いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 23日

完全燃焼! リベンジ・谷川岳馬蹄形縦走

f0016656_0272646.jpg
ど〜も嫁です。9/20(日)にカッチャンと谷川岳馬蹄形縦走に行ってきました♪

谷川岳馬蹄形縦走(たにがわだけ ばていけい じゅうそう)
谷川岳(群馬・新潟県境の山。1,977m。日本百名山。)・一ノ倉岳・茂倉岳・武能岳・七ツ小屋山・
朝日岳・笠ヶ岳・白毛門をU字型(馬蹄形)に縦走する事。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










《 9/19(土) 》

20時過ぎに自宅を出発し、22時過ぎ、車中泊地・下牧PA(関越道)へ。

今年5/31(日)のリベンジ登山となる翌日の《日帰り馬蹄形縦走》。
“時計回り”にするか、“反時計回り”にするか、協議しつつ就寝zzz










《 9/20(日) 》

4時に下牧PAを後にし、コンビニ珈琲片手に4時半頃、登山口の土合橋駐車場(無料)に到着。
既に20台程、停まっていました。
f0016656_0124090.jpg
毎度の『明るくなってから出発』かと思いきや、
カッチャンは真っ暗な中、行く気満々で早々にザックを背負ってらっしゃいます。
気合い十分、珍しくヘッ電をして5時前に歩行開始!

今回は馬蹄形を“反時計回り(左回り)”で進んで行きます。
[白毛門→笠ヶ岳→朝日岳→武能岳→茂倉岳→一ノ倉岳→谷川岳]








まずは白毛門を目指して。白毛門は2度目。前回は雪の時期でした。
f0016656_0125119.jpg
天気は・・・まずまずかな?夜は星が見えてたんですけど、ちょっと雲多め。。。
朝焼けが綺麗なのが気に掛かります。







木の根の多い急な樹林帯を黙々と。雪の時期とは随分違う印象。
f0016656_013073.jpg









左手(西)の樹林間から時折見える谷川岳方面。ガス多し。。。
f0016656_013938.jpg









6時半頃、《松ノ木沢ノ頭 1,484m》に到着。白毛門がド〜ン!
f0016656_0132095.jpg
男性が1人、休憩されていました。私達は一気に白毛門へ。








右手(東)はこんな感じの空模様。微妙。。。
f0016656_0132955.jpg









とにかく進もう。紅葉が始まってます♪
f0016656_0133873.jpg









どっわ〜っ。ガスが湧いてきた。。。
f0016656_013485.jpg









7時、《白毛門(しらがもん) 1,720m》に到着。ここで私はしばし“おにぎり”タイム。
f0016656_0135878.jpg
ガスってましたが、ビックリな事に東には綺麗な台形の富士山がクッキリと見えてました♪
カッチャンは『浅間山じゃないの?』って写真を撮ってくれなんだけど、あれは間違い無く富士山じゃよ。








大休止後、曇天に負けず馬蹄形を遂行。次の笠ヶ岳へ。
f0016656_014711.jpg









笹も刈ってあり歩き易い。勿論、虫はもう居ません。
f0016656_014167.jpg
でも馬蹄形は時期を選ばないと大量なアブの襲撃に遭うそうです。絶対ヤダヤダ。








8時前、ホワイティな《笠ヶ岳 1,852.1m》に到着。ホワイティうめだ(大阪の地下街)、懐かし〜。
f0016656_0143019.jpg









山頂直下の笠ヶ岳避難小屋をちょっと偵察。かなり小さめ。
f0016656_0143948.jpg
私的にはちょっと恐かった。意外と閉所恐怖症?








SW(シルバーウイーク)やし、混雑するかな?と思ったけど、非常に静かな山旅。
f0016656_0144893.jpg
山行中、私達を追い抜いて行ったトレランモードの方は3人だったかな?
長期休暇やし、皆さんは大展望のアルプスに行ってんやろな〜。








足元には可愛いアカモノ(赤物)。曇天なので花探しをしつつ歩きました。
f0016656_015336.jpg









『雅ちゃん、豊作だよ♪』とカッチャン。稲穂じゃね〜し。
f0016656_0151599.jpg









唯一あったイワカガミ(岩鏡)
f0016656_0152491.jpg









紅葉しています。晴れとったら絶景やろうに。。。
f0016656_0153245.jpg









9時前、《朝日岳 1,945.3m》に到着。まっちろ。。。
f0016656_0154192.jpg
風が強いのでそのままスルー。








濡れた木道に滑らない様、気を付けつつ、
f0016656_015497.jpg









ガスの中、時折うっすらと左右に見える池塘を見つつ、先へ。
f0016656_0155839.jpg









天気予報では9時から晴れマークやったんやけどな。。。もう既に9時を回ってます。
f0016656_016820.jpg









ガスってても迷う様なところは無いけど、
『この無展望状態で馬蹄形をやり終えちゃうの?』と自問自答。
f0016656_0161971.jpg
途中でエスケープ(下山)すれば『また今度、天気のいい時を狙ってリベンジ!』って再訪するやろけど、
これで馬蹄形を達成すると、暫く谷川岳には来んやろな〜。勿体無いな〜。








