いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 14日

行きはヨイヨイ、帰りは怖い・・・大平宿 其の壱

f0016656_2273010.jpg

ど〜も嫁です。記録的な大雪になるので『不要不急の外出は避けて』と散々言われていたのに、
2/8(土)〜9(日)でカッチャンと長野県飯田市の大平宿(おおだいらじゅく)に行ってきました。
写真は尾澤隊長。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪








私達が結婚するキッカケをくださった尾澤さんに、
《ヒ〜ンよくウマい酒、飲みましょう!(午年だけに。)》とお声掛け頂いたのは今年の年賀状。

毎度の達筆な果たし状(行程表)も頂き、参加者を見ると“しいちゃん”、“なっちゃん”も♡
最高のメンバーではございませんか〜♪

ところが行く気満々でいた私達の行く手を阻んだのが、13年ぶりだという今回の大雪警報。
出発数時間前まで『克:行く(行きたい) or 雅:行かない(行けない) 』で揉めました。
今回は文章長目です。申し訳ございません。







《 2/8(土) 》

早朝3時起床。うっすらと雪が積もっていました。想定内。だって本降りになるのはこれから。

身支度をしつつ『無理ちゃう〜?行けても(家に)帰ってこれんよ。』という私に、
『大丈夫だよ〜。大通りでは絶対、除雪されてるから!』というカッチャン。

雪道走行をまともにした事無いカッチャンは雪の怖さを知りません。
skiが趣味だった私は、かれこれ怖い思い(360度ターン等)をしているのですが、
私の話に全く聞く耳を持ちません。
山と一緒、進む事(登る事)ばかり考えて、帰る事(下山)にまで頭が回らない人です。

『ま、思い知るでしょ。』と思いつつ、4時に自宅を後にしました。



自宅を出てすぐに『あっ!もしもの為に寝袋を積んどいたらよかったな〜。』と言ったのですが、
カッチャンは『そんなの要らね〜よ〜。』と内心、思っていたんでしょう。
無言のまま、アクセルを踏み込んでらっしゃいました。



大雪のせいか、車の数は少なく、高速は順調。
この日はずっとカッチャンに運転をお任せ。



諏訪SAで初の休憩。
お腹の調子の悪いカッチャンは食欲が無いというので、トイレ休憩のみ。
私は車中でおにぎりを食べながらカーナビを見ると、
《この先、通行止め》?みたいな、見た事の無い表示に。

気にせず走行していると尾澤さんより『今、何処?高速が通行止めになってるよ。』との情報が。

『え〜っ!!!』
ビクビクしながら走っていたのですが、
どうやら私達の後ろで通行止めになったらしく、私達は駒ヶ岳SAで時間調整しつつ、
目的の飯田ICまで走行する事が出来ました。
私達の数台前の乗用車がスリップして、左側壁に激突するのを目の当たりに。
これを見てようやくカッチャンは怖さを知った模様。急に減速していました。




予定通り、9時半前に集合場所である尾澤邸に到着。
珈琲を御馳走になりつつ、準備をしているところで皆さんも集まってきました。
皆さん、お久しぶり〜♡





10時頃、車3台に別れて尾澤邸を出発。
酒屋に寄って買い出しを済ませ、ふとメンバーを見ると“しいちゃん”が居な〜いっ!!!
『あっ!忘れたっ!』と尾澤さん。
尾澤邸トイレに行っている間に置き去りにしてしまったようです。もう大爆笑。








再び尾澤邸に戻り、立ちん棒の“しいちゃん”を拾い、
チェーンの爆音を響かせながら再び大平宿のゲートへ向かいました。
f0016656_2283028.jpg
ゲートの先は尾澤さんの管理下。前日までに除雪も済ませてくれていました。ありがとうございました。
それでもこの日は結構な雪。先へ進めば進む程、雪深くなってきました。








