いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 29日

錦秋の大ナゲシ、赤岩尾根

f0016656_22532840.jpg
好天続きの10月の最終日曜日に大ナゲシ〜赤岩尾根に行ってきました。



《10月25日 土曜日》

f0016656_22543524.jpg
いつも通り、土曜日の退社後に車で道の駅大滝温泉に向かいました。

 行楽日和が予想されていたけれど、翌週の文化の日の連休にお金を使うので、この週は節約紅葉狩り …と思っていました。
昼前に下山出来て、帰りに角上魚類で宴の買い出しをして、日本シリーズをまったり見るという無駄の無いスケジュール!

 …はたして上手くいくのだろうか?


そんな思惑を抱きながら、寝酒のワインに酔いしれました♪







《10月26日 日曜日》

f0016656_22544761.jpg
朝は5時40分過ぎに道の駅大滝温泉を出発して落合橋駐車場には6時過ぎ到着。

 結構な車の量で、自分たちが停めて数分後には満車になり、仕方無く通り過ぎる車が多かったです。









f0016656_2255385.jpg
駐車場から登山口のある、日窪鉱山の住宅跡に向けて林道を戻っていきます。

 天気は良さそう♪







f0016656_22551422.jpg
林道を歩いていても、車が多く通過していました。










f0016656_22552961.jpg
写真のカーブのところが登山道のある住宅地跡。

 落合橋に向かう途中に通過した時には、多くの登山者がいてビックリしました!   …そんなに人気あるの?








f0016656_22551369.jpg
この怪しい住宅地跡を通過して行きます。

 ここは、廃屋の資料写真を撮りに会社の先輩と訪れたり、個人的にも養蜂を覗きに来たりと、いろいろ思い出のある場所です。









f0016656_22552653.jpg
その時、いつも気になっていたのが、住宅地の後ろにそびえ立つ山の峰々!

 あとあと分かった事ですが、登山道もあって登れるって事!

…でも、いつもこの辺りを訪れると、ネームバリューのある両神山の八丁尾根ばかり行ってしまい、この赤岩尾根には足を運ぶ事がありませんでした。


丁度、紅葉の見頃シーズンなので、やっと念願叶った廃墟の裏の岩山(赤岩尾根)です♪









f0016656_22553940.jpg
標識も文字が読めないくらい、痛んでいます。








f0016656_22555225.jpg
準備を済ませて、7時に登山開始です!









f0016656_2256326.jpg
暫くは、冷たい印象の針葉樹林帯のつづら折りの坂道をひたすら登っていきました。

 途中の樹々の隙間から見えた、朝日に照らされた赤岩尾根♪








f0016656_22564964.jpg
息を切らせながら登っていくと、針葉樹林帯を通過して、明るい落葉樹林帯に変わっていきます♪









f0016656_22570100.jpg
冷たい印象から一変して、一気に彩り溢れる生命力溢れる森に変化。。。









f0016656_22571033.jpg
めっちゃ気持ち良い♪

前週の四阿山で、紅葉が1500m付近が見頃だったので、今週末は1300〜1500m辺りを狙っての今回の赤岩尾根はまさにナイスタイミングでした♪    









f0016656_22572281.jpg
7時50分に赤岩峠に到着。

 4〜5人パーティーがガチャ系のハーネス、ロープ、ヘルメットを装備して準備していました。

…自分たちは、いつものテンガロンハットな格好で、事前にコース状況を把握していない雅ちゃんは、(こんな自分たちで大丈夫なんだろうか?)  …と不安を感じたらしい。








f0016656_22573635.jpg
こっちが赤岩岳方面。

 こんなの、ホントに登れるの?
…ってのが、正直な第一印象。










f0016656_2258533.jpg
ほな、大ナゲシに向かいますか。。。










f0016656_22581666.jpg
樹々の隙間から格好良い大ナゲシが姿を現します♪

 めっちゃ紅葉♪   …気分も高揚♪








f0016656_22583097.jpg
初めてのロープ。

結構、急ですし、ホールドのスタンスの関係上思ったよりも歩き辛かったです。  (特に下りが。。。)








f0016656_22584497.jpg
まさに錦秋♪









f0016656_22585649.jpg
こういう風な安定した岩場は登りやすいんですが、岩と土、木の根の間隔が、自分の手足のスタンスと合わない箇所が多く感じられました。   …相性の問題かも。。。









f0016656_22591859.jpg
岩を登っていくと、一気にご覧の様な大展望です♪









f0016656_22593047.jpg
ちゃんとお助けの鎖もあって、文字通り助けられました。









f0016656_2259403.jpg
8時30分、大ナゲシ到着。

看板等はありませんでした。









f0016656_2315279.jpg
登ってきた方面のパノラマ。

 ちょっと露出が合ってませんが。。。

クリックすると拡大します。









f0016656_232456.jpg
すごくないですか〜?

