いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 22日

松山帰省&石鎚山東稜

f0016656_22435854.jpg
11月17〜18日に雅ちゃんの故郷松山に飛行機でひとっ飛びしてきました!



f0016656_2245862.jpg
17日の羽田空港。

 雅ちゃんと一緒に飛行機を乗るのは初めてで、この日は運良く窓側の一番前の特等席を取る事が出来て、もしかしたら富士山を上空から見る事ができるんじゃないか?

 …と、ウキウキで搭乗前の空港内を歩いていました♪

空港内はパラダイスで大盤振る舞い!  黙って土産品を眺めているだけで試食品を差し出してくれました♪

 写真はα77の遊び機能でミニチュア風に撮ってみました。
f0016656_2250455.jpg
飛行機に搭乗したものの滑走路が混雑していたらしく30分くらい立ち往生。
f0016656_22513696.jpg
離陸の瞬間はやっぱりビビります!

 ビビリながらも海ほたるを見下ろせました。
f0016656_22525310.jpg
下界は雨が降っていましたが上空は雲の上。

 真っ白な雲海に真っ青の空。

富士山は?

 …と窓の外を眺め続けていたけれど富士山は雲の下みたいで、ひたすら白い雲海の絨毯で景色の変化はありませんでした。
f0016656_22552277.jpg
雅ちゃんは4〜5年前の那覇マラソン以来の飛行機らしく「やっぱり飛行機はいいわぁ〜♪  新婚旅行で海外に行きたいなぁ〜♡」

 …と何度も言われました。

 結婚して3年もしたら新婚旅行じゃなくなると言われたので来年?

…シビアな行動力が試される来年の自分であります。。。

  …胃が痛い。。。
f0016656_2301987.jpg
こんな大きな鉄のかたまりが東京から松山まで2時間も掛からないで到着出来ちゃうなんて、文明の力は計り知れないものを実感。
f0016656_2315651.jpg
松山空港。

 ちょっとアブノーマルな絵画風に撮影。
f0016656_232190.jpg
その後、レンタカーで雅ちゃんの実家に寄ってから夜の雅ちゃんの親族が集まる忘年会までは時間があったので松山城まで足を運びました。
f0016656_234813.jpg
時間帯が丁度ロマンティックな夕暮れ時で、ちょっとした松山城デート♪
f0016656_234405.jpg
いろいろα77の機能を試しながらの撮影。

 戦国レトロ風?
f0016656_2362723.jpg
何気にはしゃいでいる自分♪
f0016656_2361957.jpg
…なにをやっているんだか?  ヘンテコな記念撮影。

 …結構真剣に何度も撮り直しました。
f0016656_2382122.jpg
夕暮れから綺麗な夜景に変化していき、なんか異国の地の夜景にドキドキと胸高鳴ります!

 なんだか良い旅夢気分な感じ♪
f0016656_2310665.jpg
しばらく松山城からの景色を堪能して、忘年会会場に真っ暗な坂道を転ばないように注意して向かいました。
f0016656_23105547.jpg
路面電車なんて滅多に見ないので、この景色だけでもすごく新鮮!
f0016656_23121715.jpg
忘年会ではめっちゃぷりっぷりの瀬戸内の鯛刺しやら美味しいお刺身に感動して、話術の引き出しの少ない自分は始めは緊張したけれど時間と共に楽しく美味しいお酒が飲めました♪

 親族が忘年会の為に遠方から集まって顔を会わせるって、いろんな刺激になるし、いろんな比較も感じられるし、こういう集まりによって人間の幅が少しだけ広がった感じ。   (…ちょっと偉そうかな?)
f0016656_23164038.jpg
f0016656_23165388.jpg
その後、以前松山で入籍をした時に雅ちゃんと行ったお店でお客さんに「今日、入籍したんですよ」
 …と、会話の中からの発言でお客さんから祝福の杯を頂いたすごく感じの良いお店「なかむら」に寄って…
f0016656_23194897.jpg
これまた美味しいお酒を堪能して、旅情溢れる松山の夜を過ごしました♪
f0016656_23255428.jpg
18日は朝の6時前に出発!

 頭がズキズキして二日酔い&睡眠不足で、レンタカーのポンコツ軽で当初路面凍結でアプローチ出来ないんじゃないか?…と思われた石鎚スカイラインを無事走る事が出来、アクセルを踏んでも加速しないし頼りない車だったけれど、なんとか登山口の土小屋に到着。
f0016656_23295523.jpg
来る途中は晴れていて天気が良かったのに、石鎚山にだけ分厚い雲が覆い被さっていて、こんな感じ天気でした。

 なんせ風が強くて、冷た〜い!!
f0016656_23323153.jpg
足下も滑るし、展望も無いけれど、やっぱり自然の中を歩くのは気持ちが良いし、周りが雪景色に変わってくると嬉しくなります♪
f0016656_23334836.jpg
今回は夕方までに松山空港に戻らなければならないので、そんなに歩行時間の少ない場所からのアプローチらしいです。

 雅ちゃんが2週間前に帰省した時も登った石鎚の東稜から天狗岳を目指しました!

