いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 26日

百名山ハンターへの道? in 焼岳 他

f0016656_2053556.jpg

ど〜も嫁です。9/22(日)にカッチャンと念願の北アルプス・焼岳に行ってきました。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪








ずっと登りたかった焼岳。

硫黄臭フェチにあの噴煙はたまらないのに、登頂機会に恵まれないまま幾年月。。。
でも『今年は絶対登るっ!』とGWの霞沢岳で決めていました。

で、今秋ようやくチャンス到来♪カッチャンが3連休をGETしたと言うのです♪

焼岳に登れたら満足という私と、岩場を歩きたいというカッチャンの希望をMIXし、

《 中の湯〜焼岳〜西穂高岳(幕営)〜岳沢〜上高地 (1泊2日) 》

で、コースは決定。ま、ええでしょ。

更に夏休みの長期修行山行の反省から?下山後は温泉宿に宿泊する事も決定!楽しい3連休になりそ〜♪



                    と

                    こ

                    ろ

                    が

                     。



直前でカッチャンの休暇がアッケラカンと吹っ飛び、ただの1泊2日の休日になってしまいました。。。
ま、私達にとってみれば1泊2日も貴重なのですが。








《 9/21(土) 》

退社したカッチャンを待って20時過ぎに自宅を出発。
昼間、ラジオで聴いていた渋滞もこの時間には無く、23時過ぎに車中泊地《道の駅 風穴の里》に到着。
登山者のみならず、かなりの車が停まっていました。ワインを飲み干し、早々に就寝zzz








《 9/22(日) 》

5時過ぎ起床。雲はありますが、天気はまずまず。この日は日帰りで焼岳登頂後、坂巻温泉に泊まります♪

『坂巻温泉から中の湯へは無料送迎バスがある』と、シッカリ者のカッチャンが宿へTELして確認済。
意気揚々と宿へ向かいました。
f0016656_2056948.jpg
6時過ぎ、宿に駐車し、フロントへ送迎バスの確認に行くと、『8時以降が始発』だとアッサリおっしゃる。。。

気の小さいカッチャンは『前日のTELと言っている事が違〜う!』とは言えず、
このまま2時間も時間潰しは出来ないので、嫁の大ブーイングに心折れそうになりながら、
中の湯まで1時間半程、歩いて行く事を選択しました。。。





いんや〜、それにしても車道歩きは怖かった。
f0016656_2058618.jpg






私も運転する身。このカーブ続きの道を人が歩いてるなんて思わんし。
私達を見た方はギョッとしたのではないでしょうか。
f0016656_210381.jpg






それでも歩いて見る景色は新鮮で、滝は流れ落ちているし、
アッチコッチで噴煙というか、温泉が沸き上がっているのに目を奪われました。
f0016656_2111287.jpg






坂巻温泉から30分程で、これまたずっと気になっていた“卜伝の湯(ぼくでんのゆ)”に到着。
f0016656_211018.jpg






『ふ〜ん』と受付をチラ見しつつ、先へ急ぎます。
f0016656_2142320.jpg







卜伝の湯から中の湯までは車が少ないので安心ですが、距離が長い。。。黙々と登ります。
f0016656_214331.jpg






猿もお出迎え?かなり居ました。
f0016656_2155049.jpg






8時前に中の湯に到着。高級そうな宿。トイレだけ拝借(募金箱に要入金)。
f0016656_2185652.jpg







8時過ぎ、登山開始。中の湯の真横に登山道が通っていました。(新中の湯登山口)
f0016656_2185126.jpg






暫く行くと一般登山客用の駐車場が有りましたが、溢れんばかり。ず〜っと下の方まで駐車されていました。
f0016656_2191470.jpg







私達にとっては久々の登山(運動)。体力的に大丈夫かなと心配しつつ、暫く樹林帯を登っていきます。
f0016656_2110443.jpg






私なんか先日、お台場の階段を少し登っただけで『はあ〜、しんど。。。』やったし。
ところが、いんや〜、ビックリする位、快調、快調♪
f0016656_2111424.jpg
『メッチャ調子ええわ〜♪これやったらデカザックでも西穂まで楽しく行けたかも♪』と、軽口叩きながら歩きました。





