いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 30日

甲斐駒・黒戸尾根、七丈小屋まで挨拶に・・・

f0016656_22274246.jpg
最近はブログをサボりがちで、仕事もひと段落したので、予定の無い日曜日に黒戸尾根の七丈小屋の管理人さんに挨拶に行ってきました。



f0016656_22293481.jpg
土曜日の仕事が終わってからの出発で、夜中に白州に着いた時には前が見えないくらいの雪!

 本来は道の駅白州での車内泊を考えていたけれど、早朝の路面凍結を恐れて夜中のうちに竹宇の駐車場に行って車中泊。

 1時間以上寝坊して目覚めると、駐車場は雪に覆われていました。
f0016656_2233926.jpg
今回は雪の状況が把握出来ていなかったので、最悪の事を考えて、わかんやら防寒着などの完全装備を準備して出発!

・・・本当は、日帰りなので、余裕を持って暗いうちから出発したかったけれど、ご覧の寝坊です。
f0016656_22384362.jpg
出発は6時40分頃。
駐車場では、あんなに雪があったのに、この橋では雪が有りません。
f0016656_22401564.jpg
普段、早起きとは無縁の堕落した生活を送っている自分にとって、この光景は奇跡の景色で身が引き締まります!
f0016656_22414624.jpg
やっぱり朝独特の斜光は一瞬一瞬を幻想的に映し出してくれますね!
f0016656_2243377.jpg
・・・とは言ったものの、季節は2月手前。

・・・雪は何処に。。。
f0016656_2244178.jpg
いつもの広くて懐深い尾根の森の巨木たちに挨拶を・・・
f0016656_22452529.jpg
夏は薄暗い尾根も、落葉樹の豊かな森なので、冬は東側に面している事もあって、明るくて気持ちの良い森歩きを楽しめます♪
f0016656_22471722.jpg
横手との分岐手前で本峰は見えてきます!
f0016656_22481974.jpg
・・・そして分岐。

普通に歩いて1時間チョイ。

・・・かなり雪が少ないですね。
f0016656_22492473.jpg
分岐からのこの場所が明るくて町並みも眺める事が出来てお気に入りです!
f0016656_22504852.jpg
八丁登りを過ぎて刃渡り。
ここまで来ればしんどい登りも終了です。
f0016656_2252354.jpg
朝は天気が良く富士山も、地蔵のオベリスクも良く見えて、
刃渡りで撮ればいいや!
・・・って思っていたら、この有り様です。
f0016656_22534520.jpg
八ケ岳も雲が被っています。
f0016656_22542641.jpg
自分が心配だったのが刃渡り過ぎてからの五合目までの北側に面している樹林帯。

場合によってはとんでもないラッセルを強いられると思ってわかんを持ってきたけれど、予想は大ハズレでした。
f0016656_2257627.jpg
心配もよそに、あっという間に刀利天狗。

気温も−18度だったけれど止まったら寒いものの、元気に動き続ける事が出来れば、脂肪が燃えるかどうか解らないけれどポッカポカに暖かく汗をかくくらいでした。
f0016656_2302181.jpg
万全にアウターを持っていったけれど、実際の行動の格好は都内を歩く格好よりも薄着です。

 立ち止まったら最後ですけど、こういう場所を歩くと非日常的でテンションが上がってアドレナリンが出る感じです。

・・・でも、雪は少な過ぎ。。。
f0016656_2332263.jpg
五合目から八合目。
全然疲れていないし、正直、雪と格闘する気合いで来たもんだから正直肩透かし。

・・・でも、今日は管理人さんに贈り物を届けに来たから、本来は目一杯苦労してやっと届ける事が出来ましたよ!
・・・って、恩を売るつもりじゃないけど、そういう気持ちで来る事を想像していたもんだから、あまりの雪の少なさに、逆に心配になりました。
f0016656_2384840.jpg
二年前に来た時は、ここからとんでもないラッセルに苦しめられたけれど、その年の雪の状態によってこうも違うものかと実感しました。

 世に言う気候変動の影響なのだろうか?
f0016656_2311772.jpg
ここでも挨拶&都合の良いお願いをして・・・

黒戸尾根では、森の巨木や石碑、祠などにお祈り&お願いをし続けていたら、それがことごとく叶っている自分♪(ほとんど雅ちゃん関係だけど・・・)

念じれば花開く・・・ですね!
f0016656_23144741.jpg
今回も当分先と思われた雅ちゃんとの同居も、夏には東京で同居が実現するし、今までの末っ子キャラを返上して一家の主として頑張るべく、さんざんお祈り&お願いを聞いていただいた黒戸尾根の森の精霊に挨拶回りをしました!

