いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 28日

とぅげざ〜しようぜぇ〜っ♪ in 涸沢 part2

f0016656_05842.jpg
ど〜も嫁です。
9/21(日)〜23(火)の2泊3日で、カッチャンとヌッキーの3人で北ア・涸沢界隈を周遊した2日目のレポです。

1日目 : 上高地〜横尾〜涸沢ヒュッテ泊
2日目 : 涸沢ヒュッテ〜北穂高岳〜涸沢岳〜涸沢ヒュッテ泊
3日目 : 涸沢ヒュッテ〜(パノラマコース経由)徳沢〜上高地



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 9/22(月) 有休 》

5時、『お食事の用意が出来ました〜!』との小屋番さんのお声で自然に起床。よ〜寝た〜♪
女性陣が身支度をしている最中、カッチャンがお湯を沸かしに行ってくれ、優し〜♡
自炊の私達は各々、味噌汁や行動食を朝食として摂取。
f0016656_01253.jpg
外に出たらご覧の快晴♡山の景色は一期一会。明日、晴れるとも限らないので記念撮影。








6時過ぎ、さあ、出発っ!この日の行程は《涸沢〜北穂〜奥穂〜涸沢》。
f0016656_011456.jpg








セクシー・ビーム!なんでやねん。
f0016656_012324.jpg
涸沢にはテントのレンタルもあるって。凄〜い。利用してみてもいいかもね。









涸沢小屋越しの北穂高岳。綺麗やね〜♪私は無雪期に涸沢から北穂に登るのは初めて。ワクワク♪
f0016656_013359.jpg









すぐに暑くなってきたので涸沢小屋で衣類を調整し、6時半、北穂南稜を登って行きます。空荷で楽々〜♪
f0016656_0142100.jpg









雲一つ無い快晴♪前穂の勇姿。
f0016656_012722.jpg









前穂〜奥穂〜涸沢岳のパノラマ。綺麗としか言い様が無い。これが紅葉したらそりゃ凄いやろな〜。
f0016656_013712.jpg
紅葉には一週間位、早い様ですが充分、充分♪








この日、どのルートを行くか、あれこれ考えました。ヌッキーの歩行力を知らないから。。。どうする〜。
f0016656_014739.jpg









ヌッキーの為にも穂高最高峰の奥穂は外せんよね。でもそれだけじゃ〜ね。奥穂〜前穂を荷物を持って行くのもどうかな。
f0016656_015773.jpg
いっその事、空荷なら岩場も楽しめるんじゃない?でも涸沢岳を下りに使うと初めての人は怖いと思うよ。等々。








ヌッキーは山を始めたばかりなので特にこだわりは無さそう。気を遣ってくれてたんかな。
f0016656_0289.jpg









ほな、カッチャン希望の岩稜歩きと、私の好きな北穂に登る、北穂〜奥穂にしましょ〜!
f0016656_023720.jpg









あれが常念岳でね、その右の平なんが蝶ガ岳でね、あっちから見るこっちも素晴らしい景色でね・・・。
f0016656_024692.jpg









いんや〜、やっぱ華やかやわ、この界隈は♡絶景にワクワクしっ放し。
f0016656_025631.jpg









おっ!梯子が登場。『ゆっくりでええけんね〜!』
f0016656_03644.jpg
他人を気遣って焦らない様、カッチャンが前、私が後ろでヌッキーをがっちりサポート。








ふう〜っと一息。『遅れてる?』とヌッキーは心配顔。
f0016656_031673.jpg









え〜んよ、ゆっくり行こや。こなに天気がええんじゃけん、満喫しよ!
f0016656_043631.jpg









北穂高小屋のシンボル?イワツメクサ(岩爪草)。沢山、咲いていました。
f0016656_044579.jpg









《整え中》のヌッキー。『ちょっと整えてもいい?』が増えてきました。
f0016656_045951.jpg
大丈夫、大丈夫。もう涸沢ヒュッテもあんなに小さいよ。随分、登ってきたやん♪








