いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 06月 18日

あ〜無情。。。ダイエッ登山とサッカーW杯《日向山〜鞍掛山〜甲斐駒ヶ岳》

f0016656_21235288.jpg

ど〜も嫁です。6/14(土)にカッチャンと毎年この時期恒例の《日帰り甲斐駒ヶ岳》に行ってきました。
(過去はコチラ→ 2010年6月2011年6月2012年6月2013年6月7月)



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










結論から申し上げます。

日帰りで《尾白川渓谷駐車場〜日向山〜鞍掛山〜甲斐駒ヶ岳〜駐車場》というコースを歩いてきました。
いわゆる《日向八丁尾根〜黒戸尾根》という私的には超ロングコース。
美しく言うと《早朝4時半から夜20時過ぎ迄の約16時間、山中に抱かれていたレポ》です♪

っちゅうか、

めっちゃ疲れたっちゅうねんっ!!!
全身筋肉痛、半端無いっちゅうねんっ!!!


優しい旦那様が買ってきてくれた湿布を貼りまくり、周囲の迷惑も省みず、湿布臭を漂わせて毎日元気に働いてま〜す!










《 6/13(金) 》

超速攻で帰宅してきたカッチャンと夕飯のカレーライスをがっつき、20時過ぎ、自宅を出発。
一気に登山口へ行きたいけど、この日は平日。
節約家庭につき、ETC休日割引を適用させる為、双葉SAにて車中泊。
翌日を思い、ガソリン(アルコール)注入後、早々に22時就寝zzz










《 6/14(土) 》

夜も明けぬ3時半、双葉SAを後に登山口の尾白川渓谷駐車場へ。
f0016656_19221871.jpg
途中の《尾白の湯》付近で丁度、月と甲斐駒が綺麗に見えていたので路駐してパシャリ。








4時過ぎ、駐車場着。既に20〜30台駐車。朝食を摂りつつ準備をし、4時半前、歩行開始。
f0016656_19222531.jpg









途中のキャンプ場で水を補給し、本格的な登山がスタート。まずは日向山へ。
f0016656_19223418.jpg









登山は先月の蝶〜常念以来。カッチャンの腰痛発症やら、天候不順やらで実に20日ぶり。
f0016656_19224198.jpg









カッチャンは昼休みにジョギングしたり、狭い家で目障りな腹筋や腕立て等をしてらっしゃいますが、
私は通勤で片道10分チョイ歩く程度。なので調子を確認しつつ歩きました。写真はタガソデソウ(誰袖草)?
f0016656_19224972.jpg









こんな早い時間ですが、日向山付近では男性を3人見掛けました。
f0016656_1923382.jpg









静かな山です。ギンリョウソウ(銀竜草)も寝ています。
f0016656_19231099.jpg









三角点タッチ後、展望のいいビーチへ♪
f0016656_1923257.jpg









6時半前、日向山1,660mに到着。
f0016656_19233374.jpg









残念ながら甲斐駒ピークは雲の中。。。
f0016656_19234155.jpg









八ヶ岳も見えません。
f0016656_19234985.jpg









富士山はキレ〜イ♡
f0016656_19235669.jpg









奥から手前に向かって、富士山、鳳凰三山、そして下る予定の黒戸尾根。
f0016656_1924473.jpg









今からこの白いビーチを抜けて、緑の山々を越えて、雲の掛かっている甲斐駒を目指します。
f0016656_19241660.jpg









このコースは昨夏以来、2度目。
f0016656_19242356.jpg









ただ、前回と違うのは《鞍掛山》にも登るという点。
f0016656_19243255.jpg









鞍掛山は、とある方から『甲斐駒が好きなら鞍掛山に登るべき』と、ずっと勧められていました。
f0016656_19244052.jpg









今冬、チャレンジしましたが、雪に阻まれて途中撤退しました。
f0016656_19244888.jpg









その途中撤退した最終地点でも迫力ある甲斐駒が拝めたので、
あの先にはどんな景色が広がっとんやろと、気になって気になって仕方ありませんでした。
f0016656_19245583.jpg









そんな背景があり、『明日、休みだし、鞍掛山も行こうか♪最悪、15時に甲斐駒に着けば何とかなるよ。
黒戸尾根は何回も歩いているから、刃渡りさえ過ぎれば少々暗くても大丈夫だし♪』
f0016656_1925311.jpg









