いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 03日

絶景展望ハイクの常念〜蝶ヶ岳周回♪

f0016656_2294647.jpg
9月最後の日曜日の9月29日に雅ちゃんと常念〜蝶ヶ岳周回に行ってきました。



 




《9月28日 土曜日》

9月の連休までの悪天の日曜日が続き…
 そして、先週の焼岳&坂巻温泉は楽しかったけれど、どこか思いっきり身体を動かした感が無く消化不良気味。。。

 雅ちゃんに日帰りロングコースを提案してみると、普段は「シンドイのは嫌!」…と言うけれど、雅ちゃんもガッツリ歩いてみたいらしく今回の常念〜蝶ヶ岳に行き先決定!


 土曜日の仕事が終わった8時に家を出て、三股駐車場に11時に到着。
路駐が多かったけれど日帰り組の空いたスペースを運良く止められてトイレの隣にて車中泊。


 満天の星空の下、二人でワイン一本を空けてから就寝は言うまでもありません。。。









《9月29日 日曜日》

f0016656_3453929.jpg
朝は少し肌寒い4時半起床。
 レディーは身支度があるので、そんな雅ちゃんを横に自分は5時迄スヤスヤと寝ていました。



ヘッデンの要らない5時半前に駐車場を出発しました!

 周りには朝から早く、思ったよりも登山者が多かったです。







f0016656_3492336.jpg
しばらく林道を歩いて常念、蝶ヶ岳登山口到着。

 今年のGW前半に来ようと思ったけれど、上高地で入山規制が入るくらいの雪が降ったので、この三股までノーマルタイヤで来られる自信が無かったのでその時はパスした今回のコース。

 二人共初めてのコースに、ちょっとだけワクワクします♪






f0016656_3532076.jpg
暫くはつづら折りの登りが続きます。

 先週の焼岳から一週間しか経っていないけれど、湿度は大違いで普段は大汗をかく自分ですが、サラッとした歩き易い体感湿度で気持ち良く登っていきました。








f0016656_3561890.jpg
紅葉にはまだ早く、葉っぱも衣替え中。。。








f0016656_357406.jpg
花勉強一年目で真っ先に覚えたのがゴゼンタチバナ。

 あの花が秋にはこんな赤い実を付けるのですね。
…まだまだ勉強中です!







f0016656_3593717.jpg
登山口から2時間程歩き始めて、森林限界を超えたその先は紺碧の青空!

 快晴無風の好条件にテンションあ〜っぷ!!







f0016656_415154.jpg
他の登山者とも「めっちゃ良い天気ですね〜! 気持ち良いですね!」


…と、自然に笑顔の伝達リレー!

 その場に居る共通意識で普段は人見知りの自分も進んで笑顔で話し掛ける事が出来ます!
やっぱり自然は素直になれて素晴らしいですね!!    …決して偽善者ではありません。。。








f0016656_46685.jpg
前常念までの登り。

 歩きながら残雪期をイメージしましたが、登りは良いけれど下りは雪の状態によってはちょっといやらしいかも。。。






f0016656_483375.jpg
そしてお待ちかねの穂高とご対面〜!


 もう、かれこれ2年程行っていませんかね。。。

雅ちゃんも行きたいみたいですが、それ以上に激混みを嫌うので提案してもなかなか首を縦には振ってくれません。






f0016656_4114610.jpg
 前常念の岩室。








f0016656_4131668.jpg
それにしても天気最高♪

 オラも穂高に行きてぇ〜!!








f0016656_415848.jpg
穂高連峰と常念山頂。

 (クリックすると拡大します)







f0016656_41663.jpg
暫くすると槍ともご対面♪


こちらも最後に登ったのが遠い7年程前。。。

小屋が綺麗になってビックリしたのと、それ以上に登山者が多いのにびっくりして、それ以降は前を通っても渋滞待ちなので2回程スルーしました。

 そうやってみると、また登りたくなっちゃいます!(雅ちゃんとは一緒に登ってませんからね。。。)






f0016656_4195446.jpg
槍も見ながら、もうひと登りしたら常念山頂はすぐそこです♪









f0016656_4214155.jpg
 自分が初めて北アルプスの山を登ったのが小学生のちびっ子の頃、家族で常念〜槍のテント泊したのが自分の北アルプスデビューです。

