いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 08月 21日

2013 僕と私の夏休み〜♪ in 雲ノ平界隈周遊 4泊5日 (2)

f0016656_22171936.jpg

ど〜も、嫁です。カッチャンと徘徊した北アルプス・雲ノ平辺りの周遊縦走2日目のレポです。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪

1日目(8/12月) 折立〜薬師峠幕営地
2日目(8/13火) 薬師峠〜黒部五郎岳〜三俣蓮華岳〜三俣蓮華幕営地
3日目(8/14水) 三俣蓮華〜鷲羽岳〜水晶岳〜高天ヶ原温泉〜三俣蓮華幕営地
4日目(8/15木) 三俣蓮華〜雲ノ平〜薬師峠幕営地
5日目(8/16金) 薬師峠〜薬師岳〜折立

♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪








《 8/13(火)登山2日目 》

『明るくなってから起きたんでいいよ』と言われ、私は爆睡。夜中は流れ星が凄かったそう。
カッチャンは写真を撮ろうとしたけど、近所のテントが明る過ぎて断念したとの事。
f0016656_22184637.jpg






テントを撤収し、5時半過ぎ、本日の歩行開始。
f0016656_22191521.jpg






昨日より雲多め。でも、ま、まずまずの空模様。
f0016656_22204798.jpg

f0016656_22222517.jpg






太郎平小屋を通過し、ひたすら木道を歩行。
f0016656_22194833.jpg






まずは北ノ俣岳へ。
f0016656_22212277.jpg






今年はこのコバイケイソウ(小梅蕙草)の当たり年。
f0016656_22224172.jpg






至る所に大群落です。
f0016656_2223587.jpg






よ〜く見ると可愛い。小さな花の集合体。
f0016656_22233559.jpg






後ろを歩く僕ティンはひたすら『ここは天国だ〜♪』と一人でワイワイおっしゃってました。
f0016656_22235530.jpg






これも可愛い〜花やね〜♥(気が向いたら後程、花名を調べます。)
f0016656_22262327.jpg






池塘越しの山。
f0016656_22263299.jpg






チングルマ(稚児車)の綿毛。
f0016656_22263060.jpg






モミジカラマツ(紅葉落葉松草)。
f0016656_22271043.jpg






穏やかな北ノ俣岳へ続く道。
f0016656_22275820.jpg






ハクサンイチゲ(白山一華)。
f0016656_22275210.jpg

f0016656_2228368.jpg






チングルマ(稚児車)。
f0016656_22282996.jpg






山頂迄もうちょい!、かな?
f0016656_22284159.jpg

f0016656_22285088.jpg






槍も見えています。
f0016656_2229557.jpg






チングルマ(稚児車)の綿毛が閉じた状態。ふんわりとかわいい♥
f0016656_22285547.jpg






7時半、北ノ俣岳2,661mに到着。
f0016656_2230627.jpg






北ノ俣岳から見る大パノラマ。クリックすると大きくなります。
f0016656_22302058.jpg






槍は何処から見ても印象的。
f0016656_22304142.jpg






剱も見えています。
f0016656_22303780.jpg






ク〜ッとガソリン注入し、
f0016656_22305970.jpg






ほな行きまっか、黒部五郎岳!
f0016656_2231847.jpg






僕ティン、おっきい荷物でんな〜。
f0016656_2231849.jpg






でもそんな大荷物も何のその、何度も『ここはまさに天国だね〜♥』と本当にご満悦でした。終始ニッコニコ。
f0016656_22312811.jpg






ねっ!日本にはあっちこっちにいい山が沢山あるのに、同じ山ばっか登って。勿体無いやろがね。
f0016656_22312093.jpg






次は僕ティンが行きたがってた黒部五郎岳じゃよ!
f0016656_22313462.jpg






擦れ違いにザックにデッカイ白いぬいぐるみを背負った人が。昨夏も南ア・千枚小屋で見掛けました。
皆さん、似た様なとこを選ぶもんやな、と実感。
f0016656_22314287.jpg






