いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 08月 07日

富士山で結婚式 1泊2日 2日目《富士山頂→0合目(浅間神社)》

f0016656_23135172.jpg
7月29~30日に行ってきた富士山結婚式の2日目です。
1日目はコチラをクリック



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


f0016656_2316214.jpg
山頂の小屋に泊って、夜中にもしかしたら星が見えるんじゃないか!
・・・って、2時頃目覚めて外に出ると外は暴風雨!

すると小屋の前のベンチには数人がカッパを着込んでうずくまっていて、軒下ではカッパを着込んだ人が数人濡れながら横になって寝ていました。

気温は氷点下にいっていたと思う!

恐るべし富士山の夜間登山者。

翌朝の小屋は超満員で、多くの夜間登山者らしき人は眠そうでした。
f0016656_2321613.jpg
朝の7時には小屋を出ないといけないので、雅ちゃんの飲み友のムカイさんは以前ツアーで来た時はご来光は眺めたみたいだけど、剣が峰にはツアー自体スルーだったらしく、ならば・・・と今回、剣が峰に向かいました。
f0016656_23241118.jpg
展望は全くのゼロ。

わからないけれど、何処かのSFの惑星みたいでした。
f0016656_2325266.jpg
驚くべきは、こんな天気でも多くの人が居たって事。

自分がよく行く、剱とか穂高だったら、こんな天気だったら行く気分にならないけれど、さすが日本のシンボルのフジヤマ!・・・様々な人達が想い想いに訪れていました。
f0016656_2329122.jpg
自分にとっても、初富士山山頂です♪

人生最高所!

・・・って、後は落ちるだけでは無いけれど、ここからがスタートで、これからどんどん登って行きます!
f0016656_2331653.jpg
当初10時からの結婚式予定でしたが、こんな天気で時間を潰すのが大変なので相談したら、結婚式の時間を早めてくれたので、剣が峰に行ってから浅間神社に戻りました。
f0016656_2333680.jpg
富士山となるとご機嫌な雅ちゃん♪

しか〜し! これからが本番の結婚式です!
f0016656_2334788.jpg
衣装に着替えて、簡単な説明を受けたけれど、めっちゃ緊張しました。

自分たちの後ろには普通の登山者が居て、自分は文章を噛み噛みだったけれど、途中からは足のシビレと闘いながら、何とか無事に結婚式を終える事が出来ました。
f0016656_23371797.jpg
身内じゃない一般の登山者がギャラリーとして居たので、終わった時は心底ホッとしました。

写真は雅ちゃんの友達が作ったものを、飲み友のムカイさんに託して富士山山頂まで持ってきてくれて、パシャリと記念撮影!
f0016656_2339524.jpg
ベタな青春映画の見過ぎか?男の勝手な想像だけど、女性はお姫さま抱っこをされると喜ぶらしいという思い込みで、アホと思われるのを承知でお姫さま抱っこをしてみた。

周りの人からは、祝福の言葉を頂いて、中途半端は良くないので、割り切って完全になりきりました。
f0016656_23441225.jpg
白のウェディングドレスとザック!

足下は登山靴というミスマッチだけど、自分たちのスタイルで下の浅間神社に向けて下山開始。
f0016656_23455851.jpg
再び山頂で正装での記念撮影。

ここに来るまで、すれ違う人の多くに驚かれて、なお、おめでとうの祝福のお言葉を頂き、始めは照れていましたが、祝福される幸せを実感しました♪
f0016656_23494471.jpg
空も少し晴れてきました。

思い返せば雅ちゃんとは節目節目のイベントが大切な山で行われています。

甲斐駒ケ岳山頂でプロポーズ。
(間違えて結婚指輪の交換)

剱山頂で順番が逆の婚約指輪を渡して・・・

今回の富士山山頂で結婚式。

・・・全ての山頂で誓いの言葉、約束をしたのでがんじがらめな自分。
 これで悪い事をしたら、大切な山を裏切る事になるので、これらの男前の山に登れなくなってしまいます。
f0016656_2356759.jpg
たくさんの人に祝福してもらって、まるでアイドルの様な待遇で下って行きました。

