いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 15日

プチ大縦走 絶景探訪の御坂山塊 (毛無山~十二ヶ岳~鬼ヶ岳~王岳)

f0016656_23525070.jpg
ど〜も嫁です。4/12(日)にカッチャンと御坂山塊をプチ大縦走しに行ってきました♪
プチなんか、大なんか、ハッキリせいっ!

御坂山塊(みさかさんかい)
山梨県南部。甲府盆地と富士山北麓及び桂川(相模川)流域との間に東西に延びる山地。






♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 










天気に振られっぱなしの昨今。。。
当然、山には行けておらず、夫婦で悶々とした日々を過ごしていました。
仕事に忙殺されているカッチャンは特に。

で、ようやく巡ってきた晴れ予報のこの日曜日♪

久しぶりの山なので体力不足も懸念され、『お気軽絶景ハイキングをっ!』と選んだのが、
富士山の眺望が抜群♡とされる西湖(富士五湖)北部で御坂山塊の、
《毛無山〜十二ヶ岳〜鬼ヶ岳〜王岳》でした。










《 4/11(土) 》

今宵の車中泊地は河口湖畔の《道の駅かつやま》。車中泊者多し。
f0016656_23504049.jpg
自宅から100km程なので22時には乾杯♪
外は曇天。星は全く見えず。高速走行中は結構な土砂降りでした。。。
サッサと寝りゃいいものを、ダラダラと飲み続け23時過ぎ就寝zzz










《 4/12(日) 》

5時に道の駅を後にし、コンビニで朝食を調達後、登山口の文化洞トンネル東出口駐車場に移動・・・
f0016656_23505737.jpg
したものの、駐車場が工事中?で閉鎖!へっ!?何で??

慌てて周囲を探し、トンネル西出口付近の空き地になんとか駐車。
私のエアリア(2001年度版)で駐車可能となってた為、駐車場は調べなかったとカッチャンは言い訳するが、
あんだけ毎日、アッチコッチのレポを調べまくっとるのに、何で大事なそこに気付かんのだ??


下山後、周回用にバスが使えるか、バス停を確認してから出発〜!








この文化洞トンネルを潜って東側へ移動。右のクレーンのある所が本来は駐車場らしい。
f0016656_23511970.jpg









6時、登山開始。曇天。。。でも晴れるもん。やって、今日は晴れマークのAやもん♪
f0016656_23513011.jpg









展望の無い樹林帯を黙々と。
f0016656_23514839.jpg









『雅ちゃんっ!絶対晴れるからね♪』と前方から何回も励ましの?ハイトーンボイス。
f0016656_2352233.jpg









『このコース、富士山が見えんと行く意味無いけんね!』と何回も脅してたので、
f0016656_23521580.jpg
我が家の小心者は『このままだと雅ちゃんが爆発する』とビクビクしながら歩いていた模様。








そりゃ〜、このガスなら不安になるというもの。
f0016656_2352368.jpg
でも私は晴れる!富士山は見える!と信じてました♪やって、今日は晴れマークのAやもん♪








念ずれば花ひらく








来た〜っ凄〜い♡
f0016656_23525070.jpg
♪あ〜たまぁ〜をぉ〜くぅ〜もぉ〜のぉ〜う〜えにぃ〜だぁ〜しぃ〜♪








7時過ぎのふじやまNIPPON♡
f0016656_235383.jpg









こんなに近くて、大きくて、白くて、雲海ぽっかりで・・・、最高〜♡
f0016656_23532877.jpg









思わず、感動を分かち合えそうな人に写メを送り回った次第。休日の早朝に失礼、失礼。
f0016656_23534446.jpg









のんびりしつつも、7時半前に毛無山1,500mに到着〜!
f0016656_2354925.jpg
カッチャンが『嫌な山の名前。。。』とポソリ。微妙な年頃。








呆然と見つめる図。ほんと綺麗過ぎ。
f0016656_23542435.jpg
カッチャン曰く、『朝は横から光が当たり、影の効果で立体的に見える=綺麗に見える』んだそう。








