いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 23日

一円玉天気の四阿山♪

f0016656_231965.jpg
10月19日 日曜日に雅ちゃんと四阿山(あずまやさん)に行ってきました。

  一円玉天気=一円玉(これ以上両替出来ない=くずせない)  天気が崩れない事って、TVでやっていた。。。



f0016656_22191531.jpg
いつもの様に、土曜日の会社帰宅後の20時頃自宅を出発して、22時過ぎに上信越道東部湯の丸SAにて車中泊♪

 今宵のお供はワインです。
長引いた風邪も回復に向かいつつの車中泊。   潜在意識の中に不安があるのか?歯が何本も抜ける恐ろしい夢を見ました。








f0016656_22192728.jpg
朝5時半起き、気温5℃でひんやりしていましたが天気は快晴!
 菅平牧場の駐車場に向かう途中の黄葉はお見事でした!    天気も良いし、気分上々です♪









f0016656_22193965.jpg
駐車場までのゲートでおじさんに入山料(一人200円)を払って駐車場に着いてみると結構な車の量です。









f0016656_22195376.jpg
トイレもあって、たくさんの登山者が準備をしていました。








f0016656_2220420.jpg
7時20分に出発。

自分は風邪薬を飲むと急に倦怠感が襲ってきました。   (3週間、ずっとこんな感じですもん、薬が悪いのか?)
まだまだ病人なので、雅ちゃんに先を歩いてもらいます。









f0016656_22205584.jpg
今回は珍しく雅ちゃんから「谷川馬蹄形なんてどう?」

…との提案がありましたが、今の自分は予備タンクで細々と動いている感じなので、とてもじゃないけど動けないから断りました。

 

 普段は自分のロングコースの提案も、ことごとく却下されますが、最近の雅ちゃんはとにかく身体の調子も良いらしく動きたいらしい。。。
 うまくお互いの体調の歯車が合わないので、なかなか二人揃ってモチベーションの高い状態は難しいものですね。。。








f0016656_2221982.jpg
そんな感じで、雅ちゃんには先に行ってもらいました。
 大きな白樺が立派♪









f0016656_22212792.jpg

ススキにも趣があります♪









f0016656_22222340.jpg
この景色を見られるだけで、元気になります!

 やっぱり病は気から。。。   山のきれいな空気には癒されます♪










f0016656_22223175.jpg
遠くに白馬三山。
 普段は白馬鑓ヶ岳が白くて分かりやすいんですが、均一に雪化粧の白馬三山です。









f0016656_22225572.jpg
雪に覆われた剱、立山。









f0016656_2223584.jpg
コチラは雪の無い槍。穂高。









f0016656_22222979.jpg
御嶽山の噴煙。










f0016656_22224348.jpg
目の前は牧場なので、遮るものが無く、北アルプスが綺麗に見えます♪

 牛がいなかったのは残念ですが。。。







f0016656_22225490.jpg
地図を忘れたので、看板をパシャリ。

 四阿山山頂が木の影で暗くて見えないのが、のちに尾を引くことになりました。 (コレが地図変わり。。。)









f0016656_2223169.jpg
咳はするものの、鼻水は無く、先週の蓼科山に比べたら全然楽でした。

 それにしても夏の週末の天気はサッパリでしたが、秋の週末の天気は好天続きです。
このまま続いて欲しいものですね!









f0016656_22233129.jpg
青空と白樺のコントラストが気持ちを軽くさせてくれます!









f0016656_22234287.jpg
谷川馬蹄形が無くなって、いろいろ調べた結果、自分的には紅葉が見頃の鳥甲山&帰りに魚沼のよしづねさんのお店で新蕎麦♪  …も考えましたが、アプローチに時間がかかるし、やっぱり体調に不安があったので、「どうせ行くなら百名山!」
 
 …の、雅ちゃんの一言で、この四阿山になった訳ですが、正直地味なイメージがあったのは事実。


ところが広い空間の中、四阿山域は清楚な白樺に囲まれた気持ちの良い山でした♪










f0016656_22242663.jpg
なぜか、この看板が多数ありました。   …何故?









f0016656_2224383.jpg
まだ本調子じゃないので、咳き込みながら、休憩しながら、雅ちゃんに待ってもらいながらの   …山歩きです。








f0016656_2227974.jpg
8時45分、根子岳山頂。
 先に着いた雅ちゃんは山座同定中。。。









f0016656_22272145.jpg
何を見ているのかというと、写真では見え辛いですが富士山♡を確認していました!









f0016656_22271974.jpg
こっちならわかるかな?