 先週までの山歩きは、どちらかというと黄葉でしたが、今回は彩り鮮やかな紅葉に大満足です!









f0016656_2322632.jpg
ホントの意味で、やっと秋を感じられた気分♪

 ついつい、目の前の景色に見とれてしまいます。。。








f0016656_23239100.jpg
眼下のパノラマ。

クリックすると拡大します。









f0016656_2325132.jpg
迫力のある八ヶ岳も見えました!










f0016656_233214.jpg
眼下の縦パノラマ。









f0016656_2331373.jpg
いんやぁ〜、ホント良い気分ですわぃ♪    …雅ちゃん風。。。










f0016656_2333132.jpg
景色も堪能したので、大ナゲシを後にして赤岩峠に戻ります。










f0016656_233424.jpg
下の登山口に来る時には、多くの登山者がいて、赤岩峠では1パーティ、大ナゲシに行く時に3人パーティーと擦れ違っただけの静かな山歩きです。








f0016656_2335598.jpg
登りは良かったけれど、下りは視野が狭くなって、このお助けロープがなかったらしんどかったと思います。







f0016656_234633.jpg
後は、しっとりとした静かな森歩き。








f0016656_2341819.jpg
こうやって見ても、どこから登るのって感じ。。。









f0016656_2341528.jpg
丁度、見頃の良い感じの森です♪









f0016656_2342686.jpg
赤岩峠に戻ってきて、これから先程見えた赤岩岳方面に向かいます。








f0016656_2343884.jpg
直登かと思ったら、脇を巻いていく感じで想像とは違いました。

 
 赤岩峠で会った、ロープで繋がれたパーティーは、こんな道をロープで繋ぎながら歩いているのか?
…と思ったら、隣の尾根から笛の音や、大声が響き渡っていたので、隣の尾根で練習していたのかな?

 地味に巻いてから尾根の頭に出ると、すごい景色が待っています!








f0016656_2345043.jpg
先程登っていた大ナゲシ。

 





f0016656_235186.jpg
格好良いから、さらにアップの大ナゲシ!










f0016656_236018.jpg
絶景♪ 絶景♪ …に、自然と笑みが溢れます。。。









f0016656_2361255.jpg
そして樹々に囲まれた赤岩岳山頂。

 …展望はありません。。。









f0016656_2362321.jpg
その後、痩せた尾根を歩いて行きますが、なんせ展望抜群!!











f0016656_2363335.jpg
登山口の俯瞰の景色!
 めっちゃ綺麗ですよね?










f0016656_2364679.jpg
反対側には浅間山!
 両側が切れ落ちているので、高度感抜群の絶景です!








f0016656_237081.jpg
でも、基本的には巻き道が多かったと思います。
 お助けロープも腕力で這い上がって行きます。









f0016656_2371271.jpg
しばらくすると11人パーティーがロープで確保しながら岩場を通過していました。

 朝の登山口にいた大勢の登山者は、このパーティーだったようです。









f0016656_2372725.jpg
しばしの渋滞待ち。
 リアルに感じられる丁度良い距離感の景色です♪









f0016656_2374079.jpg
パーティーが登り終わったので進みました。

ここにも、お助けロープがありましたが今にもちぎれそうなボロボロの状態。
 慎重に進んで行きます。







f0016656_2375332.jpg
結構、しっかりと安定した岩場でホールドもありましたが、ちょっとスタンスが広め。。。








f0016656_2381989.jpg
始めは小刻みに登っていきましたが、結果的には腕力に頼る形になり、翌日、腕が筋肉痛になりました。。。










f0016656_2383378.jpg
ふぅ〜、安全地帯に着きました。

 でも、確保されていない不安はありましたが、やっぱり目で見て、考えながら登っていくのは楽しいものですね♪









f0016656_2384480.jpg
進むべきピークは続きます。。。








f0016656_2385893.jpg
これが、キレットなのかな?









