2015年 08月 18日

ほんとの空へ 安達太良山

f0016656_2257329.jpg

ど〜も嫁です。8/16(日)にカッチャンと安達太良山に行ってきました♪

安達太良山(あだたらやま)
福島県中部、磐梯朝日国立公園の南端に位置する活火山。
那須火山帯、安達太良連峰の山。日本百名山。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 8/15(土) 》

お盆なので朝イチからお墓参り。
f0016656_22513736.jpg
『どうかこの悪循環から抜け出せます様に』とカッチャンはご先祖さま頼み。








カッチャンはそのまま出社。早く出社して、早く退社する魂胆。
f0016656_22515486.jpg
それが出来るなら普段からそうすりゃええのに・・・よう解らん会社。







17時に退社したカッチャンを拾い、東北道を200km強、北上。
諸般の事情により夕飯はそのまま車中で。上り車線はお盆で大渋滞中。
f0016656_2252524.jpg
下り車線の私達は超快適♪20時、車中泊地《安達太良SA》に到着。じょわっ!








外の方が涼しかったので、SAのテラス席で《ウルトラマンティガ》とカンパイ。じょわっ!
f0016656_22521632.jpg
ウルトラマンの生みの親、円谷(つぶらや)さんは、福島県須賀川市出身なんだそうで。
世界の平和とカッチャンの好転を頼んます。










《 8/16(日) 》

4時半に安達太良SAを出発。
f0016656_22523186.jpg
途中でコンビニに寄ったりしつつ、5時に登山口の《あだたら高原スキー場(奥岳)》に到着。
車中で大きな日の出を見ました。








丁度、雲と雲の間に居る模様。綺麗やね〜♪駐車場はガラガラ。登山者も10人程。
f0016656_22524286.jpg









思った以上に人が少なくて拍子抜けしたけど、磐梯山那須岳の事もあるし、早めの行動!
f0016656_2252565.jpg
朝食を摂りつつ身支度をし、5時半過ぎ、まずは《くろがね小屋》を目指し歩行開始。
トイレはスキー場の奥まったところにあり。








鬱蒼とした展望の無い道。旧道(登山道?)と馬車道(車道?)の2種類ある模様。勿論、旧道を。
f0016656_2253753.jpg









私はこの安達太良山は2度目。飯豊を縦走した後、日数が余ったので1泊2日で縦走しました。
f0016656_22531767.jpg









と言っても、2002年以来だからもう10年以上前。よく覚えていません。
f0016656_22533050.jpg









ただ、くろがね小屋までは全く面白く無い道を歩いた微かな記憶。
f0016656_22534053.jpg
ひょっとしてずっと馬車道を歩いてたんかな。








7時前、懐かしい《くろがね小屋》に到着。雰囲気は昔のまま。
f0016656_22535041.jpg
立ち寄り湯は410円だそうです。








ちなみに夕飯は昔からカレーライスのみ。それが美味しいと評判、名物みたい。
f0016656_2254058.jpg
13年前、そんな情報を全く知らずに泊まったので『ここは富士山か!』と衝撃を受けました。
美味しくてお代わりをしたけど、2杯で終わった悲しい記憶。。。どんだけ食べるねん!







7時過ぎ、その小屋を後にし、鉄山を目指します。ここからが展望の開ける本格的な登山♪
f0016656_22541055.jpg








GWも夏休みも吹っ飛んだ、病み気味のカッチャンの心模様。暗黒。。。
f0016656_22542268.jpg









でも実際はこんな感じ。青空もあります♪元気出せ、カッチャン!
f0016656_2254345.jpg









7時半過ぎ、安達太良山との分岐《峰の辻》通過。私達は右手へ。
f0016656_22544540.jpg









火山っぽいね〜♪
f0016656_2254574.jpg









あの向こうはどんな景色が広がっとんやろ〜♪わくわく♪
f0016656_2255974.jpg









って、知ってますが。
f0016656_22551945.jpg









もうちょい♪
f0016656_22553044.jpg









きたぁ〜っ!!この窪地(沼ノ平)は立入禁止区域。深さ150m、直径1kmの爆裂火口跡。
f0016656_22554226.jpg
その奥の湖は秋元湖、左手のチョコンと小さく黒く見えるのが磐梯山。








なんかセメント工場みたい。どっかに噴煙が上がってないか凝視したけど確認出来ず。。。
f0016656_22555419.jpg









何思う、カッチャン。
f0016656_2256663.jpg









さあ、とりあえず鉄山へ!
f0016656_22561853.jpg









雲は多めだけど山が見えてるから問題無し。
f0016656_22563134.jpg









むしろガンガラ照りじゃなくて良かった。標高1,700m位やから。
f0016656_2256445.jpg









この景色、13年前に初めて見た時、驚きました。まさかこんな景色が広がっとるとは。
f0016656_22572184.jpg
安達太良山って火山じゃったんじゃ〜!ま、ここまでくると非常識やけど、本当にそう思った。