大絶景を前に記念撮影。山頂貸切。ゆっくり過ごした後、次の十二ヶ岳へ。
f0016656_23544195.jpg







って、その十二ヶ岳。
毛無山からだと12岳分、かなり小刻みにカウントアップされていくんです。
f0016656_23545390.jpg
まずは、7:39 一ヶ岳。








7:43 二ヶ岳。ちかっ!が、全てこんな感じ。
f0016656_235568.jpg









7:46 三ヶ岳。
f0016656_23551896.jpg









おっ!雲海が取れてきた♪下界が見えてきました。
f0016656_23564425.jpg









興奮気味の私が富士山を背にして撮っているのは・・・、
f0016656_23565510.jpg









↓ コチラ ↓ 7:56 四ヶ岳のカッチャン。
f0016656_2357186.jpg









樹々の間から浮かび上がる富士山。
f0016656_23573677.jpg









8:01 五ヶ岳。
f0016656_23575015.jpg









8:06 六ヶ岳。
f0016656_2358292.jpg









8:09 バリバリに壊れた七ヶ岳の標識と。
f0016656_23581586.jpg









8:14 あの有名な八ヶ岳とは違う八ヶ岳。
f0016656_23582734.jpg









8:15 九ヶ岳。
f0016656_23584112.jpg









8:19 あわやスルーしかけた十ヶ岳。
f0016656_23585717.jpg
カッチャンは完全にスルーしてたんで呼び戻したんですけど。








8:26 十一ヶ岳。
f0016656_23591763.jpg









先へ進むと結構揺れる、かなり不安定な吊り橋なんかあったりして。
f0016656_23592882.jpg









十一ヶ岳〜十二ヶ岳間は今迄と違い、ちょっと距離があります。
f0016656_23593927.jpg









このコースの核心部はこの辺りの模様。ちょっとした梯子や鎖、ロープが点在しています。
f0016656_23595257.jpg









程よくアスレチック感覚。
f0016656_00432.jpg









樹々の葉が落ちているので展望もきくし、虫も居ないし、涼しいし。カッチャンは早々に大汗かいて、ニッチャリされてましたが。
f0016656_001778.jpg
なかなかいいタイミングで来られました。








そして8:51 十二ヶ岳1,683m到着。同じタイミングで男性も一人いらっしゃいました。
f0016656_002788.jpg
1時間ちょっとで12座も大縦走たぁ驚き。だからプチ大縦走。
正直、何でここに看板が?と思う『◯ヶ岳』が多かったけど。








車を停めた西湖越しの富士山。あの湖畔から登ってきました。
f0016656_003879.jpg









おっきぃなぁ〜♡きれぇ〜やなぁ〜♡
f0016656_024527.jpg









お腹も空いたのでパンを食べつつ大休止。
f0016656_023451.jpg









早速、朝のウガイ(ビール)も。こないだまでホットワイン飲んでたのにね。
f0016656_025791.jpg









南アルプスの大パノラマ。霞んでいるけど白峰三山がクッキリ(右端が北岳)。
f0016656_031286.jpg
クリックすると大きくなります。








さ、次へ参りましょう。
f0016656_032748.jpg









青空という訳にはいきませんが、終日、富士山が見えていました♪
f0016656_034230.jpg









黙々と前進。
f0016656_035538.jpg









9時半過ぎ、金山1,686mを通過。先を急ぎます。
f0016656_04896.jpg
と、暫く進んだところで前方よりカッチャンの叫び声!『うわぁ〜っ!雅ちゃんっ!!』







なんとカモシカさんのお出迎え。ビックリした〜。
f0016656_042114.jpg









そんなこんなで?10時、鬼ヶ岳1,738m到着〜!今山行最高峰♪背後は真っ白な南アルプス。
f0016656_065131.jpg
《鬼嫁の鬼ポーズ》のつもりじゃったけど、こりゃ闘牛やな。








その南アルプスのパノラマ。甲斐駒(右端)の雪が随分少ない。クリックすると大きくなります。
f0016656_043129.jpg
左から順に・・・農鳥岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山、甲斐駒、かな?








