2014年 08月 07日

快適稜線歩きの扇沢周回♪

f0016656_720065.jpg
8月最初の日曜日、稜線歩きを求めて雅ちゃんと扇沢周回(岩小屋沢岳〜鳴沢岳〜赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳)に行って来ました♪



パノラマ写真はクリックすると拡大します。




f0016656_7233726.jpg

前週には苔の森歩きをしたので、この週は稜線歩きがしたい!
…って、雅ちゃんにお願いして今回の周回コースがなんとか実現しました♪

 本当は、ロングーコースの場合、自分が会社を土日入れ替えした土曜日のみって雅ちゃんに釘を刺されていたけれど、OKしてくれたって事は、きっと雅ちゃんも思いっきり歩きたかったんだと思う。。。

土曜日の退社後の20時に自宅出発、夏祭りの?花火を横目に高速道路を走って23時に大町温泉郷にて車中泊。
 見上げると星が輝いていました。





f0016656_21424881.jpg
翌朝は4時前に目覚めて、無料駐車場確保の為に急いで扇沢に出発。
 丁度、柏原新道手前駐車場に一台だけ停められるスペースをゲット! …その後、準備をしました。







f0016656_21441287.jpg
4時40分に出発。
 ヘッデンは要らない明るさで、自分たちのいちにちが始まります♪







f0016656_2147727.jpg
歩き始めは涼しかったけれど、登るにつれ風も無く蒸し暑かったです。
 ちょっと雲が立ち込めているけれど、天気はまあまあってとこですかね?







f0016656_21483614.jpg
振り返ると朝日を浴びた針ノ木岳と扇沢駐車場。







f0016656_21494831.jpg
ゴゼンタチバナ。

とくに花も無かったので立ち止まる事無く、黙々と高度を上げていきます。






f0016656_21515741.jpg
アカモノ?





f0016656_21524646.jpg
一カ所だけ雪渓を横切りました。
 この辺りで多くの下山パーティーと擦れ違い出します。






f0016656_2154342.jpg
久しぶりの柏原新道でしたが、歩きやすく良い感じで登れました。
 日陰ってのも助けられました。







f0016656_21562991.jpg
気が付いたら、あっという間に種池山荘。

 …ところが。。。







f0016656_21571636.jpg
今までとは一変したお花畑♪
 ハクサンフウロが可愛らしい♪






f0016656_21581770.jpg
こちらも我が家の人気者、ティングルマ♡






f0016656_21575419.jpg
花があると足が止まってしまい、種池山荘手前でなかなか先に進めませんでした。
 7時過ぎ、種池山荘到着。






f0016656_2201962.jpg
雲が多いけれど、遠くに富士山♪







f0016656_2205982.jpg
そして針ノ木岳。







f0016656_2211176.jpg
立山方面の西側の空。
 なんか低い雲が立ちこめていますね。(思ったよりも天気が良くないのかな?)






f0016656_2232593.jpg
登って来た南東側。
 ごらんの曇天です。





f0016656_2245130.jpg
トイレ休憩を済ませて7時20分に種池山荘を出発しました。 (ちょっとオーラの無いこの池が種池なんですね)






f0016656_2264360.jpg
サンカヨウ。







f0016656_2270100.jpg
種池を過ぎると、サンカヨウ、キヌガサソウが咲き乱れていました。
 水っぽいところに咲くのかな?






f0016656_2293651.jpg
そして、キュッと締まったミヤマキンポウゲ♪






f0016656_22104035.jpg
人も少なく静かな登山道です。








f0016656_22105992.jpg
良い感じのミヤマキンポウゲのお花畑♪







f0016656_22115181.jpg
コチラはシナノキンバイ。
 この前の白峰三山で学習しました!