おっ!山頂♪
f0016656_21122918.jpg
登山口から1時間程で樹林帯を抜け、景色が開けた広場に出ました。





沢山の方が休んでいたので、私達はもうちょっと先で休む事に。
f0016656_21212458.jpg






広場から30分程進んだところで休憩していると、お兄さんからブルーベリーを頂きました。
f0016656_2121418.jpg
そういや私も大昔、友達と槍を周遊した時、天狗原辺りでブルーベリーを摘んで、砂糖で煮詰めてジャムもどきを作って食べたなあ。時効です。






山頂方面を見るとご覧の景色。噴煙も近くなってきました。魅惑的な黄色い岩肌♥
f0016656_21251475.jpg






行くぜっ、山頂!まずはあの噴煙上がる黄色い岩肌を目指します。
f0016656_21255411.jpg







10時頃、その岩肌傍に到着。わおっ♥ クリックすると大きくなります。
f0016656_21265778.jpg
左手が立入禁止の南峰、眼下には正賀池?。ここは南峰と北峰の按部です。





ちょっとそばまで偵察に♪硫黄臭がたまらん♪たまらん♪玉子頂戴!
f0016656_21282583.jpg






カッチャン、そなに近寄ったらカメラ溶けるで。
f0016656_21284569.jpg






さ、ほな、山頂へ行こで〜♪
f0016656_21293374.jpg






いきなりかんぱ〜い!!人渋滞もありましたが、10時過ぎに焼岳2,444.3 mに到着〜♪
f0016656_2132447.jpg






人が多く、標識の前は順番待ちだったので、お腹もあまり空いていないけど先に山ランチ♪
f0016656_2134066.jpg
カッチャン作。簡単に家の余り物ラーメン。美味しそうじゃないなあ。。。





カッチャン、いつも歩荷、ご苦労さん。
f0016656_21345078.jpg






食後は『あの岩に登りたい』というカッチャンを撮影。気いつけや〜。
f0016656_21361573.jpg
相変わらずヒョッコヒョッコ登ります。バランス感覚は抜群にいいのは認めますが・・・心配。





ビール片手に嬉っそ〜。
f0016656_21362661.jpg






引くとこんなところに立っています。てぃでぃみ(縮み)あがります。
f0016656_21375546.jpg






山頂から見る槍〜穂高〜霞沢。 クリックすると大きくなります。
f0016656_21391940.jpg






山頂から見る焼岳南峰と正賀池?
f0016656_2140420.jpg






穂高のアップ。右に奥穂高の祠、左のジャンダルムには多くの登山者が見えます。
f0016656_21393287.jpg






奥穂高から前穂高の吊り尾根。 クリックすると大きくなります。
f0016656_21402341.jpg






槍から南岳。 クリックすると大きくなります。
f0016656_21404519.jpg






ランチ後も山頂標識前は順番待ちだったので、諦めて焼岳南峰をバックに登頂記念撮影。
f0016656_214213100.jpg
([百名山] 克:33座目 / 雅:記念すべき?50座目)





見上げるとグライダーの様な軽そうな飛行機が飛んでいました。少し雲が増えてきたな。
f0016656_2143272.jpg






11時半、下山開始。
f0016656_21435010.jpg






下りも始めはアチコチで人渋滞。でも時間はタップリあるので焦らず進みます。
f0016656_21451130.jpg






分岐を上高地方面へ。
f0016656_21455781.jpg






西穂、意外と遠いな〜。本当にデカザックで行けたんじゃろうか。
f0016656_21464156.jpg






見ての通り、とにかくひたすら下りです。
f0016656_21495963.jpg






ところどころで噴煙が上がっています。少し登山道を外れて調査に。メッチャ熱かった〜。
f0016656_2150514.jpg






目の前の西穂辺りもガスってきました。
f0016656_21495977.jpg






焼岳を振り返ったところ。山は活きている〜♡
f0016656_21511277.jpg






正直、焼岳から見る槍(左端)は印象が薄く、存在感が無かった。
f0016656_21511274.jpg






焼岳。 クリックすると大きくなります。
f0016656_2153298.jpg






シラタマノキ(白玉の木)?かわいい〜♡
f0016656_21523418.jpg






振り返っては何度も焼岳。
f0016656_21551376.jpg






前方に緑色の屋根が見える。焼岳小屋です。
f0016656_2155308.jpg





12時半過ぎ、その焼岳小屋に到着。沢山の人が休んでいました。少し物色。
f0016656_2211513.jpg






焼岳小屋を後に上高地を目指すのみ。
f0016656_2233184.jpg






梯子も数カ所ありました。
f0016656_2223658.jpg






今年のマークン(楽天)は凄い、里田まいは“あげまん”だ等、たわいもない会話をしつつ、
14時前、上高地側の登山口?に到着。
f0016656_22657100.jpg






