いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 08日

GWは肉フェス in 聖岳 (3)

f0016656_2318945.jpg

ど〜も嫁です。5/3(土)〜5(月)の2泊3日でカッチャンと聖岳に行った2日目・昼食後のレポです。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










《 5/4(日)11時以降 微妙な言い回し 》

聖岳登頂後、聖平小屋でラーメンを食し、まずは南岳を目指した私達。
f0016656_23155199.jpg









今回もカッチャンはかなりの大荷物。聖岳往復の軽やかな羽根は取れ、兎から亀の足へ。
f0016656_23163860.jpg









南岳へ続く道。同宿の4人パーティが先行していたので、トレースはありました。
f0016656_23163468.jpg









しかしまあ〜、入山者の少ない山は、木が行く手を阻んで服がすぐボロボロになります。
f0016656_23164959.jpg









そんなところは写真を撮る状況でもないので、こんな爽やかな写真が続きますが、実際は薮漕ぎっぽかった。。。
f0016656_2317610.jpg
昼を過ぎる頃になると、雪も緩んで踏み抜きが多いですし。なのにワカンを出す程でもないのが更に厄介。








もう必死のパッチ。どうにも状況悪し。上河内岳はおろか、南岳さえ危うい状況。背後の聖岳があざ笑っとる?
f0016656_23171878.jpg










まだまだ南岳(左)さえこんなに遠いんよ〜。上河内岳(右)なんていつ着くんよ。。。
f0016656_23172818.jpg









ピタッ。13時、ここで足が止まりました。写真は聖岳。
f0016656_23173726.jpg
この調子だと南岳山頂に辿り着くのも1〜2時間は掛かる。上河内岳まで行ける?
何をしたいのか、明日の行程も含め、デカザックを背負ったまま、話し合いが続きました。








どうする〜。。。ずっとこの景色(南岳〜上河内岳)を見ていました。
f0016656_23174917.jpg

f0016656_14524141.jpg
で、結論。本日の登頂はこれにて終了〜。

《克理由》
ここ、展望がいいし、ここでテントを張ろうよ♪
明日、天気が良ければ空荷で上河内岳をピストンしたらいいし♪下山は再び便ガ島へ。

《雅理由》
サッサと宴が出来たらそれでいい。
上河内岳は別に〜。よっぽど天気が良かったら明日行くけど。。。
何やったら一人で今から空荷で上河内岳に行ったら?



理由は各々違いますが、当初の周回コースは断念。
そもそも過信して行程を欲張り過ぎなんよ!








そうと決まればテント設営っ!
f0016656_23175939.jpg
“働く男”が今山行《第二の目的》を果たそうと、ひたすら活動開始。汚名挽回目的?








男が“おNEWショベル”で嬉々とこの雪壁を作っている最中、
f0016656_2318945.jpg
私はワイン片手にテントでゴロゴロ。全然寒なかった〜♪読書したかったなあ。








その間、更に男はテーブルも作成。
f0016656_23182929.jpg









ちょっとイビツですが、愛情こもった力作です。
f0016656_23183990.jpg









座ったらこんな感じ。“おNEWマット”も敷いてくれ、全然寒くなく、快適。
f0016656_23184868.jpg









かんぱ〜い♪貴重な休日、大人の休日、たまにはこうでないと。コーディーネートとはこうでぃねぇと。
f0016656_231908.jpg









カッチャンからサプライズの豚足。いんや、焼き鳥です。
f0016656_23191299.jpg









豚の角煮も登場♪まさに肉フェス♪
f0016656_23192111.jpg









レトルトやけど。
f0016656_23194435.jpg









ちなみにまだ15時。日焼け対策に抜かり無く。左手にはカッチャンのボロラジオ。感度悪し。
f0016656_23193024.jpg









さあ、シェフの登場。汚名挽回劇場の開催で〜す。
f0016656_23195334.jpg









何が出来るんやろ〜。
f0016656_2320337.jpg









ベーコンやら人参やら。楽しそ〜やね。
f0016656_23201274.jpg









冷酒片手にご機嫌。
f0016656_23214480.jpg









ん?野菜炒め?
f0016656_23245677.jpg









いえ、《焼きそば》でした。美味しゅうございました♪
f0016656_23215420.jpg
この後もチーズやの食べながら宴はダラダラと続きました。








風が無い&展望が利くので最高ですね。ちなみにこれで17時半過ぎ。随分、陽が長くなりました。
f0016656_2325579.jpg









結構遅い時間にも、この宴の横を登って行く人、下って行く人がいました。
f0016656_2325243.jpg
『こんな稜線にテントなんか張って大丈夫ですか???』とかなり心配されましたが。。。








