いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 19日

初冬を感じて撮影山行 in 鳳凰三山

f0016656_23135151.jpg
11月16日 日曜日に雅ちゃんと好天の鳳凰三山に行って来ました♪




f0016656_23142119.jpg
巷では、テニスの錦織君と松岡修造の解説で賑わっていますが、雅ちゃんも例外ではなく、土曜日の深夜に錦織vsジョコビッチ戦の中継があるので今回の山行きをちょっとばかり渋っていました。。。


 心配された天気予報もいいみたいなので、先週行った妙義山方面も頭に浮かびましたが、おそらく歩きやすい夏靴での標高の高い稜線歩きは年内最後になりそうなので、ちょっとばかりガッツリ歩くコースを考えました。

 《テーマは富士山を稜線から眺める》

1 鳳凰三山周回コース。
2 編笠〜権現岳周回コース。
3 笊が岳ピストン。

…雅ちゃんに相談すると、笊が岳に行ってみたい♪
でも、日も短いし、今の自分たちには翌日の仕事への影響も出そうな修行登山になりそうだったので、笊が岳は止めにして、コンパクトに見所の詰まっている鳳凰三山に行き先を決めました。


 毎度の退社後に出発して、22時30分頃、青木鉱泉駐車場到着。
あまりの車の多さにビックリしながら、ワインを飲みつつ車中泊の準備♪










f0016656_23143494.jpg
灯りの全く無い駐車場だったので、見上げると息をのむ様な満点の星空♪

 

我慢出来ない様な寒さでは無かったので、車の脇で試しに星空撮影を楽しんでいました。
都内ではこんなに灯りが無く、無音な場所など存在しないから、久しぶりにぼ〜っとしながら静かに空を見上げて時間を過ごす新鮮なひととき♪









f0016656_23144610.jpg
翌朝5時起床、6時過ぎに出発。


車内の温度は0℃にもかかわらず、自分は寒くて何度も寝返りをうって丸まっていました。   …雅ちゃんは快適に眠れたらしい。。。









f0016656_2315383.jpg
なんてことの無い場所を、普通に歩くだけでも嬉しくなってしまいます。

 

普段の日常生活に疲れているからか? 目に映る景色や音がシンプルなので、いろんな物に目移りしないで深く向き合える時間がここにはあります。

普段は、あまりの情報量に自分の頭にはキャパオーバーなので、こういうシンプルな空間にはホント癒されます♪









f0016656_23155119.jpg
しばらくすると、ドカーンと五色の滝!
 凄い迫力!!










f0016656_23153558.jpg
滝壺まで行ってみると、氷瀑発達中♪
 時折、頭上から氷塊が落ちてきて飛び散ってました。


撮影が面倒と言っていた雅ちゃんも、気持ちには正直で、この様なこころに響く景色には自然とシャッターを切っていました。









f0016656_23155262.jpg
しばし、豪快な五色の滝を堪能♪









f0016656_2316337.jpg


f0016656_23161599.jpg
写真 雅ちゃん
 

絞りと露出補正とWBをいじくりながら、オートでは無く絞り優先撮影を勧めて、面倒と言いながらも新しいカメラで撮っていました。









f0016656_23162768.jpg
五色の滝を過ぎると、富士山の見える標高まで上がってきました。
 そんなに風も無く、天気は良さそうです♪









f0016656_23165742.jpg
ふと、見上げるとオベリスクが見えてきました。

 ここまで数人としか会わなかったし、静かな山歩きです。








f0016656_2317675.jpg
9時40分 鳳凰小屋に到着。
 小屋前の水場は片付けられていましたが、水源は凍っていませんでした。

…ここで水補給。








f0016656_23171549.jpg
小屋の前のテラスでおやつタイム♪
 他に登山者が2名寛いでいました。

 
じっとしていると寒くなるので、ウイスキーのガソリン注入で身体の内から暖めます♪








f0016656_23172794.jpg
小屋を後にして地蔵直下の賽の河原の砂地獄。。。


ここいらで風が吹いてきて、少々砂嵐。
足元はずり落ちるし、歩きにくいったらありゃしない!








