いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 04日

節約山行はドンヨリ飛龍山

f0016656_730048.jpg
ど〜も嫁です。11/30(日)にカッチャンと奥秩父の飛龍山(ひりゅうさん)、
別名を大洞山(おおぼらやま)に行ってきました。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










週末、何処行こ・・・。

でもカッチャンの《主に山専用カメラ》が先週、コンビニのトイレで落下!!
飲み過ぎやけんよ!

思わぬ出費でお金も無い。
無いのはカッチャンだけやけど。

高速を使わない節約登山の出来る近場・・・と、カッチャンが口にしたのが飛龍山。それ何処??

〜選定理由〜
『名前がカッコイイし♪』だそうです。










《 11/29(土) 》

19時過ぎに自宅を出発し、22時半頃には車中泊地&登山口である《道の駅たばやま》に到着。
f0016656_7172032.jpg
自宅から100km無いけん、早〜い♪寝酒を飲みつつ、1時間程ダラダラとお話。で、私は就寝zzz








カッチャンは23時半頃からいそいそと星空撮影にお出掛けになりました。
↓↓↓ 真ん中のオリオン座、解ります? ↓↓↓
f0016656_7175378.jpg









ほぉ〜、流れとりますな〜。よく頑張りました。
f0016656_23425069.jpg











《 11/30(日) 》

5時過ぎ起床。真っ暗につき、明るくなるまで朝食を摂りつつ車内待機。
カッチャンは寒過ぎて寝られなかったとの事。ま、冬用シュラフじゃないしね。
私は冬用シュラフにダウンまで着込んで爆睡でございました。
f0016656_718761.jpg
6時半過ぎ、歩行開始!低くガスがたれ込めていますが、いい感じに上空は晴れ渡っています♪








道の駅から国道を甲府方面に数分歩くとこんな看板。(サヲウラ峠=サオラ峠=竿裏峠)
f0016656_7181856.jpg
あ〜っ!!車にストック忘れた〜!!








カッチャンに『この柵、触ってみて♪』と言ったけど、触ってくれませんでした。。。ちぇっ、ツマラン。
f0016656_7183111.jpg
暫くはこんな怪し気な柵のある畑を進んで行きます。農家の方も大変。。。








高度を上げて行くといい感じの朝もや〜♪凄く幻想的でした。
f0016656_7191429.jpg









こんなゲートを何箇所か通過。これは感電せんの?と、ちょっとドキドキ。
これにも『さわるな!』って書いとるし。
f0016656_7192574.jpg
勿論、最初はカッチャンに通過してもらいました。








木漏れ日。
f0016656_7193563.jpg









天気良さそ〜♪
f0016656_7194555.jpg









写真は無いけど、左手には白く輝く富士山の頂上付近がチョコンと見えていました。
f0016656_719578.jpg









8時半頃、サオラ峠に到着。落ち葉タップリ、明るく開けた気持ちのいい場所。
f0016656_720571.jpg
ちなみに今回はこの看板で言うと、《丹波→飛龍山→三条の湯→丹波》というコースです。








私も頂いた手前、一応、カメラを使っています。
f0016656_7201536.jpg
が、正直、めんどくせ〜!!これ以上寒なったら手袋外せんけん、私にカメラは無理じゃけん。カッチャン、泣くかな。