18時。そろそろジッとしているのは耐えられなくなってきたので、私は再びテントの中へ。
f0016656_23253334.jpg









カッチャンも写真を撮ったり、雪壁の確認をしたりした後、テントへ。
f0016656_2326487.jpg
テント内で残ったお酒をチビチビやりつつ過ごしました。








ホワイトアウト。美白カッチャンinシュラフの図。19時半、就寝zzz
f0016656_23265652.jpg









夜中23時半過ぎの星空と聖岳。綺麗に撮れとるがね〜。
f0016656_2327437.jpg
でもカッチャン曰く『ノイズがど〜のこ〜の。機種がど〜のこ〜の。』と納得いかない模様。








勿論、私は爆睡。カッチャンがテントの出入りをしていた事も知りません。
f0016656_23271269.jpg









我が家にアベノミクスの恩恵は全く無いけんね〜。ある物で向上心を保って納得いく写真を撮りましょう。
f0016656_23272332.jpg











《 5/5(月) 》

4時半起床。寝過ごした。。。山はクッキリ見えますが曇天。
f0016656_23273228.jpg
カッチャンが星空撮影をしている最中は穏やかだったのですが、その後、2時頃?から、かなりの暴風でした。
その風も朝にはすっかり収まっていたので、とりあえず一安心。







前日の天気予報では下界でも昼からは雨の予報。これは間違いなくもうすぐ降るでしょう。
f0016656_23274231.jpg









あちゃ〜。見る見るうちにこんな感じ。。。
f0016656_23275365.jpg









山中の歩行も心配ですが、便ガ島〜一般道の安全地帯までの悪路の運転もかなり心配なので、
上河内岳登頂にはこだわる事無く、6時に下山開始。
f0016656_232808.jpg









ほな雨が降り出す前に帰りましょか〜。
f0016656_2328815.jpg









とりあえず聖平小屋分岐までは下り。
f0016656_23282350.jpg









雪が締まって昨日より歩き易いけど、相変わらず木がバシバシ当たります。
f0016656_23283198.jpg









小屋が右手に見えてきた。ここからは薊畑まで最後の登り返し。
f0016656_23284082.jpg









荷物が減ったとはいえ、身体が重い。。。息が上がります。
f0016656_23284731.jpg
実は今回、かなりの食材が余りました。
余裕でもう1泊出来るなあとは思いましたが、口にはしませんでした。だってハヨ帰りたいも〜ん。








7時半、薊畑に到着。子供の日だけに柏餅。今回は間違い無く“粒あん”。
f0016656_23291336.jpg









薊畑から見る、さっきまで居たテン場方面。南岳、上河内岳、茶臼岳・・・ガスの中。
f0016656_23292121.jpg









擦れ違った人の情報によると、私達が小屋に泊まった5/3は20人程宿泊していたのですが、
昨日5/4は2人だけだったそうです。同じ連休でもえらい違いです。
f0016656_23293550.jpg
この日、便ガ島から登って来る人はいませんでした。








1,400m位まで下りると再び色味を帯びた景色になってきます。これはアカヤシオ?
f0016656_23294590.jpg
ミツバツツジは沢山咲いていました。








10時半、再びゴンドラ作業。周回するつもりだったので、まさかこの作業を2度もするとは。
f0016656_23295339.jpg









嫌なザレた道も通過し、もう安心。黄色い花が咲いています。
f0016656_23301182.jpg









新緑の季節。とうとう雨もパラつき始めました。樹林帯なので気にはなりませんでしたが。
f0016656_23301818.jpg









登山口近くのトンネルを抜け、
f0016656_23302745.jpg









11時半、無事下山〜。疲れた〜。
f0016656_23303776.jpg

f0016656_14551539.jpg
駐車場まで戻ると思った以上に雨。早々に便ガ島を後にしました。

ナビ子の気紛れで行きは“しらびそ峠”経由で入山したのですが、帰りの案内は違っていました。
帰りの方がまだマシでしたが、それでも崩落がひどく・・・。
多分、よっぽどの理由がないと、今後、便ガ島方面には行かない。








14時、賑やかな下界に辿り着き、とにかくお風呂に入りたくて選んだのが松川IC近くのこちらの温泉。
f0016656_23304444.jpg
@400という破格&綺麗な温泉施設でしたが、GWのせいか、家族連れでごった返していました。。。








