いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 26日

“来ただけ”ちゃうし♪ 百花繚乱の白峰三山縦走♪

f0016656_23512331.jpg
ど〜も嫁です。7/20(日)〜21(月)の1泊2日で、カッチャンと南アルプスの白峰三山縦走に行ってきました。
白峰三山(しらねさんざん)・・・北岳、間ノ岳、農鳥岳の総称。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










天気が不安定そうなこの海の日の連休、カッチャンはテント泊を早々に諦め、
小屋泊で色んなプランを提案してきました。(勿論、素泊まり)

 プラン1:『久々にキレット(南岳小屋〜穂高岳)に行こうか♪』
 プラン2:『赤石岳避難小屋泊もいいね♪』
 プラン3:『いっその事、七丈小屋泊で甲斐駒〜鋸岳にでも行っちゃう♡?』また甲斐駒かい!



冷静な出来た嫁の意見。
『天気が不安定なら無理して遠出せんでもええやん!どうせ夏休みにお金が掛かるんじゃけん。』



話し合いの結果、克己天気予報(目指せ、ヤマテン!)や総コスト等を勘案し、
今回の白峰三山縦走になった次第でございます。










《 7/19(土) 》

20時過ぎ、自宅を出発。若干の道迷いをしつつ、23時過ぎに奈良田に到着。第一駐車場は満車。がび〜ん。
第二駐車場にも後続が続々と入庫していたので、いい位置を選ぶ暇無く、早々に駐車。
ぼやぼやしとったら停めるとこ無くなったらいかんけんね〜。

残念な事に、既に私は運転上手なカッチャンのハンドル捌きに酔っていて、恒例の寝酒を飲む事が出来ず。。。
早々に就寝zzz










《 7/20(日) 》

4時過ぎ、周囲の気配に自然と起床。車も増えています。
f0016656_23405733.jpg
バスに乗れなかったら大変と、出来る男はバス停に順番待ち用のザックをデポしに。いつもいつもありがと〜♡
その間、私はのんびり身支度。簡易トイレの数も相当数あり、結構綺麗でした。








天気はこんな感じ。思ったよりもいい感じ♪愛媛の伊予柑、いい予感♪
f0016656_2341963.jpg
広河原行きのバスは増便した様で4台やって来ました。
しかもカッチャンが順番を取ってくれたお陰で余裕で座れました。というか、殆どの人が座れました。
5時半過ぎ、その奈良田をバスが出発!(@1,130)
順番待ちが功を奏し、1号車に乗れたのに、何故かバスの出発は一番最後というマジックをやってのけた某バス会社。。。








6時過ぎに広河原到着。青空の下、北岳も見えています♪
f0016656_23412066.jpg









予想通り登山者多し。吊り橋を渡って、
f0016656_23413325.jpg









広河原山荘に登山届を提出。
f0016656_23411321.jpg









7時前、歩行開始。私しか写っていませんが、二股まで行列が続いて歩き辛かった。。。
f0016656_23412393.jpg









こんな橋を渡ったりして、
f0016656_23413437.jpg









濃い緑の中、少しづつ高度を上げて行きます。
f0016656_23414730.jpg









タカネグンナイフウロ(高嶺郡内風露)。
f0016656_23422098.jpg
今山行、本当に花が多かったです。私は北岳に登るのは3度目なんですけどビックリしました。
花の名前は間違っている可能性大ですのでご容赦ください。








お遊びがてら雪渓散歩。もうすぐ二股。アイゼンはしていませんが、軽アイゼンは携行しています。
f0016656_23423057.jpg
私達は二股を右股に上がり、肩ノ小屋を目指します。








タカネナデシコ(高嶺撫子)。
f0016656_23424057.jpg









黄色い花の大群落。
f0016656_2344558.jpg









ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)。 
f0016656_23424962.jpg

f0016656_23425861.jpg









シナノキンバイ(信濃金梅)。
f0016656_23435577.jpg









ツマトリソウ(褄取草)。
f0016656_23424714.jpg









キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)。
f0016656_234381.jpg

f0016656_23431867.jpg









ハクサンチドリ(白山千鳥)。
f0016656_23441473.jpg









まさにお花畑じゃ〜♪上空はガスって来ましたが足元は実に華やか。
f0016656_23442447.jpg

f0016656_23441528.jpg








通称ウメ子(イワウメ(岩梅))とツガザクラ(栂桜)のコラボ。
f0016656_23442654.jpg









ハクサンイチゲ(白山一華)とイワベンケイ(岩弁慶)のコラボ。
f0016656_23443786.jpg
カッチャンはアッチコッチでしゃがみ込んでは息を止めて花の写真を撮りまくっていました。
いつからそんな花好きに?