くろがね小屋のカレーライス同様、本当に全く知らずに来たんです。
f0016656_2257329.jpg









昔は今みたいにネットも普及してませんでしたから。言い訳?
f0016656_2257448.jpg
飯豊帰りで時間が余ったし、ついでに安達太良山の温泉に入ってみよ♪
どうせなら全部縦走して野地温泉に抜けよ♪ただそう思ってやって来たんです。








下山後、偶然入った新野地温泉(日帰り)が超良かったしぃ〜♡また行きたい♡
f0016656_22575568.jpg
その勉強不足が結果的に物凄く印象深い山になりました。








ネットが普及して色んな情報を得やすくなったけど、間違った情報を含めて
f0016656_2258730.jpg









小さな事で本当に驚く、衝撃を受ける、感動する事って減ったかも。
f0016656_22581899.jpg









新鮮味が無くなるというか。そんな事を思って歩いてました。
f0016656_22582966.jpg
ま、ちゃんと情報を仕入れるのも事故防止やから大事なんやけど。
でも何処に連れて行かれるか解らんミステリーツアーが流行るのも解る気がする。








8時過ぎ、《鉄山 1,709m》到着〜。《てつざん》もしくは《くろがねやま》というみたい。
f0016656_22583991.jpg
ちなみに安達太良山よりコッチの方が標高が高い。








鉄山には看板らしきものは無いので、スルーして避難小屋の見学に。
f0016656_22585017.jpg









8時半前、鉄山避難小屋に到着。
f0016656_2259118.jpg









中を見ると物凄く綺麗。トイレはありません。
f0016656_22591161.jpg









可愛らしい小屋です。小屋の周りには花も結構咲いていました。
f0016656_22592261.jpg









前回はここから更に先へと縦走したけど、今回は車の回収があるのでここでピストン。
f0016656_22593265.jpg
ちなみに鉄山よりもこの先の箕輪山が1,728mでこの界隈の最高峰。








鉄山方面からのパノラマ。右にうっすらと磐梯山も見えています。
f0016656_22594375.jpg









さあ、次は引き返して安達太良山へ。
f0016656_22595472.jpg









カッチャンのモノクロの心。。。まだ言う。
f0016656_2301658.jpg









そんなに激しいアップダウンが無いので歩きやすい。
f0016656_2302624.jpg









振り返って撮る、
f0016656_2303570.jpg









鉄山。
f0016656_2304527.jpg
ここから見るとカッコイイけど、実際はこの岩の左側を巻いて登るので、
山頂に着いた瞬間、『あれ?ここなん?』ってちょっと拍子抜けしました。








さ、ひたすら来た道を戻る。
f0016656_230552.jpg









飽き飽きしそうですが、風も適度に吹いて気持ち良く歩いていました。
f0016656_231977.jpg
久々にカッチャンとの登山ですしね♪








カッチャンと暮らしだしてもうすぐ丸4年。結婚しては丸5年ですが。
f0016656_2312071.jpg
少々しんどくても『日曜は山に行かないきゃ病んでしまう』と仰るので山ばっか行ってます。








でもこの数週間、いつもなら、この程度の天気なら『山、山♪』とうるさいのに、
都内をウロウロ、ゴロゴロしていました。そんなの初めて。大丈夫か、カッチャン。
f0016656_2313315.jpg
仕事が忙しい、内容が面白くない事に加え、ことごとく連休が飛んだショックと、








日帰り登山しか出来ない身の為、夏休みは何処行っても混んでる(=日帰り組は駐車不能かも)等々、
f0016656_2314380.jpg
全てが悪循環で、全くエンジンが掛からないご様子でした。
よう頑張っとるとわたしゃ感心しとるよ。対価も無いのに。

で、如何ですかな、カッチャン、今日の登山は。
ホントは北の華やかな山に行きたかった模様。そりゃ私だって行きたいよ。。。








お腹が空いたのでお昼・・・って9時ですが何か。
f0016656_2315329.jpg
トンボが沢山飛んでいました。トンボが増えるとアブや蚊が減るとか。頼むよ〜、トンボ君。








何思う、カッチャン。
f0016656_232234.jpg










さ、今度こそ、安達太良山へ。
f0016656_2323069.jpg









『ボクの夏休み〜♪』は秋までお預け。
f0016656_2324049.jpg









ホントに休めるんかな。私は話半分で聞いてますが。
f0016656_2325184.jpg









10時前、ちょっとガスってきたけど静かな《安達太良山 1,700m》到着〜♪
f0016656_233152.jpg
日本百名山
克 : 46座目








安達太良山からのパノラマ。
f0016656_2331083.jpg









あ〜、ガスってきました。。。
f0016656_2332073.jpg









夏空がんばれ。
f0016656_2332950.jpg









下ったところに立派な標識。ゴンドラ乗り場のある薬師岳へ下ります。
f0016656_233388.jpg









暫く行くとスキー場のゴンドラが動き出したのか、人もかなり増えてきました。
f0016656_2334823.jpg
ちびっ子連れの家族チームが多かったです。夏休みなのね〜と実感。