この後、本当は飯田に吞みに繰り出す予定でしたが、
予想以上に疲れた、またシュラフで車中泊するのは辛い・・・という事で真っ直ぐ帰宅する事に。

それなら贅沢して肉フェスの〆に《馬刺定食》を♪と思っていたのですが、そんな都合良くお店も現れず。。。

肉とは全く関係の無い、こんな定食を食べて帰路に着いた次第です。
f0016656_23305135.jpg
でもそこはGW。勿論、中央道・小仏トンネルで大渋滞の情報が。
早々に高速を諦め、勝沼ICから柳沢峠経由で21時頃、無事に帰宅した次第です。
(ちなみにこの日は全て私が運転。カッチャンはいつになくお疲れモードで、暫く時差ボケで?生活リズムが狂っていました。)










《 5/5(月) 》

午前中は曇天の中、片付け三昧。
午後もカッチャンは家に引き蘢り。私は所用で吉祥寺まで歩いて出掛けていました。










以上、2014GW肉フェス・レポでした。



そして今月は珍しく、普通の土曜日も1回だけ休めるかもしれない、とカッチャン。
ひょっとしたら1泊2日で何処か登りに行くかも。
くれぐれも今度は大噴火が起こらない様、プランニングに期待をしたいと思います。
f0016656_14555275.jpg


by amitsuka1210 | 2014-05-08 22:45 |    ( 南ア南部 ) | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21988666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2014-05-08 23:04
雅さん、レポご苦労様でした~。
楽しく拝見しました。
スコップもフライパンもって、克さん働き者ですね!
お二人の山行、いつもながら仲良くて羨ましいです。
一泊二日!次はどこかな?早くも楽しみ~♪
Commented by chiaki at 2014-05-09 05:43 x
南ア、聖岳、良いですね~。
登山口迄が遠くて...
秋に光~聖は歩いていますが、雪の時は入山者も少なくて静かですね。
雨が振りださないうちに下れて良かったですね。
おニューのショベルも使えたし...。
雪壁、テーブル、料理...克ちゃんが作ってくれるなんて...良いですね。
雅ちゃん、運転お疲れ様でした。

デカザックの重い荷物で、二人とも凄いです。
GW雪の聖岳、格好良かったです。
もちろんお二人も格好良いです。

いつもいつも素敵な写真をありがとうございます。
Commented by amitsuka1210 at 2014-05-09 07:16
palletさん、おはようございます、雅です。
文句ばかり書いていますが、確かにカッチャンはよく働きますね〜。
残念なところもかなり多いのですが(笑)。
凸凹コンビで楽しんでいきたいと思います。
Commented by amitsuka1210 at 2014-05-09 07:20
chiakiさん、おはようございます、雅です。
登山口、遠かったですね〜。運転は好きなのですが、かなりダートで。
ちょっと暫くご遠慮したい感じです。
確かにこの山域は静かですね。
chiakiさんみたいに華やかな山域にも行きたいんですけど、そうなると異常な人出だし。。。
行き先を選ぶのに気を遣いますね。
Commented at 2014-05-12 19:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsurusan at 2014-05-14 14:46 x
はじめまして( ^ω^ )
凄く素敵な山日記が沢山ですね〜
私も日記程度の山ブログをYahooで のんびり山へ行こう tsuru.sanで やってますが ヘタレなので(。-_-。) なかなか壮大な日記を書けません
南は赤石〜悪沢しか歩いたことがないので いつか聖にも行ってみたいです〜

また お邪魔させてください(*^_^*)
Commented by amitsuka1210 at 2014-05-14 23:10
tsurusanさん、はじめまして。

 江戸を離れて伊予に帰省している雅ちゃんに変わって代筆させていただきます。
南アルプス良いですよね♪ 山ひとつが大きくて、山を登って越えて次の山に行って、また越えて…って、でっかいスケールで、赤石岳とか好きです♪

赤石避難小屋も最高ですし、また行きたいと思うんですがアプローチが大変なのでなかなか実現しません。
 なかなか行けない場所なので、大切に感謝しながら登ろうって気持ちになるんですね。

赤石〜聖岳の縦走は、スケールが大きくて疲れるけれど最高に気持ち良いですよ♪  …是非、行ってみて下さいね!

 tsurusanさん、コメントありがとうございました。


<< リフレッシュな一週間      GWは肉フェス in 聖岳 (2) >>