いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 08月 01日

チャレンジ1ねんせい タイチャン富士山を行く の巻

f0016656_15215944.jpg
ど〜も嫁です。カッチャンを放置して、7/28(火)〜7/29(水)の1泊2日で、
シゲチャン&タイチャン親子と3人で富士山に行ってきました♪



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










登場人物
シゲチャン : 私の同郷の山友&吞み友。現関東在住。
タイチャン : タイヨウ君。シゲチャンの子供。ピッカピッカのぉ〜1年生っ♪










《 7/27(月) 》

タイチャンの体調不良で出発が遅れるも、10時半過ぎ、我が家最寄りのスーパーで合流。
うだる様な暑さの中、一緒に食材等を調達し、シゲチャン号で河口湖ICへ。
f0016656_152389.jpg
翌日からの富士登山に備え、北麓駐車場の下見を済ませ、
今宵のキャンプ地・本栖湖に着いたのが14時半過ぎ。
自然に近いキャンプ場だったけど虫の心配も無く、利用者も少なく快適。








シゲチャンちは時々家族3人でキャンプをしているので手慣れたもの。
タイチャンも自分用のご飯を炊くお手伝い。
f0016656_1523418.jpg









ビールが少な過ぎたけど、パスタ等、美味しく頂いて21時就寝zzz
ちなみに終日、富士山は見えず。。。
f0016656_15241482.jpg











《 7/28(火) 》

4時半前に起床。曇天。何かと遅れがちなので早め早めの行動。

この日、私はかなり寝不足。
というのも、気付けばタイチャンが私の足を枕にして寝ていた為、
身動きが取れない&暑いで熟睡出来ず。。。
どんだけ動き回るんだ、タイチャン。恐るべし子供の寝相。人の子を蹴る訳にもいかず。
f0016656_15263976.jpg
テントを撤収し、北麓駐車場(1回1,000円)へ。今の時期は富士スバルラインがマイカー規制の為。
駐車場に這いつくばっての朝食。ワイルド〜。昨夜の残りご飯にポケモンふりかけをON。








7時半のシャトルバス(@1,890(こびと半額))で、いざ富士スバルライン五合目(2,305m)へ。
f0016656_1527922.jpg









40分程で霧雨の五合目に到着。荷物を置いてここで2時間程、慎重に高度順応。
f0016656_15273964.jpg









お土産をチェックしたり、朝食を摂ったり、神社に行ったり。。。既に潰れたパン。
f0016656_152822.jpg









時折、小雨も降ったけど、パァ〜ッと晴れ間があったり、思ったよりはいい天気。
それにしても外国人(アジア人)が多い。
f0016656_15282287.jpg
歩き出すにあたってタイチャンと約束。
 ・とにかくゆっくり歩いてね。絶対に走ったらいかんよ。
 ・お母さんのそばから離れたらいかんよ。
 ・しっかり水分&休憩を取ろうね。
 ・気分が悪なったり、頭が痛かったらすぐに言うてね。
 ・ス〜ハ〜とシッカリ深呼吸しようね。

ちなみにタイチャンの登山最高所は、2週間程前に家族3人でロープウェイを使って登った、
日光白根山2,578mなんだそう。今日、すぐ越えちゃうね。








10時半頃、ようやくザックを背負って五合目出発!
f0016656_15285274.jpg
よう解らん“ゆるキャラ”に出発の挨拶をし、








ラジオ体操もし、
f0016656_1530349.jpg









ガスった中を六合目へと進んで行きます。
f0016656_15301492.jpg









『そんなんでエネルギーになんの?』と思う様なカスカスの行動食。。。
f0016656_15303676.jpg
ま、小食なタイチャンにはトキメキが大事じゃけんね、そんなんでもシッカリ食べよってね。