f0016656_2212487.jpg
ホント、二人とも花に興味を持ったおかげで山歩きのスタイルが変わりました。    …世界観が変わったって言っても言い過ぎじゃないかも。。。







f0016656_22142575.jpg
鹿島槍〜爺ヶ岳のパノラマ。






f0016656_22162952.jpg
ウサギギク。







f0016656_22165478.jpg
鮮やかなクルマユリ♪







f0016656_22174534.jpg
天気が崩れる前に剱岳をパシャリと一枚。






f0016656_22183082.jpg
風は西風なので、東側の登山道はちょっと蒸し暑いです。   …広がる低い雲。






f0016656_22193951.jpg
これは調べたんだけど、トリアシショウマ? ハナチダケサシ?
 ちょっと分かりません。   (勉強中なもので、花の名前は間違っている可能性大です)






f0016656_22223087.jpg
立山〜剱のパノラマ。
 やっぱり格好良い剱を眺めながらの稜線歩きは気持ち良い〜♪







f0016656_22242397.jpg
こちらは双耳峰の鹿島槍。






f0016656_22244749.jpg
白馬〜鹿島槍、後立山のパノラマ。






f0016656_2225246.jpg
立山のパノラマ。
 真ん中のが浄土山?






f0016656_2227655.jpg
静かな快適稜線歩きです♪







f0016656_22282681.jpg
ナナカマド。
 …秋には真っ赤に色付くんでしょうね。








f0016656_22285027.jpg
クルマユリと剱。







f0016656_2229436.jpg
シャクナゲもまだ咲いていました。







f0016656_22301086.jpg
しょぼんとした雅ちゃん。

 雅ちゃんは3時間程しか眠れずに睡眠不足で、「眠いし、シンドイ。。。」 …と、洋服と一緒のちょっとブルー気味。。。

「見てよ、剱も鹿島槍も、素晴らしいよ♪」
…と言ってみるものの、「。。。」…ちょっとテンション低め。






f0016656_2233451.jpg
ほら、綺麗なミヤマダイコンソウだよ♪
 花に癒されて、だんだん気持ちもほぐれてきました♪






f0016656_2235454.jpg
非常に歩きやすい道です。
 人に寄ってはコースタイムを大幅に短縮出来そうですが、自分たちは花に夢中で急がずに景色を楽しみながら歩きました♪






f0016656_22402485.jpg
西側は涼しい風が吹いていたので気持ち良かったですが、何故かトンボがたくさん飛んでいました。







f0016656_22421151.jpg
ミヤマダイコンソウ。
 …ミヤマキンバイじゃないよね?   イマイチ違いが分かりません。。。





f0016656_22432394.jpg
キョロキョロと景色を楽しみながら歩く事、新越山荘が見えて来ました。
 こうやって見ると、針ノ木岳までも遠いですね。






f0016656_22452321.jpg
ティングルマ♡







f0016656_2246324.jpg
9時に新越山荘到着。
 パン休憩をしました。
…ここで、その後の楽しい周回歩きを一緒に過ごす事になる花の先生に出逢いました。

 この花の先生も扇沢からの周回で、歩くのもめっちゃ早いし、とにかく花を撮りまくってて、この時は軽く挨拶程度でしたが、山、自然の力で、その後、いろいろお世話になる事になります。

新越山荘では大町温泉の100円割引券が無料配布と書いてあったので、雅ちゃんに「はよっ、貰ってきて!」
 …と、頼まれたので小屋の中に入ったものの、誰もおらずご用の方はチャイムをお願いします…と書かれていました。
 
 流石に無料割引券の為にチャイムを鳴らす勇気も無かったですし、泣く泣く諦めました。。。   節約したかったけど。。。

その事を雅ちゃんに伝えると、さすがに納得してくれて、そのやりとりを見ていた花の先生は優しく笑っていました。





f0016656_2221818.jpg
だいぶ雲も多くなり、こんな感じの凄い雲が。。。








f0016656_223727.jpg
9時20分にパン休憩を終えて針ノ木岳を目指し出発しました。







f0016656_2232583.jpg
コイワカガミ。
 甲斐駒近辺で見るイワカガミはもっと大きかったので、ほぼ同じペースで歩く花の先生に聞いたところ、このひとまわり小さいのがコイワカガミだそうです。 






