いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 07日

大展望のお初 谷川山系♪ 平標山~仙ノ倉山

f0016656_181236100.jpg
仕事が一区切り出来て会社のボスに休みを頂いたので、皆さんが働いている平日に雅ちゃんと平標山(たいらっぴょうやま)、仙ノ倉山に行ってきました♪



 《4月4日 (木)》


 急遽会社に平日2日の休みの許可を頂ける事になり天気も良さげなので、雅ちゃんとの雪の宴会テント泊を目論んだものの、水曜の夜に打ち上げ兼、飲み会となったので前日夜行出発は不可能となる。

 よって目的を初日ドライブ移動、二日目の朝イチ行動開始に予定変更。
一般の人は週末の土日二日間は休みみたいですが、我が家にとっては数少ない貴重な連休なので気持ちも高鳴ります♪


 
 <候補1>

 今まで、風も強いし危ないという理由で許可されなかった雪の富士山でしたが、「大丈夫なん?」
…と態度が緩和したものの、前日の降雪&翌日の高温の不安から今回は持ち越し。。。


 <候補2>

 雅ちゃんは10年振りらしいけれど自分は初めてとなる谷川山系。

谷川岳はロープウェーとかお金が掛かりそうなので止めて、平標山はどうだろう?
初日のドライブで、あわよくば登山口からあまり遠くない魚沼のよしづねさんのお店に行って美味しい日本酒&お蕎麦&肴を満喫して翌朝一番に移動してからの贅沢登山!

 我ながら完璧なシナリオ!

よって、谷川山系に決定して二日酔いの冷めた13時に家を出発。。。


f0016656_1819308.jpg

楽しいドライブのハズが、休日割引のない高速道路には乗らずに平日だから道路も空いていると思った自分の思惑とは裏腹に大渋滞で車内には不穏な空気。

 もっと早く到着すると思われた榛名山に夕暮れ時に到着。


ツメ、読みの甘さを露呈。。。



f0016656_18435978.jpg

榛名山に着いたものの平日って事もあってか閑散としていて、立ち寄ることなくあっさりスルー。。。
「…なにしに来たんだか。。。」


…と、ここでもツメ、読みの甘さを露呈×2

 
 
 伊香保温泉までの5連続ヘアピンを通過して伊香保温泉を散策しようとしたものの雅ちゃんから「オモロない! もちろんちゃんと宿を予約してくれてるんだろうね?」

…とのプレッシャーをかけられ、下手に小細工観光を詰め込もうとした為にもたつき、時間的にこの日のよしづねさんの店に行く事は諦め車中泊の場所を探しながら北上。

 お腹が空いたものの食べる場所を逃し、気が付くと山の中に。。。

結局、湯沢まで行ってしまい最初のコンビニで買い出しをして500m離れた道しるべ湯沢で車中泊。



…決定的にツメ、読みの甘さを露呈×3



f0016656_21122510.jpg
日中は暖かかったけれど夜の気温は2℃。
 防寒着も手薄な為にちょっと焦りました。

夜はワインや焼酎を飲みながら車内でいろんな話をしました。


雅ちゃんは「私も良いお店で食事したいし、車中泊よりも良い宿に泊まりたい!」

 …と、いつもながら結果的に雅ちゃんに残念な思いをさせてしまい、自分の段取りの悪いプロディース能力に申し訳なく思います。。。
 (今回は突然決まった事なので、解ってくれましたが。。。)


 この日は0時前に就寝。



  《4月5日 (金)》
f0016656_205511100.jpg
翌朝、南下して平標山登山口駐車場に5時40分到着。

 すでに一台泊まっていておじさんが丁度出発して行きました。

 自分たちも準備を済ませて6時に駐車場を出発。



f0016656_2114229.jpg
今回は初めての山だし、二日間程東京でも大雨が降り、気温も低かったのでこの山域で雪が積もっていたらどんな感じなんだろう?
…と想像出来なかったので、念の為にわかんを持って行きました。

