いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 10日

2014 駒ヶ岳巡り 第三弾 越後駒ヶ岳

f0016656_23505237.jpg

ど〜も!ピュアな心を持たないが為、ドラ泣き出来なかった冷血な嫁です。
ピュアな心を取り戻す為、9/7(日)にカッチャンと越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)に行ってきました。



注:パノラマ写真はクリックすると拡大します。
  また、花の名前は間違っている可能性大ですのでご容赦ください。教えて頂けたら幸いです。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










でもドラ泣き出来なくても良かった事。その話、まだ続ける?

秦 基博の歌。エンディングで流れた時はホッとしました。
あと、映画を見終わった時の感想がカッチャンと同じだったという事。
いわゆる《価値観が同じ》で良かった。

これでカッチャンだけドラ泣き、ギャン泣きしてたら、私達夫婦の危機到来だった?

先日、ピン子先生がTVで仰ってた事。
『夫婦は嫌いな事の価値観が同じであると長続きする』と。

なるほどね〜。今回の映画はまさしくそれに該当した訳です。

CMで大勢の皆さんがドラ泣きしてる中、私達の『何これ?』という価値観が一致したのは快挙?
でも映画館で泣いとる人は見なんだけどなあ。

この話はこれでおしまい。というか長過ぎ。





本編に戻します。。。

夫婦の価値観を語った直後に何ですが、とことん私達は意思疎通が図れていない。
それが明らかになった事件が起こった週末。。。










《 9/6(土) 》

鹿島槍ヶ岳ロングコースを暗黙のまま了承した私。車中泊地は大町温泉郷(長野県)。
というか、何で越駒(新潟)に登ったのに、ここで鹿島槍(長野)が登場?

鹿島槍用に諸準備を済ませ、カッチャンの退社を待ち、いつもよりかなり早い19時過ぎに自宅出発。
久々のロングコースにカッチャンはヤル気満々♪雨の中、アクセルを強目に踏み込み関越道を北上。

気になったのがナビ子(カーナビ)の目的地《銀山平》。それ何処!?
なんとカッチャンは荒沢岳(新潟県魚沼市)に行こうとしていたのです。んなアホな!
それから車内は炎上したり、凍り付いたり。。。カッチャンは恐れおののきスピードダウン。
結果、荒沢岳は即刻却下。その近くの《越後駒ヶ岳》に行く事に変更しました♪勿論、嫁の一存。

ところが更に問題発覚。登山口・枝折峠(しおりとうげ)は標高1,065m。しかもこの日は雨。
到着した22時半の気温は15℃。寒いっ!
f0016656_2343211.jpg
大町泊用の準備しかしていなかった私は寝袋を持参していなかったのです。チーン。
カッパを含め、全て着込んだ上に、銀色の緊急用エマージェンシーシートまで装着し、
寝酒をカッ食らって就寝した次第でございますzzz
それにしても道中の奥只見シルバーラインにはビックリ。ま、意気消沈した人に代わって私が運転してたんですけど。
カッチャンのその後?御機嫌にシュラフでヌクヌク寝てらっしゃいましたよ。そんなもんです。悟り。











《 9/7(日) 》

『大した歩行距離じゃないから朝は気にせず寝てていいよ』と言われてたけど、
寒いわ、トイレ行きたいわで5時頃、渋々起床。外はまだ雨音が。気温10℃。
f0016656_23442520.jpg
でも結構、夜中にも入庫してたし、かなり早朝に雨音の中、歩行開始する人々の物音がしていました。
ちなみにこの建物(↑)はトイレ。凄く綺麗でした。
ただ記憶違いかもしれませんが、この付近、全く灯りが無くて、22時の段階で光は感じられなかったです。
危うく駐車場をスルーするところでした。








歩き始めた7時前頃には雨も上がり、高曇りの状態。割とどの山も稜線は見えていました。
f0016656_23445882.jpg
風もあり寒いので私は寝巻きと化したカッパ姿のまま出発。珍しくカッチャンも上下カッパを着ていました。
後で聞いたら『濡れた薮で濡れるかもしれないから』との事でした。








ちょっと高台に上がるとこんな感じの天気。まあまあいいんちゃう?
f0016656_23452074.jpg









花。
f0016656_23452942.jpg









木道が多い登山道。平成22年〜25年に掛けて結構整備をした模様。木道に刻まれていました。
f0016656_23453661.jpg









目指す越後駒ヶ岳♪なかなかどうして、ドッシリとしたカッコイイ山じゃございませんか♡
f0016656_2345472.jpg
今年は午年だけに『駒ヶ岳巡りをする!』と去年から申し伝えていたのに、これでようやく3座目。
(1.甲斐駒ヶ岳 2.赤城山(黒檜山の駒ヶ岳))







