いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 15日

爆笑王出現!?硫黄三昧の連休♪

f0016656_101169.jpg

嫁です。2/10(日)〜2/11(月)の1泊2日でカッチャンと八ヶ岳に行ってきました。
漠然とした行き先。。。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪





ようやく訪れた建国記念日の連休〜♪とはいえ我が家はただの2連休。それでも貴重な連休♪

さあ〜、何処行こ〜♪

『久しぶりに天望荘に泊まらない?』というカッチャンの案に乗っかり、

《 美濃戸口→硫黄岳→横岳→赤岳天望荘(泊)→赤岳→阿弥陀岳→美濃戸口 》

というルートに決めました。私、横岳、怖いんじゃけど。。。

天望荘名物の?バイキングも楽しみたいところですが、そこは節約家庭。
素泊まりで予約も済ませ、さあ〜、行ってみよ〜かど〜!!








《 2/9(土) 》

カッチャンの帰宅を待って20時過ぎに自宅を出発。
この日は『道の駅こぶちさわ』にて車中泊。超寒かった〜。

冬用シュラフの無い、何かにつけ残念な我が家の殿方は、
かなり着込んで小淵沢の夜に挑んだのですが、明け方、打ちのめされていたようです。








《 2/10(日) 》

5時半過ぎ、まだ暗い美濃戸口に到着。ところが駐車スペースが無〜いっ!!注:写真は出発した7時過ぎのもの。
f0016656_102967.jpg

また行き先、急遽変更?今度は何処の山にすんの?』と、一瞬よぎりましたが、
この早朝に出庫する神の様な車が現れ、運良く駐車出来ました♪良かった〜♪

私達の後にも駐車に困っている人達が何人も小屋に相談に来ていました。
八ヶ岳界隈に行く時は駐車場を考慮せんと登れんなるね。。。





ノンビリと暖かい小屋で準備をし、7時過ぎに美濃戸口を出発っ!
f0016656_1053189.jpg






大嫌いな長い林道歩きを1時間程して・・・あっ、阿弥陀じゃ!
f0016656_10105076.jpg






美濃戸山荘に到着。天気は良さそう♪
f0016656_1054996.jpg






今回は硫黄岳から周回するので北沢へ進みます。
f0016656_1074028.jpg






林道で擦れ違った全身迷彩色の軍人のような登山者に、
『今日は最高ですよ〜♪いつになく雪も締まっていい感じですよ!』と、声を掛けられ、
いい気分で進んで行きました。
f0016656_10131646.jpg






ぎょろっ。カモシカさんのお出迎え。
f0016656_10124852.jpg






どなたかが雪面に書いてた『エビフリャー』。
f0016656_10141197.jpg

そういや、カッチャンもこないだ相合い傘を書いとったけど、
傘が無いけん、ハートのアドバルーンにしか見えなんだな。残念な人。





林道も終わり、山らしくなってきました♪でも稜線は風が強そう。
嫌じゃよ、こないだの杣添尾根みたいなんは。。。
f0016656_10145759.jpg






ガリガリくん(ソーダ味)がそびえ立っています。10時頃、赤岳鉱泉に到着。
f0016656_1015198.jpg






横岳がカッコイイ♥視界良好なんやけどなあ。
f0016656_10153219.jpg






なんせ雲の流れが早い。。。これって風が強いんでしょ??
連休中日なのでテントも沢山、張っていました。
f0016656_10155142.jpg






赤岳鉱泉でアイゼンを装着。
『1回は休憩を入れるね!』というカッチャンの言葉を信じ、硫黄岳に向かいます。
f0016656_10164677.jpg






振り返ると威圧感のある阿弥陀岳。
f0016656_10193365.jpg






荒々しい横岳と今夜泊まる天望荘、そして赤岳。
この硫黄岳は何回か登頂しているのですが、いつも下りだったので、登りは初めて。
f0016656_10194776.jpg