 正直、記憶に残ってるのは常念、西岳テン場から見た迫力ある槍〜穂高の圧倒的な存在感と槍ガ岳の登りくらいしか記憶に残っていませんが、ぼんやりした記憶の中にもこの圧倒的な光景は心に居座り続け、自分にとって大切な景色が改めて鮮明に蘇りました!







f0016656_4281658.jpg
去年のGWも雅ちゃんと燕〜常念を歩きましたが、あのときはめっちゃ風が強かった! 


 テントのポールが折れ曲がりましたからね。。。







f0016656_4321757.jpg
しばらくすると分岐に差し掛かり、常念小屋からの登山者も多く、これまでの前常念からの静けさから賑やかになります。








f0016656_4342982.jpg
9時過ぎに大賑わいの常念山頂でパシャリ♪


 登山口から4時間掛からないでの山頂。
地図のコースタイムは甘めで、思ったよりも早く山頂に来られました。







f0016656_4375595.jpg
…ってことで、まずはビールでしょ♪


 ホントは蝶ヶ岳で飲もうと思ったけれど、吞み助夫婦は我慢出来ずにプシュ♪♪







f0016656_4394556.jpg
グビグビってこののどごしが最高〜♪

 こんな大展望の中でのビールななにものにも代えられません!








f0016656_4422180.jpg
 槍〜穂高。

 今頃、この稜線歩いている人は気持ち良いんだろうなぁ〜!

 (クリックすると拡大します)






f0016656_444482.jpg
ど〜れどれ、望遠レンズに変えて槍のあっぷで覗き見。

 雅ちゃんのお気に入りの小屋、ヒュッテ大槍もちょこんと左下に見えます!






f0016656_4452775.jpg
こちらの北穂の小屋はすごい所に建ってますね!








f0016656_44630100.jpg
前穂アップ。

人影が多く見られます。







f0016656_447198.jpg
ちょっと引いた前穂〜北穂。

 (クリックすると拡大します)





f0016656_4481922.jpg
南岳〜槍。

  (クリックすると拡大します)







f0016656_449156.jpg
そして大好きな剱♡

こちらもここ数年ご無沙汰してます。

 アプローチにお金が掛かるし、別山尾根下りの大渋滞の印象が強いのか?  …空気を読んで、こちらは提案すら出来ない感じです。

 気の小さい自分は、こうやって小さくアピール!

オラ、剱行きてぇ〜!  池ノ平小屋で五右衛門風呂入りてぇ〜!

   (クリックすると拡大します)






f0016656_4545238.jpg
同じ様な写真だけど折角撮ったので、槍〜穂高連峰パノラマ。
  (クリックすると拡大します)






f0016656_4584320.jpg
黒部五郎だろうか?

…自分で撮っていて忘れてしまった。。。
 
(クリックすると拡大します)








f0016656_50273.jpg
 手前に槍から大天井。

奥にお盆休みに行った雲の平を囲む山々

 あの時はホント、楽しかったな♪
…今も楽しいけれど。。。
 
 (クリックすると拡大します)






f0016656_532595.jpg
山頂でまったりランチ&ビール&撮影タイムを満喫して、9時40分に山頂を後にして蝶ヶ岳に向かいます。









f0016656_32144.jpg
これから向かう縦走路。

 すごく気持ち良さそうな稜線です♪








f0016656_3232929.jpg
穂高と雅ちゃん。








f0016656_3242897.jpg
遠くの富士山までくっきりと見えます。

 日射しは強いけれど、湿度が快適なのでこの上なく気持ち良い♪








f0016656_3265687.jpg
そして槍と雅ちゃん。

う〜ん、やっぱり槍には華がありますね♪








f0016656_3275443.jpg
正面のちょこんと尖ったのが槍は槍でも蝶槍でしょうか?


 何気にアップダウンが多そうです。







f0016656_330739.jpg
なんか最近は雅ちゃんの後ろ姿ばかりですが、穂高と雅ちゃんをパシャリ!