年内に最低でも会津駒ヶ岳、出来たら木曽駒ヶ岳にも行っとこやね、カッチャン!!
f0016656_23455584.jpg
ここ強調。彼は興味が無いみたいやから。








んっ?!ちょっと陽が射してきた?暑くなってきたので早々にカッパを脱ぎました。
f0016656_2346448.jpg
ここで朝食がてらパンを食す=私だけ。カッチャンはまたダイエッ登山を再開した様で何も食べず。
極秘に始めたつもりでいるようですが私は見抜いていました。
えぇえぇ、怖いですよ、色んな物が見えてますから。ピュアな心遠し。








こんな感じの木道が多く、前夜の雨でぬかるんではいたけど、足元が薮で濡れる心配はありません。
f0016656_23461492.jpg









うげっ。湿地の沼にオタマジャクシがウヨウヨ。きも〜っ!
f0016656_23462218.jpg
『こんな時期にこの状態で冬は越せるのかな』と優しいカッチャン。
わたしゃ、ど〜でもえ〜と思っていました。ピュアな心遠し。








ぬかるんだ樹林帯の小さなアップダウンを繰り返しつつ、
f0016656_23463042.jpg









少しずつピークが近付いてきています♪
f0016656_23463637.jpg









紅葉にはまだまだ早いですが、物凄く綺麗な紅葉が見られそうな山です。
f0016656_23464753.jpg
そういや、燃える様な紅葉って見た事無いなあ。。。








とりあえず今日は雨の心配は無さそう。
f0016656_23465847.jpg









このまま山頂に着くまで雲が掛かりませんように。
f0016656_2347774.jpg









ヒヨドリソウ(鵯草)。
f0016656_23471664.jpg









アキノキリンソウ(秋の麒麟草)。
f0016656_2347235.jpg









木漏れ日の中、先を急ぎます。
f0016656_23473428.jpg









さあ、そろそろグイッと登りかな。
f0016656_23474130.jpg









秋〜♪
f0016656_23481230.jpg









樹林帯を抜けると陽射しがジリジリ。
f0016656_23482091.jpg









こちらが今回、カッチャンが登ろうとしていた《荒沢岳(1,969m)》。カッコイイ山やね。また今度ね。
f0016656_23482914.jpg









コチラは越駒。ブル〜スカ〜イ♪
f0016656_23484086.jpg









荒沢岳お隣の中ノ岳。越駒と八海山のセットで縦走かぁ、越後三山(魚沼三山)、面白そうやね。
f0016656_23485273.jpg









ミヤマコゴメグサ(深山小米草)。
f0016656_2349663.jpg









荒沢岳をバックにグイグイ登って行きます。
f0016656_2349162.jpg









10時過ぎ、駒ノ小屋を通過。団体さんが休憩していました。山頂が混む前にハヨ行こ。
f0016656_23492555.jpg









中ノ岳との分岐を通過すれば山頂はすぐそこ♪左手には八海山のギザギザが。思わず声が出ました。
f0016656_23493414.jpg









10時半前、越後駒ヶ岳2,003mに到着〜♪狭い山頂です。
f0016656_23501179.jpg
([百名山] 克:39座目 / 雅:56座目)








とりあえず団体さんが来る前に記念写真。でも既に狭い山頂には20人弱。
f0016656_23502579.jpg
しかもこの山頂、木のベンチが円を描くように設置されているのですが、
なんとなく皆さんがこの標識を見る様な感じで座っていて、注目されている様で撮り辛かった。。。








八海山をバックに。カッチャン、珍しくいい笑顔。寝ちゃ駄目だ、私。
f0016656_2351256.jpg









八海山のパノラマ。
f0016656_23512827.jpg









何やら威厳のありそうな銅像様。そばには甲斐駒によくあるような小さな剱も刺さっていました。
f0016656_23513982.jpg
豊斟淳尊(とよくむぬのみこと)様とか仰るお名前?