そんな甘い誘惑にウッカリ乗ってしまった次第。。。おっ♪甲斐駒も見えてきた♡
f0016656_19251125.jpg









7時半過ぎ、鞍掛山との分岐に到着。まだまだ元気、お腹ペコペコやけど、一気に行こ〜!!
f0016656_19251977.jpg









まずは一気に下ります。この辺までは3月に来ました。ミツバツツジが綺麗。
f0016656_19252862.jpg









でもやっぱイワカガミ(岩鏡)でしょ♡
幼き日の浅田真央ちゃんのコスチュームに見えて仕方無いのは私だけ?
f0016656_19253587.jpg
真央ちゃんと言えば私の勝手な想い。
出来れば休養後、再度、オリンピックを目指してしてほしいけど、この休養中に、
『結婚します♪』とか『子供が出来ました♪』ってbig newsが聞けたら拍手喝采!嬉しいんやけどな♪

カッチャンにそう言ったら『雅ちゃん、それはその男は相当の覚悟が必要だよ。』って。
そっか、ある意味、日本国民を敵に回す事になるかもやけんね。
カッチャンは大した覚悟せんでよかったね。








で、グ〜ッと下って、グイ〜ッと登り返して、8時、鞍掛山2,047mに到着。噂通りな〜んも見えず。
f0016656_19254326.jpg









数分先の展望台を目指します。
f0016656_19255126.jpg









8時過ぎ、その展望台着。とぅばらてぃ〜♡抜群の景色。誰も居ません。
f0016656_1926265.jpg









ドッシリとした甲斐駒。来て良かった〜♪3月に途中撤退したのは正解やな。とても辿り着かなんだよ。
f0016656_19269100.jpg









行動食を摂ったり、写真を撮ったり・・・ゆっくり休憩し、8時半前、鞍掛山を後にしました。
f0016656_19261668.jpg









分岐〜鞍掛山間に咲いている花々。キバナノコマノツメ(黄花の駒の爪)。
f0016656_19262359.jpg









でも今山行、一番見たかったのがコチラ♪クモイコザクラ(雲居小桜)。
f0016656_19263087.jpg









かわいいのぉ〜♡擦れ違った男性にも『桜、咲いてましたか?』と聞かれました。皆、狙っとんや。
f0016656_19263839.jpg









9時前、分岐に戻って来ました。先を急がねば!
f0016656_19264516.jpg









山の雰囲気は昨夏と変わりませんが、足元のフカフカ感をあまり感じなくなった気が。。。
f0016656_19265440.jpg









静かな山域には違いありません。この日、同じ方向に向かう登山者は居ませんでした。
f0016656_1927267.jpg









前回はこれよりずっと先でhanameizanさん&hanaちゃんに会って、凄くパワーを頂いたので、
今回もかすかな期待をしていたのですが、そう都合良くはありませんでした。
f0016656_19273584.jpg
でも同じ日に黒戸尾根から登ってらっしゃったようで。
全然UPされていなかったので心配していたのですが、お元気そうで安心しました。








10時、大岩山2,319mに到着。
f0016656_19274567.jpg









さあ、これから一気に下り。ロープや鎖のオンパレード。こんなロープや、
f0016656_19275658.jpg









こんな鎖。
f0016656_1928489.jpg









離合の可能性は低いので焦らずマイペースで。
f0016656_19281228.jpg









にしても、なっがいな〜。手袋しとらんかったら火傷するがね。カッチャンは素手ですが。
f0016656_19282073.jpg









梯子も登場。
f0016656_1928292.jpg









この黄色のPCケーブルみたいなロープは滑りそうで苦手。
f0016656_19283716.jpg









ロープや鎖で腕がパンプしそうなので何回か小休止しました。
f0016656_19284565.jpg








下りの全容。これらの下り通過に30分弱。男性には容易いんでしょうけど。
f0016656_19561154.jpg









収納していたストックを取り出し、先へ。
f0016656_19562699.jpg









七丈小屋の管理人さんの作業道具。ご苦労様です。
f0016656_19563461.jpg









一気に下った分、ひたすら登り返します。うげ〜っ。
f0016656_19564398.jpg
でも、20日前の蝶〜常念のような虫はいなかったので良かった。
一応、防虫ネットは忍ばせていたんですけどね。