イワショウブ(岩菖蒲)
f0016656_0162826.jpg
ところがこの日、寝不足にも拘らずスコブル調子が良かったんです、私。
なのでなかなか『エスケープする?』とは言い出せず、黙々と歩いていました。








突然、目の前にヌオッと足元だけ現れた巨大な鉄塔。
f0016656_0164645.jpg









横広な変わった形をしています。
f0016656_0165673.jpg









ウメバチソウ(梅鉢草)
f0016656_0173026.jpg









10時過ぎ、清水峠の白崩避難小屋に到着。
f0016656_0174160.jpg










その上部にあるJR東日本の送電線監視所。誰も居ません。
f0016656_0175234.jpg









ガスは濃くなる一方。。。時々霧雨の様にポツポツと。やだ〜、降らんといてよ〜。
f0016656_018356.jpg
この先の七ツ小屋山(ななつごややま)を越えた《蓬ヒュッテ》でランチタイムにしよう!と
モチベーションを上げ、先へ。








めっけ!クワガタのメスじゃ!私が見つけました♪
f0016656_0181675.jpg
この清水峠〜七ツ小屋山間は作業道が派生してて若干迷い易いかも。








時間は11時を回ったけど相変わらずの天気。。。
楽しみにしてた『上越のマッターホルン』大源太山(だいげんたさん)は全く見えず。。。
f0016656_0183263.jpg
蓬ヒュッテからエスケープルートで下山するかと自問自答。そこが最後のエスケープルートなんです。








んっ?若干、ガスが動いてきた?明るくなってきたぞ♪眼下には蓬ヒュッテ。
f0016656_0184846.jpg









11時半過ぎ、《蓬ヒュッテ(よもぎひゅって) 1,529m》に到着!ランチがてら大休止♪
f0016656_0185749.jpg









かんぱ〜い♪でもそろそろ《カップ麺&beerセット》は寒いね。3分も待つと冷めるしね。
カッチャンに『このまま馬蹄形、やるん?』と聞くと、迷いも無く『ウンッ♪』と。
f0016656_019729.jpg
たまたま出てきた小屋番さんは『明日は天気がいいんやけどね』と。明日かあ。。。
居合わせた単独男性は諦めて下山して行きました。私達はどうする。。。

ウダウダと私の意見を申し上げ、でもまあ、今日はかなり調子いいけん、行ってみますか。
このビールがどう作用するか解らんけど。








12時半前、ヒュッテを後に。振り返って見る蓬ヒュッテ。
f0016656_0191874.jpg
でも何だか明るくなってきたよ♪天気予報が追いついてきたかな♪








お気楽ゴン太くん。背後の進行方向・武能岳方面はホワイティうめだ。くどい。
f0016656_019298.jpg
刻一刻とガスが動くので、二人してかなりキョロキョロしながら歩きました。そしたら、








うわっ!大源太山(だいげんたさん)じゃんか〜♪13時前、振り返った景色♪
f0016656_0193961.jpg
『上越のマッターホルン』ですよ。1,598mと低いけど美しい♡