時折見える貴重な青空に大興奮♪一期一会、とにかく撮ります。休憩になるし。
f0016656_15344395.jpg









六合目で協力金を払って缶バッジをget。タイチャン自身のお土産でもあり、勲章。
f0016656_1535984.jpg









六合目からは本格的な登り。
f0016656_15353354.jpg
大人でもちょっと高い段差を頑張って登るタイチャン。えらいね〜。








やっぱ青空がいいね♪雲の動きがかなりドラマティック。
f0016656_1536168.jpg









ところで何故このメンバーで富士山を登っているのか。
f0016656_15363130.jpg









『夏休み、タイヨウと富士山行くけん、色々教えて。』とシゲチャンから連絡を貰ったのは4月。
『タイヨウが生まれてから本格的な登山しとらんけん、アドバイスして。』と。
f0016656_15383849.jpg









シゲチャンも以前はテン泊装備でキレット縦走したり、自転車で九州縦断したり、
かなりアクティブなお方なんで、アドバイスする事なんて無いよと思いつつ、
f0016656_15384913.jpg
ついでに外吞み出来るかも♪との裏心で、喜んで登山グッズ探し等、付き合いました。








てっきり親子3人で富士山行くんかなと思ったら、
旦那さんウッチーは仕事多忙につき、母子2人で行くと言う。
f0016656_15385893.jpg









で、『雅ちゃん、良かったら是非一緒に行って!』と白羽の矢が立った訳です。
f0016656_153973.jpg









登山はよく行くけど、子連れ登山の経験は無いし、頼みのカッチャンは行けんし、どうしよ。。。
f0016656_15391634.jpg









でも荷物持ち&カメラマン&賑やかし・・・ならと快諾しました。勿論、カッチャンに事前相談無し。
f0016656_1539247.jpg









そして何回かシゲチャンちで家吞みしつつ♪打ち合わせをし、実現した今山行。
f0016656_15393645.jpg









さ、階段歩きが一段落して、こんな岩場が出てきたらタイチャンのテンションあ〜っぷ!
f0016656_1539475.jpg









『ボク、こんなの大好き〜♪あっちの岩に行ってもいい?』と自分でルーファイして進む、進む。
f0016656_15431961.jpg









濡れてないし、浮き石が少ないから見ていても安心。
f0016656_15432713.jpg









おっ、いっちょまえに決まっとるやん。
f0016656_15433437.jpg









それより、興奮して呼吸が乱れない様、『タイチャン、ゆっくりね〜!』と制御するのが大変。
f0016656_15434462.jpg









ゆっくりゆっくり時間を掛けて、15時前に今宵の宿《東洋館(七合目 3,000m)》に到着〜っ!
タイチャンの人生最高所更新中。
f0016656_154358100.jpg
ここは事前に予約(振込)しました。1泊2食付き@10,000(こびとも)。凄く綺麗な小屋です。

3人で1区画を与えられたので快適に過ごせました。
小さい子がいると特に助かります。

私の初富士は約20年前ですが、当時は本当に小屋が汚くて、狭くて。。。
何処かの八合目の小屋に両親と3人で仮眠しました。
湿った布団に、身動きの取れない狭い寝床、不味いカレー。。。
でも翌日の星空が物凄くて♡山頂ではバッチリ御来光が見えて♡
私のNo.1星空は未だにその時の富士山です。

いつかカッチャンに富士山の星空を見てもらいたいけど未だ叶わず。








そんな話はさて置き。
タイチャンは小屋に着くなり絵葉書を執筆。出来れば山頂郵便局で出したいね♪
f0016656_15441357.jpg









一息ついたら生でしょ♪
f0016656_15443273.jpg
小が800円とちぃとお高めですが、これは大人の御褒美♡
シゲチャンとは古くからの山友ですが、吞み友でもあるから、これは絶対外せません。
生ビールがあるから東洋館にしたという説も。

ビールはアッちゅう間に無くなったけど、持参したビール、チューハイ、ワインもあるから安心。








実験用に持参したポテチもこの通りバンバン。凄いね〜、タイチャン。
f0016656_15452040.jpg
『何で膨らむの?』と聞かれたけど、『気圧が低いから』の説明が出来ず、
『帰ったらお父さんに聞いて』と言っときました。。。タイチャン、解ったら教えて。

『ポテチが膨らむ=気圧が低い』と覚えているだけで意味解らず。残念。気圧って何?