悪い気はしないし、むしろ嬉しいし、気持ち良い♪
f0016656_23584260.jpg
f0016656_23581428.jpg
いろんな人に写真を撮っても良いですか?
・・・って言われて、上の方からは「おめでとう〜!」

・・・って団体さんの黄色い声に、手を振ると、「きゃ〜♪」・・・って湧き上がっていました。

自分は只の人だけど、この日ばかりは勘違いしそうなくらい注目されていて、人生の中で一番輝いていたかも。。。
f0016656_032692.jpg
天気も回復してきて、想像していた富士山の雲上の景色を拝めました♪
f0016656_04362.jpg
8合目でビール休憩。

ここでもトウモロコシを頂いたり、結婚式後の特権に甘えまくりました♪
f0016656_07180.jpg
f0016656_064232.jpg
凄い雲が元気で、この地点でも北岳よりも標高が高くて、周りにはちびっ子が居たり、北岳では見ないような人も多く見かける富士山・・・今回の富士登山でちょっと価値観が変わったかも。。。

小屋もたくさんあるし、受け入れる幅の広さを目の当たりにしました。
f0016656_01252.jpg
今回は天気が悪くて景色が眺められなかったから、次回晩秋か残雪期後の6月あたりに訪れたいと思いました。

夏のシーズンはいろいろ大変そう。。。
f0016656_0153864.jpg
5合目まで雅ちゃんの飲み友のムカイさんと行動していて、ムカイさんは富士急の高飛車に乗るらしく5合目で別れてから、自分たちは富士吉田の浅間神社に戻りました。

この日宿泊の旅館の食事の時間の関係で、5合目からは本気のトレランで忍者のような雅ちゃんに着いて行くのに必死でした。

おまけに馬返しからの土砂降りの雷雨で、山頂から下山まで霧雨、晴れ、雷雨・・・と人生の荒波を体験出来たような感じで、浅間神社に戻った時は疲れたけれど充実感に満たされたました!
f0016656_1212729.jpg

f0016656_022417.jpg
土砂降りで前が見えないくらいの中を何とか旅館の食事の時間に間に合いましたが、最後の最後の車庫入れのターンで、雅ちゃんの愛車を傷物にしてしまい・・・
f0016656_0235780.jpg
翌日は、明野の向日葵畑に寄り道をしてから帰宅して・・・
f0016656_0245372.jpg
自宅に戻ってから吉祥寺のノ貫で祝杯を挙げました♪

雅ちゃんは一回帰阪して、週明けに上京してきて、お盆休みには一緒に大好きな剱岳、池ノ平に行って来る予定です♪

暫くは優先順位があって思い通りに行動出来ないけれど、出切る限りアクティブにいろんな所に行ってみたいものです!

めまぐるしく流動している最近の自分の周り!・・・一歩一歩踏みしめて前に進んで行きます!

・・・って、富士山結婚式レポでした。

by amitsuka1210 | 2011-08-07 00:33 | 富士山/伊豆/丹沢 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/16382294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-05-29 18:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by amitsuka1210 at 2013-05-30 00:34
佐々木さま、ありがとうございます。

 喜んで写真を使って頂けたらと思います。
他にも載せていない写真もありますので、言って頂けたらお渡し出来ますので宜しくお願いします。

 自分にとって素晴らしい思い出の大イベントでしたので、その時に大阪から来てくれた雅ちゃん(嫁)の友人も今年富士山山頂結婚式を行なうので、それに参加してきます。
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-21 21:33
大塚様
はじめまして。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。
ブログ写真の件、使っていただいて結構です。
企画書が入選されたらいいですね。
差し支えなければ、これらの写真を使って入選された際、
どのように使用されたか拝見したいと思いますので
その際はご連絡頂けませんでしょうか。
それではお勉強、頑張ってください。
Commented by amitsuka1210 at 2013-10-24 07:15
大塚様

おはようございます。
ご丁寧にありがとうございます。
言葉の件、どうぞお使いください。
吉報をお待ちしております(^_-)
頑張って下さいね。
Commented by amitsuka1210 at 2013-11-07 17:34
大塚様
わざわざご連絡ありがとうございました。


<< 《速報》北方稜線へ行ってきました♪      富士山で結婚式 1泊2日 1日... >>