綺麗な青空〜♪この小さな祠?は中川神社というんだそうです。
f0016656_7202693.jpg









さ、じっとしてると寒いんで早々に先へ進みます。
f0016656_7203633.jpg









明るく広い尾根道のアップダウン。
f0016656_7204761.jpg









気持ちい〜♡
f0016656_7212049.jpg









9時過ぎ、熊倉山(火打岩)1,624mを通過。
f0016656_7213286.jpg









ミサカ尾根を黙々と登ります。ちょっとガスってきたかな。。。
f0016656_721433.jpg









さっきまでは富士山も見えてたんやけど。。。
f0016656_736726.jpg









前飛龍までの露岩の急登を行くカッチャン。
f0016656_7221818.jpg









10時頃、その“前飛龍1,954m”に到着。
f0016656_7384118.jpg









ガイドブックでは“眺め良し”の筈やけど。。。
f0016656_7222939.jpg









な〜んも遠望出来ず。。。下では真っ白な富士山や南アルプスも小さく見えとったのに。
f0016656_7223923.jpg
はあ〜、一気にテンションダウン。








お腹も空いたけど、一気に山頂まで行っちゃおう!山頂は展望が無いらしいけど。
f0016656_7225173.jpg









静かな山です。この日、ここまでで擦れ違ったのは男性一人だけ。
f0016656_7423191.jpg









あちゃ〜。遠くだけでなく、自分達の居場所までガスってきました。。。
f0016656_7424881.jpg









おっ!山頂まであと少し♪
f0016656_7232972.jpg









でもここからが意外と長かった。。。初見のガスった道は長く感じるものだと改めて痛感。
f0016656_7234082.jpg









11時前、さっきの分岐から20分弱で目的地・山梨百名山でもある飛龍山2,069mに到着〜。
f0016656_7235060.jpg
噂通り展望無し。でもお近くの雲取山(東京都最高峰)より高いんです。








寒さに震えながらカップ麺を食す。誰も居ません。
f0016656_724077.jpg









ガソリン注入も忘れずに。さすがにもうビールの気分ではありません。
f0016656_7442626.jpg
ちなみにカッチャンの温度計ではこの時マイナス2℃。風もあって超寒かった。。。








11時半、次の目的地・三条の湯の偵察に向かいます。
f0016656_725848.jpg









でも休憩で完全に身体が冷えきってしまい、指先も爪先も痛かった。。。
f0016656_7253993.jpg









ダウンを着たまま暫く歩行。
f0016656_7255867.jpg









ガス〜。。。
f0016656_7261066.jpg









でもカッチャンの目にはかなり幻想的に映っていたらしい。
f0016656_7265249.jpg









しきりにシャッターを切ってらっしゃいました。
f0016656_727263.jpg









私はといえば、前飛龍手前でカッチャンの後ろ姿を撮ってから、一度もカメラを出してません。
f0016656_7271353.jpg
ごめんね、カッチャン。じゃって寒いんじゃんもん。。。








シッカリ整備された登山道。この様なところが沢山ありました。
f0016656_7272410.jpg









そんな木道より、普通の登山道で落ち葉に滑らない様、気を遣いました。
f0016656_7273556.jpg









三条の湯はまだかな〜。
f0016656_72801.jpg









13時過ぎ、ようやくその《三条の湯》に到着。
f0016656_7281099.jpg









小屋付近にはスタッフの方も含め10人程いらっしゃいました。
f0016656_7282180.jpg









アチコチちょっと見学。テント場はかなり遠そうだったけど、雰囲気のいい小屋でした。
f0016656_7283178.jpg
温泉があるっていうのがいいな♪いつか泊まりで来てみたい。








さ、サオラ峠を目指して先を急ぎます。
f0016656_7284262.jpg









が、ここからが超長かった。。。
f0016656_7285986.jpg
カッチャンの持っていた地図には《三条の湯〜サオラ峠》迄のコースタイムの記載が無かった為です。








こんな歴史のありそうな標識を通過し、
f0016656_729956.jpg









『あのカーブを曲がったらきっとサオラ峠♪』という思いを何回も打ち砕かれ、
f0016656_7291941.jpg









三条の湯から1時間半、15時前にサオラ峠に到着っ!うげ〜っ!
f0016656_7293012.jpg









ここからは道の駅に向け急坂を下るのみ。でも落ち葉で滑りそう。慎重に。
f0016656_7293944.jpg









14時には下山するつもりで選定した山なのに、この時既に15時半。。。
f0016656_7294911.jpg









疲れた〜っ!!!16時過ぎ、《道の駅たばやま》に帰着。よ〜、歩いた〜。
f0016656_7301019.jpg

f0016656_16244623.jpg
ここからは節約登山の真骨頂。

道の駅に併設されている丹波山温泉《のめこいの湯》は600円だけど却下。
下山後のお楽しみ、コンビニのノンアルビールと唐揚げも却下。

『俺、暫くは節約に励むから』だそうです。付き合う私が可哀想。

その代わり、閉店間際の角上魚類に滑り込み、厳選に厳選を重ねた魚達を購入し、
19時過ぎに帰宅しました〜♪



朝方の“快晴の予感”が崩れ落ち、展望は無く、想定外に長時間歩行となる、
ちょっと残念な山行でしたが、お安く遊べ、早く帰宅出来、それなりに美味しい夕飯もあり。
充実した11月最後の“いちにち”レポでした。

by amitsuka1210 | 2014-12-04 07:30 | 奥秩父 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23375279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 馬頭刈尾根 de 富士見うどん      2014年ワイン開き♪ >>