f0016656_226454.jpg
シナノキンバイの俯瞰。







f0016656_227169.jpg
イワツメクサ。
 いろんな花が咲いています♪







f0016656_228428.jpg
雲も多くなってきたけれど、展望も良く、快適稜線歩きです♪








f0016656_2293912.jpg
剱岳。
 種池方面からの剱は、三ノ窓が正面になりましたが、この辺りからは長次郎谷が正面になります。

…それだけ移動したんだね。








f0016656_2211841.jpg
大町方面〜蓮華岳〜針ノ木岳のパノラマ。
 こんなに雲が暴れています。







f0016656_22124111.jpg
こちらは五色ヶ原〜立山〜剱岳のパノラマ。

 こっちはスッキリとした雲。





f0016656_22131516.jpg
下を見下ろすと雲の隙間から扇沢。






f0016656_22145512.jpg
10時前、鳴沢岳到着。







f0016656_22155199.jpg
f0016656_22165269.jpg
鳴沢岳を過ぎると、黒部湖も見え始めました。







f0016656_2217521.jpg
10時30分、赤沢岳。

 ここにきて、今までの静かな稜線歩きから一変して、多くの登山者が休憩していました。

今まで歩いていて、どこにこんな人がいたんだろうって。。。
 丁度、種池山荘や新越山荘を朝に出発した人達と重なる場所になりました。






f0016656_22222132.jpg
標識の前はツアー登山者の人集りだったので、簡単な記念写真を撮って赤沢岳を出発しました。






f0016656_22233379.jpg
赤沢岳直下のガレ場。
 ちょっと渋滞気味で、岩もモロかったので落石を誘発しないように慎重に下ります。

ここで凄い荷物を背負った中学生を含めたパーティーが居て、なんかその光景にパルピテーションを感じ「青春だね♪ 頑張って!」
 …声を掛けずにはいられない、微笑ましい光景でしたよ♪






f0016656_22283028.jpg
スバリ岳の登り返し。
 どっしりとしていて格好良いね!








f0016656_22292735.jpg
ミヤマコゴメグサ?








f0016656_2230832.jpg
振り返った赤沢岳。
 …そして前方にて花の先生が、なにやらしゃがんで写真を撮っているではありませんか!

そこには。。。






f0016656_22321472.jpg
久しぶりのコマクサとの御対面♪
 自分は7〜8年振りくらい、雅ちゃんに限っては11年前の北海道遠征登山以来のコマクサで、二人ともテンションア〜ップ!!







f0016656_2234586.jpg
いろいろ形の良いコマクサを探して撮ってみましたが、どれも痛んでいました。

 …その事を花の先生に聞いてみると、毎週のようにこの辺りで花の観察しているらしく、ちょっと前に季節外れの霜にやられてコマクサが痛んでしまったみたいです。

 蓮華岳にもコマクサが沢山あるから、また来年来てみると良いよ! …と、優しいお言葉を頂きました♪






f0016656_22391427.jpg
花撮影に夢中になりながら、12時にスバリ岳到着。






f0016656_2241493.jpg
山頂で小休止。
 東からの雲が西風に押し戻される図。






f0016656_22425228.jpg
何気に針ノ木岳までの登り返しが大変そう。。。







f0016656_22453163.jpg
振り返ったスバリ岳。
 結構立ち止まって、花撮影しながら目移り登山ですので、思ったよりも稜線の長さは感じなかったし、逆にめまぐるしく移り変わる雲の動きや景色を堪能しながらの素晴らしい稜線歩きを満喫出来ます。






f0016656_22552137.jpg
もうチョイで針ノ木岳。

 ここからは先行の花の先生は花の写真を撮りまくっていました。
…自分も真似しながら近付いて、先生に花のレクテャーをして頂きました。






f0016656_22571322.jpg
シコタンソウ。
 「北海道の色丹半島のシコタン?」

 「そうそう」
…いろいろ豆知識を教えてもらって、メモするものが無かったのですぐに忘れてしまい、大変悔やまれます。






f0016656_2303252.jpg
なかなか夢中になって進めません。

 歩きは、それなりに早かったので、いろんな方に道を譲ってもらいましたが、なんせ立ち止まって撮影に夢中になり、譲ってもらった方が再び前に行き、撮影を終えた自分たちが、同じ人にまた道を譲ってもらうというちょっと迷惑な登山者だったかも。。。

