いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 16日

快晴大展望の巻機山

f0016656_22362550.jpg
4月12日は有休を貰って雅ちゃんのご家族と旅行の予定でしたが、急遽中止になり、せっかく貰った有休返上して会社に行く気にはなれず、金曜日の退社後に準備を速攻に済ませて関越道を北上しました。



f0016656_22364648.jpg
今回の目的は新潟のよしづねさんのお店で飲む♪ …&新潟の山に登るって事で行き先は巻機山。

 思ったよりも早く塩沢石打SAに着いて、いつものようにウイスキーを飲みながらの車中泊。  
0時前就寝。
        





《4月12日》


f0016656_223723.jpg
明るくなった5時過ぎ起床。
 6時過ぎに巻機山登山口駐車場前に到着。

すでに結構な車で、殆どの人がスキー&スノーボーダーでした!







f0016656_22371694.jpg
準備を済ませて6時半過ぎに出発!

 二人共、お初の山なのでわくわくします!








f0016656_22374726.jpg
天気は良さそうな予感♪
 足元は締まっていて歩き易かったです。










f0016656_2238279.jpg
きら〜ん!
 太陽も元気です!!










f0016656_2238194.jpg
お初の山で、雪の時期という事でルートに少々の不安。

 雅ちゃん曰く、「スキーヤーは滑りたいポイントに行くから、知らずに着いていったら大変な事になるよ!」
…の言葉に、自分なりに地図を見ながらあえてスキーヤーと違う方に進んでみると。。。








f0016656_22383424.jpg
道は痩せ細っていき、尾根からはずれてしまい何故かこんなところに来てしまった!

 取りあえず、ルートは対岸になるので移動。。。









f0016656_22384897.jpg
直進出来そうでしたが、まだ雪が締まり過ぎていてアイゼンを出すのが面倒だったので、一度沢に下りてから渡りました。








f0016656_223932.jpg
いきなり大きなロス!

 ちょっと先が思いやられました。








f0016656_22391678.jpg
何とかピンクテープを発見するが、駐車場のあの車の量から想像出来ないトレースの無さ。。。

 焦ります。。。








f0016656_22392893.jpg
地図で、あれが五合目かな?
 …って、目標を認識出来るけれど、こんなに急なの?
ホントに合ってるのかな?って、不安な気持ちになります。

 幸い天気が良く、視界が良いので観察しながら進んで行き。。。








f0016656_22394016.jpg
さらに急な斜面になりましたが、前日のトレースらしきものが現れて、固い雪面に現れた階段の様な神のトレースを有り難く使わせて頂きました!










f0016656_22395155.jpg
これ、登りは良いけれど下りは怖そう。。。

 …って、あれだけの入山者は何処へ行ったのか? 不思議でなりません。









f0016656_2240453.jpg
急な斜面を登り切ると、広い尾根に出ました。
 風も無く、下からの照り返し、太陽光線に灼けます。










f0016656_22401722.jpg
ここでニセ巻機?までのルートが見渡せました!

 そして、スキーヤー数名も目視出来、正規ルートに合流出来たらしく安心しました。









f0016656_22402926.jpg
ちょっと汗ばむ陽気♪
 良い眺めですよ♪








f0016656_22404278.jpg
スキーヤーの人とか、スノーボーダーの人と挨拶をして、「最高の天気ですね♪」…っていうのがお互いの合い言葉。

 実際、最高の天気でしたから♪











f0016656_22413226.jpg
もう雪解けの春なんですね♪









f0016656_22415862.jpg
スキーヤーがなんで斜面を滑り落ちないで登っていけるのか?
 …とか、全く山スキーの事を知らない自分は不思議で仕方無くて、雅ちゃんにその仕組みとかを教えてもらいながら歩いていきました。









f0016656_22421225.jpg
こんな様な斜面もスキー板を履いたまま滑らないで登って行く姿には不思議で仕方ありません。









f0016656_22422336.jpg
スノーボードがスキーみたいに二つに割れていたり、自分の知らない世界がここにはありました。









f0016656_22425811.jpg
しばらくすると樹林帯を抜けて、だだっ広い雪原に出ました♪

 なんか、めっちゃ気持ち良い〜♪








f0016656_22431127.jpg
広々とした雪原から振り返った景色♪
 クリックすると拡大します。









f0016656_22432114.jpg
谷川方面なのかな?
 クリックすると拡大します。








f0016656_22433333.jpg
右から平標山〜仙ノ倉、谷川方面の稜線?

