









人の流れに乗って進んで行くと、
f0016656_22102026.jpg









うお〜っ!前穂が見えてきた♪
f0016656_22103383.jpg









青空も♪い〜んでないか〜い♪
f0016656_22104432.jpg









横尾も通過。ここで一気に人が激減。皆さんきっと、紅葉真っ盛りの涸沢に行ったんやろね。
f0016656_22105637.jpg
ま、この段階では私達も数日後、涸沢泊の予定でしたが。








11時前、槍沢ロッジを通過。
f0016656_2211889.jpg









ロッジを少し登ったとこにある『槍見』と書かれた岩。見上げるとこんな岩。槍ヶ岳ではありません。
f0016656_22112136.jpg
ほほ〜っ。なかなかご立派。








ガレガレ地帯を通過し、
f0016656_22113373.jpg








ロッジから30分弱で、
f0016656_22123593.jpg









ババ平(槍沢キャンプ地)に到着。トイレが綺麗になってて超ビックリ。
f0016656_22124780.jpg









ここのトイレが私のワーストNo.1?だったんで。カッチャンもそうらしい。今回未使用。
f0016656_2213171.jpg









11時半前、さあ、行こう、本日のお楽しみ《東鎌尾根》へ!
f0016656_22131277.jpg









う〜ん、綺麗やね〜♪テンションが上げ上げ。
f0016656_22132227.jpg









山中3泊以上なんて2年振り?
f0016656_22133258.jpg









カッチャンは特に《抑圧からの解放》に酔いしれていた模様。
お仕事、お疲れ様でした。やけん、ギックリなんが相当残念じゃわいね。
f0016656_22134239.jpg
て、この写真、何か私が浮き上がっとるね。








槍はまだ本日ご対面しておりません。
f0016656_22135285.jpg
【写真クリックで拡大可能】








今回も小屋泊まりとは思えん荷物のカッチャン。腰は大丈夫なんかいね。
f0016656_2214269.jpg
この中に日本酒1.5升入ってます。ちなみに私はワイン2本と500mlビール2本。
メモ:次からはビール無しにしてワイン1本/日にしよ。か、更にクラフトビールを追加♡








12時前、大曲に到着。ここから水俣乗越(東鎌尾根)までグイッと登り。見るからに急。
f0016656_22142255.jpg
ここで休憩してたら、後から来たオジサマに話し掛けられ、色々と情報交換。
カッチャンの荷物を見て《殺生テン泊=同じ行程》と思われたんでしょうか。
全部小屋泊まりだと言ったらビックリされていました。そりゃそうやろね〜。無駄な荷物大過ぎ。

オジサマはテン泊で《槍ヶ岳〜西鎌尾根〜笠ヶ岳》に行くと言う。

私『ええなぁ〜っ♡』









何がええのか?とりあえず殺生へ向かうオジサマと別れて、ガシガシ水俣乗越まで登りましょう。
f0016656_22143359.jpg









シッカリと青空も広がり、背中がジリジリ。あぢぃ〜っ!!
f0016656_22144324.jpg
にしても、急やな〜。でも見上げても振り返っても素晴らしい紅葉、黄葉♡








で、話を戻して。オジサマの何がええのか、羨ましいのか。
f0016656_2214546.jpg
私はずっと『何処行きたい?』と聞かれたら『西鎌に行きたい』と言ってたんです。








『鏡平でかき氷を食べて、槍を見ながら西鎌を登りたい』と。勿論、今回も。
f0016656_2215565.jpg
でも今回も結局、カッチャンの行きたいルート。。。
そりゃまあ、今回はカッチャンが苦労して、ようやく取得した休暇なんで、
少しは願いを叶えてあげたいと承諾した上で私も来ているんですけどね。








ま、カッチャンも私の技量に併せてるんで、本当に行きたいところではないんでしょうけど。
f0016656_22151580.jpg
じゃあ、一体、私達は何処を目指しているのか。








カッチャンが登山届に書いたのは、
f0016656_22152668.jpg
1日目:上高地〜ヒュッテ大槍泊
2日目:ヒュッテ大槍〜槍ヶ岳〜北穂高小屋泊
3日目:北穂高小屋〜ジャンダルム〜涸沢ヒュッテ泊
4日目:涸沢ヒュッテ〜上高地

しきりに星空を撮りたいと仰ってました。








腰痛で、その荷物で。『稜線でギックリしたらどうなるんよ!』と何度も言ったけど、
f0016656_22153567.jpg
ザックがコルセット代わりだから登山は全然問題無いんだそうです。。。ホンマかいな。








結果的には表題通り、全く違うルートになったんですが。
f0016656_22154738.jpg









急坂やけど素晴らしい紅葉に癒され、13時過ぎ、水俣乗越に到着〜。
ここから北鎌に行くのか〜と偵察してみたり。かなりザレザレの急坂でした。
f0016656_2216744.jpg
カッチャンはちょっとお疲れ気味。。。この急坂はずっと私の後ろを歩いていました。
腰は大丈夫なんかいね?








