いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 09日

2014年初登りの石鎚山

f0016656_20374251.jpg
2014年の初登りは、雪たっぷりの雅ちゃんの愛する故郷の山、石鎚山に行ってきました♪



《1月2日》

 元日の昼過ぎに神奈川を出発して、SA巡りをしながら愛媛の入谷PAに10時頃到着して車中泊。   (2014年初就寝は車中泊!  …自分たちらしいかな?)
 この日の夢が初夢なんですが、自分の初夢はひたすら追いかけられる夢や、飛ぶものの失速して地面に頬を擦る夢など、2014年が思いやられる様な夢でした。(疲れていたんだと思う。。。)

まぁ、今年は初夢とは裏腹に飛び立ちますよ!!



 その後、雅ちゃんの運転で石鎚のロープウェイ乗り場に着いたのが朝7時頃。
ロープウェイの始発が8時なので、のんびりと座りながら過ごしていました。
他のロープウェイ待ちの人は登山者や隣接するスキー場があるので、スノーボードの人もちらほら。。。中には小学生低学年と思われるちびっ子も居て、「12月に白山登った!」って他のお兄さんとお話してました。


ロープウェイでは、「今年は雪が多いよ!」
…と、声を掛けられた通り、雪は多かったです。


 ロープウェイで上まで行ったのち成就社まで歩いて行きます。




f0016656_2038134.jpg
自分はちょっと風邪気味で、雅ちゃんは「無理して今日行かんでもいいよ!」

…と言ってくれて不安がありましたが、初登りの石鎚山だし、雅ちゃんのホームって事で気持ち的に安心感が生まれ、なかなか来られない愛媛まで来たのだから登らない訳にはいかないなど、葛藤もありましたが実際、雪を目の当たりにすると凛と引き締まって急に元気になりました!   自然の力は偉大です!!(一時的な事だったみたいだけど。。。)









f0016656_20381281.jpg
自分にとって石鎚山は雅ちゃんの実家に帰省した時に登っているので、雪の石鎚山しか知りません。

 このお神酒もデジャブ?     …って思うほど、なんか見慣れた風景です。
お正月を過ごそう♪…気分で雅ちゃんと共にお神酒で身体を清めました。









f0016656_20382378.jpg
なんか、年末に登った甲斐駒ケ岳もそうですが、山に登る前に神様に挨拶をするのって、すごく気持ちが引き締まるし良い事だと思う。


 過去2回とも、お供え?みたいな樽酒の所に家田荘子さんの立て札があったんですが、今回はありませんでしたし、「そう言えば最近TVで家田さんを見掛けないね。。。」
…なんて、雅ちゃんと話してました。







f0016656_2038356.jpg
いろいろ準備を済ませて9時前、成就社の門を出発〜!


 雅ちゃんは、東京に来る前は松山帰省のたびにこの石鎚を気ままに登っていたので、年間10回以上登っていた事になるけれど、東京に来てからは自分と同じ回数の年一回と、ぐっと登る回数が減ってしまいました。

 よく雅ちゃんに言われる「いいな、カッチャンは好きな甲斐駒によく登れて、私なんか石鎚は遠くてなかなか行かれない!」
…とチクチク言われますが、事実なので今回の石鎚山は良い思い出を♪って、風邪気味の身体にムチ打ちました。 (…恩着せがましい?)


そんな、久しぶりの石鎚山。
しかも2014年初登りなので雅ちゃんは嬉しそうです♪










f0016656_2038493.jpg
 暫くはスノーハイキング的に、雪の被った落葉樹のトンネルを歩きます♪
八丁まで下ってからの登り返し!

