いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 22日

修行の南アルプス南部(3) 3泊4日 2日目《横窪沢〜光岳〜茶臼小屋》

f0016656_8161827.jpg
雅ちゃんと行ってきた南アルプス南部、8月13~16日の二日目です。



f0016656_816484.jpg
二日目の出発は5時。
上空は真っ白で、何となく天気はイマイチって感じがします。

 前日の宴会によるお酒、食料消費から1日目に比べて荷物は格段に軽くなっています。

・・・とは言ったものの、登りでバテてしまっては前日の二の舞いなので、鼻っ柱をへし折られた前日の自分の体力に対して疑心暗鬼になりながら、ゆっくりと茶臼に向かって登っていきました。
f0016656_8212582.jpg
しっとりと涼しくて暑さからくる疲労は無かったけれど、光岳往復予定の今日の行程でこの天気だと正直テンションが低め・・・
f0016656_824269.jpg
別に百名山コレクターじゃないけれど、なかなか縦走路から外れている光岳に行く機会はないと思うから、今回は是非とも光岳山頂に立ってみたい。

 今回のコースメーキングで、光を取るか?悪沢を取るか迷ったけれど、雅ちゃんが光に行ってみたい・・・と楽しみにしていた行程なのです。

 雅ちゃんには、こんな天気の中「楽しい♪楽しい♪」

・・・と言い聞かせるように励まされました。

 ホントは逆に自分が励まさないといけないのにね。。。
f0016656_8344451.jpg
横窪沢から2時間チョイで茶臼小屋到着。

 まずはビールで乾杯をして、小屋のスタッフさんから天気やらの情報収集。

なんでも、天気は14~15日と悪いらしい。
 沼平のおっちゃんには天気のお墨付きをもらってぬか喜びしただけに、ありえねぇ〜・・・と、テンションが下る自分。

雅ちゃんには「楽しい♪楽しい♪」
・・・と笑顔で励まされました。

 その後、テント設営をして、身軽になって空身で雅ちゃんと光岳に向かいました。
f0016656_8415195.jpg
コースタイムで光往復13時間半なので、空身ならば8時間あれば戻って来られるかな?・・・って感じで出発しましたが、目に映るものは真っ白の世界なので、正直各ポイントに証拠写真を撮りに行くような感じでした。
f0016656_844554.jpg
稜線では西風が強く、後は樹林帯の中を歩いていきます。

 思ったよりも中高年のパーティーが多くて、みなさんカラフルなレインウェアを着こなして歩いていました。

 身体が冷えてしまうので、バランタイン17年を飲んで元気注入する雅ちゃん!
f0016656_8463264.jpg
ほとんど景色を拝めていなかった中で、唯一記憶に残っているのがこのセンジガ原です。

 一瞬、霧に包まれたこの世界に「ここは天国か?」

・・・と錯覚したほど。。。(行った事無いけどね)
f0016656_8491290.jpg
 光小屋。

 茶臼小屋から3時間で来られました。

 景色が見られなくて、あまり立ち止まらず黙々と歩いてきたので思っていたよりも早く来られました。
f0016656_8512074.jpg
百名山の光岳到着。

 ・・・・

 光岳山頂!
やったね!

・・・写真を撮ってそそくさと撤収しました。(光岳さん、すみません)

 やっぱり山の印象は思いっきり天気に左右されます!
f0016656_858452.jpg
強風のイザルガ岳に寄って・・・
f0016656_8592551.jpg
帰りの残り半分から疲れが押し寄せてきて、雅ちゃんとしりとりをしながら茶臼小屋に戻ってきました。

 結局8時間近く掛かってしまい、帰りは雨に打たれて足下はぐしょぐしょの泥まみれで、茶臼小屋に入ってビールを飲んでからテント場に戻ろうと小屋の外に出ようとしたら目を疑うような豪雨になってビックリしました。

 ・・・ギリギリセーフだったけど。
f0016656_9437100.jpg
テント内でカレーを作って・・・
f0016656_9124331.jpg
最後はカレーラーメンにして食べました。

 思っていたよりも疲れていたのか?
雅ちゃんとはいつも二人で日本酒1升をご機嫌に飲むけれど、この日は半分飲んでもあまり進まず、テント外は雨って事もあって早めに就寝しました。

 三日目に続きます・・・
f0016656_17333790.jpg


by amitsuka1210 | 2010-08-22 09:17 |    ( 南ア南部 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/14444101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 修行の南アルプス南部(4) 3...      修行の南アルプス南部(2) 3... >>