いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 16日

今年も、まったり♪ 日光澤温泉

f0016656_2343121.jpg
 毎年クリスマス時期に訪れている日光澤温泉。
昨年のクリスマス連休は七丈小屋に用事があって実現しなかったので、年を越して初めての成人の日連休に、しっとりと雪の積もった日光澤温泉に行ってきました♪







《1月12日》

f0016656_522542.jpg
 まだ車窓が暗い時間帯に家を出て7時半に浅草駅到着。

切符を購入して30分程時間があったので、まだ人もまばらな浅草寺まで足を延ばします♪







f0016656_525395.jpg
雅ちゃんとよくテレビ東京などの旅行番組なんぞを見ていると…

「いいなぁ〜、おらも九州の温泉に行きたい〜! 馬刺、辛し蓮根食べたい!」や「飛行機で機内食を食べたい!」

…等々、要望が出ますが、時間も無く、休みがあると結局は山に行ってしまうズブン。。。
本当に申し訳なく思いますが、今回は年に一度? …の楽しみな電車旅なので♪自然とテンションが上がります!







f0016656_5304421.jpg
 今連休も山に行こうとも思いましたが、残念ながら正月の風邪が完治しておらず、寒さに耐えながら動ける抵抗力が今の自分には無いので、身体と心を癒しに電車に乗って温泉旅行〜♪







f0016656_5335444.jpg
いざ浅草を出発〜♪








f0016656_5342744.jpg
機内食とはいかないけれど、朝からお酒が飲めるのは電車旅の特権ですね♪
(鯖寿司と焼き鯖寿司を間違えて買ってきてしまい、雅ちゃんに思いっきりガッカリされましたが。。。)

 気分はプチ修学旅行です♪







f0016656_5361288.jpg
2時間程で車窓から男体山が眺められ、終点の鬼怒川温泉に到着!







f0016656_5374559.jpg
ホームにはこんな電車も。。。

 「八重の桜」は雅ちゃんが興味を持って一緒に見ていますが、我が家は日曜日の山からの帰宅が遅くリアルタイムでは見れないので、まだあと4話程残っています。

 …ちなみに昨日も1話見た。






f0016656_5401114.jpg
その後、バスで女夫淵まで行き、12時頃準備を済ませて青空の下、日光澤温泉目指して出発〜♪







f0016656_54127100.jpg
今年もそんなに寒くなく、歩くとむしろ暑いくらいの陽気です。








f0016656_542215.jpg
日光澤温泉まで約4.5㌔の雪上ハイキング♪







f0016656_5433854.jpg
今年は、道にロープが張り巡らされていて、それを辿ると橋を渡る訳ではなく、橋の下を歩くようになっていました。







f0016656_5451348.jpg
コースも川沿いに誘導されていて、後で解った事なんですが、去年の地震で崖からの落石を避ける為にこのようなコースになったみたい。







f0016656_5465688.jpg
雪の量は自分たちが例年訪れる時より多いですが、完全なトレースが出来ていて楽に歩けました。

 …かと言って、道からそれてフカフカの雪面の上を歩き続ける元気も無く、結局はトレースに乗っかり楽々スノーハイクを楽しみます♪







f0016656_5514058.jpg
 この滝も例年ならコース上にありますが、今年はちょっとコースから逸れた場所にあるのでちょっとだけ遠回り。

去年はここの氷柱でウイスキーのロックを堪能しましたが、今年の氷柱はちょっと汚れていたので、ここでのウイスキーロックは断念!







f0016656_5543361.jpg
人にも会わずに静かなモノクロと無音の世界に身を投じました。







f0016656_5553954.jpg
こんな所をスノーシューで歩きたい♪

 雅ちゃんは新しくスノーシューを購入する為にカタログを睨めっこする毎日なので、購入したら今年の雪山シーズンはスノーシュー三昧出来るコース選びをよろぴくっ!  …と念を押されました。。。








f0016656_559694.jpg
1時間半程歩いて…








f0016656_604460.jpg
八丁の湯に到着。








f0016656_612255.jpg
 昔、この八丁の湯にはチビ(大きい犬)がいて、元気なチビと遊びたくて年末に小説と好きな日本酒を持って一人で毎年雪の中を訪れていましたが、チビがいなくなってからはその場所が日光澤温泉に変わり、今では日光澤温泉が毎年恒例の〆の温泉旅行になっています!

