いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 25日

湯あたり気味の乾徳山

f0016656_9453554.jpg

嫁です。2/24(日)にカッチャンと奥秩父の乾徳山(けんとくさん)に行ってきました。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪





『雅ちゃん、今度の週末、《ほったらかし温泉》に富士山と日の出を見に行かない?』
カッチャンより提案がありました。

いいね〜♪でも天気良さそうやけど、山は行かんの?ま、予算は無いんやけどね。。。

夫婦協議の結果、

・行きは高速を使わず一般道で移動 = 朝イチで温泉に入る為、車中泊。
・温泉から近い、富士山の見える山で登山。

そんな条件で決定したのが今回の乾徳山でした。








《 2/23(土) 》

WBC壮行試合のオーストラリア戦を横目に、20時半過ぎ、自宅を出発。
この日は一般道を100km弱走った《山梨県笛吹川フルーツ公園》で車中泊。

道路は空いていたのに、前を行く車に恵まれず、ひたすらノロノロ運転。
公園に着いたのは23時半過ぎ。3時間も掛かってしまった。。。

ここは夜景が綺麗な公園で、こんな時間でもドライブに訪れる人が多かったです。

軽く焼酎を飲んで私はそそくさと就寝。気温は2℃。
カッチャンは夜景を撮りにお出掛けになっていました。





左上に富士山が見えています♥夜中1時っ!ハヨ寝んかねっ!
f0016656_9135836.jpg






月光
f0016656_9142361.jpg









《 2/24(日) 》

6時起床。すぐ傍の“ほったらかし温泉”へ移動。富士山も見えています♪
f0016656_9453554.jpg

公園からほんの数分、車で移動しただけなのに気温はマイナス1℃。

ここは『日の出1時間前OPEN』なので、この日、何時から開いていたのかは解りませんが、
6:15頃の女湯には既に20〜30人、居たのではないでしょうか。芋の子じゃがね。。。

それでもタイミングよくいい場所をGETし、冷たい外気に頭はスッキリ、身体はポカポカ、
6:40の日の出を堪能しました♪

混雑していた露天風呂も日の出が終わると閑散。ま、今度はドライヤーで混雑したんですけど。





温泉にはカメラ、携帯は持込禁止。
こちらは早々と出たカッチャンが温泉外で写した7時前の富士山。
f0016656_146374.jpg






露天風呂からもこのような位置関係で日の出と富士山が見られます。
f0016656_147449.jpg

ちなみに温泉は700円/人。ロッカーは別途100円。ちょいお高め。





温泉を出た所には暖を取る為、ドラム缶に薪をくべていました。
f0016656_1471335.jpg

ここには美味しそうな飲食コーナーがあり、
皆さん、《玉子かけご飯定食?(500円?)》っぽいものを召し上がってらっしゃいましたが、
我が家は凍らないよう昨晩からシュラフに入れておいた嫁作のおにぎりを車中で。慎ましい生活。。。





おにぎりを頬張りつつ、温泉から車で30分弱にある徳和の無料駐車場に到着。標高830m。トイレの有無は未確認。
f0016656_1472063.jpg

車は6〜7台、停まってたかな?身支度をして8時過ぎ、歩行開始。





まずは30分程、アスファルトの林道歩き。
f0016656_147311.jpg






途中に川魚の養殖場?がありました。
f0016656_14135816.jpg






堰堤の水も凍っていました。天気は良さそう♪
f0016656_1474293.jpg

が、この林道を歩いている最中、既に身体が、

だるっ!!
       おもっ!!