『こんなに急やっけ?』と、あえぎながら登っていました。
ふと見るとそびえ立つ赤岳。今日、あそこまで行けるの?
f0016656_1020840.jpg







阿弥陀も見えてきました。稜線は風、大丈夫なんじゃろうか。。。
f0016656_10202971.jpg






青と白の世界。もう少しで《赤岩の頭》。
f0016656_10205391.jpg

写真で見ると穏やか〜♪爽やか〜♪・・・マイルドセブンの世界ですが、
登るに連れ、心配していた風が強くなってきました。





11時半過ぎ、赤岳鉱泉からノンストップで赤岩の頭に到着〜。しんど〜。お腹空いた〜。
結構な人が居ます。上から下りて来る人達は『上は凄く風が強かった〜!』と言っていました。
f0016656_10252418.jpg

ここはまだ我慢出来る範囲でした。





私の空腹をよそに、『休憩する』と言っていた好展望にハイテンション・カメラ小僧は、
またいつもの如く調子に乗り、『このまま一気に硫黄岳山頂に行こうっ!』と言い出す始末。
思いやりも約束も食欲も・・・どっかにふっ飛んでいました。修行かっ!
f0016656_10255466.jpg






そんな小僧は無視して、シャリバテ気味の私はザックに座ってお手製の梅酒ケーキを食べて休憩♪
超美味かった〜♥
f0016656_10262312.jpg






私が一人、食べている間も小僧はシャッターを切り続けていました。
f0016656_10263442.jpg

ちなみに私はここまでに、おにぎり2個、ケーキ・・・を食べていましたが、
カッチャンは朝からおにぎり1個しか食べていません。小鳥かっ!このPIYOッチめっ!





甲斐駒も見える♪さあ、小腹も癒えたので歩き始め・・・
f0016656_10265090.jpg






12時に硫黄岳に到着。
f0016656_10373041.jpg






『わおっ!大展望〜』と言いたいところが物凄い風。これこそ爆風スランプ アラレちゃん。なんのこっちゃ。
f0016656_10374740.jpg

最悪〜っ!!もうっ、嫌〜っ!!
とてもとても景色を堪能したり、休憩出来るような状況ではなく、
先に進んで硫黄岳山荘裏で休憩する事にしました。良かった、さっき食べといて。





山荘に向かう間にも強風に押し戻されて、もお〜、痛い、痛いっ。
ケルンに隠れて防寒対策を強化しました。
f0016656_1039114.jpg






今からまだこの山々を越えなければなりません。。。
f0016656_10393479.jpg






硫黄岳山荘が遠い。。。カッチャンが山荘から撮った私。離れ過ぎちゃう??
f0016656_10395350.jpg






12時半過ぎ、硫黄岳山荘に到着。とりあえず小屋の裏で休憩。
f0016656_10422857.jpg

この時、いつもホカホカのカッチャンの手が珍しく凍えて『痛い。ヤバイ。』とおっしゃる。
どうもおNEW手袋の対策が甘かったようです。

優しい嫁は自分の予備のおNEW手袋(未使用)を貸してあげました。

そして『今日は辛い山行になりそう。。。』と呟いてから、意を決して先へ進みました。

でも。。。





一向に風は弱まらんし、先行者は見当たらんし。
横岳への登りでこの風やったら私、この荷物やし、バランス取れんよ。

この心の声が聞こえたのか、カッチャンが珍しく『引き返そうか』と。
いつもなら何の根拠も無いのに、『あそこまで行けば風は無いよ』って絶対、言うもんね。
f0016656_10433630.jpg

カッチャンの気が変わらないうちに急ぎ硫黄岳へUターン。私ら信頼関係、あるんかいね?