まぁ、顔馴染みになって、いろいろ会話をして楽しかったですが♪






f0016656_2334864.jpg
ハクサンイチゲ。

 花の先生が「夏の花に混じって、ここに春の花が残ってるよ!」
…って、確かに歩いていてハクサンイチゲが全く咲いていないなぁ〜…って思っていたけれど、もう時期を過ぎていたんですね。

 二週間前の白峰三山では沢山咲いていたのに、いろいろ勉強になります。





f0016656_2365536.jpg
キバナノコマノツメ?
 なんか、いろんな種類があるらしいので、これがキバナノコマノツメと言い切れるか疑問です。。。






f0016656_239715.jpg
イブキジャコウソウ。

 匂いを嗅いでみると、かすかにジャコウ香がするよって教えて頂きました。






f0016656_23114924.jpg
花のレクチャーを受けながら12時50分、針ノ木岳山頂到着。

 残念な事に真っ白&小雨が降り出しました。
槍とか見たかったんだけど、雨宿りの為に針ノ木小屋に向かいます。





f0016656_23141460.jpg
ここからがさらに長かった。。。

 ティングルマの綿毛♡
花が咲き乱れ過ぎて、夢中になり先に進めません。







f0016656_23152611.jpg
ツガザクラ。






f0016656_23155995.jpg
コチラが花の先生。
 雪の時期にはスキーに来たり、この辺りは毎週のように訪れているみたいです。

花に詳しいし、表情が柔らかくすごく感じの良い方で楽しかったし、勉強になりました♪






f0016656_23193155.jpg
f0016656_23204486.jpg

花の咲き乱れる登山道を歩き13時40分、針ノ木小屋到着。






f0016656_23223659.jpg
プシュ♪
 やっぱ、ビールだね♪  第三のビールだけど。。。






f0016656_2323488.jpg
ちょっと小雨が降っていて、雨具を着るか迷いながら、結局着ないで14時下山開始。







f0016656_23245290.jpg
軽アイゼンは持って行きましたが、滑ってどうにかなる感じじゃなかったので、そのまま下山。

 何度もツルッとしそうになりましたが、雅ちゃんは抜群のバランス感覚ですね!








f0016656_23275521.jpg
途中から慎重に歩くのが面倒になったのか? 雅ちゃんは果敢にグリセード!って言いながら攻めながらも何度も派手にすっ転んでいました。





f0016656_23301435.jpg
自分は意地でも転ぶものか!
 …と慎重に歩いていましたが、そこは残念な男なので、最後の最後の何でも無いところで派手にすっ転んでしまいました。。。   トホホ。。。





f0016656_23315747.jpg
ニッコウキスゲ。







f0016656_23324560.jpg
シモツケソウ。








f0016656_23331155.jpg
シナノオトギリ。
 花の先生のレクテャーが続きます♪







f0016656_2334173.jpg
15時10分大沢小屋。

 ここで休憩して、花の先生が「ここから一般登山道よりも15分短縮出来る道で行くけど、一緒に行く?」

…と、わくわくする様なお誘いが♪






f0016656_2336117.jpg
こっちだ!
 …と、いきなりワイルドな道ですが、小屋の人が利用するちゃんとした道です。

 シナノナデシコ。






f0016656_23375436.jpg
川の対岸は熊が多いからって笛を吹きながら歩きました。

 リアルに熊の親子と鉢合わせになった経験があったり、以前、針ノ木小屋のテン場で熊が目撃されたりと、この付近には本当に熊が多いらしい。。。







f0016656_2340863.jpg
途中で一般登山道と合流して15時45分、扇沢到着。







f0016656_23412126.jpg
そこから駐車場までが遠かった。

 柏原新道入口で花の先生にお世話になりました! …と、挨拶をしてお別れしました。   

f0016656_22484182.jpg

 …が、自分たちの車はトンネルの向こうだったので、トンネルを通過して駐車場前を歩いていると、すぐに後ろからバイクで颯爽と走りながらお別れの挨拶を返してくれました。

花にも詳しいし、バイクに乗って帰宅って、ハイセンスで格好良過ぎ!