 平日なのに先行者がいたのにはちょっと安心できました。

「んじゃ、行きますか♪」



f0016656_2144197.jpg
登山口からいきなり、ここを歩くの?
…って感じの急登に足取りは重いです。



f0016656_216208.jpg
歩き始めてすぐに気温も低くなく汗ばんできたので上着を脱ぎました。

 天気も良く、早朝という事もあり足元も締まっていて快調に登って行きます。


f0016656_2182097.jpg
奥に駐車場の車が見えます。(ボケてるけど)

 いきなりの登りっぱなしには息があがりました。


f0016656_21101513.jpg
振り返ると苗場のスキー場?

 フジロックフェスの舞台だっけ?



f0016656_21174870.jpg

歩き始めて1時間20分で鉄塔が見えてきました。

 鉄塔を駐車場から見上げた時は遠く感じましたが、それだけ登って来たって事ですね。



f0016656_2120527.jpg
鉄塔を過ぎると樹林帯を抜けて一気に開放的な感じになります。

 端は今にも崩れそうでした。


f0016656_21225466.jpg
鉄塔からは先行になりルートに不安がありましたが、一直線の尾根で山頂まで見渡せる天気だったので最高の空中散歩が満喫出来ました♪


f0016656_2125353.jpg
陽射しもジリジリ強くて紫外線強!

 自分は日焼け止めを塗らなかったので大変な事になってしまいました。



f0016656_21261643.jpg
 良い感じの景色です♪

 平日なのでほぼ貸切♪
やっぱ、こうこなくっちゃね!


f0016656_21283238.jpg
風はあるものの、痛いような風じゃなくて心地良い春の風。

 雪解けも加速していて選びながら歩かないと崩れそうで危ないです。



f0016656_213103.jpg
f0016656_21314355.jpg

雅ちゃんは10年振りの谷川山系で自分は初、谷川山系の印象はとにかく何処までも山が深く連なり今までに訪れた事の無い様な広々とした景色に釘付け!



f0016656_21343876.jpg
やはり天気良ければすべて良しです!



f0016656_21355154.jpg
初見なのでコース取りに迷い、完全に雪に覆われていたならば問題無いけれど、夏道も顔と出していて雪の被ったハイマツ帯の踏み抜きが嫌だったから、雪面を登ろうとここでアイゼン装着。



f0016656_21394391.jpg
f0016656_21395527.jpg
なんか、久しぶりにガシガシと突き刺さるアイゼンの感触♪
 ピッケルを車に置いてきた為、雪面が固く滑ったら止まりそうもないので慎重に歩きました。

 でも、結局この後看板のある歩き易いところに合流するまでに、酷いハイマツ帯の踏み抜きに体力を消耗。。。



f0016656_21424260.jpg
登山道に合流したら、こんなに歩き易い木道になっていました。



f0016656_21434254.jpg
f0016656_21435962.jpg
徐々にジリジリと降り注ぐ陽射し&雪面からの照り返しに消耗。。。



f0016656_21484117.jpg
当初心配していた2〜3日前の下界での大雨が雪だったんじゃないか?の疑問は雨だったらしく足元はシャリッシャリのシャーベット状態。



f0016656_21511431.jpg
どこがどの山か詳しくなく、事前にもっと予習しておけばよかった。


 クリックすると大きくなります。



f0016656_2153269.jpg
f0016656_21542260.jpg
絶景の中を歩く事3時間40分…



f0016656_21571775.jpg
平標山山頂に到着。

 雅ちゃんの俺の山「石鎚山」より1m低い標高です。



f0016656_21585394.jpg
一本入れて、隣の仙ノ倉山が見え地面も露出していてそんなに時間が掛からなそうだったので仙ノ倉山にも足を運ぶことにします!