重い足取り。風の強さに景色を楽しむ気持ちは全くありませんでした。まさに修行。
f0016656_1048673.jpg






それでも歩きながら『本沢温泉に下りて宴でもいいかも♪』なんて思っていたら、
カッチャンから『雅ちゃんが行った事の無い本沢温泉に下りない?』と。珍しく気が合いますね〜♥
f0016656_10481748.jpg






14時、本日2度目の硫黄岳で証拠写真だけ撮り、急遽、夏沢峠を目指します。アンタ誰?
f0016656_10482945.jpg






迫力ある硫黄岳の爆裂火口跡。初めて登った時はビックリした景色です。あの時、君は若かった〜♪
f0016656_10523852.jpg






北八ヶ岳の山々が綺麗。この雪庇のウンと下が本沢温泉だという。
温泉は大好きだけど、また明日、この同じ道を登り返すのかと思うとかなりウンザリ。
f0016656_1052226.jpg






吹き上げる風が痛い、痛いっ。写っていないけど眼下にはヘリコプターが飛んでいました。
荷揚げにしては何か違うな〜、なんて思いながら歩いていました。
f0016656_10531472.jpg






14時半、ヒュッテ夏沢に到着。下から見上げる爆裂火口跡、迫力あるね。
ここまでくると風はありません♪暫し休憩。
f0016656_10541888.jpg






あと30〜40分で本沢温泉。頑張ろっ!
f0016656_10543084.jpg






ひたすら樹林帯を下ります。辺りに硫黄の香りも漂っていました♪たまらんね〜♥玉子、頂戴♥
f0016656_10544669.jpg






これが憧れの本沢温泉の野天風呂《雲上の湯》♪日本最高所だそうです。
カッチャンは入った事があるらしい。今も入っている人が居る模様。ザックが見えます。
f0016656_1055891.jpg






野天風呂見学は明朝にして小屋を目指します。
f0016656_10555161.jpg






15時過ぎ、本日のお宿《本沢温泉(6,150円/人)》に到着。
f0016656_10561423.jpg






日光澤温泉みたい。実際、屋内の作りも似ていました。特にトイレに行く階段。
f0016656_105931100.jpg






こちらは離れにある冬期専用の内湯《石楠花風呂》。時間制で男女別or混浴になっていました。
f0016656_10591882.jpg

小屋番さんが凄くいい方で、宿泊出来るか心配していた私達に、
『部屋が決まる迄、談話室で休んでいてください』と、暖かい言葉を掛けてくださいました。



そうと決まれば宴っ、宴っ♪ハヤッ!



凝りもせず、カッチャンは瓶のままワインと日本酒を持参。重〜っ。
最近、《愛山》という品種のお米の日本酒がお気に入りなんだそうです。

私は安ビール&容器に移した軽量化安ワインを持参。2人で計約一升。
f0016656_11104250.jpg






コチラはカッチャンがサプライズで用意してくれたおつまみ。大変美味しゅうございました♪by岸朝子
f0016656_11114357.jpg

その他にも高級そうなチーズセットやミックスビーンズ等、私の大好物を各種取り揃えて♥
懐かしい天望荘で思い出に浸りながらディナーをしたかったんだそうです。ありがとね





そしてこの日のメインは初挑戦のチーズフォンデュ♪
f0016656_11122742.jpg

f0016656_11121813.jpg

予行練習無しの一発勝負!で適当にやったのですが。。。さすがO型と言われた。ふんっ!
残念ながら改善の余地有り有りでした。ま、そこは山の中、美味しく頂きました。リベンジせんとね!