f0016656_23173993.jpg
写真 雅ちゃん


風が止むとぽかぽか陽気で、景色も枯れた砂漠の一コマっぽく、不思議な光景です。
 夢中に撮影している自分を雅ちゃんがこっそり撮っていた模様。。。







f0016656_2318074.jpg
…そんな風に、撮影し合いながら、紺碧の青空の下を歩いていました。







f0016656_23181390.jpg
なかなか辿り着けず、脹脛はパンパン。
 立ち止まって、景色を眺めながらゆっくりと登っていきました。









f0016656_23182396.jpg
空と岩と砂。

シンプルな景色ほど力強く感じます。










f0016656_23183219.jpg
なんとか平らな所まで登ってきました。
 普段は逆コースなので、この賽の河原の登るのはシンドイです。。。









f0016656_23184210.jpg
地蔵岳。

 この標高って、オベリスクのてっぺんの標高なのかな?
今回はオベリスクはスルー。。。









f0016656_23194053.jpg
お地蔵さんの後ろに大好きな甲斐駒が見えます♪










f0016656_2319515.jpg
雅ちゃんと二人してシャッターを切ります。


出会った頃はただ歩くだけでしたが、最近は高山植物に興味を持って夢中になって花に会いに山歩きする方向に変化していき、今はこうやって二人して撮影しているって、すごい変化&進歩です♪


まだ撮影が面倒と言っている雅ちゃんですが。。。










f0016656_2320167.jpg
写真 雅ちゃん


これが雅ちゃんの撮った写真。

自分が写真を撮るといつも無意識に撮っているので同じ様な写真ばかりですが、この写真を見てハッとしました!

 ちょっとシンメトリーっぽく、手前のハレーションを起こした白砂にポツンと立つ自分と影。
遠景にオベリスクと余白がスケール感、雰囲気を出していて、組み写真に一枚含まれていたらハッとするような写真です♪   …ちょっと嫁ひいきかな?









f0016656_23201282.jpg
こうやって二人して写真を撮り合えるのは楽しいし、同じ場所なのに目線が違うのですごく新鮮です♪











f0016656_2320238.jpg
アカヌケ沢ノ頭からオベリスク。











f0016656_23202229.jpg
稜線に出ると強風の西風が吹いています。


北岳も雪化粧の真っ最中です♪









f0016656_23203291.jpg
大好きな甲斐駒ケ岳♡

今年は日帰りで一回行っただけなので、また管理人さんのところに遊びに行きたい♪     …その前に、やらなければいけない事をおざなりにしたままですが。。。









f0016656_23204238.jpg
振り返って高嶺と甲斐駒。












f0016656_23205360.jpg
八ヶ岳の硫黄岳には白い雪が見られます。












f0016656_2321391.jpg
風は強いけれど、さぁ進もう♪








f0016656_23213024.jpg
…とは言ったものの、やっぱり強風。

顔の右半分が寒さで硬直して上手く喋れませんでした。。。









f0016656_23214188.jpg
枯れ木の隙間からコンニチハ♪


この稜線が今回のメインイベントですからね♪










f0016656_23215232.jpg
ちょっと西の空は青空ではなく曇っていますが、やっぱりここの景色は素晴らしいですね!








f0016656_2322275.jpg
観音岳への登り。









f0016656_23221360.jpg
風が弱かったら快適稜線散歩でしたが、あまりの風の強さに快適とは程遠かったです。   …景色は最高でしたけど。。。









f0016656_23224472.jpg
富士山と観音岳山頂。









f0016656_2322561.jpg
ホント、数名とすれ違っただけの静かな山歩きです♪









f0016656_2323636.jpg
11時50分 観音岳山頂から見たかった日本一の山 富士山♡









f0016656_23231959.jpg
仙丈〜甲斐駒のパノラマ。


クリックすると拡大します










f0016656_23233094.jpg
北アルプスの後立山は完全な雪山ですね。










f0016656_23242100.jpg
そう、この景色が見たかったんだね!

何度見ても、空中に浮かぶ富士山に美しさを感じます!









f0016656_23241453.jpg
白峰三山のパノラマ。

クリックすると拡大します










f0016656_23242850.jpg
悪沢岳。










f0016656_23243916.jpg
オベリスクの俯瞰。

高い所からコンニチハ♪







f0016656_23245135.jpg
…そして風避けの場所があったので、観音岳山頂下でランチタイム♪

カップ麺ですが、なにか…?









