いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 08日

GW:穂高 2泊3日 3日目《穂高岳山荘〜涸沢〜上高地》

f0016656_20195899.jpg
雅ちゃんと行ってきた5月2日〜4日の3日目です。



f0016656_20212577.jpg
この日の行程は、上高地発の最終のバスに間に合えばいいので、朝寝坊を気持ち良くして雪が緩んでから奥穂にでも行こうかな・・・と、思い穂高岳山荘から外に出てみるとご覧のどんより空模様で小雪がぱらついていました。
f0016656_2024080.jpg
写真には写っていないけれど、奥穂の方を見上げると大人数で列を成して山頂に多くの登山者が登って行きました。
f0016656_20252397.jpg
雅ちゃんは「私は行かないから、行ってきたら・・・」
・・・って言ってくれたけれど、すれ違いを含めて1時間半。

しかもご覧の天気で、行ったとしても展望も無く証拠写真のみ。。。
・・・今更証拠写真なんて要らないし、寒そうだし・・・って、奥穂山頂はどうでも良くなって気持ちは涸沢で朝ビールを飲む♪・・・に切り替わってました♪
f0016656_20291149.jpg
じゃあ下りますか!

天気はあと2~3時間したら雲が抜けて晴れ予報だったけれど、そんなに待てないし後ろ髪引かれる事無く稜線からの下山になります。
f0016656_2033324.jpg
去年の奥穂はカチカチのアイスバーンにちょいビビりが入って行けなかったけれど、今年の場合は雪質も去年みたいにカチカチじゃないし安定しているので、天気の事もあって行かなかったって感じ。

今考えると、初めてのGWの北アルプスの2009年はいろんな面で恵まれていたなぁ〜・・・って今になって実感しました。
f0016656_2037836.jpg
雪質もまだ尻セードには早い感じ。
f0016656_20385039.jpg
下りは早いもんで、かかとをめり込ませながら下って行きました。
f0016656_20394268.jpg
かなりの人が列を成して登ってきてます。

 午後から晴れるって話しだけど、この時点では疑心暗鬼。
でも登って来る人は山頂からの展望を期待してるんだろうね!
f0016656_2042382.jpg
山頂は依然とこんな感じ。

自分の場合は登頂の満足感よりも、山頂からの展望の方が重要だから、滅多に登る機会が無かったら登頂の充実感が優先だろうけれど、奥穂の場合こんな天気だったらまた今度でいいかな?
・・・って、以前のギラついた感が影を潜めました。
f0016656_20455565.jpg
みなさん登ってきます!
f0016656_20463020.jpg
ここにきてGWの人が盛り返してきた感じ。
自分たちの初めの二日間は例年よりも寂しいGWの涸沢だったもんで。。。
f0016656_20505075.jpg
今年のGWはピーク的には物足りなかったかも知れないけれど、雅ちゃんと過ごす2011年のGWの涸沢ってのに意味があったと思います。

なんでも、ちょっと足りない感があった方が次回をもっと良く過ごそうと学習すると思うので、中途半端な天気よりも、ここまでガスってくれた方が上手に切り替えられます。
f0016656_20573759.jpg
左上に小豆沢を登る登山者。

蟻の行列のような人数です。
f0016656_2103665.jpg
デブリと登山者。
f0016656_2112351.jpg
最後までレインウェアが傷むからって尻セードをしなかった雅ちゃん。

自分も雅ちゃんに言われてから、買ったばかりのマムートの新品のレインウェアの事を考えて尻セードが控えました。

これからは冬用の痛んでも良いレインウェアのズボンを装備して、思う存分尻セードを楽しみたいと思います!
f0016656_216866.jpg
登りは苦労したけれど、下りはあっという間。

天気もこんな感じで、出来る事ならばこのままの天候であって欲しいと思いました。

登っている登山者には悪いけどね!
f0016656_2182610.jpg
風も強く、鯉のぼりも元気に泳いでいて、涸沢で4杯目の生ビール♪

雅ちゃんと二人で8杯!
何気に涸沢ヒュッテに貢献しています!・・・ただ飲みたいだけだけど♪

 とにかくGWの涸沢の生ビールは格別に美味しいもんですね♪
f0016656_21113146.jpg
ちょっと晴れてきたけれど、ビールも飲んだし涸沢を後にします。
f0016656_21122611.jpg
サヨナラ涸沢!
また来るね!・・・って。。。

雅ちゃんは完全日焼け対策です。
f0016656_21233156.jpg
ちょっと晴れる時間帯になって悔しい思いもあるけれど、良い思い出を刻む事が出来た2011年の涸沢でした♪
f0016656_2125268.jpg
凄いデブリ。
清々しく下山して行きます!
f0016656_2126320.jpg
これが見納めの涸沢カール。
f0016656_21301927.jpg
直射を受けると上から下からめっちゃ暑くて、鼻の下なんてヒリヒリでした。
f0016656_21314717.jpg
デブリの巣を下って・・・
f0016656_21322680.jpg
横尾本谷付近。
f0016656_2133171.jpg
こうなっちゃうとスキーの人はどうなるのかな?

小屋で南岳からここを下るとか言う話しをしていたから・・・・

それにしても雪崩れの凄いエネルギーを感じ取る事が出来ます!
f0016656_21355464.jpg
後は屏風を巻いて・・・
f0016656_21363176.jpg
北穂の最後の雄姿。
f0016656_2137645.jpg
途中、すれ違ったボッカさん達をすげぇー・・・って眼差しで眺めて。
f0016656_21391288.jpg
横尾に到着。
f0016656_21394077.jpg
横尾でランチを摂りながら、どうせ歩いて分解出来るからって、余った日本酒の醸し人九平次を飲みました♪

おてんとさんの下で飲むお酒って最高ですね♪
f0016656_21415317.jpg
後は上高地までの退屈な道を歩いて行きました。

途中、徳沢で恒例のソフトクリーム

雅ちゃんの10年履き続けているプラスティックブーツ寿命を迎えたらしくて、雅ちゃんの右足は完全に破壊されたみたいで、痛みと闘いながらの上高地までの歩きだったみたいです。
f0016656_21444310.jpg
今回の雅ちゃんとのGWはこのまま別方向に帰宅しましたが、後3ヶ月もすれば同居で、それからは待ち合わせなんてしなくて帰りも一緒に帰れる。
 そう考えると今回のGWは雅ちゃんと一緒の時間を過ごす事に意味があったし、周りから見ると飲んでばかりに映るかも知れないけれど、すごく楽しかったし充実のGWの涸沢でした。

何よりも、胸躍るこの季節を一緒に楽しく過ごしてくれるパートナーの有り難みを実感した2011年のGWの涸沢、穂高でした。

by amitsuka1210 | 2011-05-08 22:07 |    ( 穂高連峰 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/15938351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日原の森      GW:穂高 2泊3日 2日目-... >>