日の出待ちで温泉に30分強、浸かり続けていたので、身体はひと仕事終えていました。。。





8時半過ぎ、登山口に到着。標高988m。
f0016656_1475042.jpg

あれっ?乾徳山て2,000m越えとるみたいよ。意外と高いのね。





重い身体で進みます。不思議と寒さは感じませんでした。温泉で芯から温まってたからかな?
f0016656_1475784.jpg

登山口から暫くは土と雪と氷のミックスで歩き辛かったですが、往復、アイゼン不要でした。





9時半過ぎ、水場の錦晶水に到着。冷たくて美味しかったです。
f0016656_1484100.jpg

ここまで落葉樹が多い道で、明るい陽射しが注いでいたし、樹々の間から富士山も見えました♪

単調でジグザグな登りですが、雪もいい感じにサクサクになってきて、
時折見える富士山のお陰で、朝イチの《湯あたり身体ダルおも〜》はどっかに行っていました。
恐るべし富士山パワー。





錦晶水からは暫くなだらかな国師ヶ原を歩きます。乾徳山も見えてきました。あの牧草地みたいなとこ、景色良さそ〜♪
f0016656_148171.jpg

登山口では『下りは道満尾根を使おうか』と言っていたけど、
分岐の四辻に着いたらその方面にトレースは全く無く、却下が決定。





グイッと登って辿り着いた牧草地っぽいススキの高原《扇平》。昭和枯れススキと乾徳山。
f0016656_1482547.jpg






《月見岩》辺り。急に小さな雪が舞って景色が一瞬白くなりました。
f0016656_1485181.jpg






変わった形をした《髭剃岩》付近で見えた富士山。
f0016656_1485861.jpg

お鉢が見えだしたっ♪もうちょいっ!雲よ除け〜っ!!





乾徳山名物?の鎖。まずは下段。富士山はまだなんとか。
f0016656_149197.jpg






上段の鎖へ向かう樹林帯。
f0016656_1411130.jpg

この日、登山者は少なく、TOTAL10名も居なかったのでは?私達は最後の方。





山頂も随分近くなってきました。ここはまだ樹林帯だからいいのですが、上の方は風の音が・・・。
f0016656_1411736.jpg






最後の長い鎖。
f0016656_14111773.jpg






カッチャンはあっさりとスイスイ登って行きましたが、
非力な私は鎖に頼って腕力で登りました。。。権力はあっても腕力は無し。
f0016656_14112593.jpg

富士山は残念な感じ。。。





11時、乾徳山(2,031m)に到着!風、強〜っ!!誰も居ません。
f0016656_14113237.jpg

日本200名山だそうです。山頂は狭いけど、眺望は抜群です。





取りあえず着込んでパワフルな感じに登頂写真。
f0016656_943255.jpg

カッチャンは散髪したて。前髪が短い・・・とかなりブルーなご様子ですが、男は短髪に限るっ!
今度から私が切ったげるって。





山頂からは金峰山の五丈岩も見えていました。
f0016656_1412206.jpg

昨秋、五丈岩には登ったけど、カッチャンの手助け無しでは無理。次からは怖いけん、もういい。





富士山は終始こんな感じ。見えんよりマシという事で、ここまで来れてヨカッタ、ヨカッタ。
f0016656_14122736.jpg

山頂でランチの予定でしたが、あまりにも風が強くて寒いので、滞在10分程で下山開始。





迂回路もありましたが、誰も居ない&来ないので、下山も鎖を使用。
f0016656_14123457.jpg






登っている時は高揚感から?急だとは思わなかったけど、
下ってみると山頂から扇平まではかなり急で、滑り下りる様に扇平に戻り、
f0016656_14124111.jpg






月見岩を風避けにラ〜ンチ♪今回は手抜きのカップ麺。勿論、大盛り。
f0016656_1413422.jpg

でもカッチャンのバーナーの整備不足&火力が弱い・・・で、お湯が沸騰せず、もお〜っ!
更に私の選択ミスで、出来上がりに4分も掛かる《でかぶと麺》を選んだ為、99円/個やったもん。。。
かなりバリ硬のぬる〜いカップ麺をすする事になりました。。。それでも美味い♪