夕飯は2巡目の16時半から。はやっ!
f0016656_15453591.jpg
東洋館の夕飯は《ハンバーグ定食》とほぼ決まっている模様。ご飯はおかわり自由。
翌朝分は稲荷寿し(小4個入)で、夕飯の横に置いてました。








こちらは18時半前の様子。明日、天気はどうかな〜。
f0016656_15454981.jpg









タイチャンは『頂上に行く!』と元気満々。スタートから大好きな岩場やしね。
f0016656_1546961.jpg









昨夜の事もあり、この日はシゲチャンが真ん中で寝る事に。
f0016656_15462012.jpg
『雅ピヤ〜ンの横がいい〜!』と嬉しいお言葉を頂きましたが、ハッキリと拒否ったドライなズブン。
18時半過ぎ、就寝zzz










《 7/29(水) 》

3時起床。
夜中、後ろから見知らぬ男性に追いかけられる夢を見て、思いっ切り後ろ足を蹴り上げたら、
本当に横のシゲチャンを蹴っていて、『いてっ』と言われて一人で大笑い。タイチャンが横でなくてよかった。

この日もここで2時間、高度順応。タイチャンに調子を聞いたら『ちょっと “心が” 痛い』との事。
どうやら胸が痛いみたい。でもロマンティックな表現ね。
f0016656_15463985.jpg
おはようのピース?ではなく、『今日、誕生日〜♪』という事で祝7歳のポーズ。お誕生日おめでと〜!
火気厳禁なのでココア(@500)とお湯(カップ@100)を頂き、朝食。








4時半頃の空模様。
f0016656_15465687.jpg
『天国みた〜い♪あの雲の上、歩けるかな。』とタイチャン。








5時過ぎ、東洋館を出発!
f0016656_15475880.jpg








天気はまずまず、かな。このまま保ってくれ。
f0016656_15473823.jpg
カッチャンは逐一、メールで富士山山頂の天気予報を送ってくれました。ありがと。

この日はタイムリミットを決めて歩く事に。山頂を狙いたいのは山々。
でも歩行スピードやこれからの未知の標高、下山を考え、10時には引き返そうと。
勿論、タイチャンが引き返すと言えばすぐに引き返す。リーダーはタイチャン。








カメラをむけるとピースではなく、『 7 』のタイチャン。暫くは大好きな岩歩行。
f0016656_1550247.jpg
擦れ違う人にも『今日、誕生日〜♪』と言いまくってました。飴ちゃん貰ったもんね。








次第に雲多し。。。雨も降ったり止んだり。
f0016656_15503883.jpg









6時、太子館(八合目 3,100m)に到着。タイチャンちょっとお疲れモード。
f0016656_15505667.jpg









聞くと『心が痛い』と。やっぱ高山病かな。
f0016656_15511732.jpg









時々、下山しようとするので『タイチャン、こっちよ』と呼び戻しました。
f0016656_15512767.jpg









ちょっと苦しくなってきたね。。。
f0016656_15514712.jpg









とりあえず頑張ってあの上の小屋まで行こう!と先へ進みます。
f0016656_1552927.jpg









その白雲荘(八合目 3,200m)に着いたのが8時前。
カプリコ休憩。珍しく完食。でもしんどそう。笑顔も会話も無くなりました。。。
f0016656_1552216.jpg
傍では同じ小1生の男の子が座り込んで泣いていました。
そりゃその小さな身体やもん、苦しいよね。。。
私が5,000m超級の山を歩いてる辛さちゃうかな。ムリムリ。

さあ、これからどうするか。タイチャンは『引き返す』と言いました。
ま、こんな天気やから登っても何も見えんし、下山もあるしね。

でもここだって日本で2番目に高い山(北岳3,193m)より高いんよ、タイチャン!
凄いよ!よう頑張った!胸張って帰ろう!