 大晦日、元日に入山者が多かったのか?雪はあるものの見事に歩き易い道が出来ていてとても助けられました!









f0016656_2039469.jpg
 光が眩しい!
年末の不摂生か?風邪か? なんかこんなにキツかったっけ?って、身体が言う事を聞いてくれません。

 時間はたっぷりあるので焦らず樹氷を眺めながら登っていきます。










f0016656_20391842.jpg
 途中に鎖場があるけれど、自分は雪の時期しか来た事がないので、その鎖場は登った事がありません。

写真は鎖場の迂回路で登り切った所に小屋があり、再び鎖場からの道と合流します。

 その小屋で休憩していると、雅ちゃんの知り合いの女性に会いました。
その女性とは自分も二回目で、今回のロープウェイからの雪の石鎚山が三回目で、そのうち二回同じ場所に居るってのもかなりの確率です。









f0016656_20392910.jpg
小屋で休憩してから、展望の良い夜明け峠を目指します。













f0016656_20394263.jpg
夜明け峠なんですが、空模様はこんな感じ。。。


 初めて雅ちゃんに石鎚山を案内された時も、はじめ天気が悪くて、この夜明け峠に着いたら雲が抜けで一気に天狗岳の岩壁が見えた時に、雅ちゃんが嬉しそうに「あれが天狗岳で、あれが…」

…と、いっぱい説明してくれた事を思い出しましたが、今回はその再現とはいきませんでした。。。












f0016656_20401715.jpg
 夜明け峠を越えて。。。











f0016656_20403754.jpg
 見上げると日射しはあるんだけどな…











f0016656_20402842.jpg
 ここから一気に急な登り。

左側には雪面が崩れそうな亀裂がありました。












f0016656_20404731.jpg
 振り返ってみて、結構登ってきました!

 ちょっと明るくない?












f0016656_2040573.jpg
 足取りは重いけれど、綺麗な樹氷に元気をもらえます!











f0016656_2041786.jpg
 さらに青空まで現れてテンションあ〜っぷ!!

こりゃ、雲が抜けるぞ…












f0016656_20411764.jpg
 鳥居もこんな感じに埋まっていて青空と白の雪山で、やっと良い感じになってきました♪










f0016656_20412727.jpg
 左の天狗岳の岩壁もガスが抜けて見えるようになってきました♪











f0016656_20413896.jpg
 鉄の階段はほとんど埋まっていて、下山して来る登山者がスコップで雪かきをしてくれて歩き易くなりました。
待ってる時間は寒かったけれど、安全に歩く事が出来ます。

 その後、トラバースして…











f0016656_20414713.jpg
 11時過ぎ、弥山到着。












f0016656_20415823.jpg
 天狗岳を見てみるも、白いガスの中。
風が強く、展望もこんな感じなので天狗岳にはいかずにお腹が空いたので神社脇でパンを食べました。

 結構、多くの人がガスの抜けた天狗岳目当てでカメラ片手に待機していました。













f0016656_2042954.jpg
 パンを食べていると、ガスが抜けて…

雅ちゃんが「カッチャン、写真!写真!」

 …とカメラを向けると天狗岳はガスの中に消えて、戻って再びパンを食べると…
雅ちゃんが「カッチャン、カメラ!カメラ!」

 …を、何度繰り返した事か。。。














f0016656_20422311.jpg
 しばらくして完全にガスが抜ける時間が長くなったので天狗岳に向かいました。











f0016656_20423327.jpg
 雅ちゃんは、こんなに樹氷の着いた天狗岳は初めて!

…って言ってました。

 ちょっと、シャープな天狗岳♡  絵になりますね♪













f0016656_20424310.jpg
 モッフモフ♡











f0016656_20425534.jpg
 振り返った弥山。










f0016656_2043767.jpg
 天狗岳。










f0016656_20431747.jpg
 雅ちゃんが、ちょっと嫌だと言っていた、ナイフリッジの岩も完全に雪の下で、逆に安全に歩けましたが風がちょっと強し!











f0016656_20433082.jpg
 青空に向かって、もうチョイで山頂!










f0016656_20434097.jpg
 雪びっしりの山頂の祠が見えてきました♪











f0016656_20435084.jpg
 2014年初登頂の石鎚山天狗岳♪

 目を閉じてしまってるけど。。。

ここでカメラのレンズキャップをキワドい所に落としてしまい、セーフティー優先で拾うのを諦めました。  (たいした金額じゃ無いしね。)










f0016656_20435920.jpg
 風が強いので、特に長居する事無く弥山に戻ります。

なんか完全に重厚なモノクロと赤の世界!