あまり他の登山者と交流する事の無い、残念な私達ですが、今回、自炊は5人だけ。
快適な談話室でまさに居酒屋モード♪久しぶりに色んな方と宴を楽しみました。

こちらは同部屋の埼玉の男性。
この日、足の古傷を痛めたそうで、翌日の下山方法に困っていましたが、
いいも悪いも、色んな経験をしていて、話を聞いてて楽しかったです。キムチ鍋、ご馳走様でした。
f0016656_1112583.jpg






あとは大阪の男性と静岡の女性の混合ペア。
私が関西に居た頃の山の会の話とか、意外な共通点がありました。
f0016656_11132121.jpg

宴の最中、何度かトイレを往復されていたカッチャン。
何回目かのトイレから戻った後、ちょっと興奮気味に耳打ちされました。

『雅ちゃんっ!受付の近くに矢車草さんらしき人が居たよっ!』

私達がよく見ているブロガーさんが同じ小屋に泊まっていると言うのです。
こないだもHanameizanさんに会ったのにね。今年は出会いの年かな♪

でも私は宴もたけなわ中でかなりホロ酔い(泥酔?)状態、いい気分〜♪
『ふ〜ん(それがどしたん?)』という軽い反応でその話は終わったそうです。
覚えとらん。。。





小屋は20時消灯なので適当なところでお開きに。気付けば2人だけ。いつもの事やけど。
f0016656_11152312.jpg

真っ暗な中、ヘッドランプを点けて、大好きな硫黄香漂う離れの石楠花風呂に行きました。
小さい浴槽でせいぜい4〜5人位しか入れない?と思うけど、熱めのお湯で凄く気持ち良かった〜♪
意外と消灯後でも入る人が居て、長湯が出来なかったのがちょっと残念でした。








《 2/11(月)建国記念日 》

部屋の外から聞こえる『8時チェックアウトですよ〜』に慌てて7時起床。
布団から出ると、私の着ていたベストが無いっ!何で?温泉に忘れた?

アタフタと探していたらナ・ナ・ナントッ!
カッチャンが裏返しにして着ているではあ〜りませんか〜!

雅『何しよんよ〜!!何で〜!?いつ着たんよ〜?』
克『俺も解ら〜ん!でも酔っててもどれだけ俺は雅ちゃんの事を想ってるんだ〜!』

と、訳の解らないコメントに朝から大爆笑させていただきました。
私のかけたマインドコントロールがかなり強力に効いているようです。

そして前日のチーズフォンデュの残り汁を朝食として片付けたり、
身支度をしていたら小屋を出たのは私達が一番最後でした。





外は曇天。風が強いんちゃうの〜?
とりあえず小屋前にて仲良さそうな“ふり”の写真をパシャリ。気温はマイナス11℃。
f0016656_11182746.jpg






8時半、本沢温泉を後にします。絶対、また来るで〜!!
f0016656_11184884.jpg






まずは野天風呂見学。さすがにトレースも無く、誰も居ませんでした。
湯加減は・・・この温度では寒過ぎて外に出られんのんちゃう?!
f0016656_11191617.jpg






硫黄岳に向かう道にはトレースがありました。
f0016656_11195410.jpg

この天気でも登っている人が居る様子にちょっと安心。
でも登り返しが憂鬱で、特に夏沢峠まで身体が重かった。





モッサリと雪。
f0016656_11203064.jpg






展望は全くナッシング。まいっちんぐ。
f0016656_11205094.jpg

途中で昨晩一緒に宴をした大阪&静岡の男女ペアと擦れ違いました。
風が強いので2,700m辺りで引き返したとの事。え〜っ!!

かなりテンションダウンしましたが、私達は車のある美濃戸口に戻らねば。
他に6人パーティが登っているとの情報を頂き、別れました。

そして10時過ぎ、その6人パーティと遭遇。

私達は“仕方無し登山”なので、『この天気で登るんじゃ〜、凄い馬力やなあ。』と感心していたら、
前を行くカッチャンが、『雅ちゃん!あれ、矢車草さん達だよっ!』と。へっ?ホンマでっか?