11時半頃、肩ノ小屋に到着。上空はガッスガス。甲斐駒も仙丈も見えずガックリ。
f0016656_23444780.jpg
しか〜し。擦れ違った男性から情報を得ていたんです。

        これがある事を。

           ↓
           ↓ コ
           ↓ チ
           ↓ ラ
           ↓








じゃ〜ん!   キタダケソウ(北岳草)♪
f0016656_23453226.jpg
北岳の固有種。小屋のそばにヒッソリと咲いていました。二人共、初北岳草です♪








葉っぱの形がフッサフサ。
f0016656_23454245.jpg
北岳草鑑賞をし、パンを食べていると小雨が降り出しました。。。ちぇ〜っ。

雨中散歩も嫌だけど、この日、肩ノ小屋は室内火気厳禁らしく、自炊派の私達には無理。
まだ昼前、時間もタップリあるし、カッパを着込んで北岳山荘へ向かいました。








北岳までの最後の急登を喘ぎ喘ぎ登っていると雨が上がりました♪
f0016656_23455254.jpg
振り返って見る肩ノ小屋。カッパが暑くて早々に脱ぎました。








もりもりのイワベンケイ(岩弁慶)。
f0016656_2346219.jpg









ハクサンイチゲ(白山一華)と一瞬見せる青空。
f0016656_23455713.jpg









でも実は大体、こんな感じでガスってるんですけどね。ま、ええの。雨じゃないだけマシ。
f0016656_2346732.jpg









12時半頃、北岳3,193mに到着。日本第二の高峰です。
f0016656_23461677.jpg
山頂にはハイカーやクライマーが20人弱、集っていました。








写真撮影だけ済ませ、13時前、山頂を後に。
f0016656_23462618.jpg
次第に雨が降り出しました。。。








が、そんな時に現れるのがコチラ雷鳥さ〜ん
f0016656_23464150.jpg
『おらんかな〜』と探しつつ歩いていたら見れました♪ちなみに私だけ超久々にオコジョも見ました♪








雨が降りしきる中、カッパも着ずに13時半頃、今宵の宿・北岳山荘に到着〜♪
f0016656_23465475.jpg
二人共、この山荘泊は初めて。綺麗な大きい小屋で、素泊まり(寝具持参)@4,800。








受付を済ませ、14時過ぎ、早々に居酒屋開店♪なんせ、ここの自炊室、18時迄しか使えんから。
4時間も使えたら十分やん!どんだけ飲むねん!
f0016656_2347596.jpg
凝った物は食べとりません。それらをアテにカッチャンは日本酒、私はワインをグダグダと飲み続け、







アルコールが尽きたらコチラ。
f0016656_23482462.jpg
北岳山荘名物?《訳ありビール350ml @250》♡有り難い賞味期限切れビール♪その頃、外は土砂降り。

自炊室に居合わせた方にサッカーのネイマール秘話や、今後来そうな注目アイドルの話を聞いたりして、
18時頃迄、楽しく過ごし、








18時を回ったところで談話室?に移動。二人でプチ・ビアガーデン。 まだ飲むか!
f0016656_23483423.jpg
酔いも回って、カッチャンと難しい法律の話?を熱く語り合い、20時、消灯と同時に就寝zzz
私は過激派、カッチャンは穏健派・・・といったところか。ま、キャラそのまんまやね。










《 7/21(月) 》

周囲の物音で自然に4時起床。窓の外を見るとこんな感じ♪富士山、見えとるや〜ん
f0016656_23483054.jpg
小屋の中は味噌汁の匂いが充満していて、そそられました。