f0016656_239936.jpg
ちょっとお腹が空いたので、P3手前のピークでランチタイム&ビールタイム♪

 初めてのコースで先も読めずに安心出来なかったので、なかなかビールを飲めるタイミングではありませんでしたが、この先は危ないところは無さそうなのでビールタイムとなりました♪








f0016656_239211.jpg
休憩後、しばらくしてからしょっぱい登り。
 狭くて、ザックが挟まりカメラを岩にぶつけてしまいました。









f0016656_2393172.jpg
道であって、道ではないような崖を木にしがみつきながら下ったり、なかなかワイルドな登山道で面白かったです。

 結構、尾根筋を外れる事もあって、普段では感じる事の無い注意しながらのルーファイは新鮮でした♪    …単に変なところを間違って歩いていただけかも。。。










f0016656_2394438.jpg
登って、ピークを越えて、下って …と、飽きる事はありませんが結構疲れました。









f0016656_239572.jpg
最後のピークのP1は気が付いたら巻き道を歩いていて、ピークは踏めませんでした。










f0016656_2310811.jpg
山の神。

この先も、変な方向に進んでしまい引き返す事に。。。
 多少は事前の下調べも必要!  …という事も含め、いろいろ勉強になりました。









f0016656_23124360.jpg
八丁峠からは安定した登山道を下っていきます。










f0016656_23125388.jpg
下の駐車場は満車でしたが、結局すれ違った人は3パーティーだけの静かな山歩きを満喫出来ました♪










f0016656_2313611.jpg
今回は早く帰宅する為に両神山はパス。
 話を聞いたら、結構な人だったとか。。。


自分たちは、静かな赤岩尾根を満喫出来ました♪










f0016656_23131992.jpg
駐車場に13時到着。

 疲労もそこそこ、丁度良い時間と密度の濃い時間を過ごせました♪
後は渋滞前に帰宅出来れば御の字です!









f0016656_23132857.jpg
帰りに、日窪鉱山跡前に車を停めて毎度のパシャリと一枚。









f0016656_23134584.jpg
今年の大雪で、右側の建物は雪の重みに耐えられずに倒壊した模様。。。

 こうなるんならば、もっとちゃんと撮っておくべきだったと後悔。。。









f0016656_23135144.jpg
いつも気になっていた、ギザギザの赤岩尾根。
 …あのギザギザを登ったんだね!

ホント見事な景色でしたよ♪









f0016656_23141171.jpg
帰りの道中ではSLを発見!
 雅ちゃんが頑張って競争して、早回りして自分が何とか撮った一枚!    …ブレていますが。。。









f0016656_23142575.jpg
帰りに好日山荘瑞穂店に寄り道をして、角上魚類で買い出しを済ませて、きっかり日本シリーズのプレイボールには間に合って帰宅出来ました♪


 午前中、山登りをして、夜はまったりと晩酌♪    …予定通り、上手くいったいちにちでした!


写真は、雅ちゃんと自分のスント、ベクターが壊れて修理に出したら修理代が、自分にいたっては37000円!   …って、新品の方が安いって事から、二人でお揃いのスント、コアを購入しました♪…というか、購入していただきました。。。大事にします。







f0016656_23143899.jpg

文化の日の連休は天気がイマイチらしく、悩ましい限りです。。。

 買ったばかりのお揃いの時計と、尾澤さんから頂いたお揃いの熊の歯のペンダント、カモシカの尻革の正装でどこかの山に行きたかったんですが、今のところ天気と睨めっこ状態です!


今回の大ナゲシ〜赤岩尾根はアスレチック感覚抜群で、素晴らしい紅葉に囲まれた遊び心のあるルートでした♪

 連休は晴れなくてもいいから、どうか雨だけはご勘弁を〜!!

…ってな感じの、大満足の大ナゲシ〜赤岩尾根レポでした。。。

by amitsuka1210 | 2014-10-29 23:11 | 奥秩父/奥武蔵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23189126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2014-10-30 19:42 x
大ナゲシ、赤岩尾根、紅葉が素晴らしい...私も又行きたいです。
両神はいつも人が多いけれど、赤岩尾根は静かで良いですよね。
有意義ないちにちになって良かったですね。
三連休、天気予報はイマイチですね。
私は日・祝の二連休ですが...ガッカリ。

秩父とか西上州の山もはまると病みつきになります。
Commented by amitsuka1210 at 2014-10-30 23:08
chiakiさん、こんばんわ♪

大ナゲシ、赤岩尾根は時期、景色、ルート共に最高で楽しかったです♪
紅葉の赤が多くて色彩に溢れていて、あの痩せた高度感のある尾根♪  …ちょっと病みつきになりそうですよ!

山の外観が似ている妙義山も、こんな感じなんですかね?

雅ちゃんと、今回の赤岩尾根よりも岩場、鎖場の長い妙義山なんかに、私らは行けるのかいね?
…と、不安になりましたが、久しぶりに山と向き合って遊んでいる感覚を覚えました♪  (大袈裟ですけど。。。)

chiakiさん、いつもコメントありがとうございました♪


<< 時間だけが過ぎ去った文化の日の...      一円玉天気の四阿山♪ >>