という事で諸準備を済ませ、下山用ルートまでトラバースし、9時前、下山開始。
f0016656_15523670.jpg
殆ど展望無し。山頂を踏んだんであろう疲れ切った人達に混じり、黙々と下ります。
中にはかなりグッタリした泥だらけの人もいてビックリ。
百均のビニールカッパを来た人が多かったのに更にビックリした。

タイチャンは登りの『心の痛さ』から開放され、順調にガンガン下ってたけど、
段々飽きてきたのか、お母さんに手をひかれ、かなりお疲れモードで歩いていました。








それでも11時過ぎには幽体離脱したゆるキャラに下山の報告。幽体離脱してランチ中らしい。
f0016656_15525869.jpg









お疲れ様〜!よう頑張ったね♪雅ピヤ〜ンも感動したよ♡
f0016656_15531110.jpg








御褒美の《こけももソフト》を食べ、お土産物屋さん巡り。
f0016656_15532792.jpg









買い物後はサプライズのお誕生日パーティ♪
f0016656_15533735.jpg
本当は山頂か歩行中にしたかったけど、五合目で。何が出来るんやろ〜♪








お母さんの愛情一杯♡7歳、お誕生日おめでと〜!
f0016656_15534614.jpg









最後に五合目のポストにお爺ちゃん、お婆ちゃん宛の絵葉書を投函して、富士登山イベント終了〜♪
f0016656_15535939.jpg
14時のバスに乗って駐車場に戻りました。

タイミングが良かったのか、イマイチな天気のせいか、平日だったせいか、
今回はいつもの富士山特有の大混雑には遭遇しませんでした。

下山後は富士急ハイランドの《ふじやま温泉》でノンビリと。
かなりお高めだけど、いつものバタバタ入浴とは違い、まったり女子トークが出来て良かったです。

あとは若干の中央道渋滞を抜け、3人で喋りっ放しのまま、19時半に家まで送っていただきました。
お疲れさ〜ん!ありがと〜!










振り返ってみて。

行く前は正直、心配、不安があったけど、お付き合いやオモテナシで行った訳ではありません。
お陰でいい体験が出来たし、癒されたし、これまでとは目線の違った凄く楽しい山行でした。

何よりタイチャンの頑張りに、シゲチャンのHappy Birthdayイベントにウルウル感動〜。
タイチャンの記憶にず〜っと残る山行やったら雅ピヤ〜ンは嬉しいな♪

下山後、早速、シゲチャンは『タイヨウ!来年リベンジよ!毎年、富士山登るよ!』と。
相変わらずお熱いお方。そんなところが昔から大好きよ。
タイチャンは『じゃあ、雅ピヤ〜ンも一緒に行こうね♪』と言ってくれました。ありがと♡休めたらね。

そんな来年の事より、次は。。。さあ、どうなる事やら。

以上、感動の富士登山レポでした。

by amitsuka1210 | 2015-08-01 17:24 | 富士山/伊豆/丹沢 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/24306039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2015-08-01 21:17
いいなぁこういうの。
タイちゃん、一生の思い出になりましたね。
たぶん将来はカッコいい山男になって
「ああ、あの時が僕の山登りの原点だったなぁ」
なんて思うのかも(^^。
Commented by amitsuka1210 at 2015-08-03 17:37
palletさん、こんにちは、雅です。
タイチャンの思い出になってくれたらいいんですけどね。
母シゲチャンは山男にしようと目論んでるのですが、
父ウッチーが山が苦手、どちらかと言えば海男。
今後の行方が楽しみです。


<< 立秋。。。      青空最高の国師ヶ岳、北奥千丈岳... >>