いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 07日

GWは肉フェス in 聖岳 (1)

f0016656_20171012.jpg

レリゴォ〜♪レリゴォ〜〜♪   ど〜も嫁です。
5/3(土)〜5(月)の2泊3日でカッチャンと南アルプス・聖岳(ひじりだけ)に行ってきました。
《肉フェス》・・・この時期に東京・駒沢公園で催されていた食のイベント。
人混みを嫌う私は勿論、行った事無く、今回、自ら開催する次第です。




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪










今GW、『さあ、何処へ行こう。』
カッチャンから提案があったのはコチラ↓の周回コース。


便ガ島〜(聖平小屋泊)〜聖岳〜上河内岳〜(テン泊)〜茶臼岳〜易老岳〜易老渡〜便ガ島


前半は天気も良さそう♪ほな行こうかいね〜!










《 5/2(金) 》

バタバタと退社してきたカッチャンと共に自宅を出たのは20時過ぎ。
期間限定のアボカドバーガーももうすぐ終了、という事で、食べ納めにマックへGo〜!かなりジャンキーな夕飯。。。
f0016656_20134259.jpg
ボンヤリとパクつくカッチャンに一言。
『カッチャン!これが肉フェスの始まりじゃけんね!』
キョトンとしているカッチャンを尻目に、まずはアボカド“チキン”を頂き、高速に乗りました。

『GWだけど、この時間に渋滞なんて無いよ!』というカッチャンの予想に反し、のっけからの渋滞。。。

目的地・駒ヶ岳SAへの到着予定は1時だという我が家のナビ子(カーナビの名前)。
協議の末、ウンと手前の諏訪湖SAで車中泊する事になりました。
(既に12時を回っていた為、珍しくNo寝酒。速攻就寝。)










《 5/3(土) 》

4時起床。周囲を見たら満車。車が溢れていました。トイレだけ済ませ、先を急ぎます。
f0016656_2013498.jpg









お陰様で渋滞に遭う事も無く、ナビ子の言うまま、松川ICで下車。
かなりダートな、落石の多い、細いクネクネ道を延々走らされて、登山口・便ガ島に着いたのが8時。
f0016656_20135741.jpg
この間、助手席のカッチャンはナビ子の行き先設定を間違えたんじゃないか、
登山口に辿り着けないんじゃないかと、かなり縮み上がっていた模様。

天気は上々。便ガ島手前の易老渡駐車場は略満車でしたが、ここはガラガラ。








準備をしていると、小屋のご主人に『西沢渡までの道がかなり荒れているから注意して行くように!』とのご指示を。
f0016656_2014693.jpg
丁重にお言葉を頂き、トイレ(@50)を済ませ8時半、歩行開始!








始めはこんな感じ。ザックにはGW毎度の鯉のぼり。かれこれ10数年選手。私、意外と物持ちのいい、いい人です。
f0016656_2014148.jpg
でもね、捨てるのも早いんよ、カッチャン。ふっふっ。








そのうち、ご主人が言ってた嫌な道に。
f0016656_2014217.jpg









写真では高度感が伝わりませんが、滑ったら数百m下の沢まで止まらない、かな。慎重に、慎重に。
f0016656_20142964.jpg
にしても、このザックに付けたビニール袋が気になります。。。








私はザックにビニール袋をぶら下げるのが大嫌いなんです。
f0016656_20143793.jpg









でもこうでもしないと今回は荷物が収まらず。中身は大した事のない、軽いフランスパンやラーメン等。
f0016656_20144555.jpg









9時過ぎ、いきなりこんなゴンドラが目の前に。カッチャンは心得ていたようですが。相変わらずザックがデカイ。
f0016656_20145927.jpg









ゴンドラを使用せずに徒渉出来ないかとカッチャンが河原まで調査に行きましたが、この荷物では無理と判断。
f0016656_2015611.jpg









始めは物珍しく、楽しくロープを引いていましたが、対岸に渡るには本当に重労働でした。
f0016656_20151576.jpg









カッチャンは可哀想に手の皮が剥けてしまいました。。。腕もパンプ。
f0016656_20152279.jpg








徒渉が終わったところから一気に登りが始まります。こんな荒廃した小屋を抜け・・・、
f0016656_20154089.jpg








1,400m辺りになるとミツバツツジ等、咲いていました。
f0016656_20154733.jpg
足元には小さな紫色のスミレらしき花も沢山咲いていたのですが、
カッチャンはザックが重過ぎて撮ってくれませんでした。根性無しめっ!








10時半過ぎ、1,400地点に到着。不定期でこんな標高表示板がありました。
f0016656_20155622.jpg









やたら《滑落注意》の看板が多かったです。慎重に、慎重に。
f0016656_2016530.jpg









とにかくひたすら登りっぱ。下った記憶がございません。
f0016656_20161586.jpg









2,000m近くになる頃、急に空気がヒンヤリと感じられ、途端に足元に雪が現れ始めました。
f0016656_20162319.jpg









ずっと鬱蒼とした樹林帯で展望が開けるのも一瞬。左が兎岳、右が聖岳のようです。
f0016656_20163018.jpg









久しぶりのテン泊重装備に、この登りっぱ、無展望・・・ガックリと肩も落ちるっちゅうもんです。
f0016656_20163920.jpg
何が楽しゅうて貴重な連休にこんな辛い思いをしとんじゃ。只今、14時。まだまだ小屋は遠い。。。








とにかく登らねば。苦しくたってぇ〜♪
f0016656_20164634.jpg









悲しくたってぇ〜♪平気じゃないっちゅうねんっ!しんどいっ中年!
f0016656_20165579.jpg









15時過ぎ、ようやく登り切ったぁ〜。眼下には薊畑、目の前にはカッチャンの好きな上河内岳。
f0016656_2017383.jpg









さあ、後は下るだけ。今夜の宿泊地・聖平冬期小屋(無人)へ。
f0016656_20171012.jpg









15時半、小屋に到着〜♪疲れた〜。
f0016656_20171988.jpg









こちらは小屋の隣の沢を掘った水場。掘った人、ご苦労様でした。トイレも一つだけ使えるようになっていました。
f0016656_2017385.jpg









16時、さあ、肉フェス開始♪瓶ごと日本酒を持ってくるアホもいます。
f0016656_20174624.jpg
ちなみにこの日の宿泊者は20人弱。広々としたスペースで快適に過ごせました。








まずは葱を刻んでからの〜、
f0016656_20172871.jpg









お手製もつ煮♡旨し♡疲れた身体に味噌が嬉しい♡山の定番にしちゃろかな♪
f0016656_20184252.jpg









カッチャン調理中。何が出来るんじゃろ♪
f0016656_20185399.jpg









トーチも登場させてみたり。
f0016656_201931.jpg









う〜ん、何じゃろ。描いたものと違った物体の完成。
f0016656_20193112.jpg
やはり自宅での予行演習が必要かも。せんけどね〜。








実験料理(やっつけ料理?)はつづく。。。
f0016656_20194086.jpg









ちなみに18時の風景。もうこんなに明るいんですね。でも小屋では殆どの人が寝ています。。。
f0016656_20212294.jpg









私も19時には就寝。カッチャンも冷酒(雨後の月)を片付けてから就寝されたようでした。
f0016656_20211035.jpg






つづく。
f0016656_14461720.jpg


by amitsuka1210 | 2014-05-07 07:29 |    ( 南ア南部 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21979097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GWは肉フェス in 聖岳 (2)      《速報》 GWの静かな聖岳 >>