いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 26日

雨の早朝ハイキング @日原の森

f0016656_22355467.jpg
8月23日、日曜日に雅ちゃんと日原の森を散策してきました。    …雨だったけれど。。。





f0016656_222917.jpg
最近は山に行きたい! 青空の稜線を歩きたい! 稜線テント泊で星空&御来光が見たい!

…という渇望に溢れていますが、あいにくの日曜日の天気はイマイチだったので、近場の奥多摩に行ってきました。



奥多摩と言えど、我が家からは朝イチに車を走らせればそんなに時間は掛かりませんが、二度寝の危険性があるので、土曜日の退社後に奥多摩に出発。
車中泊のお供のワインを頂きながらの、まったりタイム♪    …外では雨音が鳴り響いていました。








f0016656_22291145.jpg
気温も高く無く涼しく快眠出来ていましたが、窓を少し開けていた為にそこから侵入した蚊に明け方目を覚まされました。
そこから蚊とのバトル!


本気で闘い、4匹との死闘を繰り広げ平穏に包まれましたが、再び眠りにつこうと思うも、外はすでに明るく5時を回っていました。。。



しかも小雨。。。




どうにもテンション上がらず、雨なら帰ろうか…と思った程ですが、このままでは蚊とのバトルだけの奥多摩での週末になってしまうので、準備を済ませて出発しました。








f0016656_2229228.jpg
天気予報は早朝まで雨で、その後回復予報だったので、その予報を信じての出発。

とにかく、自然の中を歩ければ何処でも良かったし、本当の意味での癒しを求めていたんだと思う。
雨の中を歩かされる雅ちゃんには申し訳ないと思うけれど、雅ちゃんもそんな空気を察してくれてたのかな?    …さほど嫌な顔しないで付き合ってくれました。








f0016656_2229328.jpg
今回のコースはタワ尾根から酉谷山〜天目山コースを歩く予定でスタートしましたが、雨は強くなる一方。。。







f0016656_22294617.jpg
傘無し歩行出来る状況では無くなったので、神社でお参りを済ませてから傘を差して出発。









f0016656_22295617.jpg
いきなりの急坂で足元も滑り歩きにくいですが、雨の恵みを得た森はしっとりとした深い彩りで、喜びに満ちあふれていました♪








f0016656_2230576.jpg
足元にはキノコがいっぱい!


くどいようですが、雨は強くなる一方。。。
歩きたい気持ちはありますが、折角の休日に無理して雨の中を歩かんでもいいやろ。  …とは言われませんが、一人では無い相手を思いやる?  …気持ちも生まれ暫くは空気を察して、様子見の傘を差しながらの歩行。








f0016656_22301591.jpg
尾根の上は広くて歩きやすいですが、それまでが急で、雨によってツルッと滑りやすかったです。








f0016656_22302688.jpg
尾根の上に着くと森が活き活きとしていて、気持ちの良い空間になりました。



雅ちゃんも「気持ちの良い尾根やね」
…って、雨による不満もそんなに無く穏やかでした。

でも、雨は止みそうに無いので、迂回路の無くなる酉谷山までは止めてミズナラの巨木経由で日原に下山しようと提案。

 
それを言うと、ホッとしたらしく雅ちゃんも、いろいろモチベーションを高めるのに必死だったみたい。
取りあえず、ミズナラの巨木っていう見所をピークに、この雨の森歩きを楽しもうと気持ちを切り替えました♪








f0016656_22304032.jpg
一石山。








f0016656_22304921.jpg
東側が広葉樹林帯で西側が針葉樹林帯。

しっとりとした静かな霧の森です。









f0016656_2231056.jpg
冬は広葉樹林帯の葉が落ち、落ち葉の絨毯の上を踏み歩きながら明るい森を歩く事が出来ます♪









f0016656_2231986.jpg
こんな感じで傘を差しながらの歩行ですが、それでも自宅近辺にいるよりは、こういう場所にいる方が気持ちが豊かになるし、こんな雨の中でも付き合ってくれる事に感謝ですね。


