いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 19日

恐怖と感動と憧れと感謝と・・・の大平宿

f0016656_21545858.jpg
更新が遅れましたが、9月17日に行ってきた大平宿のレポです。



f0016656_21573732.jpg
飯田の尾澤さんに声を掛けて頂いて、今までは現地合流だった雅ちゃんとは同居したので、初めて一緒の車に乗って、揃って大平宿に行きました。
f0016656_22025.jpg
尾澤さんたちは前日からOB会を始めていて、自分たちが到着したときは自分にとっては初めましてのOB会の方々ばかりでしたが、尾澤さんの「取りあえず、うがいでもしたら…」

…の、ビールと言う名のうがいをして、気持ちもほぐれてすんなり場の空気に入っていく事が出来ました。
f0016656_22122799.jpg
まず、目に飛び込んできたのは、びっくり仰天!とびきり大きな松茸の山!
 わざわざ写真用に集めてくれました♪
f0016656_22141966.jpg
うがいをしている自分と雅ちゃんに林料理長が、「食ってみな!」
…と、松茸を囲炉裏で炙ってくれました♪

 昼間っからビールと松茸♪

…至福のひととき♪
f0016656_2141364.jpg
大原屋に到着した時は、尾澤さんやしぃちゃんが外まで出迎えてくれて、蜂に気を付けるように…と、言ってくれて、後になって、その蜂の恐ろしさを目の当たりにする事になります!
f0016656_2144261.jpg
台所では、いつも行きたいと思っていた松本の山女やさんが料理の準備を始めて…
f0016656_21475755.jpg
料理に興味がある自分は、身近に目にするプロの包丁さばきに釘付け!!
f0016656_21492167.jpg
酒飲みにはたまらない美味しい一品が出来上がりました♪
f0016656_21501615.jpg
翌日に45㌔マラソンを控える元気なしぃちゃんが秋刀魚を捌いて
f0016656_2294911.jpg
これまた酒好きにはたまらない秋刀魚の刺身♪
f0016656_22103331.jpg
さら〜に!めっちゃ身の太った鮎♪
f0016656_2211208.jpg
料理長自ら焼いてくれました!
これぞ、囲炉裏の有り難みを実感出来ます♪
f0016656_22125973.jpg
この鮎は、今まで食べた焼き魚の中で自分の中でNo.1でした♪

 雅ちゃんも、あの鮎の味は忘れられんわ!…って言ってました!
f0016656_22153188.jpg
そして絶品の蕎麦♪
めっちゃ幸せ♪
f0016656_22163443.jpg
その後、フィリピンからの研修生が来たと同時にスズメバチに刺されて、病院に車で向かおうとしたその時に、山女やさんも刺されて、一緒の車で病院に向かいました!

 尾澤さんも、後で聞かされた話だとその日の朝に刺されて、病院に行ったらしく、出迎えてくれた時に「蜂に気を付けろ!」
…の言葉は、さほど気に掛けなかったけれど、ここに来てスズメバチの恐ろしさがジワジワと押し寄せてきました!

写真は林さんが御馳走してくれた木曽見茶屋の名物の五平餅♪
f0016656_2225129.jpg
その後、病院に行っていた人たちが戻ってきて、豪華なすき焼き♪
f0016656_22261058.jpg
林料理長が軽快なトークをしながら一生懸命作ってくれました!
f0016656_2227977.jpg
キング、オブ、マッシュルーム!…と喜ぶ、病院から戻ってきたフィリピンからの研修生!
f0016656_22283337.jpg
この時、尾澤さんはスズメバチの巣の駆除で二階に行っていて、下で宴会している自分たちの所にもスズメバチが飛んできて、かなりビビる自分!

一方、一度刺されたフィリピン研修生は果敢に団扇で応戦してたたき落としました!