よ〜く見ると『そうかも〜?』と思ったけど、
登りと下りでトレースに距離があり、残念ながら声は掛けられませんでした。
f0016656_11213468.jpg






それから更に黙々と歩き・・・
f0016656_11215293.jpg






とにかく前進っ!でも風は後方から吹く事が多く、前日よりマシでした。
f0016656_1122789.jpg






気を紛らわす為?帰りは何処の温泉に入ろっかな〜、なんて考えてました。
f0016656_11221644.jpg





そして無展望の硫黄岳に11時頃到着〜。
f0016656_11291219.jpg






誰やねんっ!!
f0016656_11222777.jpg

1泊2日で3回も硫黄岳登頂〜!オマケに昨晩は“硫黄”香の漂う温泉も堪能したし〜♪
どんだけ硫黄好きやねんっ!!いよぉ〜っ!!





サッサと下山しようと思っても、マツ毛に雪がビッシリ付いて前が見えない。
ゴーグルもサングラスも曇って役に立たず。今後の課題。。。
f0016656_1133651.jpg






私のアイゼンが外れるハプニングも有り、カッチャンには大変申し訳無く、モタモタと下山しました。
阿弥陀でも外れたもんね。今回は何度も本当にごめんね。
f0016656_11332312.jpg






時折チラッと稜線が見えます。やっぱ迫力があるね。
f0016656_11334247.jpg






12時、赤岳鉱泉に到着。お腹ペコペコ〜。
f0016656_11341570.jpg






超寒いけどチーズフォンデュの余り食材でランチ♪
ウイスキー片手にウインナーを焼いたり・・・
f0016656_11343776.jpg






お手製のフランスパンもどきを焼いたり。
f0016656_11345617.jpg






山で食べれば何でも美味しい♪
f0016656_8472880.jpg






ノンビリとランチをし、13時頃、赤岳鉱泉を後にしました。
f0016656_11351170.jpg






墨絵の世界。
f0016656_11375310.jpg






下るにつれ、青空も広がり始めました。下界は晴れとんのかな?
f0016656_1138492.jpg






そして15時前に美濃戸口に到着。お疲れさ〜ん!
f0016656_11381371.jpg






温泉は登山口近くの『もみの湯(500円/人)』へ。
久しぶりに行ったけど、安い&綺麗&空いていて良かったです。
途中の道路が凍ってて怖かったけど。
今朝、林道でプラド?が横転してたそう。

ちなみに、脱衣所でカッチャンは服を殆ど裏表逆に着ていたのが発覚し、愕然としたそう。アホや〜♪
本沢温泉は酔っ払っててお風呂の記憶が殆ど無いらしい。危ないよ。


オモロイ話術の無いカッチャンは、どうやら《身体を張った笑い》を目指している模様。





こちらは温泉後の16時半頃、車中より見る八ヶ岳。う〜ん、雲が多いね。
f0016656_1138267.jpg






そして17時過ぎの富士山〜赤く染まって綺麗でした♪よ〜走りよる車からこなに綺麗に撮れるね。
f0016656_11392424.jpg






登山後の夕飯は最近、カッチャンの《下山後のお楽しみイベント》である丸亀製麺へ。
『今回は俺、冷たいの大盛りにする〜♥』と喜び勇んで注文されていました。

私がお会計をし、カッチャンの横で食べようとカウンターを見たら、
既に座って丼を傾け、汁をガブガブ飲んでいる後ろ姿が。

『(ありゃ〜、よっぽどお腹空いとんのね〜。)』と思って横に座ったら、
『雅ちゃ〜ん(涙)、俺、要領が解らずに冷たい麺に暖かい汁をかけてしまった。』と。

もう店内で大爆笑〜♪どんだけ残念な人なんよっ!オモロ過ぎる〜♪
少しでも冷たい麺を味わおうと、必死で熱い汁を飲み干してたようです。

『うどん、美味しかった?』と聞いたら『ぬるかった』と。そりゃそ〜やろ〜。





私の服を誤着用、服を全裏返し着用、熱い汁ガブ飲み・・・
こんなに身体を張った笑いが出来る人だとは、この山行まで知りませんでした。やれば出来るやん!

