いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 08日

面会ついでの塔ノ岳

f0016656_22322271.jpg
4月6日の日曜日に父に面会に行くついでの午前中に丹沢の塔ノ岳に行ってきました。






f0016656_22342336.jpg
土曜日の仕事が終わってから、父の入院している病院からさほど遠くないヤビツ峠で車中泊。
 ヤビツ峠は実家から車で1時間もしない場所ですが、この日は夜景を撮りたかったので実家へは帰らずに峠の展望駐車場での車中泊。

肝心の星空は望めませんでしたが、地上には輝くばかりの灯りが散りばめられていました。

 灯りひとつにドラマがあるように、この灯りの中には無数のドラマがあります…








f0016656_22432316.jpg
今夜の寝床の車内にも、ひとつのドラマを含んだ暖かな灯りがありました。

 

 いつものようにウイスキーを飲みながらのこの時間♪   自分は結構お気に入りの時間です♪

…とは言ったものの、人気の場所なので周りでは結構喧しい車の爆音が響いていました。








f0016656_22471152.jpg
雅ちゃんは寒いからと言って、車内で飲みながら夜景を眺めていて、自分は夜景を撮る練習に外に出ました。
 
 外は冷たい風が吹いていて、気温は2℃でした。    あぁ〜寒い! …しかも周りはカップル多数でカメラを持っている自分は要注意人物?








f0016656_2249636.jpg
いろいろWBを変えて練習しましたが、すぐに雨が降ってきたので撮影中止にして0時前就寝。








f0016656_2251394.jpg
朝は車の爆音での目覚め。

 雨は上がっていて、きれいな夜から朝に変わりかける景色にうっとり。

準備を済ませて、ヤビツ峠駐車場に移動しました。
 昨夜の雨が雪だったらしく、山肌は真っ白です。








f0016656_2254450.jpg
駐車場で準備を済ませて、6時に出発っ〜!

 …って、空元気?    







f0016656_23777.jpg
空元気の原因はご覧の天気。

ちょっと展望は望めそうもないですが、久しぶりの登山なので身体を動かさないとね!










f0016656_2383686.jpg
気温も低く、雪も降ってきました。

 丁度、靴のソールの厚さくらいが昨夜の積雪量だったみたい。








f0016656_23103686.jpg
…なにも見えません。









f0016656_2311572.jpg
まさかこんなに雪があって寒いとは思っていなかったので、ちょっと自分の防寒対策が甘かったです。








f0016656_2313831.jpg
雅ちゃんも下を向いていて、テンションかなり低めで元気がありません。








f0016656_23133677.jpg
7時過ぎに三ノ塔で休憩。

 ご覧の空模様。







f0016656_2315167.jpg
ここで雅ちゃんと作戦タイム。

 雅ちゃん 「こんな天気やけん、山頂まで行く気にないなぁ!  ついでの登山なのに、こんな天気の中行ってもテンション上がらない。。。」


…かと言って戻ったとしても病院の面会は午後からなので、それまでどうやって時間を潰すか?  …話し合った結果、もうチョイ行ってみる事にしました。








f0016656_23191486.jpg
すると、ガスが抜けてくるじゃありませんか♪

 ちょっと期待しましたが、すぐに真っ白の世界になってしまいます。








f0016656_23204363.jpg
まぁ、これが雪じゃなく雨だったならば引き返していましたが、これはこれで自分は楽しみながら歩いていましたよ♪










f0016656_2323457.jpg
自分はそれなりに楽しんでいたけれど、雅ちゃんはどう思っていたのだろう。。。








f0016656_23244870.jpg
小さなアップダウンをして、次の小屋に到着。

 この天気ならば、雅ちゃんのブルーな気持ちはわかりますが、ちょっと空の明るさを感じたので、さらに同意のもと、もうチョイ先に行く事に。。。







f0016656_23275453.jpg
「あらっ! 雅ちゃん、ガスが抜けてきたよ!」


クリックすると拡大します。








f0016656_2329145.jpg
わかり易いもので、展望が得られると雅ちゃんも元気になって、いつもの口調でツッコミを入れてきます。












f0016656_23303526.jpg
ちょっと良い感じになってきましたよ♪









f0016656_2331507.jpg
振り返ると眼下の街並と遠くに先程作戦タイムをした、三ノ塔の小屋が見えます。









f0016656_23325418.jpg
良い感じの景色♪

クリックすると拡大します。








f0016656_2335915.jpg
やっぱり山歩きはいいね♪











f0016656_23365248.jpg
それなりにアップダウンもあって、3週間振りの山歩きですが歩き応えがあります!








