いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 19日

新居お披露目の笠ヶ岳 1泊2日《新穂高往復》

f0016656_2271320.jpg
海の日の7/15〜16に雅ちゃんと笠ヶ岳に行ってきました。



f0016656_2284069.jpg
この一ヶ月、ほとんど運動しない抑圧された生活を送っていたので、海の日は浮かれ気分♪

 何処に行こうか?

 ようやくテントを買い替えたので眺めの良いテン場に行きたかったから、一泊で行ける南岳や北岳肩、白馬の天狗山荘あたりを候補に挙げたものの、
雅ちゃんは「行った事無いとこがいい!」

…という事で、眺めの良さそうな笠ヶ岳に決定!笠はお互い初トライ♪


  ところが、スタート地点の新穂高の上空はご覧のように泣き出していました。
f0016656_22151713.jpg
しかも無料駐車場は既に満車、お高い有料駐車場(6時間500円×6=3000円)に車を停めました。


 こんな天気だし、雅ちゃんはかなりブルーな模様。。。


自分は、やっぱり雨でもこのフィールドは気持ちが高揚してテンションあ〜っぷ!!

 マッカランでグビッとガソリン注入し、いざ出発!
f0016656_22181141.jpg
雨は本降り、カメラを保護しながらなので気持ちの入っていない写真が多いかも。。。

 どう考えても、天気の回復は見込めないような景色です。
f0016656_22203312.jpg
暫く林道を歩いて笠新道に入ります。
f0016656_22211076.jpg
笠新道を歩いた印象は道がしっかりしていて歩きやすかったです。

 こんな天気だったから良く解らないけれど、ここもブナやナラなどの巨木が多くて豊かな森を感じる事が出来たし、展望の開ける森林限界も早めに訪れて、天気が良かったら槍、穂高を眺めながら気持ち良く歩けそうです。
f0016656_22244846.jpg
真っ白な世界で撮るものが無いから花をパシャリと一枚(キヌガサソウ?)。
f0016656_22254628.jpg
カッパを着ているものの、汗はかくし、びしょびしょの身体に気温の低下などが重なり、移り変わる条件に低体温症を気にしながら歩きました。
f0016656_22282110.jpg
正直、足下しか見ていないから、どんな所を歩いたか実感が無いけれど、雪渓もあったり、花が咲いていたりと、雨の中を歩くのにもアクセントがあったので退屈はしませんでした。
f0016656_22294551.jpg
抜戸岩って言うのかな?

 視界不良。。。
f0016656_2231183.jpg
本来なら展望の良さそうな稜線ですが・・・足下の花々が気持ちを救ってくれました(ハクサンイチゲ?)。
f0016656_22322374.jpg
13時過ぎにテント受付の為に小屋に到着。テン場から小屋までが遠く、冷えた身体でテント設営も大変と思っていたら、小屋番さんが優しく、
「テントの人も自由に自炊室を使って下さいね」

…と言ってくれたので、まずはテント設営前にノンビリと小屋でランチタイム♪

 このパンは雅ちゃんお手製のフランスパンばりに堅い山食パンです♪
f0016656_2235271.jpg
今回のアルコールはビールロング缶2本(頑張れ、日本っ!)と日本酒が「醸し人九平次」と「義侠」の四合瓶一本ずつ♪

久しぶりの宴会登山♪
f0016656_22384824.jpg
f0016656_2239047.jpg
f0016656_22384673.jpg
雅ちゃんがいろいろ作ってくれました♪

 小屋の中は暖かくて清潔、そんなに人も多くなかったのでゆったりとこの時間を満喫♪
f0016656_22404236.jpg
久しぶりに他の登山者の方々と楽しい時間を過ごせました♪

 雨の中、好きで山に訪れる者同士、様々なバックグラウンドが見えて、物凄く居心地が良かったです♪
f0016656_22422551.jpg
f0016656_22423717.jpg
f0016656_22431722.jpg
結局4時間程、いろんな人とお話をさせてもらい、ご機嫌に寛ぎながら日本酒を飲み干し、酔っぱらう前に?テント設営をしに小屋を後にしました。


