2013年 01月 14日

お山 de 鏡開き《大岳山〜鍋割山(奥多摩)》

f0016656_10491312.jpg

嫁です。今年の初登りにカッチャンと鍋割山に行ってきました。

『確か昨年末(ほんの2週間前)に登ってたよね!?』とお気付きの貴方!
さすガっス!by上戸彩・・・大阪ガス

ところがどっこい、今回は“鍋割”違い、丹沢ではなく、奥多摩に行ってきたのでした。



♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪





正月休みが明け、また怒濤の会社勤めが始まったカッチャン。。。
巷では成人の日も入って3連休〜♪でしょうが、我が家は1/13(日)だけぇ。

『年末から動きっ放しやし、家でゆっくりしたら?』と言う心優しい妻に
『何処かに行きたい!自然に癒されたい!』とおっしゃるガキんちょな旦那。

とはいえ中央道は前夜発でなければ混むだろうし、何処へ行こう・・・。
普段はカッチャン任せですが、今回は珍しく二人で地図を広げ、行き先会議。

・富士山が綺麗に見える山
・高速を使わない&前夜発しない近場の山

という条件で絞り込んだのが奥多摩方面。

『この辺りなら手前に邪魔する山が無いから富士山も綺麗に見えると思うよ』と、
カッチャンが丸く囲んだ地図の中、真っ先に目に飛び込んだのが『鍋割山』。

雅:『ここにも鍋割山があるやん!鍋割続きで面白いんちゃう?♪』
克:『じゃあ、大岳山メインにしよう!ここは間違いなく富士山が綺麗だから。』

ほな参りましょうか、鍋割山♪








《 1/13(日) 》

6時半に自宅発・・・が、暫く走ったところで『あっ〜っ!!!』とカッチャン。
『どしたん?!』『(登山)靴を忘れた!』とあえなく引き返す始末。

少し出遅れましたが、都内でガソリンを入れ、お腹もおにぎりで満たし、登山口に向かいました。
それにしてもガソリン代がまた上がっています。140円/Lでした。。。痛いッス。

8時半頃、登山口に到着。近くには『大岳鍾乳洞』なるものがあるらしい。
f0016656_10514393.jpg

登山口には私達以外に1台だけ停まっていました。トイレはありません。途中のコンビニでどうぞ。
身支度をして出発。天気は期待出来そう♪





歩き始めてすぐに大滝が現れます。細い滝です。少し凍ってます。
f0016656_110195.jpg






馬頭刈尾根(まずかりおね)に合流するまで、暫く大岳沢沿いを登ります。
f0016656_110116.jpg






沢沿いを歩くし、なんとなく棒ノ峰に似た雰囲気。沢靴で歩くとちょっとした沢遊びが出来そう。
f0016656_1102212.jpg






今の時期は葉っぱも落ちて明るい登山道です。
f0016656_1103694.jpg






紅葉の時期もいいかもね♪
f0016656_1114214.jpg






尾根までもうちょい!おにぎりパワーも底を突き『腹減った〜!』
f0016656_1115028.jpg






でも尾根に出たけど展望は開けず。。。
『もうちょいしたら開けそうやけどなあ、どうしよかな〜。』と言いつつ、
空腹に負けて一番最初に出てきたベンチで休憩。
f0016656_112639.jpg





何を食べているかというと・・・
f0016656_1115823.jpg

ベーグルに続いてマイブームのケークサレ
今回は蓮根を入れて焼いてみたら食感が良く美味しかった♪ワインが欲し〜♥
甘党小僧はこんなんより甘〜いパウンドケーキの方が好きやろけどね〜、ごめんあそばせ〜。






で、休憩後、再び明るい尾根を歩き始めたら・・・
f0016656_1122124.jpg






富士山、ど〜んっ!!
f0016656_1122880.jpg

歩き出してすぐ、こんな眺望のいい場所にベンチが3つもありました。
『なんじゃ〜っ!ここで休めばよかったのにぃ〜!!』と
軽くカッチャンの下調べ不足を責めておきました。そんな、ベンチの場所なんて知らんわいね〜。





『こりゃ山頂は期待出来るね♪』と俄然ヤル気に。
山頂に向かって尾根を進むと、ルートから少し左手に外れて踏み跡を発見。
多分、山頂への直登ルートだろうと読み、そちらを歩きました。明るくてそちらを選んで正解!
f0016656_1123664.jpg