(少々ナルシスト気味ですが。。。)
f0016656_23195872.jpg
垂直の梯子の場所と、小屋の大体の位置も分ります。
途中3人パーティーと会って挨拶をしました。

この日、初めての人。

凄い装備をしていて、途中で引き返してきたみたい。
f0016656_23223320.jpg
黒戸尾根は八ケ岳みたいに簡単に展望が眺められる場所じゃないけれど、七丈小屋泊を考えたら雪山の入門コースには持ってこいだと思う。

小屋までは樹林帯で天候に左右されないし、危ない所は登山道の整備がしっかりしていて懐深い魅力的な尾根。
  クライマックスは8合目からだから、やっぱり長いのかなぁ〜・・・
f0016656_23264313.jpg
通年営業の七丈小屋!
小屋の中は暑いくらいだし、お湯もあるし、綺麗好きの管理人さんの目の行き届いた小屋!

・・・決して、七丈小屋の回し者ではありません。。。
f0016656_2329087.jpg
駐車場から4時間掛からないで七丈小屋に到着。

 それくらいで来られる雪の量でした。

早速、管理人さんに挨拶を。。。
f0016656_23302030.jpg
山頂で雅ちゃんにプロポーズした時に頂いた御祝儀のお礼に、有次の銅のぐい飲みを名前入りでプレゼントして、珍しく一杯付き合ってくれました。

いろんなお話をしてもらって、やっぱり今年の雪の少なさは管理人さんが小屋番をしてからも異常な位の少なさのようです。

3月位の連休を入れ替えられたら入山者の少ない週に雅ちゃんを伺います!・・・って言って30分位付き合ってもらって日帰りなのでそそくさと撤収しました。
f0016656_23361577.jpg
なんか、この雪の量が解っていたらモチベーション上げて始めからもっと早く出発して頑張ったら山頂日帰りも誰かやりそう・・・

八合目までも途中から考えたけれど、この天気に頑張りたくなかったから、次回の雅ちゃんとの黒戸尾根に持ち越しって事で下山します。
f0016656_23395014.jpg
くどいくらい、お祈り&お願いをする、欲深い自分。
f0016656_23404429.jpg
夏に向けて生活が大きく変わって大忙しだけど、いろんな事を楽しんできたい!
この黒戸尾根を歩いて、格好悪くても全うな人間になりたいな!・・・ってピュアな気持ちにさせられました。

・・・明日はどす黒い心になるかも知れないけれど。。。
f0016656_2343476.jpg
後はひたすら下山。
あまり雪山に来たって感じはしないけれど・・・
f0016656_23445831.jpg
駐車場には1時半過ぎに戻って来られました。

3月に雅ちゃんと来る時には多少痛めつけられてもいいから、ラッセルをして疲れ切って乗り越えて七丈小屋で美味しい日本酒&料理が理想。

去年の3月はアイスバーンで八合目で自己中になって雅ちゃんに怒られた件が有るので、雪質にもよるけれど、次回は二人で山頂に行って杯を交わしたいものです♪

by amitsuka1210 | 2011-01-30 22:38 |    ( 甲斐駒:日帰り ) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/15421933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by O-zappaフミコ at 2011-01-31 13:01 x
やっぱり朝日はイイですね~♪
そして、雪の少なさにビックリです。

夏からは東京での同居がスタートとの事。
もし、その前に機会があれば、
大阪にお越しの際、雅ちゃんさんと3人で、
ベタにお好み焼き会でもしませんか~?
Commented by amitsuka1210 at 2011-02-01 00:04
フミコさん、こんばんわ。

お好み焼きでもなんでも喜んで御一緒させていただきますよ!

ブログ読んでいただいてご存じかと思いますが、われわれ夫婦は正直よく飲みます♪
 標高の高い山でも一晩、二人で一升飲み干すくらいですからね!

 自分が大阪に行く時期は今現在決まっていませんが、連絡の取り方は、非公開コメントでいただければこちらから連絡します。

2月の大平宿も雪が無いのか不安な今日この頃です。

では、また。。。



<< さよならCBスーパーフォア      とらやでnew登山靴♪ >>