 山頂で写真を頼まれた方に、サービスして撮ってあげたら喜んでもらってお菓子を頂きました♪
これだけの天気と展望に、皆さん自然と笑顔になります♪








f0016656_22282954.jpg
恒例の記念写真。








f0016656_2228426.jpg
御嶽山の噴煙が凄い事に。。。








f0016656_22294638.jpg
根子岳を後にして四阿山に向かいます。








f0016656_22295640.jpg
すごい広い空間♪
 雅ちゃんは四国の三嶺みたいってしきりに言っていました。







f0016656_22305130.jpg
朝露だったらびしょびしょになりそうな笹ロード。









f0016656_22301697.jpg
四国の三嶺(さんれい)
 三嶺(みうね)じゃなく、三嶺(さんれい)って言うのが雅ちゃんのこだわりみたい。

よく雅ちゃんに、「剣山〜三嶺の縦走路は気持ち良いから一緒に行ってみたい!」
…言ってもらえますが、なかなか実現はしてません。

 少しずつ、少しずつ、やり続ける事ですよね?    …いつまでも若くないし、そのうち動けなくなるけん、山は逃げるんじゃ!   …と言われそう。。。











f0016656_22302947.jpg
振り返ってみて。。。









f0016656_22313778.jpg
カサカサ、カサカサと気持ちが良いものです♪









f0016656_22323350.jpg
笹の道を過ぎると北側の樹林帯を登っていきます。










f0016656_22324589.jpg
結構急登で空気がひんやりをしています。

 ここでも江頭2:50分の標識あり。。。








f0016656_2233078.jpg
振り返った根子岳。  …にゃー♪










f0016656_22344893.jpg
急登を過ぎると日当りの良い広々とした空間を過ぎ。。。









f0016656_22361417.jpg
山頂らしきものが見えてきました♪










f0016656_22371444.jpg
こうやって写真を見ると、最近は雅ちゃんの後ろ姿の写真ばかりです。

 あまり正面から撮らせてもらえない現実。。。









f0016656_22372624.jpg
折角の天気だし、青空最高♪  …なので急いで雅ちゃんを追い越して。。。









f0016656_22374251.jpg
「雅ちゃん、笑って〜」
 …って、今はこれが精一杯かな。









f0016656_22375560.jpg
10時、四阿山山頂(2,354m)。

日本百名山
《克》:41座
《雅》:58座









f0016656_22382370.jpg
まだあまり人が少なかったから、静かなうちに恒例の記念写真。










f0016656_22383711.jpg
浅間山もちょっと噴煙をあげています。









f0016656_22385036.jpg
こちらはすごい噴煙の御嶽山。








f0016656_2239340.jpg
先週登った北八ヶ岳の蓼科山。








f0016656_22391944.jpg
山頂でのランチタイムを終え下山していきます。


 写真の外人さんは、フランス語と日本語を話しながら奥さん?…と優雅にワインを飲んでいました♪










f0016656_22395247.jpg
ここでも「雅ちゃん、笑って〜」

 …そう、笑顔が一番です!
すぐに笑顔が消える事になりますが。。。








f0016656_22413349.jpg
下っていくと登山口とは反対方向になって、この分岐の標識。










f0016656_7295337.jpg
 地図を忘れたので、出発直後にデジカメで撮った簡易地図の標識を拡大再生して確認しました。

…が、肝心なところが木の影で文字や道の分岐が見えません。。。   カメラのディスプレイでは殆ど影の部分が真っ黒。


あれだけ山頂に登山者が居たのに、こちら方面には人が居ない事を不信に思い山頂に戻る事にします。









f0016656_22412911.jpg
登り返しがシンドイ。。。

 地図を忘れた事を強く指摘され、反省。。。










f0016656_2241465.jpg
「雅ちゃん、反対側からも山頂が見られて、これはこれで良かったかもよ♪」

 …の言い訳は、言い訳でしかならず。。。   当たり前ですね。










f0016656_2242134.jpg
再び山頂に戻ってきた時には、ワインの外人さんはおらず、登山者も多くなっていました。

 そんな山頂をスルー。










f0016656_2242362.jpg
気持ち良く木道を下っていきます♪










f0016656_2243199.jpg
木道を下り切ると再び分岐。

 デジカメの地図で確認するも、肝心のところは影の中でよく見えません。

途中に分岐なんてあったかな?
…と、記憶を辿って最悪、来た道の根子岳経由での下山を頭に入れて、この分岐もスルーしていきます。









f0016656_22433217.jpg
すると、菅平牧場と書かれた標識がありました。

 登っている時には気付きませんでした。  