鎖も登場。空いとって良かった。今日は最高じゃよ♪
f0016656_05842.jpg









おっ!穂高岳山荘が同じ高さになってきた♪ジャンダルムも見えとるやん♪
f0016656_051818.jpg
ドッシリしてますなあ、奥穂。








前穂も天に突き上げています。しかしヌッキーは直立不動で《整え中》。
f0016656_05558.jpg
『座って整えてもえ〜んよ』と言ったけど、この方がいいらしい。








北穂東稜越しの常念岳。
f0016656_06587.jpg









9時半、分岐に到着〜!結構な人が休んでいました。ヘルメット装着率高し。
f0016656_06146.jpg
私らも今後、考えんといかんのかな。確かに落石は怖いけど。








毎度のポーズで《整え中》のヌッキー。お〜、笠も見えてきた♪北穂南峰方面が岩々しい。
f0016656_062594.jpg









9時半過ぎ、北穂高岳3,106m到着〜♪大パノラマですぅ〜♡寒いので着足して記念撮影。
f0016656_063649.jpg
カッチャン。この写真見る迄、気付かなんだけど、完全にペアルックやん。ショック。。。








笠ガ岳のアップ。前は曇天やったけん、またいつか行きたいね。
f0016656_062680.jpg









うお〜、長谷川ピーク。凄いとこ歩いとるね〜。人が取り付いとんのがよ〜見える。
f0016656_063552.jpg
私は1回しか通った事無いし、前は一人やったけん、今度はカッチャンと行ってみたい。空荷でね。








すっごい景色やな〜♡去年、歩いた薬師〜鷲羽〜水晶方面。そして言わずもがな槍ヶ岳。
f0016656_064619.jpg







更に大パノラマ。黒部五郎〜薬師〜鷲羽〜水晶〜槍。
f0016656_065530.jpg









かっけぇ〜♡
f0016656_07627.jpg








お気に入りの北穂高小屋でベンチに座って大休止・・・と思ったら満席。。。
f0016656_083991.jpg









ま、しゃ〜無いね。ジュース@400で乾杯っ!牛乳@350にしときゃよかった。。。
f0016656_08482.jpg









ヌッキーは手拭いとバッチをGET。これを機にコレクターになるんだそうです。
f0016656_085764.jpg









各々、自由に過ごし、10時過ぎ、小屋を後に。ちょっと奥穂は無理かな。。。
f0016656_09660.jpg
ちなみに、この後ろの巨大な岩峰、雪の時期(GW)は物凄く埋まっていました。凄い事やな〜。








ヌッキー・スマ〜イル。元気、元気。しっかり整えて参りましょ〜!
f0016656_091590.jpg









10時半、分岐まで戻りました。さあ、涸沢岳に行くよ!
f0016656_094521.jpg









カッチャンは『涸沢岳はキレット程じゃないけど岩場だよ』と言っていたのですが、
f0016656_095550.jpg
私はキレットの印象がかなり強く、北穂に着いた安堵感で胸一杯となっていた為、この先のルートの印象が全くありません。








ま、ヌッキーなら大和魂ならぬ、山登魂で大丈夫でしょう。とりあえず余裕の笑顔。
f0016656_010376.jpg









行くぜっ!
f0016656_0101372.jpg
カッチャンも『そこに手を置いて。足はここに置けるよ。』等、シッカリ声掛けをしていました。








うお〜。なんか凄いとこに立っとるね。
f0016656_0102686.jpg









ヌッキーも案外、スイスイと歩いていました。ナイスワンっ!
f0016656_0102729.jpg









渋滞するかなと思ったけど、それ程でもなく、むしろ多少の渋滞は私達にとっては都合が良かったかも。
f0016656_0103948.jpg









カッチャンが『ヌッキーさん、怖い?楽しいでしょ♪?』と聞いたら、暫〜く黙って、
f0016656_0104844.jpg
『緊張感があるけど大丈夫!』との力強いお返事。そりゃ、怖いわいね〜。