ゲートより更に奥まった、とある所に駐車し、身支度を整え、スノーシューを装着し、11時歩行開始。
f0016656_22102540.jpg









ソリ3台を7人で分担して引っ張って進みます。頑張れ、カッチャン!
f0016656_22134235.jpg









雪降る中、列を成して黙々と。
f0016656_2214541.jpg









先頭を行くヒヒ〜ンな“しいちゃん”。小学3年生のチビッ子“なっちゃん”も元気♪
f0016656_22141330.jpg









12時前、飯田峠に到着。大平宿まではもう一息。
f0016656_22144027.jpg








荷物隊の為、先頭を進む尾澤隊長。
f0016656_22143123.jpg









それに続く“しいちゃん”、なっちゃん副隊長、なっちゃんパパ。
f0016656_22144013.jpg








途中、なっちゃん副隊長も先頭を買って出ました。
f0016656_2215482.jpg
小さな“なっちゃん”にしてみればこの雪量でも立派なラッセルです。








頑張れっ、頑張れっ♡
f0016656_22151136.jpg









進めっ、進めっ♡
f0016656_22151156.jpg









そんな事を繰り返し、
f0016656_22152074.jpg









隊は目的地を目指し、突き進みます。
f0016656_2215449.jpg








いつの間にか、カッチャンの荷物は私が牽引し、カッチャンは撮影隊に徹していました。
f0016656_22152818.jpg









いつまでも重い雪が降り続いています。はよ着かんかな〜。
f0016656_22154911.jpg

f0016656_22155928.jpg









強者どもが雪中行軍の跡。
f0016656_22155491.jpg









建物が見え始めました。大原屋までもうちょい!
f0016656_22161547.jpg








頑張れっ、頑張れっ♡
f0016656_22162466.jpg









なっちゃん副隊長もまだまだ元気♡頼もしい。
f0016656_2217770.jpg









雪深し。
f0016656_22165886.jpg









出発から数回の休憩後、13時前、大原屋に到着〜。
f0016656_22171070.jpg








お久し振りの大平宿・大原屋。もう何度目だろう。私は1999年に尾澤さんと仙丈で出逢ってから何度か訪れています。
f0016656_2217341.jpg









頑張ったね〜、なっちゃん♡お腹空いたね〜。
f0016656_2217303.jpg









空腹ですが、休憩もそこそこに大人達は掃除や火起こし、水作りを始めます。
f0016656_221758100.jpg
不便や多少の不衛生を楽しむ余裕が必要な大人の休日・雪の大原屋。
ガスや電気はありますが、水道は凍結していて水はありません。

一番、厄介だと感じるのが台所の排水。凍っていて流れません。
注意を払って調理する感覚は幾ら山ヤといえども新鮮です。
毎日だと嫌ですけど、お遊び程度なら我慢出来ます。

でも写真は無いですが、トイレは尾澤さんのこだわりで?お香も焚いて、暖房も効いて、無臭で・・・。
一番快適な空間という噂。








そんな大人達のバタバタをよそに、なっちゃん副隊長は自主的に宿題を。
f0016656_2218912.jpg
賢そうな、元気で真っ直ぐな字を書いていました。小学校3年生か〜、まだまだ何にでもなれるね〜。
おばちゃんが小3の時・・・何しとったんやろか。。。








落ち着いた所で『ウガイするぞ〜!』とまずは乾杯っ!!尾澤さん、超笑顔♪
f0016656_2218241.jpg









しいちゃんお手製のお漬け物や、
f0016656_22181066.jpg









毎度、毎度登場する美味しいホテル食パン♡アテは幾らでも出てきます♪
f0016656_22185789.jpg
ちなみにこのパン耳は争奪戦です。私は美味しくGET出来ました。








ガソリンはビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、焼酎・・・何でもあります。
f0016656_22185721.jpg









カッチャンが持ち込んだのはコチラ。
f0016656_22195751.jpg











こちらは“なっちゃん”親子。昨年5月に山で大怪我をしていたという“なっちゃん”。
f0016656_22192998.jpg
今の元気さからは全く想像出来ませんが、頭には痛々しい傷がありました。元気に復活してくれて良かった。








夫婦の様に見えるけど他人の二人。裕次郎ばりの尾澤さんと笑顔が素敵な“しいちゃん”。
f0016656_22192340.jpg
このお二人があって、今の私達があります。仲人的な有り難い存在。

しいちゃんは私の実母と同い年(干支も誕生月も一緒)だという事実が発覚しましたが、
いんや〜、お若い(見た目も感覚も)&超元気!憧れの姉貴といった感じ。
今でもフルマラソンに参戦するし、今冬には東京マラソンにも出場するらしいし。
毎朝4時に起きて走ってらっしゃるとか。完全に私の方が負けています。。。








する事が無くて『トランプをしよう!』という“なっちゃん”にスピードを伝授。
f0016656_22195584.jpg
赤子の手を捻る如く、気安くやっていたのですが、あっという間に私の手に負えない猛者に変身していきました。








そんなトランプ軍団を横目に宴は続く。
f0016656_22195719.jpg









16時を回った頃、尾澤さんより号令!『五右衛門風呂の準備をしよう!』
f0016656_22204566.jpg
去年?、新規増設されたらしいドラム缶式の五右衛門風呂。遊びに貪欲な大人達です。
私は何回か、五右衛門風呂に入った事あるけど、ドラム缶バーションは初めて。








皆で雪を集めたり、火を起こしたり。煙たい、煙たい。
f0016656_22203691.jpg









雪って水にするとチョッポシなんで集めるのも大変です。
f0016656_22204656.jpg









風呂師2人。左:ロウソクと右:消防士?といった感じか。
f0016656_22204351.jpg









そんな大人達の横に癒しの“なっちゃん”
f0016656_22212258.jpg









お風呂が沸くのに時間が掛かるので、再び、宴開始。夜の部突入です。
f0016656_22212470.jpg
相変わらず半端無い酒量の尾澤さん。








煙たいね〜、なっちゃん。
f0016656_22213945.jpg
こんな大人だらけの、飲み助だらけの環境で、しかも飲食物も子供向けの物が殆ど無い状況で、
『何が楽しいんやろ〜。』と自分の子供時代に置き換えて心配していたのですが、
なっちゃんに『今まで行った山で何処が好き〜?』と聞いたら、『ここ(大平宿界隈)♡』と言われました。
山ちゃうやん!と思いましたが、思い出が一杯あるんやろね〜。素敵よ、なっちゃん。