 

 正面から「雅ちゃん♪ 笑って〜♪」
…とカメラを向けるものの、「いいけん!それより私がカッチャンを撮ったげらい。」


…と、なかなかこの素晴らしい景色を眺める表情を撮らせてもらえません。
 気難しい、女心と秋の空らしいです。。。






f0016656_336962.jpg
振り返って常念山頂。

 常念山頂では多くの人が居ましたが、それ以後は思ったよりも登山者が少なくて静かな稜線歩きを満喫する事が出来ました♪






f0016656_3374471.jpg
f0016656_3382126.jpg
f0016656_3383325.jpg
 紅葉は色づいているものの、葉っぱがカラカラに乾いてしまっていて、しっとりとした深みのある色ではなく、ちょっと軽い感じでした。

 まだ早いのかな?






f0016656_3422110.jpg
アップダウンを繰り返して、蝶槍もだいぶ近付いてきました。






f0016656_3434241.jpg
f0016656_344525.jpg
お互いに初めてのコースなので、紅葉と景色を楽しみながらの快適ハイク♪






f0016656_3455776.jpg

(クリックすると拡大します)


樹林帯を抜けると、この展望♪

 何処を切り取っても絵になります!






f0016656_3483951.jpg
ジリジリですが、気持ちの良い汗をかきながら登っていきます!






f0016656_3495227.jpg
蝶槍を過ぎて、正面のなだらかな所が蝶ヶ岳と蝶ヶ岳ヒュッテ。






f0016656_3531185.jpg
振り返って蝶槍。

 眺めがよろしいので休憩タイム♪







f0016656_3534518.jpg
残りのビール一本を足を伸ばしながら仲良く半分こ♪

 ただのビールだけど、このシチュエーションにいろんな感覚的要素も手伝って説明出来ないくらい最高に至福の一杯です♪







f0016656_356289.jpg
(クリックすると拡大します)

穂高〜槍のパノラマ。

前穂北尾根の角度が常念山頂とは変わりますが、迫力のある穂高を見る事が出来ます。

 常念山頂からは水晶や剱、針ノ木など北側の景色が見られますが、蝶まで来るとそれら北側の山々は常念などの山々に隠れてしまって見られませんが、穂高〜槍の存在感はより一段と強まります!






f0016656_442731.jpg
雅ちゃんはひたすら雷鳥を探しながら歩いていたみたいです。

 …こんなに天気が良いから姿現さないかな。。。

 自分はてっきり、また雷鳥のぬいぐるみを持ってきてお約束の写真を撮るものだと思っていましたが、さすがにそれは無いようです。






f0016656_494343.jpg
(クリックすると拡大します)


 同じ様な写真が続きますが、振り返ったパノラマ。

 

 ホント、絶景稜線散歩に気分はめっちゃ最高♪
景色が良いからか?結構歩いたわりにそんなに疲労を感じる事は無いです。

 景色が見えるのと見えないのでは大違いですからね!






f0016656_4134347.jpg
雷鳥には会えなかったけれど、こんな素晴らしい景色の中を歩けて良かったね♪

 久しぶりに見る槍は、めっちゃ男前でした!






f0016656_41631.jpg
急ぐ事無く景色を楽しみながら歩いて常念山頂から3時間掛からないで蝶ヶ岳ヒュッテに到着。

 天気が良く大展望って事もあり多少アップダウンがありますが、この稜線歩きは最高ですね♪





f0016656_4194531.jpg
お初の蝶ヶ岳山頂で恒例の記念撮影。

 
 雅ちゃん曰く、仲良いフリ。。。   だって。
仲良いのに…   素直じゃない女心と秋の空です。。。






f0016656_4223570.jpg
電波が通じたので、雅ちゃんは母親に写メを送っていました。

 の〜んびりと自由時間♪






f0016656_4241430.jpg
(クリックすると拡大します)


 自分は撮影タイム。
またしても同じ様な写真ですが穂高〜槍のパノラマ。


 稜線上は素晴らしい景色ですが、手前に格好良い岩や木がある訳ではないので、こうやって撮った写真を見返して見ると遠景写真ばかりなので結果的に同じ様な写真ばかりになってしまいました。

