2015年 01月 14日

快適雪上テント泊  @三ツ頭手前のヘリポート

f0016656_21113140.jpg
1月11〜12日の成人の日の連休に、富士山を眺めながらの雪上キャンプをしに、雅ちゃんと八ヶ岳に行ってきました♪



f0016656_21115740.jpg
自分が雪山に足を突っ込んだのが数年前で、雪山のテント泊と言っても、寒さの緩いGWにした程度。

 しかも、冬用シュラフでは無かったので、インナー&シュラフカバーの出来る限りの防寒対策を練っても、寒過ぎてなかなか眠られずに、早く朝が来ないか!   …と、長い夜を過ごしていました。   (雅ちゃんは最強シュラフで、グースカ寝ていました)


しか〜し、先日雅ちゃんが冬用シュラフを購入したに至って、今まで使っていた雅ちゃんの冬用シュラフを譲って頂きました!

これで自分も無敵の防寒対策!!
…との、短絡的な考えで、寒さ厳しいこの時期にテント泊をするに至った次第であります♪







f0016656_2112821.jpg
では、目的地を何処にすんべ!   ←コレ大事

…と、考えた結果。。。



冷気のこもる西側のテント場は避ける。
北西の風を凌げる南側の眺めの良い尾根。
富士山が眺められて、富士山と星空が一緒に見られたら最高♪  (雅ちゃんが喜ぶ)

…との妄想から、以前歩いて気になっていた権現岳、三ツ頭辺りの眺めの良い場所に行き先を決定!


11日の朝6時に天女山駐車場前に着きましたが、すでに溢れかえっていて満車。
場所を移動して、甲斐小泉登山口から登り始める事にします。








f0016656_21121889.jpg
初めての極寒テント泊が予想されるので、念の為にあれもこれもとザックに荷物を突っ込んだら、凄い重さになってしまい、意気込みとは裏腹に背負った瞬間、ホントに歩けるんだろうか?

…と、GWの聖岳のトラウマが蘇りました。。。








f0016656_21122848.jpg
7時前に朝日の射し込む登山口を出発しました。








f0016656_21123975.jpg
登山口の駐車場には車が停まっていなかったので、トレースはどうかな?
…って思いましたが、八ヶ岳神社まで沢山のトレースがありました。








f0016656_21125563.jpg
八ヶ岳神社にてお参り。








f0016656_2113968.jpg
踏み抜きが多く、雪深かったけれど、前日のものらしきトレースが有り。
途中からスノーシューを履いて歩きましたが、荷物が重いからか? 結構な踏み抜きで、かなりの疲労です。







f0016656_21132072.jpg
雅ちゃんも、「荷物が重過ぎて、ちっとも面白ない!」

…と、ボソリと一言。。。

ちょっと、不穏な空気かな?  …と、思った直後に。。。







f0016656_21133123.jpg
富士山ど〜ん!!  の、この景色♪

めっちゃ大展望♪  …一気に御機嫌モード♪

ここにテントを張る事にして、取りあえず家作りに取り掛かります♪








f0016656_2113438.jpg
吹き下ろしの風が強そうなので、背後に風避けの壁を積み上げる、働く男の図。







f0016656_21142138.jpg
雅ちゃんを放置して夢中に作業しています。

雅ちゃんに、「何やっとんの? それカッチャンの自己満足ちゃう?」
…の、お腹が空いたらしい雅ちゃんの一言。


そりゃ、お腹も空きますわな。。。








f0016656_21143114.jpg
一応、完成。

目の前に富士山が眺められて、風避けも完璧の今宵の我が家です♪








f0016656_21144018.jpg
お腹が空いたので食事の準備に取り掛かります。

やっぱり雪のテント泊と言ったら鍋ですよね♪  ニンニクたっぷり♪








f0016656_21145148.jpg
時間はまだ12時過ぎ。。。

上空には分厚く怪しい雲がたちこめていて、本来は空荷で三ツ頭とか行こうとも思いましたが、一度寛いでしまうと重い腰が上がらず、今日の行程はコレにて終了。。。


…あとは、マッタリ景色を眺めながらホットワインを飲む♪   …に、切り替わりました。








f0016656_2115128.jpg


f0016656_2115533.jpg
気温はマイナス10℃程で、そんなに寒くなく、テント内で火を起こすとすぐに5℃位まで気温は上がります。

見た目はイマイチですが、ほっこり温まります♪   ←まだ完成じゃありませんから。。。








f0016656_2116270.jpg
その後、富士見テーブル&椅子を作って、そんなに寒くないから外飲み♪

風もブロックされていて、陽が当たると暖かくて思ったよりも快適でしたよ♪








f0016656_2116135.jpg
しかし、徐々に太陽は隠れて真っ白になってしまいました。。。









f0016656_21162263.jpg
2時間程外飲みして、寒くなったのでテント内に移動。

ホント、火を付けると暖かい♪








f0016656_21163383.jpg
外は完全に真っ白。。。








f0016656_21164645.jpg
今回の雪上テント泊、雅ちゃんは正直乗る気ではありませんでした。。。

冬テント泊や雪洞泊も経験済みの雅ちゃんは、「やっぱり冬は暖かい小屋で冷酒を飲みながら、寒そうな景色を見るのが一番!」
…と、言っていて今回も「小屋のテント場で、小屋内にも入れた方がいいんちゃう?」  …との発言。