 プチバリエーションルートらしく、途中まですごい笹の薮漕ぎ。

レインウェアを着なかったのでズボンがビショビショに濡れました。
f0016656_23374661.jpg
薮漕ぎがひと段落すると、雪化粧の格好良い岩稜帯が目の前にそびえ立っていました!
f0016656_2339698.jpg
そのまま岩と岩の間の薮の中をよじ登っていきます。
f0016656_23412193.jpg
結構、雪の吹きだまりでプチラッセル。

 思わぬ今シーズン初めての雪山登山になりました♪
f0016656_23423145.jpg

土小屋を出発した時には考えられない様な青空です!

 途中で天気が望めないから引き返してきた人が居たけれど、この青空を見れずに引き返してしまっては勿体無い。。。
f0016656_23451710.jpg
格好良い岩の稜線を歩いていきます!

 しびれる様な景色です♪
f0016656_23465661.jpg
登って来た道を俯瞰で見下ろします。
f0016656_23474757.jpg
金峰山の五丈岩の様な登り。

 雅ちゃん頑張って〜♪
f0016656_23493256.jpg
2週間前にも来ているので余裕で登攀する雅ちゃん!
f0016656_23503494.jpg
登りきったそこには爽快な景色が待っていました♪
f0016656_23503930.jpg
自分も自然に笑みがこぼれて、このコースを楽しんでいました♪

 風が強かったけれど。。。
f0016656_2352648.jpg
…天狗岳を目指して進みます。
f0016656_23524797.jpg
おっ!見えてきた。。。

 今更だけど、山スカの雅ちゃんはガールは卒業済。山ガールじゃくて何て呼び名にしようか?考えた結果「山ジェンヌ」なんてどう?

 …調べてみたら、パリジェンヌはパリで生まれた女性らしく、山ジェンヌ?…山で生まれた女??

 検討してみます。。。
f0016656_23573655.jpg
石鎚らしいシャープ山姿。

 格好良い♪
f0016656_2359397.jpg
天狗岳から弥山。
f0016656_2359519.jpg
山頂での記念写真。

 やっぱり山って気持ち良いね!
f0016656_013618.jpg
天狗岳から弥山へ。

 正月は凍っていてビビりながら通過した大岩の斜面。

この日は凍っていなくて乾いていたので安心して通過しました。
f0016656_025328.jpg
雅ちゃん曰く「落ちるなら左側にしぃや〜、右側に落ちたらいかんよ!」

…と右側を覗き込んだ所。
f0016656_044494.jpg
さっきまでの青空から次第にガスってきて…
f0016656_055271.jpg
弥山に着く頃には展望が無くなってしまいました。
f0016656_06113.jpg
弥山から天狗岳の年賀状用のツーショット写真を撮ろうと三脚まで持ってきたものの、粘ったけれど展望を拝む事は出来ずに「正月にまた来るから!」

 …と、時間の制約があるので下山しました。
f0016656_08396.jpg
自分は石鎚には正月(2010年2011年)にしか来ていなかったので、その時はいつもこの鳥居の半分くらいは雪に埋もれているので、この景色によって正月の雪の量の多さを実感しました。
f0016656_013518.jpg
ガスっていたけれど、ちょっとだけ山頂が見えました。
f0016656_013834.jpg
これだけ見ると、樹氷の木がなんか春先の桜のように見えます。
f0016656_014630.jpg
ボッカさんの荷物。

半端なく重そう。。。
f0016656_0152040.jpg
天気は段々良くなって、歩き始めは寒かったけれど下山時はポカポカで暖かかったです。

 景色もほっこり暖かいよ♪
f0016656_0172311.jpg
あとは、のんびりハイク♪
f0016656_018552.jpg
狸にも会いました。
f0016656_0183829.jpg

f0016656_13284521.jpg
良い運動にもなったし、東稜も楽しかったし、景色もよかった想像以上の雪で充実の石鎚山でした♪

 雅ちゃんのガイドが良かったからかな?

…ヨイショ、ヨイショetc
f0016656_0201722.jpg
f0016656_0202953.jpg
f0016656_0204264.jpg
f0016656_0205377.jpg
その後、紅葉の中をドライブして、山菜うどんを食べ、運転は雅ちゃんで自分は助手席でウトウトと寝入ってしまいました。
f0016656_0231059.jpg
景色も良かったし、本当ぽかぽか陽気で気持ち良く寝させて頂きました♪

 雅ちゃんが運転してくれたお陰だね♪
f0016656_024267.jpg
さっきまで雪山にいたけれど、お墓参りをした後に海岸線を走っていると、瀬戸内に沈む綺麗な夕日が。。。
f0016656_0254041.jpg
車を停めて、じ〜っと時が経つのを忘れて眺めていました。
f0016656_027223.jpg
いろんな考え事も、こういう景色を見るとすっ飛んでしまい、こういう幸せな時間が永遠に続けばいいなぁ〜…と感情が穏やかになりました。
f0016656_0292236.jpg
今回の二日間は思いっきり遊んだ充実の二日間で、正直疲れたけれど、雅ちゃんの故郷松山の景色、食、湯、人など東京での枯れた感情に栄養を吹き込んでくれて優しい時間を過ごせた最高に充実の松山&石鎚山レポでした♪

by amitsuka1210 | 2012-11-22 00:32 | 西日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/18186802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 気付けば師走      久しぶりの中学校同窓会 >>