 朝〜夕方のように変化し続ける空なら良いけれど、安定した昼の時間帯なので尚更同じ様な写真ばかり。。。

すごく気持ちの良いテン場なので、ここで星空や変わりゆく時間帯の槍〜穂高をのんびり眺めたいと思いました♪







f0016656_4313049.jpg
常念山頂あっぷ。







f0016656_4314617.jpg
槍と北鎌。








f0016656_4323391.jpg
雅ちゃんが撮ってと言うので、先週歩いた焼岳山頂あっぷ。






f0016656_4335295.jpg
常念山頂と登って来た前常念の稜線。





f0016656_4355696.jpg
すごく気持ち良さそうなテン場。







f0016656_4362152.jpg
f0016656_4363778.jpg
カメラのいろんな機能で遊んでみた。。。






f0016656_437326.jpg
山頂でのんびりしたので13時に山頂を後にします。


 みなさん結構のんびりと寝そべっている人が多かったです。

 泊まりなのかな?


 …そんな至福のまったりタイムを羨ましく思いながら、自分たちは翌日は仕事が待っているのでこの自然から与えてもらったエネルギーを持ち帰り、また一週間頑張ります!






f0016656_443757.jpg
華のある槍〜穂高は見納めで、三股目指して下山開始。

 充実の稜線歩きに大満足♪






f0016656_4442525.jpg
f0016656_4444840.jpg
今回の三股からの常念〜蝶周回は、とにかく道が安定していて思ったよりも歩き易かったです。

 蝶からの下山も、最後って事もありちょっと雑な歩きになってしまいましたが、ノンストップのまま2時間で三股まで下る事ができました。

 歩きが雑だったので、この下山箇所で少々筋肉痛気味に発達。。。






f0016656_4484862.jpg
途中に、こんな遊び心あるオブジェが。。。

 天才ですね♪






f0016656_450331.jpg
15時に三股登山口に下山出来ました。


 朝5時半前出発で15時下山。

決して特別急いで歩いた訳ではなく、景色を楽しみながらのんびり休憩も取って15時下山は思ったよりも早く下山出来ました。

 地図のコースタイムはちょっと甘めかも知れません。

…最悪、ヘッデンも考えてスタートでしたから。。。






f0016656_4542288.jpg
駐車場に戻ると、結構車もまばらに。。。







f0016656_4551334.jpg
下山後は、ほりでーゆ四季の郷 [500円] にて入浴。

 シャンプー、コンディショナーも別で、お風呂の種類も多くサウナ完備でこのお値段は素晴らしい!



 帰りは毎度の丸亀製麺で夕食を食べ、小仏渋滞を回避する為に勝沼ICで下り柳沢峠経由で10時に帰宅。 (雅ちゃん、運転お疲れ様)

 冬までは帰りの高速渋滞は仕方無いのかな。


 

 久しぶりに見た槍〜穂高の稜線は男前で最高に気持ちの良い稜線歩きが出来て大満足!
これから2〜3週間が標高にもよるけれど紅葉の見頃なので、その貴重な時期を目に焼き付けたいです!

 やっぱり天気良ければ全て良しですね♪

しばらく運動出来てなかったから、久しぶりのロングコースにどうなるかと思いましたが、天気、景色、気候など全てが良い方に後押ししてくれて、遠い昔に見たぼんやりとした景色もはっきりと蘇り、大満足の今回の常念〜蝶ヶ岳周回レポでした。

by amitsuka1210 | 2013-10-03 06:28 | 北アルプス | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/20488655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akko-kornblume at 2013-10-03 19:27
雅ちゃん&克ちゃん、こんばんは~♪

もう、ホント言葉にならないくらい素晴らしい写真の数々!
うっとりじっくり楽しませてもらいました。ありがとう!