f0016656_23371311.jpg
f0016656_2338141.jpg
途中まで誰とも会わずに静かな山歩きでした。








f0016656_23383931.jpg
人には会わなかったけれど、鹿さんたちには会いました。


 …その後、下山して来る人、数名と挨拶を交わし。。。








f0016656_23415566.jpg
9時半頃、思ったよりも賑わっている塔ノ岳山頂に到着。

 オマケに青空も顔をのぞかせてくれました♪







f0016656_23442592.jpg
富士山は見えませんでしたが、陽の光を浴びると暖かかったので、外でランチをする事にしました♪








f0016656_23461269.jpg
せっかく桜の季節だからって、雅ちゃんがお稲荷さんを持って来てくれました♪

 &金麦♪







f0016656_23492172.jpg
ナイスセレクト!
始めの雪まじりの真っ白の歩き出しからしてみれば、こうやって楽しく山頂でランチ出来るとは、なにがどうなるか分からないものですね。







f0016656_23512660.jpg
雅ちゃんが撮ってくれた写真。

 後で写真を見返してみると、自分はピターっと足を揃えていて、雅ちゃんに「僕ティン、お行事がよろしいのね!」

…と、大笑いされる始末。     いつものようにツッコミを入れられました。








f0016656_23553685.jpg
展望はイマイチですが、取りあえず山頂からのパノラマ写真。

 クリックすると拡大します。








f0016656_23565127.jpg
山頂でのランチを済ませて、10時に下山開始。









f0016656_23583362.jpg
山頂では青空が見えていましたが、その時間が一番良い時間だったみたいで、その後は天気が崩れていきます。








f0016656_23594485.jpg
下山の時の表尾根は、思ったよりも登山者が登ってきました。







f0016656_23594795.jpg
こんな天気の中でも多くの人が登って来るのにビックリ!







f0016656_00840.jpg
しかも、15人くらいのガイドパーティーが2グループいたり、その後、天気が大荒れになったのでちょっと心配。







f0016656_021562.jpg
f0016656_022720.jpg
上の写真が帰りに撮った写真。


下の写真が行きの時の写真。


 …帰りは雪が溶けて足元がドロドロの中を下山しました。







f0016656_035272.jpg
最後の車道を歩く時には雹が降ってきて、雨だったならばびしょ濡れのところですが、結局、雪、雹には降られましたが雨に降られる事は無くそれなりに楽しめました♪

 下山が12時40分。







f0016656_055924.jpg
その後、さざんかっていう温泉(750円)にて身体を綺麗にして、本日の本題である父に面会するために病院に行きました。








f0016656_073126.jpg
連絡し合った訳では無かったけれど、長男、二男、義姉、甥、母とほぼ変わらない時間で待合室で合流。

 父のところに行ったら、先週の容態からは別人のように外見、内面も元気になっており、人間の再生能力の凄さを目の当たりにしたし、ホント、暫く点滴だったので痩せた感じはありますが、術後10日目に会ったこの日は、以前よりはちょっと弱々しいものの、普通の状態へ回復に向かう姿が想像出来るレベルまで辿り着いた、って自分の目には映りました。

 病室からの眺めはいいけれど、元気になった分、かなり暇らしい。。。

でも、ホント安心したし、やっぱり安心しました。








f0016656_018139.jpg
いろいろ不安な事もありましたが、こうやって家族が集まって父の回復?を確認出来、色んな意味で安心しましたし、正月以来のちびっ子たちとの再会も、その成長の早さを目の当たりにしました。

 こうやって時間が過ぎていって歳を重ねていくんですね。

そんな、いろんな感情が渦巻いた今回の父への面会&塔ノ岳レポでした。 

by amitsuka1210 | 2014-04-08 06:12 | 富士山/伊豆/丹沢 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21731133
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2014-04-08 14:00
お父様回復に向かわれて何よりです。
一安心ですね。
       
丹沢、しばらく行ってないのでヒルの出る前にと思っていましたが
まだこんな感じなんですね。
麓は春爛漫になって来たので、そのつもりで行ってしまうところでした(^^;

Commented by amitsuka1210 at 2014-04-09 07:51
palletさん、おはようございます。

父の回復にはホント、びっくりしています。
 最悪の事態を想像してからのスタートだったので、今の状況には感謝の気持ちでいっぱいと同時に、自分たちにとっての何らかの信号と受け取って、いろいろ気を付けないとなぁ〜…と思いました。

丹沢は地元の山ですが、沢はやらないので行くとしたら殆ど冬の時期です。
 冬は空気が澄んでいて、富士山が綺麗ですし、眼下の街並、相模湾も近く感じます!
あと、鹿が以上に多い印象ですね♪

もう春の訪れなんですね♪
 色んな意味で、生命の息吹を感じて、自分自身も立ち上がらないと!…って気持ちにさせてくれる陽気です♪

palletさん、コメントありがとうございました。
Commented by chiaki at 2014-04-14 20:48 x
お父様、回復が順調で良かったですね。
私の父は今年の6月で闘病生活丸6年、もう高齢だし...
毎日病院によっては見ますが...。

丹沢もまだ雪景色とは...驚きました。
あっと言う間にGWがやってきますね。
GWは泊まりで行ければ良いなぁと思っています。
Commented by amitsuka1210 at 2014-04-14 23:38
chiakiさん、こんばんわ。

 父の回復ぶりにはビックリしましたし、日曜日には一日だけ自宅で過ごす許可が下りていました。
大手術後の面会では、術後3日という事もあって、あまりの変わりように驚きましたが、その一週間後には別人のように回復していて、今では元気に文句を言えるくらいになりました。

 でも、改めて今回の様な事態を目の当たりにして、元気だと思っていた両親も歳相応だという事を再認識しましたし、自分達もそれなりに健康を気にしないといけない年代というのを気付かせてくれる出来事でした。

GW、もうすぐですね♪
天気が全てですが、輝けるGWを楽しみたいですね♪

chiakiさん、コメントありがとうございました。



<< 快晴大展望の巻機山      桜〜♪ 桜〜♪ >>