この鎖の下りで結構時間が掛かりました。男性が滑り落ちたのにビックリ。意味の無いカラビナを付けてたし。
f0016656_0105813.jpg
そんなのを見た後だったんで、ヌッキーが萎縮したらどうしよ・・・と心配しましたが、
カッチャンが鎖無しであっさりとスルスル下りて行くのを見て、度胸一発、突入していきました。

ヌッキーが途中で詰まったら、カッチャンはまたあっさりとヌッキーのところまで登り返し、
『足はここ。手はそこに置けるよ。そこに足を着いて、もう大丈夫!』等、しっかりサポート。

相変わらず凄いバランス感覚やなと感心しきり。








下ってきた鎖場の全景。ヌッキー、頑張りました。まだまだ続くけど。
f0016656_0111049.jpg








こんな岩場の投降の繰り返し。
f0016656_015091.jpg









ぷち渋滞中。でも風も無いから安心。もう少し寒かったら岩を掴む手も痛くなるから丁度良かった。
f0016656_0151394.jpg









ヌッキー・スマ〜イル。緊張感とぷち渋滞のお陰で岩稜帯では《整える》事は無かったね。
f0016656_0152816.jpg








12時前、最低コルに到着!さあ、本格的な登りの始まりかな。
f0016656_0153954.jpg









慎重に、慎重に。それにしても凄い空の色。
f0016656_0154918.jpg
『加工してると思われそう』とカッチャンは心配しきりですが、これ、真実。








心配していたヌッキーも全く凹たれる事無く、突き進んでいました。
f0016656_0161313.jpg
入山前、『気合いと根性で頑張る』と言っていたのは本物。








『口数が減っても「来るんじゃなかった」とか1mmも思ってないから心配せんといて。』とヌッキー。
f0016656_0162264.jpg
貴女は凄い。私なんてカッチャンに対し『何で?』と心の中で毒づいてばかりやのに。
いや、かなり口に出しとるな。抑えきれな〜い!








初めてでこのコースに来るなんて、凄いよ、ヌッキー。
f0016656_0163364.jpg









振り返って見る北穂。
f0016656_0164358.jpg









ちょっと離合が発生して渋滞中。慎重に、慎重に。背後には槍と北穂。
f0016656_0172396.jpg









う〜ん、ちょっとガスが出てきたね。12時半頃の写真。
f0016656_0194434.jpg









でももう涸沢岳ピークは近いんちゃう?
f0016656_0195657.jpg









頑張れ、頑張れ!
f0016656_020699.jpg









ガシガシよじる。
f0016656_0201653.jpg









ヌッキー・スマ〜イル!
f0016656_0202668.jpg









あちゃ〜、完全にガスっても〜た。。。
f0016656_020375.jpg









でもえ〜の。左手には涸沢岳ピーク、すぐそこやけん♪
f0016656_0204674.jpg









目の前には奥穂とジャンダルム。
f0016656_0205648.jpg









13時過ぎ、涸沢岳3,110mに到着〜っ!あれっ?涸沢岳の方が北穂より高いんやね。
f0016656_20552539.jpg










ほな、下の穂高岳山荘で大休止しましょ。
f0016656_0211438.jpg









13時半前、その穂高岳山荘に到着。ヌッキー、ばんざ〜い♪奥穂はタイムアウト。またの機会に。ゴメンね、ヌッキー。
f0016656_0211931.jpg
はあ〜、お腹ペコペコ〜。行動食を摂ったり、小屋内を覗いてみたり、トイレに行ったり。