ここを日帰りで歩けるとは知らなかったです(笑)
でも、こんな景色だものね、元気だってどんどん出て来ちゃいそうですよね。

我が家は燕の先はまだ全然歩いてないのだけど、
こんなお天気の日に是非是非歩いてみたいなって思いました。

やっぱり山はお天気いい時に限りますね。
望遠の写真もとっても美しく撮れてますね。
70-300のレンズなんだぁ。いいなぁ。私も望遠欲しいなぁ。
~と物欲の秋の困った私です。
素晴らしいレポでいい気分になりました。ありがとうね。
Commented by chiaki at 2013-10-03 20:00 x
穂高は私も3年位入っていません。
行きたいんですけど、最近はいろんな人が入っていて混んでいるし、落石とかが怖い気がして...でもそろそろ行きたいなぁ。
今年は無理だろうけど来年あたりは行きたいなぁ。
克ちゃん、小さいころから山に入っていて、ほんとに山男だね~。
写真、どれもみんな素敵です。
其のうちに岳人に呼ばれてデビューなんて事もあるかも。
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-03 23:19
矢車草さん、こんばんわ。   克です。

 夏の入道雲の稜線も良いですが、秋のこの快適湿度のなかの稜線歩きはサラっとしていて気持ちの良いものですよ(´>∀<)

やっぱり天気が良いと気持ちが盛り上がって、これも、これもってシャッターを沢山切るものの、撮ったものを改めて見てみると同じ様な写真ばかりでした(´Д`)
 それくらい夢中にさせてくれる槍〜穂高の圧倒的に素晴らしい景色でしたよ♪

 物欲の秋ですか?
悩ましいですよね。。。

 矢車草さんと相棒さんとは同じマウントでフルサイズとAPS-Cなので同じレンズでも違う用途で使えるので良いですよね!
キャノンはレンズが豊富ですが、望遠レンズはデカイし、重いですよ、( ゚Д゚)

 矢車草さん、コメントありがとうございました♪
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-03 23:31
chiakiさん、こんばんわ。   克です。

 穂高とか、いろんな人のレポを拝見しましたが、想像以上に人が多いですね( ゚Д゚)

もともと人の集まる華のある場所でしたが、休みの日をずらさない限りテントを張ることが出来ないように感じます。

 以前は、同じ様な岩稜帯ばかり好んで行っていましたが、最近は行き先の決定権が自分だけでは無いので、それが良かったのか?今年に入ってからはお初の山に多く登れています('v')

 花にも興味が出てきて、少しずつ変わりゆく山との関わりを感じている今日この頃。

 最近は、激込みの反動からか?静かな山歩きを求めているのかも。。。(みなさん考える事は一緒ですね)

 chiakiさん、コメントありがとうございました♪
Commented by ibiki at 2013-10-05 11:18 x
克ちゃん、雅ちゃん、こんにちは。 ibikiです。
またまた、スゴク綺麗な写真とレポ、見せていただきました。
山が好きなのに、アルプスには数回しか行ったことのない私にとっては、お二人のブログが何よりの癒しになっています。克ちゃんの写真で疑似体験(疑似山行?)を楽しんでいます。感謝です。
特に拡大できるパノラマ写真は、とてもありがたい。
「この山の山頂から見れば、名のある山々がこのように見えるんだ」と、克ちゃんの写真で、山座同定もさせてもらってます。
・・・間違っていたらゴメンナサイ。 常念岳からの「黒部五郎だろうか?」の写真は、鷲羽岳ではないでしょうか・・・・。   スミマセン。いらぬことをコメントして。。。
次のレポートも楽しみに見せていただきます。 でも、今週末は天気が悪そうですね。こちら(四国)は強い雨が降っています。 紅葉がすこし心配です・・・・ 
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-05 21:59
ibikiさん、こんばんわ!