水俣乗越から見る北側。北鎌越しに野口五郎岳や針ノ木岳。
f0016656_22161919.jpg









さあ、後は今宵の宿・ヒュッテ大槍を目指すのみ♪
f0016656_22163489.jpg









わ〜お♪目の前は常に槍様〜♡北鎌もカッコイイし。
f0016656_22164626.jpg
【写真クリックで拡大可能】








振り返るとヒュッテ西岳方面。
f0016656_22165858.jpg









水俣乗越からのショートカット東鎌尾根とはいえ、私は北ア・デビューの1996年以来。
f0016656_2217958.jpg
その時は曇天でここから槍は見えず。しかもキタカマという言葉も知らず。








こなに立派に槍が見えるのか〜♡感激ひとしお。
f0016656_22172068.jpg









お、五郎丸選手がこんなとこに。頑張れ、ラグビー日本!
f0016656_22174963.jpg
カッチャンは腰痛につき、こんな微妙なポーズはとれません。そんなんでよう山に来たもんじゃ。








久々に仲良さそうなふりーショット。
f0016656_2218038.jpg









素晴らしい展望に亀足。写真が面倒な私でも撮ってしまいます。
f0016656_22181140.jpg









華々しいよね〜、槍は。目を惹く。
f0016656_22182375.jpg









御機嫌に登っている私達の右横で、北鎌界隈をヘリがやたらホバリング。。。
f0016656_22183523.jpg









こちらはさっきまでいた槍沢方面。登ってきたね〜。
f0016656_22184586.jpg









振り返ると前穂のギザギザも印象的。
f0016656_22185797.jpg









うっわ〜、槍様♡存在感半端無い♡
f0016656_2219910.jpg









前穂と北穂と紅葉。
f0016656_22191931.jpg









北鎌越しの針ノ木、燕、大天井。
f0016656_2219304.jpg









同じ様な写真が続くけど、前穂と北穂。点々とした紅葉がマリモみたいで可愛い。
f0016656_22194188.jpg









振り返って見る燕、大天井、常念
f0016656_22195229.jpg
【写真クリックで拡大可能】








梯子を何本も通過して、15時前、今宵のお宿・ヒュッテ大槍に “私一人で” 到着〜!
f0016656_2220571.jpg
実は先程ツーショット写真を撮った後からカッチャンが大失速。
腰をかばうあまり、背中が張って張って・・・とまさに牛歩。
『遅くなるから先に小屋で受付してきて』と言われ一人で突き進んだ次第。








暫〜くしてカッチャンも到着。風も無く快適なので外でカンパ〜イ♪
f0016656_22201567.jpg









景色が何よりの御馳走♪いや、このツマミ(ハーブチキン?)も美味しかったね。
f0016656_22202940.jpg









貸切〜♪見下ろした殺生ヒュッテもテントが5張弱?ガラガラ。
f0016656_22204093.jpg









これで16時頃。全然、寒ない。
f0016656_22205185.jpg









まだ陽射しも強いので油断大敵。
f0016656_2221276.jpg









16時半、陽射しが無くなると一気に寒くなりヒュッテに避難。
f0016656_22211398.jpg









17時半からお待ちかねのワイン付きディナー。これにパスタ付き。美味しゅうございました。
f0016656_22212489.jpg
ヒュッテ大槍泊は私は3度目。カッチャンはお初。
この日の宿泊客は十数人。ガラガラ。こなに空いとるのは初めて。
自炊場も広々としてたので、今度、カッチャンと2人なら節約素泊まり決定。

食後は消灯迄、持参アルコールを消費しつつ、翌日からの行程の相談。
結局、当初の予定通り、カッチャンご要望の岩稜コースに行く事にまとまり就寝zzz
f0016656_17104269.jpg
つづきはまた後日。今回、かなり写真が多いので時間が掛かりそうです。。。

by amitsuka1210 | 2015-10-04 20:02 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24528444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 錦秋絶景山歩♪ 東・西鎌尾根か...      《速報》 久しぶりの連泊&秋山満喫♪ >>