 …ところが、この後、酔っぱらっていたからか?ガスっていたからか?変な岩場の斜面をトラバースして、気付いたら霧の先には先程の小屋が!?
まさにリングワンデリング状態(汗)!テン場が解らなくなりプチ遭難?小屋の方に場所を再確認し事無きを得ました。
 そんなこんなの一日目でした。


そして翌朝。。。
f0016656_22495645.jpg
真っ白の世界で朝7時前まで不貞寝。。。

 その後、笠ヶ岳ピークに登って([百名山]克:27座目、雅:47座目)…
f0016656_22505558.jpg
お参りをして、テン場に戻りました。

 やっぱり展望がないと登った山の印象は薄いものですね。


 …ホントに笠ヶ岳に登ったのかな?って。。。
f0016656_22532048.jpg
テン場に戻って、雪渓に冷やしておいたビールで乾杯♪

 朝ビールは最高♪

尾澤さんの言う、「うがい」ってやつです♪
f0016656_22552357.jpg
…そしてこれが今回買い替えたテント♪


 雅ちゃんに「今度のブログタイトル、《 夢の一戸建て購入・・・移動式の 》・・・にせんけん(笑)」

 「しかも、友達にもらった結婚祝い金でって(大笑)」


…だんだんと鬼嫁に成りつつある雅ちゃん。


とは言ったものの、山に重い食材やお酒を背負って、同じ時間・環境・気持ちを共有出来るパートナー=夫婦でいられる事には“お互い”感謝しています。(…と願う(汗))
f0016656_2314014.jpg
帰りは別ルートを考えていたけれど、こんな天気なのでそのまま笠新道を下る事にしました。
f0016656_232353.jpg
杓子平で一瞬ガスが抜けて、休憩していた登山者は大喜び♪

 そうやって自然相手に素直に喜怒哀楽を出させてくれる事に自然の偉大さを感じるし、感情の連鎖なのか?そういう人を見ると自分も笑顔を分け与えてもらい、幸せな気分にさせてくれます♪
f0016656_2362322.jpg
徐々に展望が開けてきたけれど槍、穂高は雲の中。

 でも眺めの良さは感じ取れますよ、笠新道。
f0016656_2385856.jpg
f0016656_2391079.jpg
f0016656_2392198.jpg
f0016656_2393685.jpg
f0016656_2394927.jpg
f0016656_2310891.jpg
f0016656_23102314.jpg
f0016656_23103664.jpg
f0016656_23104884.jpg
f0016656_23114780.jpg
展望が無いけど花がたくさん咲いていたので、珍しくここぞとばかりに折角のマクロレンズをフル活用。

 二人とも花には無頓着ですが、花に対して可愛いとか綺麗♪っていう感情も芽生えたし、景色が望めなかった分、花の彩りはより一層強調されますね!
f0016656_23145581.jpg
久しぶりの運動って事もあったので、後半は結構疲れました。
f0016656_23162755.jpg
この花が、なんか良い鈴の音が聞こえてきそうな可愛い花でした♪
f0016656_23173681.jpg
アカモノって言うのかな?

徐々にお花も勉強中。。。

 まずは興味を抱かないとね!
f0016656_231927.jpg
今回は雨で展望も無く残念な登山だったけれど、これも思い出、プライスレス。

 良い時もあれば、そうでない時もある!

五体満足で行動を起こせる有り難み、喜びを感じないとね!
f0016656_23221027.jpg
でもお盆休みには今度こそ晴れた稜線を歩いてみたいな!

 以上、今でも激しい筋肉痛に襲われている恐るべし雨の笠ヶ岳レポでした。。。

by amitsuka1210 | 2012-07-19 23:31 | 北アルプス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/17778817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 雨の日曜日はトレランもどき《棒ノ嶺》      雨の日のメンテナンス >>