ここからはまたなっが〜い林道歩き。話すネタも尽きたので黙って黙々と歩きます。
f0016656_2274760.jpg






梓川越しの穂高の吊り尾根。
f0016656_2283333.jpg






14時半前、ようやく上高地バスターミナルに到着!下山完了〜。
f0016656_22101278.jpg






が、甘かった。。。
f0016656_22114710.jpg
バスターミナルにこの人混み。この写真は平湯行きの列。私達の沢渡行きの列はこれより更に長かった。。。
ノンキにベンチで余ったゼリーを食べてたら更に人の列は延びていました。。。
それでも40分程、並んでいたら乗れました。有り難い事に?座ってしか乗車出来ないんですね。





帰りに『卜伝の湯』に入れるかな、こんな機会無いし・・・と思い、中の湯で途中下車して寄ってみたけど、
休日は順番待ちで一杯なんだそうです。そりゃそうか、あえなく撃沈。
f0016656_22135986.jpg

f0016656_16534379.jpg
という事で、行き同様、中の湯〜坂巻温泉まで車道を30分程歩行しました。バス代、数百円の節約。






部屋用にアルコールを調達しに速攻で少し下界へ車を走らせ、17時過ぎに温泉(内湯)にありつけました。
部屋はこんな感じ。テレビはありましたが、冷蔵庫が無かったのが残念。どちらかと言えば冷蔵庫が欲しかったな。
f0016656_22155081.jpg






単にアルコールを冷やしたいだけなんですけどね。
f0016656_2216156.jpg






夕飯は18時から大広間で。私達を含めて15人位の宿泊客。静かでした。私達がうるさかったかも。。。
f0016656_22173538.jpg






信州サーモンと鯉の刺身。
f0016656_22172492.jpg
信州で鮭?って感じですが、ニジマスとブラウントラウトという魚をを掛け合わせた努力の結晶だそうです。
鯉の刺身や煮付けも初めて食べました。





お宿になんて泊まり馴れていないので、この雰囲気だけで冷酒が進みます♪
f0016656_22183160.jpg






夕飯後は露天風呂へ。硫黄臭も少なく、サラッとしたお湯でした。敷き詰められた小石が気持ち良かったです。
露天には2〜3回、入ったのですが、誰にも会いませんでした。
f0016656_2226591.jpg






いつも山行後の入浴は運転にも響くので長湯はせず、バタバタと汗を流すだけなのですが、
こうやってノンビリ温泉に入れると気持ちいいですね〜♪
f0016656_22283670.jpg
で、肝心の焼岳の感想。

次は人の少ない時期に行きたいかな〜。
あと、改めて富士山の火口の凄さ、迫力を実感しました。噴煙は上がってないけど大きさは異次元です。
カッチャンはひたすら残雪期をイメージして登っていたようです。








《 9/23(月) 》

ノンビリと7時起床。まずは朝風呂♪男女共、だ〜れも居ない露天風呂。
f0016656_22275358.jpg

f0016656_22282517.jpg






7時半から朝食。
f0016656_22284419.jpg
カッチャンは『胃がもたれてる』と言いつつ、ご飯をお代わりしていました。すんごい食欲。
普段じゃ考えられん。スンマセンね、いつも食欲をそそらん食事で。ふんっ!





で、食後はカッチャンがうるさいので、シッカリと“あまちゃん”を見て、8時半過ぎに宿を後にしました。
f0016656_22341761.jpg
なんでこんな写真を載せるんじゃ?!左が克作。右が嫁作。隠し撮りされていました。ふんっ!