 雅ちゃんとはこれで四回目。






f0016656_653791.jpg
加仁湯はちょっとお高くて泊まった事がありませんが、温泉雑誌などによると湯質が良いらしい。。。







f0016656_675574.jpg
 そして2時間程雪道を歩き…
日光澤温泉の前にはバスで一緒だったカラフルなマムート衣装の送迎宿泊客?達が雪車(ソリ)で遊んでいました。







f0016656_692688.jpg
 そして2時頃今宵のお宿、日光澤温泉到着〜♪






f0016656_695222.jpg
 受付を済ませて、小屋の御主人が笑顔で出迎えてくれ、部屋に案内してくれました。

雅ちゃんと初めてこの日光澤温泉に来た時は、予想外のラッセルに、くたくたになって夕方到着しました。
命からがら小屋に入ったものの、建物内の階段脇には雪が積もっていて、外とあまり変わらぬ寒さに「死ぬ〜!」 (その分、温泉の有り難み、暖かさを味わった。。。)

 …と言うのが、雅ちゃんの日光澤温泉の第一印象だったようですが、年々小屋内も暖かくなり快適な日光澤温泉っていうのが最近の印象です!






f0016656_6172426.jpg
まずは冷えきった身体を温める為に温泉に向かいます。

 階段通路下の入口が新しくなってました。







f0016656_6185156.jpg
ざぶ〜ん…と浸かると肌がぴりぴりして温まる〜♪

 外湯にも入ろうと思ったけれど、水着を着た外来入浴の女性が居たのでさすがに露天には行けず、始めの一湯は軽く温まるだけですぐに部屋に戻ります!







f0016656_6204812.jpg
 これが今回の旅のお供のお酒♪
どんだけ好きやねん!

 翠露は電車で飲みきれなかったやつ…







f0016656_4513227.jpg
 後ろのバリィさんが、よろしくたのまいね〜!
…って言っている前で、自分が何を準備しているかというと…








f0016656_4533975.jpg
 最近の山での流行の角上魚類で購入したオーロラサーモンに焼き蛸刺し♪
冬はこうやって刺身を痛めずに持ち込めるので、すっかりクセになってしまってます♡








f0016656_456596.jpg
 雪の温泉宿で炬燵に入りながら、有次の器で日本酒とお刺身♪

これぞ大人の休日♪in日光澤温泉♡







f0016656_4583265.jpg
 雅ちゃんも「まぁ、飲んで下さいませ…」

と、慎ましやかに優しく注いでくれて、あっという間にお刺身&醸し人九平次をペロリと平らげてしまいました♪







f0016656_505259.jpg
 小腹が満たされて外来入浴の時間も終わったので露天にGO〜!








f0016656_535292.jpg
上のお風呂。
 下に比べて湯温は高め。








f0016656_553100.jpg
自分たちは、長湯するには絶妙の温度の下のお風呂で夕食までの2時間近くのんびり入浴♪







f0016656_56476.jpg
 湯上がりの夕食は、今回の宿泊客が3組6名の少人数だった為に暖かい暖炉の部屋での夕食です♪







f0016656_583421.jpg
 湯上がりビール♪
美味いんだな、コレが〜♡







f0016656_594410.jpg
 夕食の後は部屋に戻りうたた寝のつもりが3時間程、炬燵で寝てしまいました。

疲れていたんだね。。。

 …その後、暗くなった露天風呂で1時間半程のんびりと雪見露天♪
全てが満たされるこの至福の時♪  …長湯出来る絶妙の湯温の成せる業です!!






f0016656_5132473.jpg
 その後、外の自販機でビール購入後、部屋に戻ってブルーチーズを肴にワインを飲みながら夜中の1時半過ぎまで雅ちゃんといろんな話をして長い雪国の夜を過ごしました♪

翌日を気にしないで飲み明かせるこういう時間も良いものですね♪






《1月14日》

f0016656_5162120.jpg
 朝風呂を済ませてから翌日の朝食!
いつも以上に食欲があり、ご飯もお代わり!

