いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 22日

2012初登りの甲斐駒・黒戸尾根

f0016656_213458.jpg
1月15日に雅ちゃんと2012年初登りの日帰り黒戸尾根に行ってきました♪



f0016656_2136472.jpg
正月休みに行こうと思っていた八ヶ岳や黒戸尾根だったけれど、大晦日の丹沢山で雅ちゃんが膝に違和感を感じたらしく、大事をとって正月休みの雪山は延期、しかも成人の日までは登りは大丈夫だったけれど下りに膝の裏側が痛むみたいで、スーパーの階段を下るのにもひと苦労している雅ちゃんを見て、正直今回の黒戸尾根も不安でいっぱいのまま、雅ちゃんは行けるとこまで行くって言うので、一緒に竹宇駒ヶ岳神社から出発。
f0016656_21443755.jpg
いつもは一緒の行動を心がけているけれど、今回は雅ちゃんの膝の具合もあるので、ペースを合わせると山頂までの日帰りは微妙になるから、雅ちゃんもそれを察してか?私は行けるとこまでマイペースで行くけん、先、行って!
…って、2012年の初山頂は思い入れのある甲斐駒ケ岳目指して送り出されました。

出発は余裕を持って日の出前の5時15分。

月は輝いていて、久しぶりに自分自身の意思で歩いて、休んで、登って、自分のペースで歩きたい渇望のまま月に照らされた森を歩いていきます♪
f0016656_215231100.jpg
道の駅白州で車中泊をして、目覚ましで起きるものの寒くて動き出すのも億劫になるけれど、不思議な事にこうやって黒戸の森を歩くとワクワクしてきて自然と森から元気を分け与えてもらえます!
f0016656_21565236.jpg
ネットで状況を把握した感じ、まとまった雪が降っていないので日帰りでも行けるかな?
…って思って歩き出したけれど、実際に歩き出すと雪が全く無くて、途中まで晩秋の感じでした。
f0016656_21592315.jpg
刃渡り。
天気もまずまずで、気持ちの良い歩きです♪

 何度も来ている所だけど、全く色あせて飽きる事も無く歩いていて安心感も与えてもらえて、不思議と自分自身が心穏やかになれる数少ない場所です。
f0016656_23445767.jpg
富士山も見えて、今頃雅ちゃんはどの辺りを歩いているかな?
…なんて考えながら歩いていました。

黒戸尾根は八合目までは悪天候に左右される事無く、懐深い森が優しく守ってくれるので、あまり心配しないで歩いていきます。
f0016656_23492111.jpg
八ヶ岳は雲の中。

黒戸尾根は八合目まで樹林帯になりますが、八ヶ岳は強風などの天候に左右されるので、この日はどうだったのだろうか?
f0016656_23512115.jpg
刀利天狗辺りから雪がチラホラと…

…ちなみに。。。
f0016656_23523427.jpg
…これが去年の3月の刀利天狗。

こうやって見ると、同じ時期じゃないけれど雪の量が全く違います。
f0016656_23554477.jpg
五合目。

全くアイゼンの心配も無く、雪の無い時とそんなに変わらないペースで来られました。

人にも一人あっただけで、静かな森歩き。
寒さも12月に来た時の方が強風の冷風で辛かったけれど、今回は快適そのもので、久しぶりに自分自身の時間を楽しんで、顔なじみの巨木に挨拶を済ませながら歩いていきます♪
f0016656_23595351.jpg
五合目から見える滝。
凄い長く発達していますね!
f0016656_01414.jpg
雪の無い五合目を後にして七丈小屋に向かいます。
f0016656_0192467.jpg
五合目から先は、アイゼンを付けなかったので慎重に歩いていきます。

ここまで約3時間チョイ!
時間にも余裕があるので、七丈小屋を前に徐々にテンションが上がっていきます♪
f0016656_0264412.jpg
そして七丈小屋。

これも去年の3月の時との比較。。。
f0016656_0275445.jpg
こんなにも雪の量が違います。

ここで寒くなかったので、管理人さんには挨拶に行かないで、外のベンチでお菓子を食べて糖分補給!