f0016656_23445157.jpg
帰りは、ぽかぽかランド美麻(JAF割引 500円)で汗を流し。。。







f0016656_23473220.jpg
帰りの運転に備えてコンビニでノンアルコール&からあげで乾杯♪

 
 そこで、からあげの衣が車内のシート下に落ちてしまい「うわぁ〜、ババコイ、ババコイ!」
…と、その衣を一生懸命拾おうとする雅ちゃんが、あった〜!!
…と、異常な喜びよう。。。

 そんなに衣が見つかって大喜びするんだ、全く無邪気な子供だね!…って思ったら







f0016656_23514788.jpg
飯田の尾澤さんから頂いた熊の歯の魔除けを発見!

 
 実は雅ちゃん、この魔除けを去年の年末に無くしてしまい落ち込んでいましたが、まさかこんなところにあるとは!!

正直、自分もホッとしましたし、これで二人揃って、熊の歯、親土楽の法被。尻革の正装が出来そうです♪
 からあげのおかげで、意外な発見があり、大収穫の今回の山歩き♪






f0016656_23563769.jpg
帰りは高速渋滞も有りましたが22時半前に帰宅出来ました。

 結構疲れましたが、景色も良く、雲も暴れていて格好良く、花の先生にも会えて、やっぱり山は良いなぁ〜…と思った次第であります。

自分はちょっと筋肉痛になりましたが、雅ちゃんはノープロブレムでした。
 お盆休みはちょっと未定ですが、限られた条件の中、楽しさを追求して過ごしていきたいと思います。

 いろんな収穫のあった、扇沢周回レポでした♪

by amitsuka1210 | 2014-08-07 07:29 |    ( 後立山連峰 ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/22679301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2014-08-07 16:20
このルート大好きです。
もう一度行きたいと思っていますが…お二人はホントに健脚ですね!
私は朝東京出発で一泊目種子池泊。
翌日天候悪化で新越山荘までで停滞。
そして次の日針ノ木小屋泊でしたぁ(^^ゞ
針ノ木で泊まったのかと思ったら「いちにち」で歩いてしまうんですもの、ほんとにすごいですね!!
Commented by amitsuka1210 at 2014-08-07 22:21
palletさん、こんばんわ。

 このコースは、格好良い剱岳を眺めながらの快適稜線歩きが出来て、最高のコースですよね♪
思ったよりも花も多く、人もそれほど多くなかったので、すごく良かったですよ。

何気に山をいくつも越えるアップダウンがありますが、確実に針ノ木岳に近付く実感、剱岳の角度も変わって歩き応えがありました。

 週末は台風で天気が悪そうですし、歩ける時に歩いちゃえって…帰りの渋滞も大変でしたが、良いいちにちを過ごす事が出来ました♪

palletさん、コメントありがとうございました。
Commented by chiaki at 2014-08-08 19:04 x
無料の駐車場はテントが張ってあって、止められそうも無かったので、36時間1000円の所に入れました。
(テントは...ねぇと思いました)
私はこのルートは富岡の会で新越山荘に泊って歩きました。
もう15、6年位前かな?
花が多くて展望も良くて、又そろそろ歩きたいと思っていた所です。
日帰りしちゃうとは...スッゴスギです。
花、景色、両方ともとっても写真が綺麗です。
週末は台風の影響が心配ですね。
Commented by amitsuka1210 at 2014-08-09 08:17
chiakiさん、おはようございます。
 無料駐車場にテントって、そんな事あるんですね!
ガラガラの駐車場なら分かりますが、ただでも競争率の高い無料駐車場なのに、なんかその神経が信じられません。

このコースは、アプローチしやすい展望の良い長い縦走路なので、紅葉の秋の時期にまた歩いてみたいと思いました。(同じ場所ばかり行くと怒られるので、来年あたりかな。。。)

 なんか、台風の影響が心配ですね。
自分たちのお盆休みはちょっと遅め&未定なので今回の台風は関係ありませんが、楽しい夏休みを過ごしたいですよね♪

chiakiさん、コメントありがとうございました。


<< 日本の夏、登らずの夏。。。20...      苔の森を歩いて大菩薩嶺 >>