f0016656_23404725.jpg

こんな景色を見ながらのランチタイムです♪

クリックすると拡大します






f0016656_23252536.jpg
ビールを持ってきたけれど、寒くてビールって気分じゃなかったので、ウイスキーを飲みました♪

ちなみに気温がマイナス2℃










f0016656_2325371.jpg
写真 雅ちゃん


雅ちゃん曰く「僕ティン、足を閉じてお行儀がいいのね♪」


…って大笑いしていました。

まだ寒さに慣れていないし、この気温に対して手薄な防寒着だったので寒くて足を閉じていました。
 広角の俯瞰だからパースが強調されて、怯える子鹿の様なお間抜けな写真になって、雅ちゃんはしてやったりって感じで大笑いしていました。








f0016656_23254779.jpg
毎度の記念撮影をしようと思ったけれど、風が強かったので記念撮影はなし。   決して仲が悪い訳ではありません。。。

ランチタイムを終えて下山していきます。









f0016656_2326487.jpg
後は富士山を見ながら薬師岳までの稜線散歩♪










f0016656_23264872.jpg
天気が良ければ、約束された絶景なので雅ちゃんもお気に入りの稜線みたい♪









f0016656_2327086.jpg
景色を目に焼き付けます。

雪の時期にも訪れたいな♪    …風の弱い時にね









f0016656_2327819.jpg
富士山♡  

岩の隙間からコンニチハ♪









f0016656_23271938.jpg
白峰三山も見納めかな。









f0016656_23272954.jpg
静かな薬師岳山頂。










f0016656_2327306.jpg
薬師岳山頂からの下山路は東側なので風も無く、しばらく歩くと暑くて汗をかきます。


この時期は体温調節の幅が広いので大変ですね。









f0016656_23274075.jpg
13時20分 御座石。









f0016656_23275184.jpg
後はひたすら急な下り。









f0016656_2328636.jpg
14時45分 林道。










f0016656_23282865.jpg
それまで人にはあまり会いませんでしたが、林道歩きで多くの登山者に会いました。


雰囲気から合コンならぬ合ハイっぽくって、ちょっと初々しくって楽しそう♪
後で分かった事だけど、フェイスブックの集まりで鳳凰三山縦走したみたい。


15時20分駐車場到着。

この車の多さは、その人たちの車みたい。
f0016656_17552191.jpg

青木鉱泉に駐車料金を払って温泉に直行。











f0016656_23284023.jpg
むかわの湯は840円に値上がりしていました。
クーポン券利用で740円。


なんだかんだ言って、いろいろ値上がりして住み辛い世の中になってきてますね。








f0016656_23285720.jpg
これまた我が家のブームの運動後の牛乳。

いい筋肉に生まれ変わるかな。









f0016656_2329974.jpg
帰りに丸亀製麺に寄って、久しぶりの中央道は渋滞だったので、柳沢峠経由で帰宅。


雅ちゃんの運転で自分は助手席で眠ってしまい、気が付くと自宅近くの信号で目を覚まし、雅ちゃんに「おはよう♪」

…と言われ、寝ぼけていた自分は夜なのにおはようじゃなくて、こんばんはじゃないの?
 と返すと 「つまんねぇ〜、オチも無くて普通の返しかぁ〜。。。」


そんな凸凹夫婦ですが、こうやって一週間の生活のサイクルを乱す事無く、休日にお互いの趣味の山歩きを一緒に体感出来て、欲張らずにこの事実だけで有り難く感謝しないと  …と思います。


今年も残りわずかで、年内はやらなければいけない事が沢山あるので忙しくなりそうです。
 でも、この胸高鳴る時期を楽しみながら、残り少ない2014年を楽しみたいと思います♪


来週は、楽しみにしている工房のワイン開きにお声を掛けていただいたので、美味しいお酒、食べ物、雰囲気を楽しみたいと思います。

そんな感じの、年内最後の日帰りロングコース? …の鳳凰三山レポでした。。。

by amitsuka1210 | 2014-11-19 23:44 | 南アルプス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23298471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろや at 2014-11-24 22:31 x
いつもながら、素晴らしい景色と写真。奥さんと楽しそうな山登りを見てると、いい加減始めてみないとなぁ~という感じです。食事もおいしそう!
Commented by amitsuka1210 at 2014-11-25 07:10
ひろやさん、どーもです♪

山デビューを冬のこの時期から始めるのは、ちょっと寒いかも知れませんよ。。。
新緑や花の時期や紅葉の季節ならば、歩いているだけで楽しいけれど、今の時期は何も無いモノクロの時期だし、天気によっては厳しくなるので、山デビューの時期としてはオススメできないかな?

筑波山とかは今の時期、丁度紅葉時期なのかな?

夫婦仲良く山歩きを始めてくださいね♪

ひろやさん、コメントありがとうございました。


<< 2014年ワイン開き♪      秋を求めて撮影山行 in 表妙... >>