2012年 12月 17日

久しぶりの黒戸尾根♪ (1)

f0016656_20301617.jpg
12月8〜9日に雅ちゃんと行ってきた黒戸尾根レポです。



f0016656_20313945.jpg
ちょっとひと段落できたので、この前行ってきた黒戸尾根レポをあっぷします。

 この時は低気圧が発達していて、気温も低くかなりの本気の雪山を想像させられたので、去年のようにサクっと日帰り黒戸尾根は無理っぽいから、のんびり七丈小屋泊の宴会登山を目的に今回の黒戸尾根を計画。

 この出発以前10日間、雅ちゃんはウィルスに冒されて、気の毒なくらい憔悴しきっていましたが、せっかくの連休をもらえた自分のエゴで雅ちゃんにお願いして何とか今回の雪山が実現しました!
f0016656_2037164.jpg
直前まで雅ちゃんの体調の関係もあったので、どうなるかわからなかったけれど初日は七丈小屋までに15時までに着けばいいので、逆算していつもは前日車中泊ですが今回は朝一出発OKだったので、朝の高速を飛ばして大月から一般道で運転し、睡眠バッチリで朝8時頃に竹宇駒ヶ岳神社終車場を出発。
f0016656_20413656.jpg
朝から小雪がぱらついていて、駐車場から雪はちらついて雪の多さを期待出来てモチベーションあっぷ!

 でも、雅ちゃんはここんところウィルスに冒されていて、ほとんど運動出来ていなかったので今回はリハビリ登山という形であまり無理をしないという約束での出発になりました!
f0016656_20444052.jpg
駐車場で準備をしていた段階で5人くらい出発していったので、入山者は思ったよりも多かったです。

 正直、初日の天気は期待出来ませんが、久しぶりにこの黒戸尾根に戻って来られて嬉しかったし♪ 展望は無いけれどこの雪の中、黒戸の森を歩けて元気を分け与えてもらえました。

 降雪後だからか?久しぶりに標高の低い地点から雪が多かったです。
f0016656_20572887.jpg
ここで、いつもみたいにガツガツ歩いては今後黒戸尾根に行こう!

 …と言った時に雅ちゃんに「もう、行か〜ん!」

 と、却下されてしまうので今回はじっくりと焦らずに雅ちゃんと一緒に登っていきました。
f0016656_2101431.jpg
風も強いし、気温も結構低く寒かったです!

 稜線上でこの風は厳しそうですがこの日は七丈小屋までなので、そこまでは黒戸の森が守ってくれるので安心して歩いて行けました♪
f0016656_212993.jpg
今日の目的が七丈小屋までなので、トレースも残っているので気分良く歩けました♪
f0016656_2153259.jpg
刃渡り。

ここまでの登りがしんどかったけれど、雅ちゃんは思っていたよりも元気でした♪
f0016656_217575.jpg
でも、刃渡りからの北側の樹林帯は雪が多かったです。

 おまけに気温も低くて、指先が痛み出すくらい。

今回の低気圧は強力です。
f0016656_2194889.jpg
刀利天狗。

休憩したけれど体が冷えるので、ゆっくりと歩き続ける事を選択。

始めは雪の感触を楽しんでいましたが結構疲れてきた事もあって、この時点で早く暖かい七丈小屋で寛ぎた〜い…に気持ちが変化。
f0016656_211464.jpg
f0016656_21142064.jpg
うっすらトレースがあるものの、風で吹き消されてほぼプチラッセル。
 この辺りから先頭を雅ちゃんに交代してもらいました。
f0016656_21163559.jpg
f0016656_21164812.jpg
f0016656_2140431.jpg
こりゃ、こんだけ雪が多かったら日帰りは無理だったし、運動不足もあって何気に疲れました。
f0016656_21181184.jpg
f0016656_21185064.jpg
最後の七丈小屋の手前も雪が多くて、結局小屋までマイペースで歩いた事もありましたが7時間も掛かりました。

 雪も多かったし、かなり疲れました!

 あとは七丈小屋で美味しいお酒を飲むだけ♪
f0016656_2123317.jpg
f0016656_21232956.jpg
f0016656_21242270.jpg
七丈小屋の中は管理人さんが綺麗にしてくれていて、暖かく快適に過ごせますし、今回は時間が無かったので瓶ごと日本酒とワインをザックに放り込んで、美味しく頂きました♪

 管理人さんはお酒には付き合ってはくれませんが、話に付き合ってくれて楽しい時間を過ごせた素晴らしい七丈小屋♪

 何気に世の中の出来事、動向に詳しすぎる管理人さんの色んな一面を見る事が出来たし、大きく包み込んでくれる懐深い黒戸尾根はお気に入りです。

 日向八丁尾根や鋸の話にも付き合ってもらって来年は足を運んでみたい山域です♪

あまり、黒戸、黒戸って雅ちゃんに言うと拒否反応を起こされちゃうけれど、雅ちゃんも日向八丁尾根に対してまんざら興味が無い訳では無さそうです。。。

飲みながら久しぶりの七丈小屋泊になる楽しい夜を過ごせましたよ♪
f0016656_22532824.jpg
この日は二組のペアと自分たちの6人泊でしたが、皆さんは19時には就寝して自分と雅ちゃんはヒソヒソ話で飲み続け、20時頃就寝。。。

 朝は3時過ぎから皆さんはゴソゴソしだして、隣のペアは「では、ラッセル行ってきます!」

…て、4時20分頃、真っ暗な中を出発しました。

もう1組もその後出発して、自分たちはマイペースで雅ちゃんは「別に、ヘッデンしてまで出発せんでもええ。。。」

…と二度寝。
f0016656_22584526.jpg
自分もトイレの為に外に出たものの、街の灯りも見えず寒いし風も強く天気は悪いのが想像出来たので、この真っ暗な中ラッセル出発した人はすごいなぁ〜と思ったし、雅ちゃんが言っていたけれど、何度も雪の時期に訪れてるから展望も無いし行かんでもいいんちゃう?

…の言葉に納得して、七丈小屋の中で暖かく寛いでいて、小屋中の賞味期限切れのラーメンを100円で購入して腹ごしらえ。
f0016656_2351985.jpg
なんだかんだマイペースに寛いで結局、小屋を出発したのが明るくなった7時過ぎ。。。

 真っ白な景色だけど、山頂に向かって出発です♪

雅ちゃんは思いっきり「こんな天気の中、頂上なんか行かんでもえぇやん。。。」

…とモチベーションゼロ。

でも、根は優しく自分の願いを叶えてくれる為に付き合ってくれました!





 …後のレポの続きは雅ちゃんにお願いします。。。

by amitsuka1210 | 2012-12-17 07:34 |    ( 甲斐駒:小屋泊 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/18263827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 久しぶりちゃう黒戸尾根 (2)      《速報》真っ白な黒戸尾根 >>