…青空快適稜線歩きなら、それに越した事はありませんが、今ある条件下での精一杯の選択ですから。。。








f0016656_2231194.jpg
4年振りに訪れるミズナラの巨木ですが、噂だと折れてしまっているとか。。。








f0016656_22313077.jpg
ニョキッ♪
キノコがカワイイ♪








f0016656_22313998.jpg
見上げるとしっとりとしていて幻想的な景色です。








f0016656_22315245.jpg
そして目的地に到着。

4年振りにお会いするミズナラの巨木は姿を変えてしまいました。。。









f0016656_2232253.jpg
ちょっと痛々しい。
それでも森の中では存在感抜群です。









f0016656_2232126.jpg
初めて訪れたのが、10年前に雑誌で巨木に登っているアウトドア記事を見て真似してみたくて訪れたのがきっかけです。









f0016656_22322262.jpg
突然現れた森の主の存在感たっぷりの立派な姿に、時々癒されに足を運んでいました。











f0016656_2232322.jpg
その後、痛みが激しくなってウッドサークルが出来ました。









f0016656_22324376.jpg
色んな想いを抱いて、雨に打たれるミズナラの巨木との時間を共有した次第であります。。。









f0016656_2233246.jpg
それから広い尾根を人形山方面に進んで行きました。








f0016656_22331397.jpg
人形山からはテープ類も無くなり、登りならともかく下りの広い尾根の踏み後の薄い雨の森には、間違えたらどうしよう …という色んな意味でのプレッシャーを感じました。

ただでも雨の中を傘差して歩いているので、雅ちゃんに気持ちを察っせられない様にコンパス見ながらの下り。








f0016656_22332434.jpg
暫く歩いて、途中から立派な登山道に合流してほっとひと安心♪

普段は一般登山道しか歩かないので、貴重な体験でした。







f0016656_2233355.jpg
どうやらこの林道は震災以降通行止めらしく、出口にはバリケードがありました。


…そんなに人が入っていない森だったのかな?








f0016656_2233462.jpg
歩いていてちょっと落石が恐い林道でしたが、沢を眺めながら気持ちの良い歩きです。








f0016656_22335645.jpg
近場でも楽しめる場所 …と、沢登りを雅ちゃんに提案していますが、自分が最低限身に付けられるものが身に付かなければOKを出してくれません。


雅ちゃん曰く、ちゃんとした人と一緒ならば凄く楽しいよ!    …との事。。。     先は長い。。。








f0016656_223472.jpg
夏場は気持ち良さそうだし、タープや焚き火とか憧れます。








f0016656_22341748.jpg
日原鍾乳洞を通過して。。。









f0016656_22342792.jpg
9時半に駐車場に戻ってきました。

まだ9時半って事は早朝ハイキングと割り切って、あと半日残ってるんですね♪   ちょっと得した気分。








f0016656_22343854.jpg
帰りは、以前から雅ちゃんが気になっていたへそ饅頭を購入♪








f0016656_22344876.jpg
自分的には量が少なかったけれど、雅ちゃん曰くつぶあんで美味しかったとの事。。。








f0016656_22345765.jpg
好日山荘瑞穂店に開店と同時に入店出来、青梅街道も混んでおらず、角上魚類に寄って昼過ぎに帰宅。








f0016656_2235737.jpg
もちろん明るい時間帯からのアルコールは幸せいっぱいだし、雨の中の森歩きでしたが無駄なものが一切無い大切な時間を過ごす事が出来たいちにちでした♪

気温も涼しくなってきましたし、やっぱり雲の上に立ちたいのです!
週末晴れるかな。。。

by amitsuka1210 | 2015-08-26 23:18 | 奥多摩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24398621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2015-08-27 06:39
しっとり静かなあの森を歩いてきたとしても
やっぱり雲の上に立ちたいって言う気持ち
よくわかります。
克さん、いま一番身動き取れない年代なのかも。
あんまり焦らずに行きましょう
…って、朝からエラそうでごめんなさい。
Commented by amitsuka1210 at 2015-08-28 07:37
palletさん、おはようございます。

日帰り登山ではなく、泊まりでの雲海を見下ろしながらの景色ってしばらく見ていない気がします。
お仕事もあと3週間で今の状態から抜けられる予定なので、自由への扉はもうすぐなんです♪

こんな今の自分の心境が、palletさんの船窪小屋でのあの写真だったので、希望の一枚だったんですよ♪

palletさん、コメントありがとうございました。


<< 8月最終週は飲みレポ♪      ほんとの空へ 安達太良山 >>