『このまま真っ直ぐ帰るのも高速代が勿体無いし、寄り道しない?』と言われ、
f0016656_22405920.jpg






辿り着いたのがコチラ。
f0016656_2241828.jpg






牧場。
f0016656_2241164.jpg






ではなく、美ヶ原。
f0016656_22412579.jpg






天気も良く、家族連れが多かったです。
f0016656_22413782.jpg






牛。
f0016656_22414562.jpg






あの電波塔を目指します。
f0016656_2242577.jpg

f0016656_22421423.jpg






立派なホテルもありました。星が綺麗に見えるんでしょうね〜。
f0016656_22422536.jpg






40分程、歩いたでしょうか。美ヶ原の最高峰、王ヶ頭(おうがとう)2,034mに到着!
f0016656_2242346.jpg
([百名山] 克:34座目 / 雅:51座目)





おっ!こんなところに雷鳥が!んなアホな。
f0016656_22424213.jpg






帰ろ。
f0016656_22425083.jpg






美ヶ原を後に、更に車を走らせ、30分程歩いて辿り着いたここは、
f0016656_22432593.jpg






霧ヶ峰の最高峰、車山1,925m。
f0016656_22433347.jpg
([百名山] 克:35座目 / 雅:52座目)
これから私達は百名山ゲッターです♪休みが少な過ぎて無理やな。。。
でもカッチャンはここ2ヶ月で7座(黒部五郎岳鷲羽岳、水晶岳薬師岳、焼岳、美ヶ原、霧ヶ峰)もGET。
立派なスナイパーもといハンターです。





あ〜、ガスっちゃいましたね。
f0016656_22434188.jpg






おっ!ここにも雷鳥が!(嫁・携帯撮影)
f0016656_23121173.jpg






なかなか生雷鳥に出逢えないので、少々怪しい方向に走りつつある嫁。。。
f0016656_22434836.jpg






こちらは山頂にある気象レーダー観測所。よく建設許可?がおりたね。1999年に建ったそうです。
f0016656_22435675.jpg






さあ下りましょう。少しだけマツムシソウ(松虫草)も咲いていました。
f0016656_22431782.jpg






14時半、昼食がてら?“ころぼっくるひゅって”で珈琲タイム♪
f0016656_2243738.jpg






店内物色中の嫁を横目に、
f0016656_224469.jpg






カッチャンは雷鳥ちゃんと遊んでいました。
f0016656_2244149.jpg

f0016656_22442135.jpg






私はサイフォン珈琲とチーズケーキ。カッチャンはミルク珈琲とチーズケーキを。
f0016656_22442727.jpg






雰囲気も良く、美味しく頂きました。いつもコンビニケーキやしね。
f0016656_22443512.jpg
あとはひたすら帰るのみ。高速はかなりの渋滞が予想されたので、ひたすら下道を走りました。
夕飯に毎度の丸亀製麺に寄ったりしたけど、21時前には家に帰りました。



念願の焼岳に、超久々のまともな温泉宿泊まり。
オマケにお手軽百名山(美ヶ原、霧ヶ峰)もGET出来、充実の1泊2日でした。

ただ、マッタリ登山だったので、カッチャンには物足りなかった模様。ア〜タが急に休めなんだせいじゃん!!
なので今週末辺り、またどっかの日帰りロングコースを狙ってらっしゃるようです。。。
サービス残業続きで毎晩ご帰宅が遅いのに、そんな体力あるんかいね。乞うご期待。





カッチャン。

いっつもいっつも山ばっかじゃなく、たまにはこんな『登山+旅行』がしたいな〜♪
他にもさ〜、せっかくお江戸に住んどんじゃけん、美術館とか、お江戸ならではの物も色々見たい、したいな〜。
貴方次第で数年後には東京におらんかもしれんしね〜。ふっふっふっ。
頼むよ〜。