普段食べるのが遅い自分がここでは食べるのも早く、お代わりまでして、
雅ちゃんに「普段、お口に合わない食事でゴメンね!」「カッチャンは解り易いんじゃ!」…とチクチク言われます。。。







f0016656_5201423.jpg
 毎度の風景。

どっちがどっちだ。。。








f0016656_5205670.jpg
 昨日は青空でしたが、この日はしんしんと雪が降り続いています。









f0016656_522996.jpg
 9時半チェックアウトだったので、ちょっと外に散歩に行ってみる事に。。。








f0016656_52481.jpg
 小屋の裏手の階段脇にはこんなものが。。。

そういえば温泉ばかりに夢中になり、まだこの子たちを見掛けていませんでした。







f0016656_5254171.jpg
 雪てんこ盛りの神社。








f0016656_5262449.jpg
 温泉神社にお参り。







f0016656_527391.jpg
 ちょっとだけ先に進み…








f0016656_5273980.jpg
 この先には鬼怒沼なるものがあるらしいけれど、行くにはもう一泊必要みたい。

温泉連泊していつかスノーシューで行けるかな♪






f0016656_5301091.jpg
 散歩を切り上げて引き返す事に。

これだけ綺麗な雪を見られて、枯れたコンクリートジャングルで生活する自分の心は満たされて大満足です♪







f0016656_5315848.jpg
 小屋の裏からの全景。








f0016656_5323421.jpg
 暖かい小屋に戻ります。







f0016656_534654.jpg
 温泉神社と日光澤温泉。








f0016656_5344787.jpg
 今回は4回温泉に浸かり、美味しいお酒を飲みながらいろんなお話も出来て、身も心も温まり大満足の温泉旅でした♪

後はお目当てのひとつでもある…







f0016656_536533.jpg
 犬たちと遊ぶ♪







f0016656_5373420.jpg
 かわいいね〜♡
サンボは手袋を狙っているけれど、大人しくて落ち着いていました♪







f0016656_5395356.jpg
 小屋のご主人が宿泊客が帰る時に、犬達を出勤させてくれて凄い勢いで尻尾をフリフリしながらやってくるわんこ達!
自分たちでちゃんと小屋の扉を開けてなだれ込んで来たのにはビックリしました!







f0016656_542425.jpg
 毎回恒例の親子?姉弟喧嘩を目の当たりにしていますが、今回は目立った喧嘩も無く…






f0016656_5445364.jpg
 それを御主人に言うと、無理に喧嘩シーンを見せようと犬達をけしかけてサービスをしてくれましたが。。。

でも3匹とも性格が違ってどの子も毛並みが良くてかわいい♪






f0016656_5475410.jpg
 だいぶ落ち着きました♪







f0016656_5485536.jpg
 しばらく犬たちと遊んでから今回もたくさん癒された日光澤温泉を後にします。







f0016656_5502982.jpg
 10時半頃、日光澤温泉を出発しました。

雅ちゃんと話たけれど、雅ちゃんは小屋の御主人にいろいろ質問やお話したい事があったらしく、話す機会が無くて残念がってました。
 以前、お風呂で御主人と機会があってお話した事がありましたが(自分は酔っぱでしたが…)、自分のブログの存在も知ってくれていたし、顔も覚えられたみたいなので、次回はちょっとお話を聞きたいと思いま〜す!

 …って、ブログ越しに伝えてみる。。。






f0016656_5581621.jpg
 帰り道の八丁の湯。







f0016656_5585060.jpg
 八丁の湯にもミニなアイスキャンディーがありました!







f0016656_5594172.jpg
 雪てんこ盛りの中を歩いて行きます。






f0016656_61311.jpg
 しばらく、ウイスキーロック用の綺麗な氷柱を探しながら雪道を歩き…







f0016656_62596.jpg
 恒例のウイスキータイム♪

今回はお気に入りのラム酒入りの? チョコと一緒に頂きます♪







f0016656_634380.jpg
 乾杯〜♪ ルネッサ〜ンス♡
 銅の器なので、唇が引っ付くくらい冷たい!







f0016656_653739.jpg
 胸が、カァ〜っと熱くなってご満悦!
冬のガソリンはやっぱりウイスキーだね♪







f0016656_671359.jpg
 ウイスキー休憩をしたので、どんより空の下、再び出発!






