いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 31日

日帰り鳳凰三山《青木鉱泉:中道〜ドンドコ沢》

f0016656_23265511.jpg
5月27日に雅ちゃんと鳳凰三山に行ってきました。



f0016656_2328159.jpg
雅ちゃんにとって11年振り二回目となる鳳凰三山。

 土曜日の仕事が終わってから夜の中央道をかっ飛ばして、青木鉱泉にて車中泊。

翌朝は、明るくなった4時半過ぎに準備を済ませて出発しました。
f0016656_23311944.jpg
今回も、ドンドコ沢経由だと地蔵の賽の河原を登るのが嫌だったのと、なるべく早く稜線に立ちたいとの事でドンドコ沢ではなく、中道を選択。
f0016656_23324398.jpg
なんか天気はどうだろう?

…って感じの見た目。

 川の水量が多くて、川をジャンプするのに勇気が要ったし、少し手間取りました。

しょっぱなから川に落ちたらテンション下がって残念だからね!
 …って事で、慎重に渡りました。
f0016656_23352637.jpg
暫く林道を歩いてから登山道に変わります。

 早朝のウォーキングは空気も美味しいし、気持ちの良いものですよ♪
f0016656_23365196.jpg
爽やかな朝日の光線を背負って、森を歩く雅ちゃん。

 …下を向いているけれど。。。全てがキラキラと輝いています!
f0016656_2339454.jpg
暫くすると木々の隙間から地蔵のオベリスクが見えました♪

 この時点では青空だし、天気は良さそう♪
f0016656_2341595.jpg
湿気も無く、心地良い空気を五感で感じながらの新緑ウォーキング♪

 これだけでも身体に溜まった毒が洗い流されます。

 自然の癒しを求めているボク。。。
f0016656_2344464.jpg
中道は、割り切って高度を稼ぐ展望の無い道なので黙々と登っていきながら御座石に到着。

足下には雪がありますが。普通にノーアイゼンで充分です。
f0016656_23463593.jpg
暫くして、森林限界を超えて薬師岳山頂が見えた所で小休止。

 山頂での登山者の会話がここまで聞こえてきました。

 西は青空が広がっていますが、それ以外は雲に覆われています。
f0016656_23481952.jpg
休憩がてら、パンを食べていたら太陽が元気になり、力強く目に映る景色のコントラストを強めてくれます!

 …なんか期待出来そうな予感♪
f0016656_23501828.jpg
薬師岳山頂下の眩しい雪渓を登って…
f0016656_2351515.jpg
ここにきて、やっと中道の展望の無い登山道から解放されて、変化に富んだ景色と登山道を楽しく歩く事が出来ました!
f0016656_23525022.jpg
やっと、薬師岳山頂の稜線に到達!

 なんかGWの燕岳と似たような岩。

 …その向こうには。。。
f0016656_23535928.jpg
北岳!

…ちょっと雲に隠れているけれど、どっしりとした格好いい北岳ですね!
f0016656_2355459.jpg
そして北岳をバックにラム酒を飲む、男前雅ちゃん!
f0016656_2356624.jpg
自分も大きく深呼吸。

 …この大自然を目の当たりにして美味しくラム酒を頂きました♪

 胸がカァ〜っと熱くなって、この素晴らしい景色に胸だけじゃなく♡ハートも熱くなりました!
f0016656_0225089.jpg
ここから地蔵岳までの空中散歩が今回のメインディッシュですが、ちょっと雲が多くて絶景!…って訳ではありませんでした。
f0016656_0245572.jpg
でも、こうやって青空の下を歩ける事を有り難く思わないと罰が当たってしまいます。。。

 これで真っ白で何も見えなかった事を思うと、この現状に感謝しないとね!
f0016656_027891.jpg
そして観音岳山頂!

雲がワクワクするくらいドラマチックで元気でした!
f0016656_0281496.jpg
仙丈あ〜っぷ!
f0016656_0284131.jpg
薬師岳山頂もガスに包まれながら、かろうじて見えるって感じでした。
f0016656_029328.jpg
標識があまりパッとしなかったので、標識とは関係ない所で他の登山者にベタな記念写真をパシャリと撮ってもらいました。
f0016656_0313543.jpg
山頂で休憩をしてから、ガスの掛かった地蔵岳に向かいます。
f0016656_033467.jpg
自分が雅ちゃんに、鳳凰三山の稜線からの空中散歩の景色は素晴らしいよ!