 あまり土地勘がないので地図と睨めっこ。
クリックすると拡大します。








f0016656_22434441.jpg
この広い場所で皆さんが休憩していたので、自分達も足を伸ばしで景色を堪能しながらパンを頬張りました♪








f0016656_22435523.jpg
ここで、よく拝見しているブログの方が休憩していたので、挨拶をさせてもらいました♪

 山スキーやボーダーの人が写し出す景色は、一般登山者の自分が見た事の無い角度からの写真が多いので、いつも食い入るように見ています。
髭の素敵なダンディーなその方のブログがアップされていたので、上のパノラマ写真の山々を見比べて、山の位置がわかりました。

…ちなみにその方たちが上の二人です。







f0016656_22443532.jpg
そこからニセ巻機山までの登り。

 直登と迂回コースがありましたが、傾斜の緩い迂回コースに進みました。








f0016656_22444911.jpg
…ところが、雪が締まっていて滑ったらただじゃ済まない感じだったので、途中から危険を感じ、一回安全地帯に戻ってピッケルを使いながら歩き直します。

 セーフティーにアイゼンを履くべきでした。








f0016656_2245149.jpg
振り返った写真。
 広過ぎて写真に収められず、強引なパノラマ合成。。。
 クリックすると拡大します。








f0016656_22451254.jpg
全てが綺麗で、自然と笑みがこぼれます♪







f0016656_22452775.jpg
周りの皆さんも初めての巻機山らしく、「この先が、ニセ巻機山ですかね?」

 「この景色ヤバイ!」
 
…とか、会話しながら快適に登っていきました♪








f0016656_22452871.jpg
こんな景色を見ながら滑り下りるって凄いなぁ〜!
 でも怖そう。。。








f0016656_22454274.jpg
谷川方面までの南側の景色パノラマ。
 稜線が続いていますね。
クリックすると拡大します。







f0016656_22455570.jpg
そして九合目のニセ巻機山到着。
 







f0016656_22463725.jpg
またしても谷川岳方面の南側の景色。
 クリックすると拡大します。








f0016656_2246484.jpg
そして巻機山山頂。
 近そうですが登り返しが大変そう。。。
クリックすると拡大します。









f0016656_224798.jpg
ニセ巻機山から一回下っての登り返し。
 …身体が重い。。。








f0016656_22474681.jpg
振り返ったニセ巻機山方面のパノラマ。

 このくらいの広さと傾斜ならば自分にもスキーで気持ち良く滑れそう♪
…股割きボーゲンですけど。。。
クリックすると拡大します。








f0016656_2248373.jpg
ここで八海山、越後駒ヶ岳方面が見えてきました。
 稜線になって急に風強し!








f0016656_22481773.jpg
八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳? パノラマ。
 クリックすると拡大します。








f0016656_22483395.jpg
f0016656_22484771.jpg
快適な景色に、スキーヤーも格好良く滑っていきました♪
 ホント、広い山頂です♪







f0016656_2249773.jpg
驚愕の事実で、ニセ巻機山には標識がありましたが、日本百名山の巻機山には標識は無く、ちっこいケルンがあるだけでした!

 ニセモノ?  …と思い、山頂にいたスキーヤーに聞いたところ、やっぱりここが山頂らしい。。。


毎度の記念写真。
 日本百名山    克  《36座目》
          雅  《53座目》






f0016656_22492296.jpg
巻機山山頂から、南〜西側方面のパノラマ。
 クリックすると拡大します。






f0016656_22492836.jpg
風が強くて耳が痛かったですが、気分はルンルン♪

 久しぶりに快晴の雪の稜線を歩けて気分上々♪







f0016656_22493976.jpg
八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳?

 今年は午年だから駒ヶ岳巡りって言っていたけれど、未だ駒ヶ岳には登れていません。
越後駒ヶ岳方面にもそそられます。。。
 クリックすると拡大します。








f0016656_22495331.jpg
すごく気持ちの良さそうな谷川岳方面に続く稜線。
 クリックすると拡大します。







f0016656_2250912.jpg
広〜い♪







f0016656_22502592.jpg
どうやら雅ちゃんは尻セードポイントを探していたみたい。






f0016656_22503744.jpg
尻セードしてみたものの、雪は湿って重く、滑りませんでした。







f0016656_22505226.jpg
仕方無く歩いて下山。






f0016656_22511395.jpg
どんどんスキーヤーが登ってきます。

 割合は95%がスキーヤー&スノーボーダーでした。






f0016656_22512318.jpg
なんて気持ちが良いんでしょう♪
 巨大なランドマーク的なものが無いので、何処までも続く広い山域を感じます。







f0016656_22514178.jpg
巻機山山頂は風が強くて寒かったので、ニセ巻機山でランチ♪
 こっちは風が無く、日射しも暖かくぽかぽか陽気でした。








f0016656_22515447.jpg
何で山頂に標識がなくて、この九合目に標識があるんだろう??