稜線はなかなかガスが取れんけど、景色が広がってきた。美し〜♡下山せんで良かった〜♪
f0016656_0195040.jpg
朝の果物は金♪山の晴れも金♪








東の対岸、今朝やって来た白毛門方面。唯一、白毛門(写真右)だけ見えています♪
f0016656_020149.jpg
よ〜歩いて来たな〜。我ながら感心。








武能岳までもうちょい。紅葉が美しい♡
f0016656_0201250.jpg









お陰様でビールも大した影響ありません。どうなってんだ、今日の私。
f0016656_0202738.jpg









全てが感動もの♡午前中の曇天が感動に更に拍車を掛けます。
f0016656_0203993.jpg









13時頃、《武能岳(ぶのうだけ) 1,759.6m》到着。
f0016656_0205250.jpg









さ、先を急がにゃ!
f0016656_021288.jpg









青空も見えてきた。頑張れっ、青空っ!
f0016656_0211228.jpg









朝からこの景色が広がっとったらなぁ。四国の三嶺〜天狗塚みたい。
f0016656_0212186.jpg









アップダウンが結構あるけど、体調の良さと高揚感で楽しく歩けました。
f0016656_0213227.jpg









2,000m満たない標高でこの雄大さ。素晴らしきかな、谷川連峰。
f0016656_0214353.jpg









一瞬、対岸の白毛門以北の稜線が全て見えました♡よ〜歩いとるな〜。
f0016656_0215292.jpg









でもまだ先は長いのでユックリはしてられん・・・けど足が止まるよ、こりゃ〜。
f0016656_022269.jpg









背後の武能岳。南ア・赤石岳の様なスケール感。カッコイイ!
f0016656_0221287.jpg









とぅばらてぃ♡ほんと、エスケープせんで良かった。
f0016656_02224100.jpg









うそ?ハクサンイチゲ(白山一華)さんですか?
f0016656_0233357.jpg









黄金色の秋景色。
f0016656_0234450.jpg









ついでに上の方も晴れんかな〜。
f0016656_023546.jpg









紅葉のトンネルをグイッと抜けたら、
f0016656_024251.jpg









14時半頃、《茂倉岳(しげくらだけ) 1,977.9m》に到着!カッチャン、モグラだけ、ちゃうよ!
f0016656_0241228.jpg
今山行の最高峰。ここでようやくドッカと小休止。さぁ、後は一気に!








15時前、《一ノ倉岳(いちのくらだけ) 1,974.2m》に到着。
f0016656_0242425.jpg









傍の超ちっちゃな一ノ倉岳避難小屋を恐る恐る見学。人が居たそうです。
f0016656_0243312.jpg









いんや〜、綺麗♡
f0016656_0244293.jpg









急がないかんのに。
f0016656_0245476.jpg









下山は何時になるんやろ。。。
f0016656_025386.jpg









ま、19時迄に下りれたらえ〜か。こんな機会、そう無いし。
f0016656_0251146.jpg









うっわ〜っ♡平標山に延びる稜線が笹で?光っとる♡雪みたい。
f0016656_0252269.jpg
いつか行ってみたいけど、交通機関がどうかな。








紅葉も綺麗やし、見処満載じゃし、体調良好やし、最高じゃ〜♪
f0016656_0253374.jpg









15時過ぎ、《ノゾキ》に到着。
f0016656_0255495.jpg









アップで。すっご〜っ!!ド迫力。
f0016656_0254222.jpg









谷川岳方面。岩の感じが随分、変わってきた。
f0016656_026513.jpg









はひょ〜。
f0016656_0261642.jpg









下の方にはヘルメットを被った人も。こんなとこ登るなんて凄いな〜。
f0016656_0262616.jpg









ウハウハ言いながらラストピーク谷川岳を登っていると、
f0016656_026354.jpg









出た〜っ!ブロッケン!ちょっと解り辛いけど。
f0016656_0264579.jpg
ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう)
太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。
・・・だそうです。









目まぐるしく景色が変わります。午前中はどうなる事か思たけど。
f0016656_0265669.jpg









日頃の頑張りに対する御褒美かな、ね、カッチャン。
f0016656_027774.jpg
GW、夏休みに続き、SWも無くなったカッチャン。やけん、今日も日帰り。。。








でも悩まされ続けた仕事もようやく目処が立った様で。
f0016656_0271683.jpg
もう少ししたらまとめて休みが取れそう♪との事。ホンマ〜かいな〜、そ〜かいな〜。








何これっ!?凄っ!!鹿窓(鋸岳)みたい。
f0016656_0272646.jpg









『仕事の目処が立った = 月曜(休み明け)を気にせず、余力を残さず、燃え尽きて歩きたい』とのご要望で、
f0016656_0273553.jpg
今山行《リベンジ日帰り谷川岳馬蹄形縦走》となった訳です。物好きやね〜。付き合う私も相当なもんやけど。








15時半過ぎ、《谷川岳 オキノ耳(谷川富士) 1,977m》到着〜。
f0016656_0274482.jpg
さすがに疲れた。。。でも一気に双耳峰の片割れ、トマぴょんを目指します。








あのピークがラストピーク!がんばっ!足の裏と膝が痛くなってきた。。。
f0016656_0275440.jpg









16時前、トマぴょんこと、《谷川岳 トマノ耳(薬師岳) 1,963m》到着〜!
f0016656_028412.jpg









余韻に浸る事も無く、靴紐を結び直して西黒尾根を下山開始!もう16時を回ってますしね。
f0016656_0281626.jpg









でも前回、歩いているので様子は解っています。
f0016656_0282549.jpg









『岩が濡れてたら滑りやすいけん、嫌やな〜』と思ってたけど心配無用でした。ホッ。
f0016656_0283691.jpg
でもさすがに足がプルプル言い出しました。。。珍しくカッチャンもって。
『最後の最後で怪我したらツマランけん、慎重に行こやね』とペースを併せて一緒に歩きました。