f0016656_683895.jpg
 帰り道も人と会わない静かな雪歩き。







f0016656_692262.jpg
 橋を渡り。








f0016656_695612.jpg
f0016656_6103488.jpg
 来た道を戻っていきます。







f0016656_6112494.jpg
 たまにトレースを外れて新雪を歩きましたが、最近の運動不足からか?…すぐに疲れてトレースに戻ってしまいます。

まずは風邪を治してジョギング再開して、今度は元気に雪面を勢いよく切り開いて歩ける元気を取り戻す!
 …と思ったけど、徐々に… 徐々に…






f0016656_6145412.jpg
 でも、雪の中を歩けて御機嫌ですよ♪







f0016656_616013.jpg
 帰りは上の橋を渡ったので、行きに歩いた橋の下の道。






f0016656_6164361.jpg
 橋からは登り返しの階段。







f0016656_6171434.jpg
 12時過ぎに女夫淵に戻って来ました。

あぁ、楽しかった時間が終わっちゃうのね。。。。
f0016656_14365206.jpg







f0016656_6182520.jpg
 帰りの電車の出発時間までは急いでお弁当を買いに走り回り、電車内でやっと落ち着けます。







f0016656_619454.jpg
 帰りの電車内でも購入したワインで、残ったブルーチーズを食べました♪

行きの電車から、帰りの電車までホント良く飲んだ今回の温泉旅行♪








f0016656_6212451.jpg
 夕日が沈む頃に浅草に戻って来ました。

毎年恒例の雪の露天風呂を求めての日光澤温泉♪
 かわいい犬たちと趣のある宿に、干渉されない心地良い気配りのある小屋の人達に会って、また訪れたくなる魅力的な静かな雪の日光澤温泉レポでした♪


…次回は、車での移動で日光観光とセットが良い!   …との雅ちゃんとの要望なので、また雪の温泉を求めて訪れたいと思いました!


by amitsuka1210 | 2014-01-16 22:36 |    ( 奥鬼怒 ) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21275064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pallet-sorairo at 2014-01-17 13:04
こんにちは
いいなぁ、日光澤。
ところで…
日光澤温泉の前で遊んでいたのは
私のお友だちの ↓ この方達かも知れません。
http://blog.goo.ne.jp/cyu2xxx/e/e760cf594abd5c9a62b800dc2a025540
Commented by chiaki at 2014-01-17 20:03 x
八ヶ岳あたりかなぁ?と思っていましたが、日光澤温泉だったんですね。

一昨年の12月に二度目の日光澤温泉に行きましたが、宿の辺りも雪は無くて、ちょっとがっかり。
翌日に鬼怒沼迄行ったら雪があり、あ~良かったと。

屋根の上の雪も沢山有りますね。
紅葉の頃は混むそうですが、やっぱり雪の時が良いですね。

私もたまには旅行とかに行きたいなぁ...なんて思いますが、やっぱり山に行ってしまいます。

静かでまったり過ごせて良かったですね。
Commented by amitsuka1210 at 2014-01-18 10:05
 palletさん、おはようございます。

教えてもらったブログを見てビックリです! 
cyu2さんは以前から名前は知っていたので、同じバスに乗っていましたが、顔を知らないのでどなたがcyu2さんか解りません。
…もっと、解っていたら何かお話が出来たのに! と後悔です。

 とにかくバスに乗り込んで来た時に、目がいく皆さんのファッショナブルな姿と、一人は頭から足、ザックまで全てマムートで、皆さんのマムート率が高く華やかだったのを良く覚えています。

冬の日光澤温泉は、静かで音の無い世界と、温まる温泉をシンプルに味わうには最高の場所ですよ♪
 娯楽、便利な空間とは対極にありますが、そういう時間も貴重だと思います♪

palletさん、コメントありがとうございました♪
Commented by amitsuka1210 at 2014-01-18 10:13
chiakiさん、おはようございます。

 chiakiさんが以前行かれた鬼怒沼を見させてもらいましたが、すごい広い空間で雪たっぷりの時に行きたくなりましたよ!

雪を求めて行ったので、雪があると嬉しいし寒ければ寒い程、温泉の有り難みを強く感じるので、ついつい足を運ぶ雪の日光澤温泉です♪

 雪山は、来週雅ちゃんのスノーシューが届くので、ちょっとスノーシューで何処かに行こうと目論んでいます!
今週末も近場の山なので、最近怠けているから来週からはそろそろ雪山で筋肉痛になるくらい歩きたいと思います!

 chiakiさん、コメントありがとうございました♪



<< ぶらり富士見の大岳山ランチ。。。      2014年初登りの石鎚山 >>