f0016656_20441159.jpg
 例のナイフリッジと弥山。










f0016656_20443271.jpg
 こうやって見ると凄い所に神社があります。











f0016656_20444437.jpg
 ひと段落したので、三脚を使っての記念撮影。

 この時も風でカメラが転落して、なんとか枝に引っ掛かってた所をストラップにピッケルを引っ掛けてカメラを回収。










f0016656_204457100.jpg
 改めて男前の天狗岳!









f0016656_2045822.jpg
 12時30分、下山開始。










f0016656_20453262.jpg
 クリックすると拡大します。



 雅ちゃんが、二ノ森、堂ヶ森とかいろいろ説明してくれました。










f0016656_20462749.jpg
 ここで雅ちゃんが山も飲みもいろいろお世話になった白石さんに偶然遇って、いろいろお話をしました。

 我が家には、白石さんの写真が何枚も飾っていて、自分は(あぁ、あの写真はこの人が撮ったんだ!)
…と思ったら、「御亭主?」

…「はい。」

 その後、雅ちゃんのこころの中では、我が家のPIYOごときに御亭主? …と思ったらしいけれど、白石さんにはちゃんと自分を立ててくれて、話の内容で昔っからじゃじゃ馬って事も解ったし、こうやって自分の知らない雅ちゃんをちょっとだけ垣間見られて、有意義な時間でした♪ (ちょっと品定めされてそうで緊張しましたが。。。)













f0016656_20463840.jpg
 遠くに瓶ヶ森。
さぁ、下山です。











f0016656_20465225.jpg
 朝のロープウェイに居た、ちびっ子軍団も登ってきました。

 こんな雪の中、全く凄い子供たちです!!









f0016656_2047528.jpg
 鳥居に向かって、雅ちゃんの2014年初尻セード。









f0016656_20471619.jpg
 天狗岳の岩壁。

天気は安定してきました。










f0016656_23313074.jpg
 きら〜ん☆ と見納めです。










f0016656_20472725.jpg
 下りになると、まだ登山靴が合わずに痛々しい歩きになりますが大分良くなりました。


14時過ぎに成就社の山門に戻って来ました。










f0016656_20473743.jpg
 風邪気味でふわふわした状態でのスタートでしたが、雪をみて、雪の中を歩いたら身体の抵抗力が作動して元気になり、格好良い天狗岳にも登れて、大満足の2014年初登りの石鎚山でした!

毎回、歩くたびに雅ちゃんの知り合いに会い、いろんな人間関係の中で山登りをしてきた雅ちゃんのバックグラウンドも見えたし、石鎚のいろんな縦走路や、沢など様々なコースを嬉しそうに話す雅ちゃん含めた素晴らしい石鎚を感じられた今回の初登りでした♪
f0016656_13383474.jpg


by amitsuka1210 | 2014-01-09 07:37 | 西日本 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/21234039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2014-01-13 16:51 x
凄い!凄い!凄い!!!
雪の石鎚山、良いですね。
私は何年か前にGWに遠征したきりですが。
樹氷の天狗も恰好よいですが、お二人も格好良いです。
一瞬で雲が流れて青空になったり、曇ったり...ブログで楽しませて頂きました。
お正月から良い山に登れましたね。
Commented by amitsuka1210 at 2014-01-14 06:55
chiakiさん、おはようございます。

正月の石鎚は、(ロープウェイなんですが)そんなに厳しくなく絶景が楽しめてお気に入りです♪
思ったよりも雪が多く、雪の被った天狗岳も格好良かったし、雅ちゃんの知り合いにも会えたし、石鎚山を取り巻く環境を感じられて充実の初登りでしたよ♪

やっぱり雪山には青空が映えますよね!

chiakiさん、コメントありがとうございました!


<< 今年も、まったり♪ 日光澤温泉      2014年正月休み >>