 写真をよ〜く見たら黒部五郎じゃなくで、ibikiさんの言う通り鷲羽とワリモですね♪

それとパノラマ写真、お褒め頂きありがとうございました。
 パノラマ写真は意識して撮っているので、写真編集が面倒ですが自分でも見返してはいつも(良く撮れてるって)ニヤニヤしています!

ibikiさんは四国の方なんですね?
 雅ちゃんは伊予娘の石鎚山愛♡で、自分は正月帰省の時の雪の石鎚に行きましたが、景色良し♪食べ物美味♪の大好きな四国です♪

今週末は天気イマイチなので、山ではなく野暮用で終わりそうです。

 ibikiさん、コメントありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-06 22:02
ibikiさん、こんばんは。嫁の雅です。
コメント、ご要望通り、あえて非公開にさせていただいています(^_-)
こんな拙いブログにコメント頂きありがとうございます。
よくぞ見付けて頂きました♡
しかも四国から♡わたくし、親近感を隠さずに居られません♡
高知、いいとこです♪酒豪の土地♡
私、三嶺、大好きです♪呼び名は“さんれい”!“みうね”ではありません。
思い出が沢山あります。よく行きました。お亀の小屋?懐かしいです♡ま、山の呼び名なんてどうでもいいですかね。
頂いたコメント、失礼だなんて全くないですよ。むしろ山名がハッキリして助かりました。
いんや〜、高知弁、懐かし〜♡
ちゃんと伊予弁でお返ししますんで、今度は奥様にも承認頂いてコメントをお願い致します(^_-)
Commented by pallet-sorairo at 2013-10-06 22:23
こんばんは
雅さん、私のブログに遊びに来てくださってありがとう、とっても嬉しかった♪
それにしても…いつも健脚のお二人だなあとは思っていたけれど
ここを日帰りで歩いちゃうってすごすぎです。
それと、あのオブジェ! 思わず声を立てて笑ってしまいました。
三股にはずいぶん昔に下りたことがあるけれど
そのころにはまだ住んでいなかったような…(^^ゞ
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-07 19:35
palletさん、こんばんは、雅です。
常念からの景色も最高でしたが、蝶ガ岳は初めてだったので、あの景色には驚きました。
しかも小屋(&テン場)からほんの少し歩いただけであの大展望♡
今度は泊まりで登って、ジックリと景色を堪能したいと思いました。
あのオブジェ、誰が作ったんでしょうね。ある意味、芸術的でした。
コメント、ありがとうございました。
Commented by ibiki at 2013-10-07 23:49 x
雅ちゃん、こんばんは。ibikiです。
(嫁の許可をもろうたき、たびたびの登場でスミマセンが、お礼の返信させてもらいます。)
高知のことをほめてもろうて、こじゃんと嬉しいです。ありがとうございます。
三嶺を「さんれい」と、言うてくれることもありがたい。(徳島の人にはちょっと申し訳けないけんど・・・・)
雅ちゃんも機会があったら、克ちゃんとまた来ちゃって下さい。
お二人には、三嶺だけでは物足りないと思います。剣山から三嶺への縦走なんかいかがですか。
でも、剣山系は鹿の食害で、笹なんかがかなりやられちゅうみたいです。(鹿よけネットなどで対策はしゆうがやけんど・・・・)
この鹿の害が石鎚山系まで広がらないかと心配です・・・・ちょっと暗くなりました。
ブログに関係ない、個人的なことばかり書いてすみません。
追伸
高知(酒豪の土地)は、愛媛県にお譲りしたいです。
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-08 20:44
ibikiさん、こんばんは〜。雅です。
ええな〜、高知弁。ホント、懐かしいわ〜い。
松山在住時、よ〜三嶺に行ってました。
(良かったです、さんれいvsみうねネタが通じて。)
剣山〜三嶺の縦走も自転車を利用してグルリップしました。
年越しもしました。雪もたまげる位、降るんですよね〜。
流れ星も沢山見ましたよ。
友人の誕生会をする為、スイカを担ぎ上げて、スイカにローソクを立てたりしました。
ほんと、私にとって思い出一杯の山なんです。
ほじゃけど東京からは遠いですう。。。もう10年は登っていない筈。
でもいつかカッチャンも連れてってみたいわ〜い!
ただまだまだ血気盛んな我が家の小僧にはあの山の良さは解らんかも。。。
剣山系、鹿の食害があるんですか?知らなんだです。。。何処も大変ですね。
楽しい、懐かしいコメント、ありがとうございました。
今後共、宜しくお願いします。


<< 野暮用ジョグの日曜日      百名山ハンターへの道? in ... >>