あそこから歩いて来たんよ〜、凄いね〜。
f0016656_0284428.jpg
右が白毛門、中央が笠ヶ岳、奥のガスった大きいのが朝日岳かな?
清水峠の小屋もピョコンと見えていました。








岩稜地帯を過ぎると後はひたすら樹林帯を黙々と。
f0016656_0285592.jpg
同じ時間帯に下山している人も5人いました。








最後の方は『ヘッ電無しで下山出来るか!』と若干スピードを上げ、18時前に西黒尾根登山口に到着〜!
f0016656_02952.jpg
後はアスファルトの車道を土合橋駐車場に向け黙々と。
《谷川岳天神平 星の鑑賞会》とやらで車がガンガン登って来たので、車道でまさかのヘッ電装着。
それでも18時半前に無事、土合橋駐車場に帰還しました〜。馬蹄形コンプリート♪疲れた〜。

f0016656_17052496.jpg

ここからは長〜い文章のみ。

お腹ペコペコだけど『まずはお風呂』という事で、事前に調べた帰り道にある500円台の温泉へ直行。

温泉の駐車場に着き、『さあ、お風呂♪』と運転席を下りようとすると、
後ろの方で『イテッ!痛っ!イッテェーッ!!』と既に車から下りていたカッチャンの叫び声が。

『へっ?どしたん?ドアでどっか挟んだ?』
慌てて駆け寄ると、汚れたタイヤに手を置いて、うなだれて土下座ナウ。。。








まさかの “ぎっくり腰” 再発。。。3度目?








数週間前から若干、腰の違和感があったらしいのですが、
最近、何も仰らないので治ったのかと思いきや、治ってはなかったと。
で、油断して後部座席のお風呂セットを取ろうとして腰を曲げた瞬間、やっちまった様です。。。

激痛で立ち上がる事も、どうする事も出来ず、隣の車のお兄さん達に心配されても、
暗い駐車場で暫くうずくまったまま。。。

暫〜くして、私の肩を貸してあげたらジワジワと立ち上がって、何とか動けるようになりました。

もう温泉は無理。靴下も脱げんでしょう。
コンビニで夕飯を調達し、渋滞を抜け、真っ直ぐ家に帰りました。。。あ〜あ。





という事で充実感、達成感一杯の馬蹄形縦走でしたが、最後の最後でこの珍事。
やってくれるね、カッチャン。でもまあ、山でなくて良かった。

取り敢えず今、変なロボットみたいな動きはしてるけど会社には行けてますし、
日常生活は出来てますので、シャンと治していただけたらと思います。

ちなみに私は翌日から全身筋肉痛で、毎日、湿布貼りまくり。
カッチャンとは違う痛みと闘っております。



以上、《ビックリ馬蹄形&ぎっくりカッチャン》レポでした〜。

by amitsuka1210 | 2015-09-23 07:40 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24493961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiak at 2015-09-23 11:13 x
ロープウェイを使わずに、谷川馬蹄形を日帰りとは...さっすがです。
連休がとれなかったのですね。
ゆっくりしたいけれど日帰りとは...ちょっと切ないけれど。
今年は紅葉が早いですね。
蓬ヒュッテも新しくなったんですね。
私行った時は古くて、混んでいて...9月中旬でしたが暑くて...水が足りるか?心配しながら白毛門から下りました。
ぎっくり腰、お大事に。
Commented by amitsuka1210 at 2015-09-23 21:54
chiakiさん、こんばんわ。   …克です。

今日やっと仕事に区切りが出来て、平日10日の休みが貰えました♪
雅ちゃんとの関係で、金曜日から今月一杯は休む予定です!    …が、同時に台風が来るんですね=( ̄□ ̄;)⇒

本来なら黒部ダムー池ノ平ー剱ー五色ヶ原ー針ノ木古道ー船窪小屋ー扇沢予定でしたが、この天気&日曜日のギックリで儚い夢と消えました。。。
でも、折角の休みなので、今はお酒を飲みながら地図と睨めっこしている至福の時間です♪

chiakiさんの自分の行きたいところ(読売新道)レポを楽しみにしています♪

chiakiさん、コメントありがとうございました。
Commented by こば at 2017-04-11 22:22 x
写真、すごいです。
行ってみたくなりました!

通りすがりのこばでした。
Commented by amitsuka1210 at 2017-04-12 23:07
はじめまして、谷川馬蹄形は標高の割にスケール感もあってすごく良かったです♪

夏の時期は虫が多いとの噂から、自分達は秋に行きましたが、雪の時期の白毛門からの一ノ倉は圧巻で今でも脳裏に焼きついています!
こばさん、コメントありがとうございました。


<< 《速報》 久しぶりの連泊&秋山満喫♪      霧の川乗山〜一杯水はブナの森でした♪ >>