う〜ん。甲斐駒もガスってきた。。。
f0016656_19565134.jpg









とにかく先へ進むしかありません。
f0016656_1957039.jpg









この日、東京は30℃になると言ってたけど、山ではそんな暑さは感じませんでした。
f0016656_19571029.jpg









腹減った〜っ!!という事で大休止。私はパンをパクついたのですが、カッチャンは何も食べず。
f0016656_19572054.jpg
私は朝からおにぎり2個+パン2個を食べているのですが、
カッチャンはここまでおにぎり2個のみ。どうなっとんじゃ?








12時まで休憩し、先へ急ぎます。
f0016656_19572934.jpg
まだこの右手前の烏帽子を越えて、ガスっている甲斐駒を登り、更に黒戸尾根を下らなければなりません。。。








でもかなり疲労蓄積で、既に筋肉痛を感じる程。
f0016656_19574037.jpg









カッチャンの言ってた『最悪、15時迄に甲斐駒に着けば大丈夫!』にも黄色信号。
f0016656_19575153.jpg









振り返って見る景色。よ〜歩いたな〜と感慨に浸る気にもならず。先が長過ぎ。。。
f0016656_19575933.jpg









甲斐駒はガスったり晴れたり。風が強くなってきました。
f0016656_1958716.jpg









綺麗♪なんて思う余裕は無かった。なんせ遠い。。。
f0016656_19581597.jpg
あえぎあえぎ登っていると前方に男性が居ました。
私達とは逆コース、カッチャンは残雪状況等を確認していました。








キバナシャクナゲ(黄花石楠花)。意外と花は多いんですよね、このコース。
f0016656_19582326.jpg









甲斐駒山域らしい石碑。
f0016656_19583151.jpg









烏帽子の標識が見えてきた♪
f0016656_19583972.jpg









13時前、烏帽子岳2,593mに到着〜。
f0016656_19584925.jpg









風が強いので休む事無く、三ツ頭分岐を目指します。
f0016656_1959224.jpg









下って〜、登って〜、
f0016656_19591189.jpg









13時に三ツ頭分岐に到着。う〜、ここから甲斐駒まで、まだ2時間も掛かる。。。
f0016656_19592090.jpg









早々に先へ急ぎます。どう見ても15時に山頂は無理やな。。。
f0016656_19592870.jpg









こりゃ、下山は20時回るな。。。精神的なダメージもあり、足取りがかなり重くなりました。
f0016656_19593550.jpg









イワベンケイ(岩弁慶)。
f0016656_19594349.jpg









疲労で足が進まないので花で気を紛らわしつつ進みます。
f0016656_19595144.jpg









おっ、桜じゃ♪
f0016656_200080.jpg









花。
f0016656_200928.jpg









クモイコザクラ(雲居小桜)もありました♪
f0016656_2002083.jpg









ここにきてようやくカッチャンが空腹を訴え、パンを食す。
f0016656_2002873.jpg








どんだけ小食やねんっ!!
f0016656_2003710.jpg









よくよく聞くと、どうやらダイエットをしている模様。
f0016656_200452.jpg
先日の健康診断で異常は無かったものの、体重が過去最高を叩き出したとか。
以前は増えてもすぐ落ちたし、そもそも太った事が無いからダイエットの仕方が解らんとか。

っていうか、全然太っとらんし。

で、今山行である程度、体重を落とそうとしていた模様。
ま、融通の利かんA型君ですので『勝手にし〜や』と放置プレーを心掛ける事にしました。リバウンドせんようにね。








13時半過ぎ、六合目石室を通過♪
f0016656_200541.jpg
もうちょっとや♪と思ったけど、まだ六合目なんや。。。。
前回が絶好調で、あっちゅう間にピークに着いた記憶だったので、ここからが異常に長かった。。。