4時半過ぎ、歩行開始。間ノ岳〜農鳥岳を経由し、大門沢を下降、奈良田(駐車場)を目指します。
f0016656_23485220.jpg









キラ〜ン♡4:50頃、日の出。北岳を雲が駆け上っています。
f0016656_2349349.jpg









行くぜっ!
f0016656_23485190.jpg









雲海が発達しています。
f0016656_2349139.jpg









躍動を予想させる雲。
f0016656_23491688.jpg









雲海越しの富士山。今夏も沢山の方が登ってるんでしょうね。
f0016656_23492649.jpg









来た〜っ!!!雲の凄い動き♡しかも北岳ピークが見えるニクイ演出♪
f0016656_23493762.jpg









TV中継(録画)?のクルーがいいタイミング、いい位置で撮影をしていました。丸いレフ板、解ります?
f0016656_23494838.jpg









左上のちょこんと見える山が北岳です。
f0016656_2350354.jpg
この雲の動きに暫く前に進めず、見とれてしまいました。ここ最近の中でかなり感動した景色です。








以上、朝5時過ぎの映像でした。
f0016656_23501453.jpg









後ろばっかり見ていましたが、ふと進行方向を見るとブロッケンが!
f0016656_23502465.jpg
前を見たらこの景色、








振り返ればこの景色。
f0016656_23503492.jpg









とぅばらてぃ〜♡
f0016656_23512331.jpg









ぽっかり富士山。
f0016656_23513484.jpg









間ノ岳。右の頭だけ見せているのは塩見岳かな?
f0016656_23514645.jpg









富士山と間ノ岳。
f0016656_23521810.jpg









これからの長い行程の癒しはコチラ。イワベンケイ(岩弁慶)等の花々。
f0016656_2352331.jpg









ほんとまだまだ先が長い。。。
f0016656_23524670.jpg









行くべし。
f0016656_23525685.jpg









展望がききませんが、なかなか壮大な景色。
f0016656_2353851.jpg









カッチャンも山に花にと撮影に夢中でペースも遅く、私も気持ち良く、機嫌良く、歩きました。
f0016656_2353195.jpg









背後には北岳と甲斐駒。
f0016656_23532923.jpg









墨絵の世界。
f0016656_2353399.jpg









風が強そうな写真ですが、そうでもありません。
f0016656_23535616.jpg









ご機嫌カッチャン。
f0016656_2354572.jpg








ハクサンイチゲ(白山一華)の新種?いえ、チョウノスケソウ(長之助草)の様です。
f0016656_23541536.jpg








こちらがハクサンイチゲ(白山一華)。きれ〜やね〜♪
f0016656_23542793.jpg









甲斐駒がクッキリ。
f0016656_23543893.jpg









富士山。
f0016656_23544771.jpg










そんなこんなで6時過ぎ、間ノ岳3,190mに到着。
f0016656_2355881.jpg
間ノ岳は今年、標高が変更になったんですよね。奥穂と同じ日本3位だそうです。








間ノ岳から見る北岳を中心としたパノラマ。クリックすると大きくなります。
f0016656_23562490.jpg









山頂は風があって寒いので、写真だけ撮って、少し下ったところで大休止しましょ。
f0016656_2356369.jpg









雪渓越しの北岳と甲斐駒。
f0016656_23564524.jpg









こちらも北岳と甲斐駒。好きね〜。
f0016656_2356579.jpg









富士山を中心とした雲海のパノラマ。クリックすると大きくなります。
f0016656_2357729.jpg









ほな、あの標識んとこで休憩しよかいね。
f0016656_23571949.jpg









うぉ〜っ、なんか凄い。モノクロの世界。
f0016656_2357281.jpg









6時半、ようやく休憩・・・というか、朝食タイム。
f0016656_23573866.jpg
カッチャンは菓子パンを半分食べただけで断念。どんだけ小食やねんっ!!!