実際、テント内は寒くは無いけれど、ちょっと退屈で、こういう時に暖かい談話室の有り難みを実感しました。


その後、ラジオを聞きながらシュラフに半身突っ込み、チビチビと寝酒。。。
17時に暗くなったので、17時就寝。。。   早っ!!










f0016656_2116571.jpg
問題のシュラフ内は快適そのもので、雅ちゃんに「めっちゃ暖かいよ! 快適だよ!
…と言うと。

「ちぇ! つまらん! 寒くて寝られなかった …のセリフが聞きたかったのに!」  だって。。。








f0016656_2117782.jpg
本当は新しいカメラで、富士山と星空写真が撮りたかったんですが、星は分厚い雲の彼方です。。。   トホホ。。。








f0016656_2117178.jpg
その後も、マメに目覚めて外を見るものの真っ白でしたが、日の出前の6時過ぎには富士山のシルエットが見えてきました♪








f0016656_21172868.jpg
だんだん億劫になり、テントから出ずに入口からパシャリ。








f0016656_21174418.jpg
御来光♪








f0016656_21175664.jpg
テント内、シュラフ内は暖かいけれど出るのに勇気が必要です。



何となく、ぬるい雪見露天風呂から出る勇気に似ていますかね。。。








f0016656_2118569.jpg
中はこんなんです。

温度差が激しいから、カメラのレンズが曇る、曇る。








f0016656_21181550.jpg
日が当たると暖かくなり、夜中まで降り続いた雪により、外は汚れなき真っ白なパウダースノーなんです♪








f0016656_21182547.jpg
風が強かったので、ピークを目指す気さらさら無し。

荷物を整理して撤収前の記念撮影。








f0016656_21185259.jpg
写真ではそうでも無いけれど、足元はかなり沈み込み、風もめっちゃ強かったです。








f0016656_2119237.jpg
一番乗り〜♪

正面には、北岳、甲斐駒、仙丈♪








f0016656_21191571.jpg
さよなら富士山!










f0016656_21192434.jpg
ホント、気持ち良いんです♡









f0016656_21193561.jpg
北岳とか、凄い風が強そう。。。








f0016656_2119533.jpg
後は新雪の樹林帯を下って行きます。








f0016656_2120339.jpg
雅ちゃんのスノーシューが外れる事多々。。。

次までにはちゃんと履けるようになってね!








f0016656_21201369.jpg
下りなので、何処を歩いても良いので楽しみながら歩けます。

登りは、ルートの判断ミスが体力消耗になるので、この新雪を下りで自由に歩けたので最高でした♪








f0016656_21202410.jpg
結局、二日間登山者には誰とも会わず、静かな二日間でした。








f0016656_21203623.jpg
ホントは、いっぱい写真を撮りたかったけれど、やっぱり分厚い手袋など、こういう状況になると、全ての事に対して億劫になってしまいます。








f0016656_2121459.jpg


f0016656_21211436.jpg
やっぱり天気が良いとテンション上がりますね♪








f0016656_21212449.jpg
途中、適当に下って行ったらピンクテープを見失い、雅ちゃんにドヤされると冷や冷やしながら歩きましたが、そんな素振りは全く見せず。。。








f0016656_21213335.jpg
バレずに、なんとか看板のある所に合流。








f0016656_21214360.jpg
最後は、全く違う所からの登山口合流。   尾根筋を一本外れたみたい。。。








f0016656_212153100.jpg
そして登山口。
f0016656_1425978.jpg

ピークは踏みませんでしたが、念願の冬山テント泊が出来てすごく楽しかったです♪








f0016656_2122252.jpg
今回の冬山テント泊。
正直、いろいろ構えて望みましたが、終わってみれば快適雪上キャンプって感じでした♪



そんなに寒過ぎず、時間を持て余したので家作りもちゃんと出来ましたが、コレが登頂の目的を持ったテント泊ならば話は全く変わってきますね。


やっぱり軽量化=娯楽無し
ストイックを求められる。  …それを実感しました。

天候が悪く、気温も低いと、テント設営や荷物整理には防寒手袋だと作業し辛いと思うし、それには事前の段取りなどの必要性等、いろいろ学習出来ました。




でも、今回の様なマッタリ雪上キャンプだったら、またやってみたいし、寒さの緩む3月中旬以降ならば、もっと外で楽しめそう♪


以上、百聞は一見にしかず …の冬山テント泊レポでした♪

by amitsuka1210 | 2015-01-14 23:56 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23545485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2015-01-15 09:02
すごく楽しそう!
それにしてもすごい荷物(@@
レポ読んで、小屋の談話室はありがたい存在なんだなぁ
って改めて思いました。
Commented by amitsuka1210 at 2015-01-15 22:15
palletさん、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

