いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 07日

初冬の日帰り甲斐駒・黒戸尾根-1

f0016656_22101846.jpg
天気の良い12月4日に雅ちゃんと黒戸尾根に行ってきました!



f0016656_2212092.jpg
最近、親族の集まりや家族のイベントで山に行けていなかったので、久しぶりにがっつり歩こうと意気込んでの日帰り黒戸尾根。

 週の後半は気温が低くて雨続きだったので、山では雪かな?
…って、あまりの雪で帰って来られなくなるかも知れないもしもの事を考えて、日の出前にヘッドライトを付けて竹宇駐車場を出発しました!
f0016656_22155384.jpg
自分は暗い森の山道を歩いた事がほとんど無かったから、熊なんじゃないか?…って、結構物音に対してビビリながらの森歩き。

 朝日に照らされて、辺りが明るくなった時はホッとしました。

 同時に、木々が輝きました♪
f0016656_22182013.jpg
思ったよりも風が強くて上空では唸りをあげて、台風並みに身体があおられました。

 横手との分岐前で甲斐駒が見えましたが、思ったよりも雪がある!

防寒装備はそこそこですが、3日間雪が積もったらしく、この三日間の雨が無かったら危うく装備も軽装の秋の格好で来る所でした!
f0016656_22221511.jpg
天気が良さそうですが、風が強くて、体感温度も低くて、風を避けて休憩する場所も無く、震えながら登っていきました。
f0016656_22234664.jpg
刃渡り。
 ここらへんから耳がちぎれそうなくらい寒くなってきたので、耳当てを装着。
f0016656_22264312.jpg
八ヶ岳は雲の中です。

そんな景色を眺めながら気持ち良く歩いて行きました!
f0016656_2228332.jpg
雪がちらほら現れた刀利天狗で挨拶を済ませて…
f0016656_22293571.jpg
五合目で休憩しようと思ったけれど、強風の為にそのまま七丈小屋を目指します。
f0016656_2231435.jpg
フェイスマスクを持ってこなかったので、強風で顔が痛くて正直山頂まで行かなくてもいいかな?
…って弱気な自分。
f0016656_22331933.jpg
今回は七丈小屋の管理人さんに会うのと、年賀状用の写真撮影の為の目的でしたが、想像以上の風や寒さに忘れかけていた雪山の感覚を少しばかり取り戻せました。
f0016656_22354113.jpg
鎖場を超えて、横殴りの風で顔が冷たくかじかんで、うまく言葉が話せません。
f0016656_22371677.jpg
そして暖のある七丈小屋。

 働き者の管理人さんが掃除をしていて挨拶をすると、中で休んでいきな…と言ってくれたので、お言葉に甘えて暖かい小屋の中で頂上まで行くか?…雅ちゃんとミーティングをしました。
f0016656_22394578.jpg
そういえば、雅ちゃんの冬靴デビューの今回の黒戸尾根。

 長年履き続けていたプラブーツから、新しい靴はhan wagのフラッグシップらしいです!
f0016656_2242332.jpg
小屋で休んでいたら、管理人さんからプレミアムモルツ2缶と結婚の御祝儀を頂きました。

 甲斐駒山頂でのプロポーズ後に小屋で御祝儀も頂いたので、以前にも頂きました!…って言ったら、富士山結婚式の結婚に対する御祝儀らしく、いつもお世話になって感謝の気持ちと驚きで一杯でした。

管理人さんには、北方稜線で出会った内海さんの事を話して、今まで秘密主義だった管理人さんの一面を少しだけ垣間見る事が出来ました。
f0016656_22463930.jpg
風が強く、寒くてしんどそうだから、今回は八合目の御来迎場までにしようか?
…と、取りあえず七丈小屋を出発しました。
f0016656_22484041.jpg
やっぱり惚れ惚れするくらい重厚感があって格好良い甲斐駒♪
f0016656_22494853.jpg
御来迎場に着いて、風が弱まってきたので、折角だから山頂まで行ってみようか!

…って、結局山頂に向かいます。

続きはのちほど…

by amitsuka1210 | 2011-12-07 22:59 |    ( 甲斐駒:日帰り ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/16922234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 初冬の日帰り甲斐駒・黒戸尾根-2      《速報》久しぶりに黒戸尾根に… >>