っていうか、山では殆ど食べず、わざわざ用意した行動食を残して、
下山後、やたら美味しい物を食べたがる、たちの悪いタイプの人間です、カッチャンは。やだやだ。








ツガザクラ(栂桜)。
f0016656_23565522.jpg









ミヤマキンバイ(深山金梅)。
f0016656_2357518.jpg









う〜んっ、富士山危うし。天候悪化かな?早いとこ先に進みましょ。
f0016656_23571616.jpg









イワツメクサ (岩爪草)。
f0016656_23572770.jpg









イワベンケイ(岩弁慶)。
f0016656_23573745.jpg









7時半前、私にとっては約15年ぶりの?懐かしい場所を通過し、
f0016656_2357484.jpg









程なく農鳥小屋に到着〜。ここは登山道じゃないっ!と、若干、名物小屋番さんに叱られましたが。
f0016656_23575892.jpg









農鳥小屋から見えた雲海・・・らしい。
f0016656_2358863.jpg
超ワイルドなトイレ(無料)をお借りし、さ、進も〜。あっるっこぉ〜♪あっるっこぉ〜♪








8時過ぎ、出発!
f0016656_2358910.jpg









ミヤマシオガマ(深山塩釜)。ヨツバシオガマ(四葉塩釜)だと思ってた。難しい。。。
f0016656_23581951.jpg









我が家の人気者・ウメ子(岩梅)♡
f0016656_23582926.jpg









ミヤマオダマキ(深山苧環)。
f0016656_23583893.jpg









8時半過ぎ、西農鳥岳を通過。
f0016656_23584987.jpg









ミヤマシオガマ(深山塩釜)を上から見た図、かわい〜♡
f0016656_235923.jpg









何度も登場、イワベンケイ(岩弁慶)。
f0016656_23591362.jpg









岩岩しい岩峰を横目に通過。
f0016656_23592346.jpg









もうすぐ農鳥岳〜!
f0016656_23593810.jpg









9時頃、農鳥岳に到着〜!間ノ岳とは打って変わって静かな山頂。
f0016656_23594980.jpg
奈良田からやってきたトレランの男性は3時に出てもうここに居ます。凄い。
私達もその奈良田に向け、下って行きましょう!








アオノツガザクラ(青の栂桜)。
f0016656_00259.jpg









ナナカマド(七竈)。
f0016656_001648.jpg









キバナシャクナゲ(黄花石楠花)。
f0016656_005916.jpg









10時前、鐘のある大門沢下降点に到着。カ〜ンといい音が響き渡りました。
f0016656_011263.jpg
ここでもトレランの若いカップルと擦れ違いました。
かなり華奢な、明るく元気そうな女性でしたが、そんなパワー何処にあるんやろと感心しました。凄いな〜。尊敬。








さあ、下り一辺倒の始まり。雷鳥さん、おらんかな〜♪
f0016656_012365.jpg









ゴゼンタチバナ(御前橘)。
f0016656_011214.jpg









ミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)。
f0016656_015059.jpg









シナノキンバイ(信濃金梅)。
f0016656_02484.jpg









かなり急な下り。滑りそうやし、急やし。雲ノ平〜薬師沢小屋を思い出しながら歩いていました。
f0016656_021567.jpg
カッチャンは被写体が無くなったので、また私の存在を忘れ、ガンガン先に下って行ってしまいました。








ニッコウキスゲ(日光黄菅)。
f0016656_022432.jpg









何本か丸太の橋を渡り、11時半頃、大門沢小屋に到着。凄く感じのいい小屋番さんが居ました。
f0016656_023564.jpg
風も心地よく、水も冷たくて美味しかったです。ここでパンを食べたりして大休止。








再び歩行開始。またこんな橋を何本か渡ります。慎重、慎重。
f0016656_024540.jpg









写真は涼し気ですけど、蒸し暑かった。。。虫はいませんでしたが。
f0016656_025573.jpg









暫く行くと雰囲気のいい森歩きになります。
f0016656_03574.jpg
道標のピンクテープの間隔がかなり短く、『これなら迷わんやろな〜』と歩いていたのですが、
写真を撮る人にはあまり頻繁にあれがあると邪魔になるらしい。なるほどね。








鉄製の吊り橋登場。安心感があるかと思いきや、足元横の隙間が広過ぎて妙に怖かった。
f0016656_03388.jpg









工事中の為、若干ルートが変更されていた模様。
f0016656_034885.jpg









おっ!駐車場が見えてきた♪
f0016656_040100.jpg
14時過ぎ、まだ車の多い奈良田に到着〜♪山行、無事終了〜♪








まずは温泉!初挑戦のコチラに入浴。シャンプーやボディソープも備えられていて@550。
f0016656_04109.jpg
洗い場の形状が面白く、よくあるシャワーや蛇口ではなく、風呂桶を使って源泉?で洗うというもの。解り難いか。
ま、硫黄香好きの私的にはかなりお気に入りなのですが、
露天風呂のみ、水風呂が無いという事で、今度はもうちょっと涼しい時期に行きたいかな。