その左隣のパノラマ。クリックすると大きくなります。
f0016656_044538.jpg
左から、聖、赤石、悪沢、蝙蝠、塩見、笹山、かな?








上記2枚を繋げるとこうなります↓
f0016656_045720.jpg









どっか〜んと富士山。登っとる人、おるんやろな〜。
f0016656_05840.jpg









雪の少ない鳳凰と甲斐駒。
f0016656_051973.jpg









珍しく写真を撮ってる私。
f0016656_053416.jpg
これでもフイルム時代はコンパクトカメラでよく写真を撮ってたんですけど。








暖かくなってきたし、細々とカッチャン観察日記を記していきたいと思います。
f0016656_07551.jpg









ポーズがかってぇなあ、カッチャン。。。ま、おいおいね。
f0016656_071840.jpg









ここは感じのいいカップルとたった4人の山頂だったし、一番展望がいいから・・・
という事で、ノンビリ昼食!といきたいところでしたが、
f0016656_073272.jpg
私のお腹が空かないので先へ進む事に。地球は私中心に回っています。








富士山パワー注入中。何度も足が止まります。
f0016656_074520.jpg









何処まで進むかハッキリ決めてなかったけど、お腹を空かせる為、
f0016656_075750.jpg
とりあえずランチポイントを探しつつ前進。








鍵掛峠を過ぎ、11時過ぎに鍵掛に着いたけど、
大した展望が無かったので、その先の王岳を目指した訳ですが、
f0016656_08932.jpg
この先は空腹過ぎて足取りが超重かった。。。








11時半過ぎ、ようやく王岳1,623mに到着〜♪
f0016656_084433.jpg









ランチ、ランチ♪カップ麺ですけどね。
f0016656_083135.jpg









相変わらず足を閉じてお行儀がよろしい。これもプレイか?
f0016656_085826.jpg









腰に手を当て、牛乳ばりに飲むビール。
f0016656_091339.jpg

f0016656_092647.jpg










12時過ぎ、さ、下山しましょ。
f0016656_093854.jpg









結構、急です。一気に下って行きます。
f0016656_095375.jpg









でも前日の雨のせいか、柔らかいフカフカした登山道でした。最後の林道はウンザリしましたけど。
f0016656_010465.jpg
ちなみにこの王岳から根場へ下るルートは、私の2001年度版の地図には載っていません。
いつ出来たんやろ。でもしっかりしたルートでした。下りに使う方がええな。







13時過ぎ、無事下山〜♪
ここから駐車場まで、どうやって戻るかは決めていませんでした。
f0016656_0101649.jpg

f0016656_15185447.jpg
『最悪、4〜5kmだから歩いて戻ろ♪』と出発前にカッチャンはお気楽に言ってたけど。。。

タイミングよくバス(@320)が来て、楽々と駐車場に戻れた訳ですが、
バスの中で『こんなとこ歩いて戻ってたら、わたしゃ、途中で大爆発したで!』と思いました。
爆発されんでよかったね、カッチャン。








あとは温泉にも入らず、コンビニでおやつ等を買って楽々帰宅♪16時には・・・
f0016656_0103979.jpg









自宅でビールを飲める幸せ♡とぅばらてぃ〜♪
f0016656_0105246.jpg
以上、久々にシッカリ歩いて筋肉痛になった、絶景探訪の御坂山塊レポでした。
この富士山外輪山っぽいところを360度グルッと繋げて《私の富士山絶景ポイント》を見つけてみたいな、カッチャン。