そんなカッチャンの新たな一面を見られた、嫁の《楽しかった本沢温泉レポ》でした。
硫黄岳は面白なかったんでね。





でもカッチャン、色々とサプライズ歩荷、ありがとね〜
今回“も”カッチャンには物足りん山行やったと思うけど、楽しかったやろ?
きっといつか、いいコンディションの巡り合わせがある筈!
それまでまたコツコツと“楽しい”山行しましょ♪辛いのは嫌じゃ!

by amitsuka1210 | 2013-02-15 09:06 | 八ケ岳 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/18593015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 矢車草 at 2013-02-15 21:39 x
克さん、こんばんは~♪

どうも、どうも初めましてです。
思い出しました、私たちが硫黄撤退していた時に登ってきたツワモノ二人組みがいらしたのを!
お話できなくて残念でしたねー。自炊したら会えたのになぁ。

それにしてもあの硫黄に登っちゃったんですね。
それも前日に2回も山頂踏んでるのに・・・凄すぎますよー。
私たちは相棒と二人だったら夏沢峠で撤退でした(^^ゞ

で・・・お二人は富士山で結婚式されたんですね。
前にこのお話読んだことありました。それもビックリ!
そして、深大寺に自転車で行くってことは結構近くに住んでいるかも知れませんね。
そのうち、吉祥寺のiciとかで会ったりして・・・もし見かけた時は声をかけてくださいまし。

それにしてもなんて楽しいレポでしょ!笑わせてもらいました。
一日目の硫黄からの景色も綺麗・・・こんなの見たかった(涙)
リンクさせていただきますね。今回のレポにも貼りますね♪

これからもお邪魔させていただきますね。ヘタレな二人ですがどうぞよろしく♪
Commented by amitsuka1210 at 2013-02-16 10:55
ようこそおこしやす〜、矢車草さん♪
こんなつたないブログへ人気ブロガーさんにご訪問頂き光栄です♪

はじめまして、《克嫁の雅》、通称《鬼嫁の雅》です。
“雅ちゃん”と書いて頂き、嬉しかったです。

何処かでお会いしたいなあ♪とずっと思っていました。
まさかそれが本沢温泉になるなんて。
お酒をぶら下げて、部屋に伺って仲間に入りたかったです。。。
私達もかなりの酒好き、飲んでも登れる夫婦ですから。

いつか是非、山なり、下界なりでご一緒したいです。
今度、お見掛けした時は『やぐっさ〜〜んっっ♥』って
突進してハグしますんで覚悟しといてください(^_-)

東京マラソン、楽しんでくださいね。好天をお祈りしておきます。
Commented by chiaki at 2013-02-16 18:37 x
はじめまして。
海男、日本百名山に挑戦する...さんのブログから、拝見していましたよ。
克ちゃんのブログも写真が綺麗で良かったですが、雅ちゃんのブログになってから文章も面白くて楽しみに拝見しています。
矢車草さんを見かけたんですね。羨ましいです。
声を掛けるのはなかなか勇気がいりますよね。

克ちゃん、雅ちゃん、とても良いコンビですね。
Commented by amitsuka1210 at 2013-02-17 22:29
chiakiさん、はじめまして。
 コメント大変嬉しく思います。(ちなみに克です)

 雅ちゃんがこのコメントを見た時のドヤ顔をお見せしたいくらい喜んでいましたよ!
普段から自分のオチの無い話にダメ出しをされていたので、雅ちゃんの文章が面白いっていうのに「じゃろ〜♪」

…と、得意気でした!

chiaki さんは上信越の山々に良く行かれていますね?
 自分たちも、来シーズンの雪山に上信越の山に行くのを目標にしていますので、今年は無積雪期に下見を兼ねて足を運ぶ予定です。

 普段からコメント皆無のブログですので、女性からのコメントに雅ちゃんはすごく喜んでいました♪
chiakiさん、これからもよろしくお願いします♪


<< 鷹ノ巣山で山ランチ♪      深大寺までサイクリングに。。。 >>