夕飯は珍しく某SAで。こちら、カッチャンの頼んだラーメン。@850。まずそう。。。
f0016656_042050.jpg
お店の人が玉子を乗せ忘れた模様。
小心者のカッチャンはそれを口に出来ず、ショボンと召し上がってらっしゃいました。
私の頼んだタンメンはまあ、普通に美味しかったです。コンビニ麺の方が良かったけど。。。








中央道は毎度の大渋滞だったので、高速は早々に諦め、柳沢峠経由で帰りました。
f0016656_042964.jpg
もっと遅くなるかなと思ったけど、20時半には家に着いたので良かったです。

で、この大門沢の下りでまた足が破壊され、今週もず〜っと筋肉痛でした。今も足に4枚も湿布を貼っています。
今朝ようやく痛みが取れたかなという感じ。

カッチャンは既に『明日、何処行こ〜♪』とウキウキウォッチング中。
お手柔らかにお願いします。

以上、数年前の《まさかの北岳に来ただけ。。。》リベンジ達成レポでした。

by amitsuka1210 | 2014-07-26 08:18 | 南アルプス | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/22594865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2014-07-26 12:13
白根三山一泊で歩いちゃうんですね。
お二人の健脚ぶりにはいつもびっくりさせられています。
お花きれいでよかったですね♪
Commented by amitsuka1210 at 2014-07-26 17:11
palletさん、こんにちは!雅です。
花、満開で綺麗でした。
この界隈がこんなに花の山だとは思いませんでした。
季節、タイミングを考えるとこんなに山って違うものだと
改めて思いましたよ。
でもいいタイミングは混雑するからなかなか腰が上がらないんですけどね。
Commented by chiaki at 2014-07-26 18:53 x
花も景色も素晴らしい写真に感動!!!
キタダケソウも見る事が出来て良かったですね。
大門沢の下りはききますよね。
お二人は一泊二日ですもんね~。
さっすがな体力、健脚です。
Commented by yuka99 at 2014-07-26 21:40 x
雅さんこんばんわ。
素晴らしい景色ですね!!
雨の中歩くのは嫌ですが、晴天とは違った景色を見ることができますね。雲海や雲の流れ、花も綺麗でとても楽しそうです。いいなぁ!!

私はせっかくの3連休でしたが、土曜日のあまりの土砂降りに気持ちがおれて、また夫と休みも合わず、キョンキョンのドラマ見ようと思ってたんですがそれもできず、なんだかボケ~っと過ごしてしまいました。もったいないです・・・(泣
今日はどの山におられるんでしょう??
今日は快晴でしたから、最高でしょうね!猛暑でしたが(汗
次のレポート、楽しみにしています。

Commented by amitsuka1210 at 2014-07-27 18:11
chiakiさん、こんばんは!雅です。
すみません、chiakiさん。ちょくちょく、しょ〜もない連絡を内密にしてしまって。
気になってるんですよ。『chiakiさん、何処行っとるんやろね〜』って。
大門沢の下り、やられました。
結局、今日も筋肉痛でした。回復が遅い。。。
なので今日はお楽々な近場の山に行ったのですが・・・結構疲れています。
Commented by amitsuka1210 at 2014-07-27 18:18
yuka99さん、こんばんは!雅です。
キョンキョンのドラマって《最後から二番目の恋》の続編?
私達も録画して見ました。前の方が面白かった・・・と言ったら駄目かな。
今は《花子とアン》に夢中ですよ。
3連休、残念でしたね。ほんと天気が不安定で決めかねますよね。
でもキトキトの富山でしょ〜、ええなあ♪無い物ねだりだけど。
我が家の休日は日曜しか無いので、今日、サクッと近場の山に行ってきました。
怪しい日本語のレポになると思いますが、穏便にご覧ください。


<< 苔の森を歩いて大菩薩嶺      《速報》 海の日に花いっぱいの... >>