トウヤクリンドウ(当薬竜胆)。
f0016656_22315414.jpg






太郎さん(小屋)は過ぎたけど、五郎さん(岳)にはまだまだ距離がありますな。
f0016656_22315997.jpg






焦らず参ろう。
f0016656_22322429.jpg






そのうち着くけん。
f0016656_22322814.jpg






それにしても暑い!ちなみに今回の行動食、この猛暑の為か?醤油味のゴマ煎餅がわたくし的には大ヒット♥
f0016656_22342042.jpg






何度か休憩を繰り返し、
f0016656_22341523.jpg






とにかく完全防備状態(日焼け)で歩き続けました。
f0016656_22345536.jpg






それにしてもあぢい〜。
f0016656_22353358.jpg






歩いて来た道を振り返る。
f0016656_22352536.jpg






僕ティンも夏空に向かって力強く歩いています。
f0016656_223638.jpg






10時半、ようやく黒部五郎岳の肩まで辿り着きました。
f0016656_2236347.jpg






ザックをデポして山頂を目指します。ラックラク〜♪
f0016656_22362732.jpg






10:45 黒部五郎岳2,839mに到着!旧『黒部』村の大きな岩が『ゴーロゴロ』した山。
f0016656_22363744.jpg






カッチャンは29座目の百名山。ど〜でもえ〜んやろけど。
f0016656_22364714.jpg






山頂からのパノラマ。クリックすると大きくなります。
f0016656_22365236.jpg






これから再びザックを背負って、この緑の真ん中のジグザグな道を下りて行きます。
f0016656_2237344.jpg
カッチャンはカール越しに黒部五郎岳を見上げるのを楽しみにしていました。





槍も見えています。ほな行きまっか。
f0016656_22371545.jpg






せっかく登ったのに、また下る。。。しかも下った分、黒部五郎小舎からは激しい登りが待っとるっちゅう話。
f0016656_22372158.jpg






じ〜んせ〜い、らっくう〜あ〜りゃ〜、苦〜もあ〜る〜さ〜♪by水戸黄門
f0016656_2237303.jpg






花。(気が向いたら後程、花名を調べます。)
f0016656_22374075.jpg






わおっ♪
f0016656_22375379.jpg
カールは一面、コバイケイソウ(小梅蕙草)の大群落地でした。皆さん、撮影に夢中です。





ウサギギク(兎菊)。
f0016656_2238170.jpg






コバイケイソウ(小梅蕙草)。
f0016656_2238770.jpg






黒部五郎岳のカールと、コバイケイソウ(小梅蕙草)。
f0016656_22381468.jpg

f0016656_22382840.jpg






こんな可愛い顔をして有毒なんやって〜。
f0016656_22385256.jpg

f0016656_22384636.jpg






間違って食べたらトンデモナ〜イ事になるらしい。。。
f0016656_2238566.jpg






気を付けよね〜。
f0016656_22401137.jpg






それにしても素晴らしい景色♪雪渓があると涼し気ですね。実際はそうでもないけど。
f0016656_22404981.jpg






カッチャンは大荷物なのに、周囲のカメラマンに感化されて、何回もスクワット写真を撮っていました。偉いもんじゃ。
f0016656_22404094.jpg






でも気持ちがいいのはこのカールを見上げるところまで。。。
f0016656_2241355.jpg






これから先はかなり蒸し暑い中、岩ゴロの道や、鬱蒼とした樹林帯・・・を抜けて小舍を目指します。
f0016656_22411015.jpg






はあ〜、長かった〜。12時半過ぎ、ようやく黒部五郎小舎に到着。大昔、雨中テン泊しました。
f0016656_22412382.jpg






で、アルコール気質な私達。。。これからの登りが心配ですが、誘惑に負け・・・。克チューハイ、嫁ビール。立場逆転。。。
f0016656_22414438.jpg
というか、ま、それも有りでしょ♪だって大人の夏休みやも〜ん♪





そんな大休止後、13時、三俣蓮華岳を目指し出発。
f0016656_22414036.jpg






解っていた事とはいえ、急登が待っていました。一気にビールが汗に変わります。
f0016656_2242498.jpg
“ゆっくりコース”と“急登ごろごろコース”の二者択一でしたが、迷わず急登コースを選択。