一気に身体から力がみなぎってきました!

…結局、七丈小屋まではアイゼンの必要はありませんでした。

…それくらいの雪の少なさです。
f0016656_0305137.jpg
…これも、去年の3月の時の写真。

今回は日帰りで山頂を目指すので良いけれど、このくらいの雪があったら楽しいだろうな♪って…

…こんなにあったらとてもじゃないけれど山頂日帰りは無理だけど、雪と思いっきり遊びたいな!
f0016656_040436.jpg
七丈小屋からはさすがに前爪が無いと滑り落ちてしまうのでアイゼンを装着しました。

雪の多い時が、ここからの樹林帯が一番辛い雪深い所でしたが、雪もくるぶし辺りで、トレースもあるのでサクサクと通過。
f0016656_043086.jpg
それでも良い感じででの雪歩き♪

展望も開けてきて気分もアゲアゲです。

ここまで抑圧された樹林帯から一気に開放的な稜線へと目に映る景色が変化していき、それに合わせて気持ちも変化していきます!
f0016656_0473089.jpg
御来迎場手前からのオベリスクと富士山!

何度見ても爽快な気分にさせてくれる景色です♪
f0016656_0501851.jpg
八合目の稜線でちょっとバテたけれど、ど〜ん!…と男前の甲斐駒ケ岳の勇姿が目に焼き付きます!
f0016656_0514637.jpg
遠くに八ヶ岳。

やっぱり八ヶ岳には雲が掛かってました。
 こっちには雲は無く、これから楽しい時間が起きようとしています♪
f0016656_054214.jpg
そして八合目御来迎場。

不思議な神秘的な景色。
 ここで、杖変わりにピッケルを装着して進んで行きます!
f0016656_0561794.jpg
八合目から先は、一ヶ月前の12月に来た時の方が降雪後だったからか?雪の量が多かった様な気がしました。

こうやって見ると、駐車場から結構登って来た事を実感。
f0016656_0585429.jpg
ちらっと見たら、雅ちゃんが八合目の稜線を登っているのが見えました。

リハビリ登山って言っていたけれど、雅ちゃんのペースの早さには驚かされます!
万全の自分と万全じゃない病み上がりの雅ちゃんとのそんなに変わらないペースって言うのも、ちょっぴり凹む。。。
f0016656_121534.jpg
ここで山頂から下山してくる人を目視出来ました。
f0016656_131452.jpg
自分は挨拶をしただけだけど、雅ちゃんは七丈小屋でその人と話したみたいで、久しぶりに男前の女性に会った!…って言っていた。
f0016656_15591.jpg
なんでも、東京からバイクで竹宇駒ヶ岳神社まで来て、しかも雪山は初?…か、甲斐駒ケ岳の冬は初なのか?、とにかくそんなにしょっちゅう山に行く感じでは無いのに、一人で冬の黒戸尾根に来るって言うのも凄いし、しかもバイクで!…って。。。
f0016656_19334.jpg
雅ちゃんが七丈小屋でビールを飲んでいて、その女性は会話のやり取りでビール好きそうだったから、飲みかけだけどどうですか?

…って言ったら、なら一口だけって言いながらもグビグビっとした飲みっぷりに、見ていて気持ちよかったみたい。

 何かを求めて行動する人は、周りから見ると常に輝いていますね!
f0016656_1121847.jpg
御来迎場で休憩している雅ちゃんが動かなかったから、本調子じゃないから今回は御来迎場までかな?
って判断して、自分は山頂を目指しました。
f0016656_115537.jpg
風も穏やかで歩きやすい稜線。
 景色も堪能します。
f0016656_116193.jpg
駒ヶ岳神社にお参りを済ませて。。。
f0016656_1163869.jpg
山頂に向かいます。
f0016656_117888.jpg
そして2012年の初山は甲斐駒ケ岳♪

 なんだか、良いスタートがきれたし、良い一年になりそうな予感!