by amitsuka1210 | 2013-09-26 21:47 | 北アルプス | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/20453049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2013-09-27 06:35 x
乗鞍、焼、西穂あたりかな?と思っていました。
2日で百名山3座、しかもころぼっくるヒュッテのチーズケーキも食べられて素晴らしいコースでしたね。
たまにはまったり登山も良いですよ。
お二人は健脚だからね。(物足りなかったかな)
貴重な休みが素晴らしい思い出になりましたね。
上高地、混んでいますね~。
卜伝の湯は私も入った事がないですが、もっと年をとったら観光で行って入っても良いかな。
五竜岳も二人なら日帰りができますよ。
楽しいレポで良かったです。
Commented by amitsuka1210 at 2013-09-27 21:11
chiakiさん、毎度です。雅です。
chiakiさんの速攻レポにいつも焦らされています。
焼岳、また違った季節に行ってみたいと思いました。
でも何処も混んでますね〜。行き先に困ってしまいます。
特に私達は連休が少ないからなかなか泊まりでは山には行けないし。
chiakiさんのレポを楽しみにしています。
Commented by ibiki at 2013-09-29 11:24 x
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
先日、偶然お二人のブログに行き着きました。
克ちゃんのすごく綺麗な写真と、雅ちゃんの楽しいレポート(克ちゃんのレポも味があって大好きです)にすっかりはまってしまいました。
それにしてもお二人は健脚ですね。尊敬です。
私も時々家族で山歩きをしますが、ヘトヘトで下山してます。お二人はあこがれの存在です。
これからもレポート楽しく見せていただきます。
Commented by yuka99 at 2013-09-30 00:31 x
雅さんこんばんは。
連休は焼岳と坂巻温泉に行かれたんですね。私も先週焼岳に行きましたよ^_^
久々の2回目でしたが、いい山でした。
私はこの連休、涸沢キャンプ&奥穂高に行ってきました。どこも混む…ホントそうです。奥穂高山荘の前から渋滞で山頂まで往復2時間半もかかりました(>_<)
私の先輩は槍に行ったんですが、やはり山荘前から山頂往復1時間半だったそうです…
これから紅葉まっさかり…人気の山はえらい事になるんでしょうなぁ〜
10月の連休はどこに行きましょうかねぇ。

東京のデートレポも楽しく見させていただきましたよ!田舎モンには羨ましい限りです。
また綺麗な写真&レポ、楽しみにしていますね。

Commented by akko-kornblume at 2013-09-30 10:38
雅ちゃん、克ちゃん、こんにちは~♪

気になるところが盛りだくさんのレポだこと(笑)
坂巻温泉、(車で)入りにくそうだなぁといつも思うけど気になる温泉。
お飯も美味しそうだし、温泉も素敵!
ト伝の湯は私達も今回入りたいな~と思ったのだけど、
あそこってどこに車を止めればいいの?
あの佇まいは気になりますよね~(^^♪
中の湯もいつか泊まってみたい宿の一つです。

ころぼっくるヒュッテも行ったのね。
車山も秋っぽくなっていたことでしょうね。

焼岳は西穂手前(笑)から見て、かっけーなー、いつか登ってみたいなーって思いました。
空いてる時に行きたいな。

週末はお天気良かったからロングを歩かれたのかな?
レポ楽しみにしていますね!
Commented by amitsuka1210 at 2013-09-30 19:38
ibikiさん、こんばんは&はじめまして。雅です。
ご覧頂きありがとうございます。
カッチャンの写真。嫁馬鹿ながら上手だなあと私も思っています。
日本語はかなり問題ありですけど(笑)。
カッチャン曰く、『写真も上手で、文章も面白いと、嫌みな人間になるから』だそうです。
これでバランスを取っているのでしょう。
今後ともご愛顧願います。
Commented by amitsuka1210 at 2013-09-30 19:47
yuka99さん、こんばんは♪雅です。
焼岳、行ってたんですね。それから涸沢や奥穂高。いいとこ行ってますね。
それにしても最近、山は何処も凄い混雑みたいですね。
紅葉、見たいんですけど、登頂もままならない山はなかなか足が遠いです。。。
10月の連休かあ。我が家は連休になるんやろうか。。。
コメント、ありがとうございました。
Commented by amitsuka1210 at 2013-09-30 19:56
矢車さん、こんばんは!雅です。
ト伝の湯はどうやら中の湯に泊まると送迎があるみたいです。
普通の一般客が入浴するには、平日じゃないと無理っぽい感じでした。
でも駐車場が無いから…。どうしたもんでしょう。
焼岳は新中の湯ルートから、あっという間に登れました。登り易い道でしたよ。
4〜5歳位のお子様を連れたファミリー登山の方も多かった位ですから。
矢車さんご夫婦は西穂だったんですね。
私達が坂巻温泉をキャンセルして、あのまま西穂に進んでいたら
バッタリだったと思うと、
意外とご縁の濃い方かも♡なんて思っちゃいました(笑)。
週末はロングコース、行ってきました。只今、筋肉痛です。。。
レポは日本語の危うい旦那様が上げる予定ですのでご期待?ください。


<< 絶景展望ハイクの常念〜蝶ヶ岳周回♪      中秋の名月 >>