11時前、トイレを借りる為にゴンドラ乗り場へ。
f0016656_2335747.jpg










コチラはゴンドラ乗り場そばにある《薬師岳 1,322m》。
f0016656_234656.jpg
山名の標識と思いきや、《この上の空がほんとの空です》標識。へぇ〜。








智恵子抄 『あどけない話』

 智恵子は東京に空が無いといふ。
 ほんとの空が見たいといふ。

 私は驚いて空を見る。
 桜若葉の間(あいだ)に在るのは、
 切っても切れない
 むかしなじみのきれいな空だ。
 どんよりけむる地平のぼかしは
 うすもも色の朝のしめりだ。
 智恵子は遠くを見ながら言ふ。

 阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
 毎日出ている青い空が
 智恵子のほんとうの空だといふ。


 あどけない空の話である。








で、指差した先のちっちゃな青空。良かった、《ほんとの空》が見えて。
f0016656_2341813.jpg









さ、駐車場に向け、下ります。
f0016656_2342856.jpg









ここはゲレンデかな?ススキの原っぱ。そろそろお団子食べんとね♪
f0016656_2343852.jpg









ちょっと寄り道して《あだたら渓谷自然遊歩道》へ。
f0016656_234478.jpg
カッチャンは三脚を出してじジックリ撮影タイム。リフレッシュしてね。








私は傍でのんびりマイナスイオン吸収。ひんやりとして気持ち良い。
f0016656_2345739.jpg









ナメ。
f0016656_235657.jpg









昨今の駐車場問題からか、しきりにカッチャンが『来夏から沢登りをしよう!』と仰ってますが、
f0016656_2351553.jpg









『ロープも使えん、地形図も読めん素人同士が行ったら危ない』と抑えている今日この頃。
f0016656_2352546.jpg









どうなりますやら。
f0016656_2353511.jpg









涼し気やね〜♪
f0016656_2354573.jpg









遊歩道でタップリ撮影タイムを設けたけど、12時過ぎには下山。ほぼ満車でビックリ。
f0016656_2355435.jpg

f0016656_18133333.jpg









コンビニでチキンを食べつつ、13時OPENまで時間を潰して入湯したのが岳温泉のコチラ、
f0016656_236443.jpg
《あだたらふれあいセンター(@500)》。勿論、一番風呂♪
岳温泉というのは《くろがね小屋》付近から天然温泉を約8km引湯してるんだそう。 凄〜っ。
草津や雲仙等と同じ酸性泉なんだそうです。








お湯は白濁していて湯の花が浮かんでました♡匂いはあまり感じなかったけど、かなり熱め。
f0016656_2361482.jpg
男湯からカッチャンの『あっつっ!!』という声が聞こえたんで、
私は早々に水で温度を下げ、難を逃れました。



入浴後は東北道をひたすら南下。
SAでモツ煮定食を食べたりして帰路に着いたのですが、アッチコッチで渋滞。。。
時折、ゲリラ豪雨に遭ったり。あれが山でなくてよかった。
それでも20時過ぎには帰宅。良かった、良かった♪行き3時間、帰り6時間て。





今回は華やかな山ではなかったけど、穏やかな山歩きが出来て満足の“いちにち”でした。
リハビリ登山には良かったんちゃう?

今度の週末が8月最後。キラッとした夏山に行けたらええけどな〜。

以上、《ほんとの空は何処だ》レポでした〜。

by amitsuka1210 | 2015-08-18 21:50 | 東北/北関東 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24374636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2015-08-22 17:37 x
やっぱり泊まりで夏山に一度は行きたいですよね。
秋は休みがとれて素晴らしい紅葉山行ができる事を祈っています。
レポを拝見したら安達太良に又行きたくなっちゃいました。
安達太良のくろがね小屋の温泉は良かったです。
Commented by amitsuka1210 at 2015-08-24 17:59
chiakiさん、こんにちは!雅です。
昨夏も今夏もテン泊縦走出来ず、
カッチャンは若干、“精神的に”お疲れ気味です。
でも身体は元気なんで、またいい巡り合わせがあると思ってます。
くろがね小屋は泊まりで行きたかったんですけど、
我が家のこんな状況だと何年経っても行けないんで強行しました(笑)。
chiakiさんは完全復活って感じですね。
楽しく拝見していますよ。


<< 雨の早朝ハイキング @日原の森      立秋。。。 >>