f0016656_221083.jpg
岩が露出していて見た感じアイゼンは必要無さそうだったので途中の階段脇にデポしました。



f0016656_2223483.jpg
f0016656_2224755.jpg
考えてみたら車中泊で遅くまで飲んで食べてたので朝は胃がもたれて二人とも何も食べておらず、ここに来てシャリバテ気味。

 その場で食べればいいものの横着し、仙ノ倉山頂が見えているので山頂まで我慢しようと二人とも思った為に空腹を放置しながら歩き、何気に登り返しなどがありバテました。

汗ばむような気温の上昇と共に足元もグズグズに。。。



f0016656_2272713.jpg
歩き始めて4時間半、空腹を感じながら仙ノ倉山に到着。

 風も強まってきました。



f0016656_22101295.jpg
仙ノ倉山山頂でランチをしようと思いましたが、なんせ風が強くなってきたので恒例の記念撮影!

 山頂に着いてすぐパンを食したので、空腹のイライラも無く穏やかな笑顔の雅ちゃん♪  



f0016656_7511483.jpg
山頂東側方面。

 クリックすると拡大します。



f0016656_752441.jpg
山頂から西側方面。

 クリックすると拡大します。



f0016656_7534026.jpg
土地勘の無い場所なので雅ちゃんと強風の中、地図を広げて「あれが谷川かな?その奥が方角的に尾瀬?」

…などとのやり取りをしていたら、こんなものがありました。
始めは前日の雨?が降り注ぎ氷が覆い被さっていた為に存在に気付きませんでしたが、これのお陰で周りの山の名前がわかりました。

…でも、微妙に方角がズレていましたけど。。。



f0016656_8495491.jpg
これが谷川になるのかな?



f0016656_7585187.jpg
お腹が空いたので平標山から来る途中に木製ベンチがあったので、そこでランチタイムすることにして山頂を後にします。



f0016656_802577.jpg
f0016656_803776.jpg
ランチに向かう途中で、鉄塔のあたりまで先行してくれたおじさんと擦れ違いました。

 足元もグズグズ、踏み抜きがボディーブローのように効いてきます。



f0016656_84983.jpg
そして11時40分、やっとランチにありつけます。

 今回の麺は雅ちゃんの松山帰省のお土産の「金ちゃんラーメン」。
四国では有名らしいけど、自分は全く聞いたことがありませんでした。

 今回も急遽決まった山行きの為に具材は冷蔵庫の余り物。。。



f0016656_884337.jpg
まぁ、乾杯しましょ♪

 風はありますが、気温は高めで最高のロケーションでのランチです♪



f0016656_8101119.jpg
雅ちゃん作。

 見た目はイマイチかも知れないけれど、こういう場所で食べるのって最高に幸せ♪



f0016656_8115093.jpg
ランチをしていたら丁度スキーブーツを履いた人が仙ノ倉山に向かっていきました。

 後ろ姿は、スキーブーツで足首が固定されているからか?足を怪我しているような感じで歩きにくそう。。。


 自分たちは40分位ランチを楽しんでから満腹の胃袋を抱えながらの出発。



f0016656_8175265.jpg
  平標山山頂には先程のスキーブーツの人の物と思われるスキー板がデポしてありました。

 戻って来てから一気に斜面を滑るのだろうか?



f0016656_8194190.jpg
平標山からの下り、北東方面。

 クリックすると拡大します。



f0016656_8225993.jpg
谷川岳のトマの耳、オキの耳?



f0016656_8231277.jpg
苗場のテーブルマウンテン?



f0016656_8233943.jpg
f0016656_8235059.jpg
崩れかけている迫力のある雪塊。



f0016656_8255754.jpg
f0016656_8261771.jpg
f0016656_82629100.jpg
踏み抜き、降り注ぐ直射、雪面からの照り返し、めっちゃ蒸し暑くてヘロヘロ。。。