いつもpelletさんにコメントしようと思う時に限って、美術館ネタなどでなかなかコメント出来ず、このような遅い挨拶になってしまいました。
今年も、よろしくお願いします♪

今回は、自分にとって初冬山テント泊だったので、何が本当に必要かが分からずに、余計な荷物が多かった気がします。
低リスク、高リターンの場所だったので、雪上キャンプとして本当に楽しみながら学べました♪

でも、日が暮れると外は寒いので、寝るだけになってしまい、ホント、山小屋の暖かい談話室、読書室の有り難さを実感しましたよ!

palletさん、コメントありがとうございました。
Commented by chiaki at 2015-01-16 18:53 x
荷物は重くても、貴重な連休をテントで楽しい時が過ごせて良かったですね。
天女山から権現岳は雪の時に何度か日帰りをしましたが、最近は人気で冬は駐車場も数台だけしか止められないし、すぐに一杯になってしまうようですね。

お二人の楽しそうな笑顔の写真を見る事ができて、良かったです。
Commented by amitsuka1210 at 2015-01-17 09:51
chiakiさん、おはようございます。

行き先を調べていたら、chiakiさんたちがバンザイをして映っているレポを発見して、そのレポあたりでのテント泊を考えていたんですが、想像以上に荷物が重かったのと、天気も下り坂でしんどかったので、まったりテント泊に切り替えました♪

雅ちゃんにも、シンドイのは嫌!!
…と、釘を刺されていたので、自分たちには丁度良い(人生はアドベンチャー♪)の時間を過ごす事が出来ましたよ♪

天女山駐車場や美濃戸口などは、日曜日スタートの自分たちはもう駐車できる感じがしないんです。。。

chiakiさん、コメントありがとうございました。
Commented by chiaki at 2015-01-17 18:46 x
三脚マンさんとバッタリした時のですね。
三脚マンさんのブログが好きで毎週毎週楽しみにチェックしていました。
帰らぬ人になってしまい、とても悲しいです。

最近は駐車場が第一関門なんですよね。
分かります。
ちまたは三連休でも私の会社は日・祝の休みだと駐車場があいている所を探さないとダメなので、行きたい所より行ける所になっちゃいます。
行けるだけ良いですけどね。


Commented by amitsuka1210 at 2015-01-18 23:24
chiakiさん、こんばんわ。

そうなんです、三脚マンさんのブログでchiakiさんたちがバンザイしていたのを見つけたんですよ♪

海男さんブログに登場されていて、そんなに詳しくは知らないんですが、写真がきれいでいつも自撮をされていて、その苦労を理解出来るから、大ジャンプ写真の自撮にはいつも脱帽していました。   …何回も撮り直さないと、あんな大ジャンプ写真は撮れないと思います。。。

自分も雅ちゃんも、(休日の余暇での一緒に山歩き)のスタンスを取っているので、防ぎようのない事もありますが、安全登山を心掛けて楽しい山歩きを長くして生きたいと思います♪

chiakiさん、今年こそ御一緒出来ますかね♪

Commented by tomomonn1028 at 2015-03-25 20:18
はじめまして(*˙˘˙*)ஐ
ともともうします。
おすすめブログからやってきました。

なんて素敵なお二人♡♡
我が家もアウトドア好きなのですが、もっぱらオートキャンプで…
でも娘(4歳)がもう少し大きくなったら、山にもトライしてみたく思っています。
これからよろしくお願いします(*´ㅂ`*)♥
Commented by amitsuka1210 at 2015-05-23 09:44
ともさん、コメント頂き、返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。    …今気付きました。。。
レポをあげてから、コメントを頂くまで時間が経過していたので、気付かなかったのかもしれません(言い訳。。。)


自分も子供の時から家族で山歩きをしていましたが、その時の楽しい思い出、辛かった思い出は今でも鮮明に覚えていますし、山は子供にとって最高の遊び場&学びの場(財産)なので、娘さんといろんな思い出を作ってください♪

重ね重ね、大変申し訳ありませんでした。

ともさん、コメントありがとうございました。


<< もやもや解消 休日ドライブ      あなたの心とカラダを守ります ... >>