穂高岳山荘からの景色。
f0016656_0212892.jpg









寒くもなく、小屋前で休んでいる人も多し。
f0016656_0213853.jpg









14時前、ほな、我等のお宿・涸沢ヒュッテに帰りますか。
f0016656_0214856.jpg
ちなみに↑こちらの標識、今、出来たばっかりです。かわい〜♡








もう下り一辺倒。常念岳を見ながらザイテングラートの下り。
ザイテングラート=(ドイツ語)岩壁の側面の支稜。主稜に対する側稜。
f0016656_0221859.jpg
でも落石が多いけん、注意ね。この時、左手からおびただしいシャッター音が。








正体はコチラ。小屋の方がカメラを据え付けて自動的にかなりの頻度で撮影をしている様です。
f0016656_0224156.jpg
カッチャンはその動画の様な写真をよく見ている模様。








上から見る涸沢。これはこれで良いですね〜。
f0016656_0225145.jpg









ガッツリ下っていきます。ヌッキー、急ぐ事は無いけん、慎重にね。
f0016656_023073.jpg









下っている途中、私達よりかなり上部で左の谷に向かって落石を発生させたらしく、『ラァーックッ!』と叫ぶ声が。
f0016656_0231297.jpg
それがいつまでも、いつまでも、下部で雪崩の様に岩が流れているのを見てゾッとしました。








山慣れた感じのオバサマに追い抜かれ様、『ヘルメットを被らないとね』と言われました。
f0016656_0232250.jpg
ヘルメットかあ。。。









さあ、危険地帯は抜けたかな?ヌッキー、がんばっ!
f0016656_0253974.jpg









若干、色付いてますね。
f0016656_0254932.jpg









常念岳。
f0016656_0255882.jpg









チングルマ(稚児車)。
f0016656_0261115.jpg









イワギキョウ(岩桔梗)。
f0016656_0261673.jpg









紅葉〜。
f0016656_0292115.jpg










はあ〜、長かったね〜。ゴールはすぐそこ♪
f0016656_0293118.jpg

f0016656_1721399.jpg
で、








かんぱ〜いっ!!ヌッキー、よ〜頑張ったっ!
f0016656_0294041.jpg
16時頃、涸沢ヒュッテに無事帰還しました〜♪速攻で準備を整え宴開始♪








今宵はカッチャンにお任せ♪まずはビールに合う炒め物をちゃちゃっと。
f0016656_0295548.jpg









色んな具材をバター醤油で。大好きなニンニクもたっぷり♡レモン汁でアクセントを付けてらっしゃいました。
f0016656_030648.jpg









横で私はウインナーを炙るだけ。
f0016656_0292299.jpg









続いてはポトフ。今は便利な調味料があるから簡単。
f0016656_0295846.jpg
でもジャガイモ等、山で生の食材を使って作るという愛情が必要。重いしね。








パプリカも加え、カラフル・ポトフの完成♡3人でアッちゅう間に完食。美味かった〜♡
f0016656_0303012.jpg
前夜は殆どアルコールを飲まなかったヌッキーもこの日はガンガン飲んでました♪そうでないと!

長い付き合い?やのに一番好きなのは純米系の、いわゆる二級酒系の日本酒だと言う。そうやったんや〜。

カッチャンは日本酒仲間が出来て、嬉しそうにヌッキーと冷酒を飲んでました。
って、君が好きなんは、似つかわしくない貴族の純米大吟醸やけどね。ホンマに味、解っとんの?

小屋に戻ってからも乾き物やチーズをアテにグイグイ飲み続け(飲み干し)、消灯前、歯磨きに外に出ると星が♡

目が慣れてくると段々と見える星が増え、
なんとっ、私とヌッキーは満天の星空の中、流れ星を見る事が出来ました〜♡

しばら〜く寝そべって星を眺めていましたが、私は寒くなり早々に小屋に。コトッと就寝zzz



最終日はpart3へと続きます。

by amitsuka1210 | 2014-09-28 21:42 |    ( 穂高連峰 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/23003341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とぅげざ〜しようぜぇ〜っ♪ i...      とぅげざ〜しようぜぇ〜っ♪ i... >>