by amitsuka1210 | 2015-04-15 08:26 | 富士山/伊豆/丹沢 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23894009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-17 09:41
御坂山塊は我が家からは遠くて(って、何処の山も遠いんだけれど)というか、
費用対効果(富士急が高い!)も考えるとなかなか足が向かないのです(^^ゞ
とはいえ、この辺は案外つないでいるのに十二ヶ岳はチャンスを逸してしまって行ってないの。
思い出しついでに、今年はぜひ出かけてみようって思いました。
Commented by chiaki at 2015-04-17 20:18 x
トップの写真、素晴らしい。
美しくて、見とれちゃいました。
私は一番軽い一眼のイオスキッスを買いましたが、オートなので進歩なしです。
十二ヶ岳、狙っていますがなかなか行けず。
やっぱり富士山は良いですね。
Commented by amitsuka1210 at 2015-04-18 20:59
palletさん、江戸を離れて伊予に行っている雅ちゃんに代わって返信させていただきます。

この地域はホント、遮るものが無いので富士山が綺麗に見えるんですね!
西日本出身の雅ちゃんは、富士山大好き人間なので、子供の頃から富士山が日常に存在していた自分とは感覚、思い入れが違いますが、今回の富士山は近くて、凄く大きく、今までの中で一番印象に残っているかも。。。

毛無山〜十二ヶ岳〜鬼ヶ岳は富士山の絶景を横目に、アスレチック感覚で楽しめました。
…葉っぱの無い、晩秋〜早春時期がオススメでしょうか?

palletさん、コメントありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2015-04-18 21:08
chiakiさん、タイヤ交換&家族旅行の為に松山に帰省している雅ちゃんに代わって返信させていただきます。

今回は霧の樹林帯を抜けた後の、ビックリするような富士山の勇姿にテンション上がりまくりの雅ちゃんで、しきりに『富士山、すげー!  めっちゃ綺麗ー!」   …って大声で叫んでいました。
やっぱり朝一の富士山は素晴らしかったですよ♪

chiakiさん、少しずつで良いと思いますが、オートから絞り優先モードだけでもわかる様になると、写真に自分の意志でいろいろ変化を与えられて面白いですよ♪
いきなりは無理だと思いますが、少しずつ、少しずつですね。。。

chiakiさん、コメントありがとうございました。



Commented by santa31_07 at 2015-04-21 12:43
こんにちは!
以前、鷹ノ巣山頂で偶然一緒になった三太です。
たびたびお邪魔して、おふたりの健脚ぶりにあきれて(いえいえ、感心して!)います。
さて、実は6月に7年ぶりに黒戸尾根にチャレンジすることになりました!
黒戸尾根と言えば、おふたりに断ってから…と思いコメントをさせていただきました。
もしばったり!だったら、うれしいなあ、と思いつつ…。

雅ちゃんが江戸に帰ってくるまではさびしいでしょうが、いいこにお留守番していてくださいね☆★
Commented by amitsuka1210 at 2015-04-21 23:36
三太さん、こんばんわ。    克です。

七年ぶりの黒戸尾根、行かれますかq(^0^)p
自分たちも、6月の黒戸尾根は大切な記念日なので、天気に左右されますが必ず行きますよ♪

6月中頃までならば、七丈小屋からは少し残雪があるので、さほど入山者が多く無いので、良いですよ♪
刃渡りでも丁度ツツジが咲いていますし、天気が良ければ最高なんですけどね!

ばったり!  …是非したいですね。   (三太さんブログはコメント欄が無くなったんですか?)
以前は写真には写っていたものの、自分自身気付きませんでしたからね。。。     

三太さん、コメントありがとうございました♪
Commented by santa31_07 at 2015-04-22 22:26
克さん、黒戸尾根情報ありがとうございます!

そりゃあ、6月初旬は雪ありますよね、まだ…
なんだか不安になってきました。
気持ちはものすごく盛り上がっているのですが、体力が…⁉

おふたりの黒戸尾根レポ読むと、なんだかアッという間に七丈小屋なイメージですが、五合目からしんどかった記憶が鮮明なので、あー、ドキドキするー!
でも楽しみです♪

わたしのブログのコメント、いつの間にか禁止になっていました!
ご指摘頂き、ありがとうございました( ̄∀ ̄;)


<< おひとりさま日曜日      桜散り際の雨の日曜日 >>