しかも月見岩が全く風避けにならず、超寒いランチに。





そんな寒い今回の山ランチの救いはカッチャンの後輩・テラチャンのジャマイカ土産のラム酒ケーキ♥
f0016656_14125748.jpg

ラム酒が効いててメッチャ美味しかった♪ありがと〜、テラチャン。



そんな会社の後輩君が初の海外旅行で単独、ジャマイカに行ったっちゅうのに、
何で先輩のカッチャンが、しかも記念の新婚旅行に何時まで経っても行けんの????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????(“?”×100個)

カッチャンの行く気、ヤル気が無いとしか思えんっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(“!”×100個)

もう2年過ぎたで。ど〜するつもりよ。





そりゃ富士山も不機嫌になるっちゅう話。
f0016656_14131136.jpg






12時半。さ、帰りましょ。
f0016656_1413209.jpg






往路をそのまま下ります。登山口が近付くに連れ、つるっ、つるっとシマクリ千代子でした。
f0016656_14132870.jpg






14時前、駐車場に到着。車は殆ど有りませんでした。
f0016656_1414896.jpg

乾徳山。二人してかなり気に入りました。

車のアプローチがいい、眺望がいい(特に甲府盆地越しの富士山がいい♥)、歩行時間は短い、
鎖でちょっとしたスリルも楽しめる・・・なのに何でこなに人が少ないんだ???

不思議やね〜と言いつつ、お風呂は家で入る事にし、車中での小腹を癒す為、
マックでコーヒーを頂き(無料券使用)、松山銘菓《薄墨羊羹》を食べながら家路へ。

渋滞覚悟で高速に乗ったのに、この日は全く無しっ!あんびり〜ばぼ〜♪
スーパーでゆっくり買い物をしたのに17時には我が家に到着するというミラクルが♪あめいじ〜ん♪



でもこの日は都内でもかなり風が強かったのでしょうか?
帰りのコンビニ、飲食店・・・あらゆる所の自転車が『何事っ!?』と思う位、倒れていました。



で、今夜のメニューは、私の“肉が食べたい”というリクエストに応えて、
週末シェフ克己がモツ煮込み、鶏ももステーキ・・・等を作ってくれました。
いつもありがと〜♥

WBCやら、ドラマを見つつ、肉祭りに焼酎が進む、進む♪オラ、幸せじゃ〜♥

そんなご機嫌な嫁の“いちにち”でした。





ところでカッチャン・・・。
来週、山には行けんけど、そろそろ自分でブログUPせんと、本当に嫁ブログやと思われるよ。。。

by amitsuka1210 | 2013-02-25 23:25 | 奥秩父/奥武蔵 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/18689414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Chiaki at 2013-02-26 19:14 x
夜景の写真、とても綺麗ですね。富士山も迫力がありますね。
なんだかんだ言っても、雅ちゃん、幸せですね。
克っちゃん、いい旦那さんですよ。
ほったらかし温泉はいいですよね。一度しか行った事はないんですけどね。
乾徳山も楽しめていい山ですよね。
島倉千代子ギャグには笑わせてもらいました。
私は節約登山だと物語山か御堂山かな。
震災の時にガソリンが入れられない騒ぎになった時は、物語山に自転車で行って登りました。
御堂山もチャリで行けます。
24日は風が強かったですね。群馬も砂埃が上がって凄かったです。
Commented by amitsuka1210 at 2013-02-26 20:53
Chiakiさん、こんばんは〜。
突っ込みどころ満載な優しい旦那様に常に感謝中の幸せな雅で〜す♥(笑)
(マインドコントロールビーム照射中)
節分草、可愛いですね。来年はどっかを狙って行けたらな♪
物語山や御堂山・・・検索してビックリしました。凄い景観ですね。
恐るべし群馬県。今年は絶対、行くぞ〜っ!!
それにしてもChiakiさん、沢山のメンバーのガイド役、凄いですね。
次は納得の雪山に行けますように。


<< 可愛らしい雛祭りにお呼ばれして。。。      鷹ノ巣山で山ランチ♪ >>