いい感じに時間が流れていきます。
f0016656_22214787.jpg









しいちゃん持参のワインも開封。
f0016656_22215544.jpg









お酒もクイクイ進みます♪その結果、
f0016656_22212772.jpg









早々に酔い潰れる?人も。
f0016656_22223616.jpg









残念なのはご飯。炊いている途中で電源が落ちたみたいで、シッカリと芯が残ってしまいました。
f0016656_22225178.jpg
それにしても一升も炊いて食べきれるのか?とそちらの方が心配でした。
私達はお酒を飲むとご飯は食べないから。。。量もワイルドです。








馬肉のソテー。柔らかくて、臭みもなくて絶品♡こんな分厚いお肉、馬肉でなくても普段、口に出来ません。
f0016656_22224266.jpg









尾澤さん直々に調理。
f0016656_22225026.jpg
お味はお好みでにんにくソースか生姜ソースを。いや〜、美味しかった♡ペロリと平らげました。








腹ごなしに再びスピード対決。私はもう勝てません。
f0016656_2223017.jpg
私なんて負ける勝負は始めから挑まないのですが、なっちゃんは負け続けても冷静。泣きもわめきもしません。
でも確実に着実に成長していきます。実に頼もしい。感心しきりです。








そんな“なっちゃん”に《親土楽(しんどらく)》法被の贈呈式が。
f0016656_22232247.jpg









今のまま、元気で明るく、山好きな女の子でいてね。
f0016656_2222324.jpg
出来れば私達夫婦の事も覚えといてね。








ちょっと法被が大きいけど、かっこいいよ、なっちゃん♪
f0016656_22232846.jpg









隊長と副隊長の固い握手。
f0016656_22235640.jpg









20時半頃、お風呂が沸いたようなので、最終準備に取り掛かります。
f0016656_2224370.jpg









雪風呂(って風呂じゃないけど)に十字架の尾澤さん。冷た〜〜っ。
f0016656_2224244.jpg









カッチャンも雪風呂に入ってからの〜、
f0016656_22235642.jpg









五右衛門風呂。
f0016656_22242086.jpg









左:なっちゃんパパに、右:五幸の大将。皆さん、ご満悦。なっちゃんを含め、女性も全員入浴しました。
f0016656_22234421.jpg








21時半には再び囲炉裏でほっこりタイム。そして22時にはお開きに。
f0016656_22235499.jpg
正直、『えっ?もう寝るの?』と思いました。

案の定、カッチャンは飲み足りないらしく、1Fで囲炉裏の火の番をしながら寝ると立候補。
暫く囲炉裏の余韻に浸ってシッポリと飲みたいんでしょう。

でも暖気は上に行くので、本来は2Fが寝床。しかも2Fは炬燵に入って寝るから快適なんです。
寝た事無いけど1Fは寒いらしい。特に明け方。

そうなれば即決、『私は2Fで寝ま〜す♪』。やって寒いの嫌やも〜ん♪
カッチャンは私が付き合ってくれると思ってたらしく『え〜っ!!!』と大ブーイングでしたが無視。
早々に別れて就寝しましたzzz





つづく。

by amitsuka1210 | 2014-02-14 08:30 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21408829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akko-kornblume at 2014-02-14 21:29
雅ちゃん&克ちゃん、あの雪の中よくここまでたどり着きましたね!
ま、きっと帰りのほうが大変だったんだろうけど(^^ゞ

雪の中の行進・・・なっちゃん偉いね!でも、きっと楽しいんだろうね!
お酒も気になるけど(一升のご飯の行方も!)お風呂が素敵です。
底って熱くないのかな~っていつも心配しちゃいます。
ちなみに相棒は子供時代は九州で育ったのだけど家は五右衛門風呂だったんですって!
わたしはまだ入ったことないです。入るときによろけてお湯をこぼすんじゃないかとか
そんなことをついつい想像してしまいます(笑)

次の日のお話も楽しみにしてます(#^.^#)にやり
Commented by amitsuka1210 at 2014-02-14 22:40
矢車さん、こんばんは、雅です。
ほんと、行きだけヨイヨイでした。帰りは想像以上に大変でした。
相棒さんは九州出身?なんだ〜。それにしては柔らかそうなお人柄ですね。勝手な印象ですけど。
五右衛門風呂はなかなか面白いですよね。
私は数回、入ったのですが、昔入ったのはもっと難しい、本当にお釜の形をしてて、板の上に上手に乗って・・・みたいなやつでした。
今回のは入り易かったのですが、仰る通り、一番風呂の方がかなり派手にお湯をこぼして。
あわや火が消えてしまうのではないかと思いましたよ。
今も何やら派手に雪が降っていますね。。。
我が家は日曜日、どうしたもんかと思案中です。


<< 行きはヨイヨイ、帰りは怖い・・...      《速報》 楽しみにしていた雪の... >>