10時半前、いきなりピョンと大岳山に到着!何で手に鏡餅?
f0016656_1131565.jpg

山頂には四方八方からドンドン人が登ってきます。ここも山ガールが多い。都会は違うね〜。





富士山、チョ〜きれぇ〜
f0016656_1125924.jpg






山頂あっぷ。風も無さそうやね〜。登っとる人、おるじゃろな〜。
f0016656_1125027.jpg






いいね〜。こんな景色は西日本では見れんけんね〜♪
f0016656_11389.jpg

本当はここで富士山を眺めながらランチにしたかったけど、まだ10時半。
皆さんはアレコレ召し上がってらっしゃいましたが、まだお腹空いとらんし。。。

とりあえず鍋割山に向かう事に。
展望が良ければ鍋割山でランチ、悪ければ再考。





大岳山を下ると廃屋になった大岳山荘や神社がありました。
神社の狛犬?アニメちっくやね。。。
f0016656_1133290.jpg






分岐を鍋割山へと向かいます。
f0016656_1134392.jpg






こんな看板を立てる程の岩場はなかったと思うのですが、
人も多いし、何か事故でもあったんかな。気を付けて参りましょう。
f0016656_1135067.jpg

暫くは日陰が続きますが・・・





明るい尾根に出ます。
f0016656_1135939.jpg






そして人気(ひとけ)の無い鍋割山方面へ。ちょっと嫌な予感。。。
f0016656_114308.jpg






予感的中。11時半、鍋割山にて撃沈。なんじゃあ、もお〜!
f0016656_1143925.jpg

大した展望も無く、とりあえず証拠写真。

大岳山にはあんな素晴らしい富士山があるのに、わざわざここで食べんでもよかろ〜と、
空腹を訴えるカッチャンを制し、引き返す事に。

でももう昼時、大岳山はごった返しとるやろな〜。
山頂に登り返すのもシンドイし。

ふと思いついたのが、行きに通った馬頭刈尾根の3つのベンチ。
あそこを歩く人は少ないやろうし、ベンチはきっと空いとる筈!
大岳山山頂はトラバースして馬頭刈尾根ベンチに引き返す事にしました。
f0016656_1144720.jpg






12時半前、ベンチに到着。予想通りだ〜れも居ません。富士山はなんとか見えています♪
まずはビール(頂き物の一番絞り♥)で乾杯っ!
f0016656_1145845.jpg






今回の食材はコチラ。鏡餅が先程からチラチラ見えているのは・・・
f0016656_115156.jpg






今日が我が家の『鏡開き』だからで〜す♪ま、タイトルでお気付きでしょうが。
カッチャン、手を切らんようにね。さすが几帳面なA型、薄くスライスしていきます。
f0016656_1152562.jpg






カッチャンには正月の義父さん同様、餅焼き係を任命しました。私はスープ係。
f0016656_1153388.jpg






美味しそうに焼けています♪鏡餅が雪だるまみたいでカワイイ♥
f0016656_1154124.jpg






ハイ、召し上がれ〜♪家の余り物食材で作った中華風?雑煮。
f0016656_115482.jpg

食材の準備に、イベント(鏡開き)の企画に・・・出来た嫁だぜっ!と
恩着せがましく言ったのはご想像通りです。





ゆっくりとランチをし、馬頭刈尾根を外れ、登って来た沢沿いの道を下ります。
f0016656_1155638.jpg






登山道はしっかり整備されています。
f0016656_1162442.jpg

f0016656_1164415.jpg






山頂の喧噪は何処へやら、このルートをピストンしたのは多分、私達を入れて今日は3組だけ。
f0016656_11654100.jpg






14時に登山口に到着。早かったね〜。
f0016656_117538.jpg

そして帰りに毎度の角上魚類で買い出しをし、17時前に帰宅しました。
それにしても最近の角上魚類はTVに出たせいか、凄い混み様です。
今日は駐車場にすら入れませんでした。

で、カッチャンが走って買ってきたのがこちら。私は離れた場所で停車し旦那様を『待つ身の女』を演じてました。
貝のお刺身。勿論、カッチャンが捌きました。初挑戦。身が殆ど無くなったけどね。。。
f0016656_1171461.jpg






鯵も捌いてくれました。その間、私は入浴中〜♪
f0016656_1172216.jpg






風呂上がりに富士山グラスで乾杯っ♪カッチャン、いつも週末シェフをありがと〜
f0016656_1173087.jpg






私の『焼き魚が食べたい』のリクエストで買ってきてくれたホッケさん♥
f0016656_1173886.jpg






最後にお手製のオムレツ。今夜もおいしゅうございました。by岸朝子
f0016656_1174873.jpg

とまあ、こんな感じの楽しい“いちにち”でした。

そして今日(1/14(月)成人の日)は祝日だけどカッチャンはいつも通り出社。手当も出んのに。
外は物凄い雪。どんどん積もっています。成人式、お気の毒様です。
f0016656_1446656.jpg

私達的には連休だったとしてもこの雪では山は無理やったからヨシとしよう!

でも今度はスノートレッキングに行きたいね♪

以上、年またぎ鍋割山巡りレポでした。

by amitsuka1210 | 2013-01-14 13:21 | 奥多摩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/18345481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 強風の杣添尾根から横岳      年越しうどん in 鍋割山《丹沢》 >>