菅平牧場の文字盤が登りの時は反対側になるので、気が付かなかったはずです。  …ちょっと安心。








f0016656_234108.jpg
振り返った見納めの、ちょこんと尖った四阿山山頂。







f0016656_22485199.jpg
根子岳を横目に気持ちの良い下山道。










f0016656_22492832.jpg
「ダボスって、何か聞いた事無い?」

「ダボス会議?」

「ケネディー大統領の関連で、聞いた事あるけど。。。」

「それはテキサス州ダラスだよ!」

…と、こんな感じの次元の低い話をしながら歩いていました。









f0016656_22493845.jpg
そうこうしているうちに、再び明るい白樺の樹林帯に突入♪









f0016656_22493483.jpg
木の幹の色が白じゃなかったら、こんなに爽やかな景色じゃないと思うけれど、自分にとってこの山域の印象は、明るい白樺のイメージです!   …キッパリ!!








f0016656_22502047.jpg
この付近の紅葉はもう終わってしまいましたが、それでも気持ちが明るくなる様な景色です♪








f0016656_22503125.jpg
ちょっとPLフィルターを効かせ過ぎて不自然な空の青さですが、紺碧の青と白樺のコントラストが眩しかったです!








f0016656_22504263.jpg
雅ちゃんも気持ち良さそうに歩いていました♪








f0016656_22505341.jpg
良い感じの森歩き♪   …後ろ姿ばかりですが。。。










f0016656_22511935.jpg
週末、山に行って心が浄化されて、新たに一週間をスタートするものの、現実世界ではすぐにブラックに染まってしまい、また山に帰って来る。

 そんなサイクルを送っている現実。。。


人間らしく生きていくのには必要な時間なんですね。    人によっては全く山ばかり行って、他に行くところ無いのか?  …と、思われますが。。。








f0016656_22513841.jpg
限られた短い紅葉シーズンを、このような形で快晴の中を歩けた事に感謝しないといけませんね。
 









f0016656_22514932.jpg
途中でカモシカも見ました。
 

 全てが輝いています!









f0016656_2252046.jpg
樹林帯を抜けると、牧場の気持ちの良い広い空間。









f0016656_2252126.jpg
丁度、駐車場あたりの1500mくらいが見頃でした。










f0016656_22531977.jpg
今回も後ろ姿ばかりの写真になってしまいました。

 どうしてもワンパターンの写真になりがちなので、目線を変えられるように意識している段階です。
&道具に頼りたい気持ちにさせられ、悩ましい物欲の秋です。。。









f0016656_22522629.jpg
13時前に駐車場に戻って来られました。

 このくらいの運動が今の自分には丁度良いです。
雅ちゃんは歩き足りないだろうけど、風邪もほとんど治ったので、今度は元気に歩けるようにしないといけませんね!








f0016656_2253683.jpg

f0016656_15423058.jpg
帰りの高速も渋滞は殆ど無く、早い時間に都内に戻れたので、車のオイル交換を済ませました。

 3週間も風邪を引いて、ホントに風邪だけなのか? …と思うくらいの苦しい日々でしたが、今ではほとんど回復しました。


そんな、しんどい時期にも、苦しいなりに足を運んで季節の移り変わりを見られて、良い刺激を受ける事が出来ました。
今年も、あと2ヶ月ちょっとなので、あと一回くらいはテント泊を楽しみたいと思います。

 色んな意味で、素晴らしい白樺の樹林帯を満喫出来た、四阿山レポでした♪

by amitsuka1210 | 2014-10-23 22:42 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23151382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2014-10-26 11:17 x
9月からずっと天気が良くて、紅葉が楽しめますね。
四阿山は百名山だから一杯登っていますね。

私も最近下の前の方の歯が1本抜ける夢を見ました。
なんでだろう?まぁいいやとか思って..。

立山、白馬の辺りは冠雪、私も南アから眺めていました。
御嶽山の噴煙も...昨日も御嶽山も見えたけれど、心が痛みます。

今週はどこかな?荒沢岳あたりかな?
Commented by amitsuka1210 at 2014-10-26 22:44
chiakiさん、こんばんわ。

ホント、9月以降の週末は行楽日和で、秋の山々を楽しめました♪
…もうすぐ冬の季節ですね。

 最近は17時を過ぎると真っ暗になるので、陽の傾き方とか、目に映る冬の足音を実感しています。

日曜日は、まだまだ紅葉を味わいたくて1500m辺りのピークを狙って、秩父の大ナゲシ、赤岩尾根に行ってきましたよ♪
 季節はドンピシャで、紅葉真っ盛りのワイルドな登山道をアスレチック感覚で楽しめました♪

レポは頑張ってあげます♪

chiakiさん、コメントありがとうございました。


<< 錦秋の大ナゲシ、赤岩尾根      大人の休日 蓼科山&スクアミッ... >>