雅ちゃんと一緒に山頂に立ちたかったけれど、雅ちゃんも御来迎場まで来られたので、そんなに膝が重傷ではなさそう。。。
f0016656_1195675.jpg
ホント、神々の目線から下界を望むって感じの景色。。。
f0016656_1204976.jpg
鋸岳。
f0016656_1211767.jpg
こっちは雲が無いけれど、やっぱり八ヶ岳は雲が掛かってます。
f0016656_1223021.jpg
仙丈。
f0016656_1231989.jpg
早川尾根と北岳。
f0016656_1235574.jpg
中央アルプス。
f0016656_1243567.jpg
やっぱり気持ちが良いし達成感を感じる事が出来ます♪

 長い距離、高低差だけど、ここに辿り着くまでにはいろんなドラマがあって、何度も来ているけれど、いつも来ているからわかる毎回違う変化を感じながら、また来たいと思う不思議な黒戸尾根です。

帰りの下りは年々長く感じるけれどね!
f0016656_1291525.jpg
管理人さんの話だと、今年中に日向八丁尾根の登山道の整備が終わって、登山者が歩く事によって登山道が安定するから、まだ静かな内にこっちの尾根から、横目で甲斐駒を眺めながら歩いてみたいな♪
f0016656_1323277.jpg
ひととおり山頂からの景色を堪能して、下山していきます。
f0016656_1332367.jpg
帰りは、雅ちゃんが七丈小屋で休んでいるので、管理人さんへの新年の挨拶をしに七丈小屋に向かいました。
f0016656_1345023.jpg
さよなら、甲斐駒さん♪
f0016656_1353253.jpg
今回は、こんな感じで雪が少なかったけれど、今度は山頂まで行かれなくても、陽が長くなるので御来迎場まではラッセルしにこの場所にまた訪れたいと思いました!
f0016656_1374092.jpg
ここも雪質が凍っていたらヤバいけれど、爽快な景色の中を歩きます♪
f0016656_139243.jpg
…そして御来迎場に戻ってきました。

 これから下山しなければならないと思うと、物語の起承転結の結に向かうようなセンチメンタルな心が働いて感傷的な気分になります。
f0016656_1414697.jpg
…そして今回は、初登山って事もあったけれど、管理人さんから2年以上も前に出された宿題をほったらかしにしていて、この前御祝儀も頂いてしまったので、さすがにもう手ぶらでは来られないから、宿題をまだ途中だけど、ちゃんと進行しているって姿を見せに七丈小屋に来たのが今回の黒戸尾根の理由の一つです。

結局ビールを飲んで話しながら、1時間近く七丈小屋で暖まっていました。

今度は泊まりに来たい♪
f0016656_1473479.jpg
後はひたすら下ります。。。
f0016656_148649.jpg
なんか晩秋?初冬?…って感じの下山路。
f0016656_149015.jpg
f0016656_16080888.jpg
最後の最後で七丈小屋を先に出て下山していた雅ちゃんに追いつく事が出来て3時過ぎに下山出来ました。

雪の量が少なかった事もあって、余裕を持って日帰り黒戸尾根&2012年初登山&管理人さんへの挨拶、森の巨木への挨拶回りが出来、こころ穏やかな気分にさせてもらって、良い一年の始まりの山歩きが出来た今回の黒戸尾根レポでした♪
f0016656_153549.jpg
帰りは、ガッツリほうとうを食べたけれど量が多すぎて苦しかった。。。

by amitsuka1210 | 2012-01-22 02:07 |    ( 甲斐駒:日帰り ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/17101961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日曜日の一コマ。。。      正月休みを終えて… >>