振り返って見るカッチャン切望の鋸岳方面。
f0016656_201324.jpg









花。
f0016656_2011269.jpg









花。
f0016656_2012278.jpg









鋸岳〜烏帽子岳のパノラマ。
f0016656_2013115.jpg









今から向かう甲斐駒ピーク(右端)。
f0016656_2015480.jpg









こんな鎖のある岩場を登っていきます。
f0016656_20252.jpg









仙丈がドッシリ。
f0016656_2021831.jpg









とにかく一歩でも前に進まねば。既に14時半。足は棒です。だって4時半から歩いてるんですよ!!!
f0016656_202262.jpg









これまで歩いて来た日向八丁尾根の全容。なっが〜。
f0016656_2023961.jpg









写真はこんなに爽やかやけど、もうホント、一杯一杯。
f0016656_202481.jpg









それでもこの疲れを吹っ飛ばす為、『雷鳥さん、おらんかな〜。』と思いつつ歩いていました。
f0016656_2025676.jpg









標高が上がった分、見える景色が違ってきました。
f0016656_2032926.jpg









もうちょいかな〜。
f0016656_2034165.jpg









おっ!山頂の祠が見える♪やっとじゃ〜♪
f0016656_2035189.jpg









10時間強の激闘の末、15時15分、静かな甲斐駒ヶ岳2,967mに到着〜♪
f0016656_2035910.jpg
が、まだ下らねばなりませぬ。。。それが一番心配です。
普通に考えたら『今夜は小屋にお泊まりですか?』の時間。写真だけ撮って速攻で下ります。








ところが気持ちは急いでいるけど、足が痛くて亀の歩み。
f0016656_204748.jpg









カッチャンは待ちくたびれていた模様。珍しく何度も足を止めて待っていました。
f0016656_2041567.jpg









私やって頑張って歩いとるっちゅうねんっ!
f0016656_2042561.jpg









と、ここでハクサンイチゲ(白山一華)。そいうや去年も見たね。
f0016656_2043362.jpg









16時過ぎ、八合目御来迎場を通過。でも雪もあって滑って進ま〜ん!!
f0016656_2044349.jpg









あえぎあえぎテン場に到着。結構、張ってますね。
f0016656_2045493.jpg
私達は甲斐駒に関しては小屋が快適なのでテン泊を考えた事はございませんが。








16時半過ぎ、ようやく七丈小屋に到着〜♪
f0016656_205652.jpg
ここで私の異常な歩きの遅さにカッチャンより小屋泊に切り替えようとの提案が。

なんですと?マジですかエース??短い時間でグルグル考えました。

 ・小屋に泊まったら《日帰り》にならんやん!何の為にここまで頑張って歩いたんよ!
 ・そもそも、な〜んもお泊まりセット持っとらんし。ババコイの嫌!
 ・帰ってワイン、飲みたいし。
 ・明日はサッカーW杯、日本の初戦(対コートジボアール)を見なあかんし。
 ・早々に洗濯、片付けしたいし。

むくむくと負けじ魂?に火がつきまして。

『ビールを飲もうよ♪』というカッチャンにご辞退申し上げ、靴紐を結び直し、水分をグビグビ補給し、
管理人さんとお話もあるだろうカッチャンを残し、先に下山する事にしました。








するとやれば出来るもんです。これがアドレナリンというやつの効果でしょうか。
f0016656_205151.jpg
さっきまであれほど痛重かった足がそれほど痛みを感じず、自分でも不思議な程、歩ける様に。
ま、この写真があるという事はあっちゅう間にカッチャンが追いついたって事なのですが。
ビール飲んだくせにお達者ね。ダイエットは何処行ったんじゃ?








アドレナリン効果もあるだろうけど、勝手な自己分析によると、水分補給が足りていなかったのかなと。
f0016656_2052470.jpg
もしくは、久々に少しの時間やけど独りで歩いて、いい空気が吸えた為か。泣け、克己っ!








18時、注意すべき箇所は通過したので一安心。
f0016656_2053278.jpg









管理人さん情報によると18時半位迄は明るいとの事なので、出来るだけ先に進みます。
f0016656_2054259.jpg
カッチャンは珍しくずっと私の後ろを歩いていました。








19時、勿論まだまだ先は長い。とりあえずヘッデン無し。
f0016656_2055136.jpg
しかし程なくヘッデン装着。カッチャンとヘッデン登山をしたのは初めて。
カッチャン曰く『暗い時間に歩いても何も見えないもん』だそう。そっか、写真撮れんもんね。