はあ〜、しんど。。。しかもガスってきました。
f0016656_2242051.jpg






今山行中、ファミリー登山もよく見掛けました。凄いな〜、羨ましいな〜。完全に負けています。
f0016656_22422336.jpg






おばちゃん達も負けずに進まねば。
f0016656_22421836.jpg






ま、心配せんでも、半歩でも足を進めとったらそのうち着くよ。
f0016656_22422975.jpg






もうちょいっ!!
f0016656_22424283.jpg






15時過ぎ、ガスって無展望の三俣蓮華岳2,841mに到着!ヤケクソ〜。ここは富山・岐阜・長野の県境。
f0016656_22425041.jpg






で、花。(気が向いたら後程、花名を調べます。)
f0016656_224312.jpg






ハクサンイチゲ(白山一華)。
f0016656_22441545.jpg






コバイケイソウを愛でつつ、ガシガシと下っていきます。
この前を行く男性、自分のザックも大きいのに、奥さん?のでっかいザックも抱っこして下っています。恐るべし。
f0016656_2244749.jpg
私達もこの疲れた身体にアルコールを注入する為、本日の幕営地・三俣山荘へと急ぎます。





16時前、ようやく幕営地到着!疲れた〜。
f0016656_22443721.jpg

f0016656_1342622.jpg
既にいいテン泊ポイントは無く、雪渓傍の斜めった場所に張りました。。。





テン泊受付前にPIYOの水浴び。私も浴びましたが。
f0016656_22443640.jpg






ど〜でもええわ、とにかく乾杯っ!ク〜ッ!沁みる〜っ!
f0016656_2245435.jpg
この時、既に17時前。小屋では可愛いお子ちゃまの『夕飯の準備が出来ました〜!』の声が響き渡っていました♥





ほな、私達もそろそろ夕飯にしよかね♪シェフはカッチャンですが。
f0016656_2245326.jpg






今夜のメインはポテトニョッキにグリーンカレーをかけて♪
f0016656_22451250.jpg






いんや〜、美味かった♥茄子にパプリカ、こういう場所では野菜が有り難い♪
f0016656_22452796.jpg






で、この夜は結構、協議しました。
f0016656_22453050.jpg
翌日の行程(三俣〜鷲羽〜水晶〜高天原〜三俣)が異常に長いのです。ガイドブックでは12時間歩行。
空荷とはいえ、それってどうなん?今日も疲れたし、その翌日も重荷の縦走やし。え〜かげんにし〜や〜!!

夕飯前、小屋前に遭対協の方が居らしたので色々と相談したのですが、
遭対協さんの色んな脅し?にもカッチャンの行く気は全く揺るがず。。。

私は内心、水晶岳でカッチャンと別れて、一人で三俣に戻って展望食堂でケーキセットを楽しんだり♪、
ひとりテントでビールフェスタしてもいいし♪・・・と思っていました。

さ〜て、どうなる事やら。つづく。

by amitsuka1210 | 2013-08-21 21:41 | 北アルプス | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/20227586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2013-08-22 19:00 x
写真、とても綺麗ですね。
花の写真も素晴らしい。
克ちゃんも背負っているけど、雅ちゃんもでかザック。
二人ともスリムなのに凄い体力、健脚。
続きも楽しみにしています。
Commented by at 2013-08-23 06:16 x
はじめまして。レンズ検索していたら辿り着き、登山の登の字も知らないのに楽しんで読んでしまいました。
本当に楽しそうです。
魅力が伝わって来ました。
その行程を経ないと、その景色には出会えないのだろうな~~
と思いながらも、自分の日常生活とあまりにかけ離れた運動量を想像し、
ウラヤマシク読ませていただきました。

お怪我の無いように、いつまでも楽しんで下さい。
とても良い気持ちにさせてもらえたので、コメントさせてもらいました。
           (^O^)/
Commented by amitsuka1210 at 2013-08-23 19:54
chiakiさん、こんばんは!雅です。
夏休み明けの出勤がようやく終わってホッとしています。
レポを任されて地道に綴っているのですが、なかなか先に進みません。。。

写真、お褒め頂き有り難うございます。旦那様も喜んでおります。
続きも早く上げる様、がむばります〜。
Commented by amitsuka1210 at 2013-08-24 00:04
Aさん、はじめまして。

 歩いている時は荷物も重いし、暑いししんどいですが、その中を歩いた人にしかわからない開放感、気持ち良さ、感動の息吹が満ちあふれています♪

 苦労したから、その時の気持ちを深く受け入れる事が出来るんでしょうね♪

実際、お風呂に入れない日々を送ってばっちいですが、写真を見返すとまたこの青空の下を思いっきり歩いてみたい衝動にかられます。

 そんな感動に溢れかえってる山って良いですよ〜♪

 Aさん、コメントありがとうございました。

 


<< 2013 僕と私の夏休み〜♪ ...      2013 僕と私の夏休み〜♪ ... >>