米処新潟らしい田園風景。黄金色に染まっていました。遠くには日本海も見えています。
f0016656_23514727.jpg









遠くの雲は関東に雨をもたらしている前線かな?
f0016656_23515812.jpg









ベンチでノンビリ過ごし、11時前に山頂を後にします。とりあえず眼下の駒ノ小屋へ。
f0016656_2352720.jpg
ちなみにカッチャンはここでアポロチョコ(ミント味)を数粒食べただけ。
というか今山行中、それだけしか食べませんでした。小鳥か。








ミヤマコゴメグサ(深山小米草)。
f0016656_23521674.jpg









小屋のそばに沢山咲いていたトリカブト(鳥兜)。
f0016656_23522914.jpg









私がトイレ休憩(バイオトイレでした)している間、カッチャンは小屋番さんと談笑していた模様。
f0016656_2352384.jpg
先のオタマジャクシの事を聞いたみたい。あのオタマジャクシ、越冬するんだそうです。








ほな駐車場に戻りましょ。荒沢岳を目前に下山していきます。
f0016656_23524942.jpg









リンドウ(竜胆)。
f0016656_23525859.jpg









花。
f0016656_2353988.jpg









振り返って見る13時頃の越駒。山は昼を過ぎると雲が湧いてきやすい。
f0016656_23534055.jpg









いい時間に山頂に立てました♪
f0016656_23535048.jpg
下山はアッサリと下り一辺倒だと思っていたのに、意外と小刻みな登りが多くて疲れました。運動不足。








何気にススキも揺れています。そういやこの翌日9/8(月)が十五夜だったんです。
f0016656_2354262.jpg
都内は小雨でしたけど、実家の松山ではスーパームーンが見れた〜♡と母が電話口で大騒ぎしていました。








登山口はすぐそこ。銀山平方面。奥只見ダムも見えています。
f0016656_23532464.jpg









13時半、登山口帰還。お疲れ様でした〜。
f0016656_23533250.jpg









雲湧く越後駒ヶ岳。サヨ〜ナラ〜。
f0016656_23534380.jpg









帰りは行きの銀山平とは反対方向、大湯温泉方面に車を走らせ、
適当に寄った《湯之谷交流センター ユピオ》で汗を流しました。このご時世で@500。ありがたや〜♪
f0016656_23535545.jpg
浴槽1つの小さな温泉でしたが、リンスインシャンプーやボディソープ付き。充分、充分。ガラガラやったし♪
カッチャンは『3.5kg、減ってたよ♪』とお喜びでした。








そしてコチラが19時前の我が家、早っ!家で夕飯が食べられる幸せ♡
f0016656_2354288.jpg
ちなみに、私達が関越道を南下している同時刻、中央道は渋滞20数キロでした。やったね♪

で、《米処 酒処 新潟》まで行って黄金色の田園風景を見てしまったから、
やっぱ握り寿司と日本酒は外せんでしょ〜♪という事でこういった夕飯。
新潟産ちゃうけど。しかもこれを二人で半分こ。。。私達、仲良し〜♪





行きの車中ではホントどうなる事かと思いましたが、終わりよければ全て良し?ケ〜セラ〜セラ〜♪なるように〜なる〜♪
結果、好天の中、行きたかった駒ヶ岳に登れ、早々に帰宅出来た大満足の“いちにち”になりました。

以上、《まさか鹿島槍が越駒になるなんて。山は動く?》レポでした〜。

えっ?ピュアな心は取り戻せたか?もういい歳ですよ、そんな簡単に変わりませんて。

by amitsuka1210 | 2014-09-10 07:09 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/22858882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2014-09-10 18:28 x
荒沢岳は私もまだ登った事が無くて、紅葉が良さそうなので行くならその時期と狙っていますが、いまだチャンスは現れず。
越駒も帰りがなかなか長かった気がします。
お二人は健脚だから問題なしですけどね...。

克ちゃん、心がピュアだからね~。
仲がよろしくて...ごちそうさまでした。
さて連休はどうされるのかな?
天気が良さそうだから、どこも混みそうですね。
Commented by amitsuka1210 at 2014-09-10 21:13
chiakiさん、こんばんは〜。雅です。
chiakiさんでも登った事無い山があるんや〜と思ってみたり(笑)。
荒沢岳、良さげですね♡行きたいとこ沢山で困りますね。

カッチャンてピュアに見えるでしょ?
でもそれ、彼のプレイですから(笑)。怖い怖い。

今度の連休、私達は毎度のカッチャンの仕事の都合で1泊2日です。
北ア(小屋泊)で私の友達と合流する予定ですが、どうなりますやら。
混雑がとてもに心配です。。。


<< 小屋で会いましょう & 五竜岳...      ドラ泣き日曜日。。。 >>