雅ちゃんは研修生に「グッジョブ!」

…自分はビビってしまったけれど、とっさには身の危険を感じてビビっちゃうよね!
f0016656_22333330.jpg
その後、スズメバチ退治をした尾澤さんたちが降りてきて、自分と雅ちゃんに素敵な物をプレゼントしてくれました♪
f0016656_22362262.jpg
漆の素晴らしい器と…
f0016656_223729.jpg
周りの人たちに祝福されて凄く嬉しかったし、この場のこんな形での祝福に重さを感じたし、一生忘れられないプレゼントです。
f0016656_22391839.jpg
祝杯をあげて頂いて、ホントいつももらうばかりで何も返していないので、いろんな行為でこれから恩返ししていきたいと思います!
f0016656_23362252.jpg
そして最終的にスズメバチの巣を駆除して、満面の笑みで戻ってくる尾澤さん。

 完全に少年の笑みです。
f0016656_23382284.jpg
二階の寝床のスズメバチの巣の辺りに行ったけれど、こんな大きなスズメバチがそこら中、床に落ちていました!
f0016656_23395724.jpg
取りあえず油で揚げて食べる事に…

えぇ〜…って感じです!
f0016656_23434960.jpg
f0016656_23443836.jpg
その後、蜂の恐怖から解放されて、皆さんの武勇伝やら楽しいお話を囲炉裏を囲みながら美味しいお酒を頂き♪楽しい時間を過ごしていきました♪
f0016656_23464564.jpg
…そして、翌日に45㌔マラソンを控えるしぃちゃんは帰宅しました。

45㌔って言っても、下栗の里を走るからかなりの急勾配です!

ホント、凄いお方のしぃちゃんに感服です!
f0016656_23513052.jpg
夜は、何時まで起きていたかはわからないけれど、気がついたら寝ていました。

翌日は、明るくなって尾澤さんたちが本格的に巣の駆除をしました。
f0016656_23555422.jpg
とは言っても、偵察の蜂はまだ数匹飛んでいて、尾澤さんからカメラマンの指名を受けて、ビビリながら自分も現場に向かいました。
f0016656_23574358.jpg
壁の中に何段も巣が重なっていて、取り出す尾澤さん!

その時、また蜂に刺されてしまいましたが、動じる事無く作業を進めていきました!

自分は、早くこの場を離れたいとばかり思っていましたが…
f0016656_002132.jpg
蜂の子は栄養があって美味しいから…
…って、蜂の料理の下準備!

 それにしても凄い量でした!
f0016656_04495.jpg
自分も初体験だったけれど、蜂の子を取り出す時に、一匹一匹が大きかったし、微妙に成虫がいて、取り出すのにもおっかなびっくりでした!

そういう面では、堂々と作業する雅ちゃんの方が男らしかったかも…
f0016656_07434.jpg
f0016656_085078.jpg
その後、朝の散歩に向かいました。

こういう道をのんびり歩く幸せ!

大平宿は雪のラッセル以来だけど、四季折々を感じていきたい素晴らしい場所です!
f0016656_011432.jpg
雅ちゃんとの散歩でしたが、峠まで行って引き返したら皆さんも朝の散歩に来ていました!

天気の良い中の散歩は最高ですね♪
f0016656_01496.jpg
こんな時でも山女やさんは瞬時に山菜を見つけて、知識の広さを実感!

自分もこれからは山菜の知識を身につけていきたいものです!
f0016656_0161010.jpg
大原屋に戻ると蜂料理が…

酒の肴には最高で♪栄養もあるみたいで貴重な体験でした♪
f0016656_0181661.jpg
 今回の大平宿は絶品の料理や病院送りにされた蜂の恐怖もありましたが、自分が一番感じたのが、この年代になっても、この様に少年の様にやんちゃな心を持ってみんなで集まれる関係の深さに憧れを感じましたし、自分も尾澤さんと知り合えて、雅ちゃんと一緒になれるきっかけになりましたし、自分もそういう人間関係を築けるように一期一会を大切にしていきたいと思った、第二の故郷の大平宿大原屋の思い出に残る出来事でした!

by amitsuka1210 | 2011-10-19 22:16 | 中央アルプス/木曽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/16709894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 結婚記念日に富士山《5合目:須...      《速報》遅くなりましたが。。。 >>