…って今回誘ったけれど、ガスに包まれて思うような展望が得られていないので、オベリスクに登った事が無いと言う雅ちゃんに、気持ちを切り替えてオベリスク登頂を目標に霧の稜線を進んでいきました。
f0016656_0365897.jpg
ホント、真っ白になっちゃいました。

朝の青空は何処へやらです。
f0016656_0373338.jpg
観音岳から下っての登り返しが、身体が下りに慣れてしまっていたので、思ったよりもキツかったです。
f0016656_0391140.jpg
そして霧のオベリスク。

登ったとしても真っ白で何も見えないけれど、折角だから「ほな、行きますか!」

…雅ちゃんを誘ってオベリスクに向かいます。
f0016656_0402620.jpg
ロープが無かったら登れっこないけれど、ロープもしっかりあるし、足場もしっかりしているので問題無く登れました。
f0016656_0415114.jpg
そしてオベリスクの上。

 ちょっと足がすくみます。
f0016656_0421615.jpg
一応、ポーズをとる雅ちゃんでしたが、感想を聞いたら「どうなんコレ、別に次、来た時は登らんでえぇかな!」

…って。

展望も無いし、あまり良い印象に残らなかったみたい。。。

展望があったら違う印象だと思うけれど、ちょっと残念。
f0016656_0455187.jpg
オベリスクにも登ったし、あとはランチの食材を持ってきたので鳳凰小屋でのビールを飲みながらのランチタイムを目指して下山。
f0016656_6543656.jpg
あり地獄の様な足下の賽の河原を下って…
f0016656_6561630.jpg
鳳凰小屋に向かいます。


 今回は天気もあまり良くなかったので、そんなに登山者にも会いませんでした。
f0016656_6572592.jpg
…そして鳳凰小屋。

美味しい水がじゃんじゃん流れていて、テーブルもあるのでランチにはもってこいの場所です。
f0016656_6592011.jpg
今回の食材。

雅ちゃんがいろいろ用意してくれて、今回初めて庭で育てているバジルを頂きました♪
f0016656_703990.jpg
ビールで乾杯〜♪

 第三のビールですけど。。。

何をいただくか?   ではなく、何処で誰といただくか?   …ですね!

 山で頂く最高のビールで至福のひととき♪
f0016656_725563.jpg
まだまだ改善の余地はありますが、楽しみながらのランチタイム♪
f0016656_734598.jpg
う〜ん、まったりタイムです♪

 このままのんびりしていたいし、日帰りがもったいない。。。
f0016656_742823.jpg
牛乳入りで、このあとチーズも入れて美味しく頂きました♪
f0016656_753915.jpg
鳳凰小屋を後にして、ドンドコ沢の滝巡り。

五色の滝!
f0016656_76145.jpg
白糸の滝では、雅ちゃんが突然、最近、巷でブームらしい俳優の美木良介さんが発案した呼吸法ダイエットのポーズを取っていました。

 笑っちゃいけないけれど、可笑しい雅ちゃんの表情です♪
f0016656_783096.jpg
ドンドコ沢も、結構道が悪くて一日中歩いている事もあって疲れました。
f0016656_710883.jpg
鳳凰の滝。
f0016656_710189.jpg
こんな木がへし折られている所もあったり…
f0016656_7111332.jpg
南精進の滝?
f0016656_7114178.jpg
後は透過光の新緑の森の中を歩いて、青木鉱泉に戻ります。
f0016656_7132592.jpg
最後の林道でカモシカ君が。。。

 もっと断崖絶壁を飛び跳ねているイメージでしたが、ちょっとのっそのっそと鈍臭く歩いていたカモシカ君です。
f0016656_7153366.jpg
今回歩いた稜線を見上げます。

 富士山も見えなかったし、イマイチの天気でした。
f0016656_7162628.jpg
そして色彩豊かな青木鉱泉に戻ってきました。

 疲れたいちにちでしたが、久しぶりにガッツリ歩けて心地良い疲労感。

…帰りの高速渋滞で一気に疲れが吹き出したけれど。。。
f0016656_7183764.jpg
ほったらかし温泉でひとっ風呂浴びてから帰宅。

 帰りの運転は今回も雅ちゃんにしてもらった、甘ったれた自分。。。

歩き自体は変化に富んでいて、展望はガスっていてちょっぴり残念だった鳳凰三山レポでした。

by amitsuka1210 | 2012-05-31 07:21 | 南アルプス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/17597530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小野 at 2013-07-13 18:58 x
初めまして。登山歴一年とない初心者の小野ともうします。
今週(7/16)に同じコースを歩いてみようと思い、色々調べていたら、
こちらのウェブサイトへたどりつきました。
一年前の記事にコメントするのもどうかと思いましたが(^_^;)

綺麗で面白い写真が盛りだくさんで、とても楽しく拝見しました。
私は2000m前後で直ぐ高山病っぽい症状が発生するので
オリベスク登頂は無理だと覆いますが、楽しんで来たいと思います。

いやー、本当に良いお写真ばかりで、今からワクワクしてきましたよ♪
ありがとうございます。
Commented by amitsuka1210 at 2013-07-15 08:31
小野さん、コメントありがとうございます。

 自分たちも7月14日に早川尾根〜夜叉神まで歩きましたが、ここの稜線上から見る白峰三山や富士山、変わった形の花崗岩など見所満載の空中散歩が満喫出来る素晴らしい所ですよ♪

 ドンドコ沢の滝巡りも楽しいし、鳳凰小屋の冷たい水も美味しいので、是非楽しんで来て下さい!

 高山病対策に、マメな水分補給と、息を吸って吐いて、吐いて、吐いて位の吐く回数が多い方が良いみたいですよ!

 では、素晴らしい空中散歩を。。。


<< 反省ジョグの日曜日《三鷹・吉祥...      こんな週末も… >>