 行きの自分たちのトレースが消えていて雅ちゃんに「道あっとるんかいね?」
…と疑いの声を掛けられ、「風でトレースが消えたんじゃない?」

と思っていたけど、熱さで解けて朝のトレースが消えたみたい。

 それくらい雪解けのスピードって早いんだね!


f0016656_8282821.jpg
凄い景色だね!



f0016656_829597.jpg
割れ目の横を通過していき。。。


f0016656_8294238.jpg
鉄塔を越えて樹林帯に突入。

 30度越えてるんじゃないか?と思う様な蒸し暑さでした。



f0016656_834421.jpg
3時前に無事登山口に戻って来ました。


f0016656_8353718.jpg
帰りは法師温泉に行こうと思いましたが、事前に調べていない事もあり日帰り入浴をしているのか解らなかったから、猿ケ京まんてん星の湯(650円/人)に浸かってから帰宅。

 
渋滞で帰宅が遅くなると思ったけれど、すんなり帰宅出来ました。

 パサール三芳に初めて入ったけれどPAに回転寿しがあるのにはビックリ!

思ったよりも早く帰れたので、帰宅後は赤城高原SAで雅ちゃんがモツを我慢したみたいなのでモツ煮
をアテに晩酌をしました。


 急遽決まった平日休み。
初日は残念な結果になりましたが二日目の平標、仙ノ倉は最高の天気で大満足の山歩きが出来ました♪

 今後は馬蹄形に行きたいな♪

f0016656_18441985.jpg



by amitsuka1210 | 2013-04-07 09:01 | 上信越/谷川 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/19165270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chiaki at 2013-04-07 16:05 x
天気が良くて良かったですね。
私も土曜日は年間16日位出勤だから、連休は貴重ですよね。
6月下旬から8月末は一応は土日は休みなんだけど...
6日働くと長いです。私は2週連続土曜日出勤でした。
とまぁ私の事はさておいて...

詰めの甘さは我お気楽隊も昨年は何度かありましたよ。
急な亊だといろいろ調べたり、手配が大変だから、車中泊でも浮いた分は他に資金が回せるしね。

なんか今年は雪が少ない気がします。
仙の倉迄行きましたね。さすが健脚。
八ヶ岳とは違った景色なんですよね。
毎回迫力のある写真で楽しませて頂きありがとうございます。
Commented by amitsuka1210 at 2013-04-07 21:09
chiakiさん、コメントありがとうございます。   克です。
平標、仙ノ倉、めっちゃ良かったですよv(≧∇≦)v イェェ~イ♪。

やっぱり労働者諸君が働いているあいだの平日登山は最高でした♪

 とにかく何処までも山々が連なって目立った起伏のある感じではなかったけれど、広くて深いっていう印象を受けました。
天気も最高で、むしろ蒸し暑い紫外線光線にやられましたが、あの景色を見てしまうと馬蹄形?っていうのに行ってみたくなりましたo(^0^)o

もうすぐGWですね♪

 残雪期のぽかぽか陽気の雪山♪ 待ち遠しいですね\(^▽^)/
Commented by pallet-sorairo at 2013-04-08 10:21
おはようございます。
いいなあ♪ 春の雪山、堪能させていただきました。
克さん、仙ノ倉山頂ではちゃんとスナイパーになってますね(^^ゞ。
Commented by amitsuka1210 at 2013-04-08 22:22
palletさん、コメントありがとうございます( ^-^)ノ。

 平日の快晴極楽登山は最高でした♪
この時期は、天気が良いとぽかぽかですし、気温も高く歩いていて厳しさも薄くて快適そのものです!

山頂のポーズは雅ちゃんにヘナチョコポーズと言われたので、最近は意識して格好良いポーズを取れる様に心掛けています。

 もうすぐGWですね♪ 今から待ち遠しい限りです\(^▽^)/


<< 職人再来?! in 両神山      嫁のリフレッシュ休暇 >>