アドレナリンも切れかかった20時過ぎ、ようやく竹宇駒ヶ岳神社に到着〜♪
f0016656_2055992.jpg
ヘロヘロになりながら駐車場に20時15分、辿り着きました。長かった〜。異常じゃ。
鞍掛山が余分やった。。。とはいえ、鞍掛山が一番良かったから・・・良しとしよう!
f0016656_15502018.jpg










筋肉増強牛乳片手に向かった温泉は、少し遠回りして道の駅・蔦木宿の《つたの湯》へ。
f0016656_206753.jpg
時間帯割引があると思って行ったのに、消費税UPに合わせ廃止に。ちぇっ。@600也。

さて、夕飯はどないしよ。

二人共、冷たい麺類が食べたかったけど、思い当たるところもなく、
コンビニで冷麺等を購入し、八ヶ岳PAで食べました。慎ましやかな生活。

ちなみにカッチャンは温泉で体重計に乗るのを楽しみにしていたのに、
『あれだけ動いたのに3kgしか落ちてなかった。。。』とガックリされていました。ああ無情。

何言よんよ。脂肪も燃えとるし、筋肉にもなりよるし。筋肉は脂肪より重いんよ!
とまあ、あれこれ言って励ましておきました。

っていうか、全然太っとらんし。

そんなこんなで、時間が時間だけに渋滞は全く無く、快適に走行し、0時前、帰宅しました。
ギリギリ日帰り登山?










《 6/15(日) 》

前日に疲れ過ぎて寝られず&またヘルペスが出来た。。。等で結果的に早起きとなり、
張り切って山の片付け等をしてから、準備万端でサッカーW杯『日本vsコートジボアール』をTV観戦。

さすが本田選手!と思っただけで終わってしまいました。。。残念。ああ無情。

カッチャンは試合終了と同時に出勤されました。ああ無情。

でもきっと次のギリシャ戦は勝つ!って信じてます。

ちなみにわたくし、もし日本代表のユニフォームを買うとしたら。
勿論、我が故郷・愛媛の誇り、No.5の《な〜がと〜も〜(長友佑都選手)》です♪

ちなみにちなみに。ゴルフの松山英樹選手も愛媛。お笑いの友近も愛媛。嬉しいで〜す♪

以上、故郷自慢レポでした。なんでやね〜ん!

by amitsuka1210 | 2014-06-18 21:26 |    ( 甲斐駒:日帰り ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/22317950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2014-06-19 19:09 x
相変わらずに、健脚ですっごいですね。
クモイコザクラ、まだ咲いていたんですね。
鞍掛山の展望台は甲斐駒が迫って、良いですよね。
怪我もなく下山できて良かったです。
Commented by amitsuka1210 at 2014-06-20 06:49
chiakiさん、おはようございます、雅です。
湿布を貼りまくったお陰でようやく筋肉痛が無くなりました。
鞍掛山の展望台、ようやく行けました。いい所でした。
今度は展望台でゆっくり山ランチがしたいです♪
chiakiさんはお父さんの事、大変でしたね。お疲れ様でした。
色んな疲れや想い、山で癒してきてください。
さあ、サッカーが始まりますっ!頑張れ、日本っ!!
Commented by 三太 at 2014-06-25 12:57 x
こんにちは、お昼休みによくお邪魔してます。

超ロングコース、無傷で帰還され何よりです。

七丈小屋での雅ちゃんの反骨精神、ものすご~くよくわかりますが
その先の長い行程をものともせず、下る決断、
なんとも、天晴れ。

わたしは悲しいかな、根性無しなので
雅ちゃんのその類いまれないスピリッツがどのように育まれたのか
是非、教えてください!
Commented by amitsuka1210 at 2014-06-26 19:54
三太さん、超お久しぶりです、雅です。
今回のコースは異常に長かったです。。。
反骨精神だなんて、そんな。私は気力だけ。
そんな体力も根性も無いですよ。
今回は『家に帰ってワインが飲みたい!』がモチベーションでした。
『翌日が休み♪』って事で、多少の?無理も頑張れたってのが一番大きかったです。
だから下山して言ったんです。
『今後、日帰りロングコースをしたいなら土曜日限定で』って。
だって疲労回復にう〜んと時間が掛かる年頃だも〜ん。
三太さん、コメント、ありがとうございました。


<< ビューティフルサンデー♪ …浅間山      《速報》 甲斐駒ケ岳周回 >>