 ちょっと巻機山がかわいそう。。。







f0016656_7464076.jpg
お腹も満たされたので下山します。







f0016656_7505964.jpg
雪も緩んできて、スキーヤーたちも沢山登ってきました。







f0016656_7511156.jpg
帰りのニセ巻機山からの下りは、行きの迂回コースではなく直登コースと下っていき途中から尻セード♪

 傾斜が結構あったので、良い感じで滑られました♪








f0016656_22525151.jpg
スキーヤーを見て、自分もやってみたいと真似してみたり。。。







f0016656_22531543.jpg
雅ちゃんは、しきりに「テレマーク憧れる♡」

 …って、テレマークの上手い人には♡マークでした。
自分には、普通のスキーとテレマークの違いが分からないけれど、難しいらしい。。。







f0016656_2253288.jpg
途中で挨拶をしたお兄さんも、  「ヤバイ♪ チョー気持ち良い♪」

 …って、ご機嫌で滑っていきました。   
あっという間に消え去っていきます。。。   スキーヤーの行動範囲、機動力を目の当たりにしました。







f0016656_22535568.jpg
カップルで滑っていたり、羨ましい光景。

 
 「このくらいだったら、場所を選べば自分も出来そう、やってみたい!」と言ってみたところ。。。
 「まずは、ゲレンデで練習してからかな。。。」

…と言われ、雅ちゃんは山スキーで靭帯を切ってからスキーは全くやっていないけれど、そんな雅ちゃんを見ているとスキーをしたくて仕方無いみたい。
 ちょっと、そんな気持ちにさせてくれる今回のスキーを楽しそうに滑っている人たちと、それを見ている雅ちゃんでした。








f0016656_2254357.jpg
スキーヤーを横目に尻セード。








f0016656_22541539.jpg
最後は雪が緩み、踏み抜きに体力を消耗して15時前、駐車場に戻ってきました。








f0016656_22542823.jpg
その後、千年の湯(600円)で汗を流し。。。







f0016656_23535351.jpg
よしづねさんのお店にGo!
 まずは弟さんのお店の方に行きました♪






f0016656_23545567.jpg
f0016656_2355624.jpg
いろんな部位を見ながら注文して美味しく頂きました♪

 店内は予約席を含め満席。
かなりお腹いっぱい食べて、隣のよしづねさんのお店に移動。






f0016656_23573527.jpg
f0016656_23574655.jpg
f0016656_23575817.jpg
隣のお店では焼酎でしたが、自分も雅ちゃんもやっぱり日本酒と醤油の組み合わせの方のこちらの店の方が落ち着きますし、好きですね♪







f0016656_23592346.jpg
前のお店でも結構飲みましたが、落ち着く綺麗なカウンターに似合う日本酒。

 ついつい進んでしまいます♪






f0016656_011422.jpg
絶品のふきのとう、菜の花の天ぷら♡

 季節を味わいます♪







f0016656_023385.jpg
桜えびのかき揚げ〜♡







f0016656_033140.jpg
蕎麦〜♡
 前のお店でお腹いっぱいでしたが、美味し過ぎてお酒共々進んでしまいます♪






f0016656_051930.jpg
食後のデザートはふきのとうのアイス♡
 
 ちゃんとふきのとうの味がして、苦みもあり初めての体験♪
…どれもこれも美味しゅうございました!





f0016656_065756.jpg
お店を閉めてから、カウンターでよしづねさんと晩酌♪






f0016656_081213.jpg
この時点でかなり飲み過ぎていたので、今度またゆっくり飲みたいね!   ね?…よしづねさん。。。


 この日はお店の座敷に寝床を用意して頂いて快適に寝れました。
…何から何まで、ありがとうございました。







《4月13日》

f0016656_0102719.jpg
二日酔いで目覚めて、よしづねさんの蕎麦打ち見学。






f0016656_012027.jpg
「撮らないでいいよ!」

「向こうに行け!」

 …と言われながらも見学。







f0016656_0132994.jpg
継続は力なり。。。
 やり続けるって凄い事だという事を見ました。

 
あんまり余計な事を書くと文句を言われそうなのでこれくらいで。。。



 ホント、美味しい料理とお酒、雰囲気etc...
よしづねさん、突然押し掛けたにも関わらず、ありがとうございました。







f0016656_0172224.jpg
快晴の雪山満喫とよしづねさんの店での春感じる美味を堪能して、新潟を後にします。

 帰り道の国道から見た、輝く巻機山。   …たぶん位置的にそうだと思う。







f0016656_021331.jpg
帰りに、モツ好きの雅ちゃんが以前から行きたがっていた永井食堂でお土産を購入して、渋滞も無く14時に我が家に帰宅しました。


 今回は、突然の家族旅行中止からの方向転換でしたが、最高のコンディションの巻機山を堪能出来、久しぶりによしづねさんのお店で飲めたっていう最高の結果を得られた週末の巻機山レポでした!

by amitsuka1210 | 2014-04-16 06:44 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21784791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakusaku_fukafuka at 2014-04-16 09:52
巻機山お疲れ様でした。
その節はお声がけしていただきありがとうございました。
巻機山はアプローチが長いのに登りも下りも歩きに徹する登山者の皆さんを尊敬します。
またどこかの山でお会いすることがあるかもしれませんね。
ありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2014-04-16 22:38
fukafukaさん、こんばんわ。
 快晴の巻機山で周りを見渡せば、ほぼスキーヤー、スノーボーダーで、いつも狭い尾根道ばかり歩いているので、この開放的な景色、雰囲気は新鮮でした。

 しかも皆さんが気持ち良さそうに滑り降りて来る時に、手を振るとにこやかに応えてくれて、黙々と歩く事の多い自分達ですが、そのフレンドリーな空気にすごく幸せな気分になりました♪

fukafukaさん、コメントありがとうございました。


<< 穴があったら入りたい…日曜日      面会ついでの塔ノ岳 >>