いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 06日

ソロGW:穂高 2泊3日 1日目《上高地〜涸沢》

f0016656_5582417.jpg
5月2~4日に行ってきた、穂高レポ一日目です。



f0016656_5595453.jpg
1日の仕事が終わって、高速を飛ばして平湯アカンダナ駐車場に着いたのが夜中の1時前。

 少し仮眠をして、5時の上高地行きのバスに乗りました。

・・・やっと、待ちに待ったGWの始まりで、少し眠いけれどやっぱり嬉しくなります♪
f0016656_633562.jpg
上高地は少しひんやりしていたけれど、これからの楽しい時間を予感させてくれるような良い天気です!

 準備をして6時過ぎに登山届けを出してバスターミナルを出発しました。
f0016656_66562.jpg
小梨平ではたくさんのテントが・・・

 自分も歳を取ったら、こんな場所でまったりと絵を描きたいものです。
f0016656_68127.jpg
シャープな明神に青い空♪
 日常では味わえない感覚で、自然と作り笑いじゃなく笑みがこぼれます。
f0016656_6101557.jpg
徳沢まで1時間チョイ。

 広々と開放的なテントサイトの横で小休止。
f0016656_612071.jpg
・・・ここで、本日最初のガソリン注入!

 今回はソロで時間を持て余すと思って、日本酒やら食材やら余計なものをたくさん持ってきましたが、楽しい時間が過ごせれば!
・・・と思うと、重い荷物も苦になりません!   (・・・このあたりまでは)
f0016656_6194285.jpg

すれ違う人との挨拶も、会社の先輩達から見ると偽善者と思われるような満面の笑みでの挨拶をする自分ですが、このシチュエーションでは自然と健康優良児になります!


f0016656_622572.jpg
横尾に8時過ぎに着いて軽く飲みながら朝食の準備に取り掛かります。
f0016656_626157.jpg
今日は涸沢まで行けば良いので、のんびりと過ごしました。
f0016656_627103.jpg
前穂を登っている人が見えます。
f0016656_6275951.jpg
拡大すると、三峰あたりに何人も居ますが、去年に比べて雪が多く感じます。
f0016656_630581.jpg
横尾で1時間近くまったりして出発!

 屏風を巻いて北穂を見ながら進んでいきます。

 人が多く道が狭いからぞろぞろとのんびり歩きましたが、暑いし、荷物の重さを感じるようになりました。
f0016656_6332297.jpg
かなりの行列で、涸沢の人気が伺えます。

 涸沢まで行ってしまえば、素晴らしい景色とビール・おでんなど文明の力が揃っているので、例え登らなくても景色を堪能してまったり過ごすだけでも幸せかも・・・
f0016656_636975.jpg
本谷橋は雪が多くて作られていなくて、このまま沢を詰めて登っていきます。

 ここでアイゼンを装着しましたが、暑くて汗だらだら・・・
f0016656_638782.jpg
去年は、ここを登って岸を歩いたけれど、デブリが・・・

 やっぱり、今年の雪は多いです。
f0016656_6393470.jpg
気温が高く、降雪の後だったらしく、いろんな所で雪崩の轟音が響き渡っていました。
f0016656_641825.jpg
横尾本谷。


 雪の少なくなる6月とか、ここからキレットに詰めたり、南岳に行ったりしている人のレポを見ると、羨ましく思うけれど連休の無い6月の自分にとって遠い憧れです。

 ここからの登りが長〜い!
f0016656_6453759.jpg
雪崩。
f0016656_646570.jpg
やっと涸沢ヒュッテが見えてきたけれど、ここからが長く、小屋が見えるだけに距離感が麻痺して暑さと疲労でよろよろになりました。
f0016656_6482276.jpg
最後の方は、不覚にもマメに立ち止まって、急がずに、かつ、急ぐようにペースにムラを作りながらヒュッテでの生ビールを夢見て、汗を垂らしながら必死に登っていく事になりました。
f0016656_651525.jpg
目の前の小学生位の女の子には本谷橋からペース的に負けるという無残な結果。

 自分がそんなにヘタレとは思わないけれど、その事実にちょっとショックを隠せませんでした。
f0016656_6545567.jpg
北穂沢を登ってる人。
f0016656_6561324.jpg
涸沢槍。
 これを見ると、GWの涸沢にやってきたんだな!・・・って実感。

 苦しい登りが待ち受けていたけれど、素晴らしい景色が待っている涸沢です♪
f0016656_6584138.jpg
ここまで来ると高みの見物。
 振り返って、みなさん頑張って下さいね〜!

・・・って言わないけれど、心の声。
f0016656_70528.jpg
やっと到着!
 
 今日はここまで来たら何もしない!
 だらだらする!

 ・・・と決めていたので、受付を済ませて荷物を整理してから。。。
f0016656_733375.jpg
GWの涸沢って言ったらコレだよね♪

 鯉のぼりと生ビール♪

ぶはぁ〜・・・と飲み干して一気に生き返りました♪
f0016656_752471.jpg
ヒュッテの入り口では、雪崩の危険があるから涸沢より上の登山は自粛して下さい!
・・・って貼り紙があった。

 見てみるとザイテンの右側を人が通っていて、他の登山者と話したら、小豆沢で雪崩が起きて人が巻き込まれたらしい。。。
f0016656_785136.jpg
涸沢槍。
f0016656_793390.jpg
北穂・松濤岩。
f0016656_7114476.jpg
雪庇も凄いし、降雪の後の気温の上昇で雪崩が起きやすいって聞いてるけれど、そうやって見ると、雪崩の起きていない場所がたくさんある!

 北穂沢もカールの至る所にその可能性があるのかな?
f0016656_714294.jpg

・・・なぁ〜んて事を考えながら、冷えた臥龍梅を飲み景色を堪能♪
f0016656_715452.jpg
まだまだ陽は高く、普段時間に追われている自分が時間を持て余している!

 ・・・なんて贅沢な時間なんでしょう♪

 ソロだと話し相手がいないので、ついつい飲みすぎてしまいます。

 早めに、アテ&夕食の準備をしました。

f0016656_719786.jpg
1人で時間の過ごし方に不安があったけれど、似たような物差しを持った人達が集まって来る場所なので、いろんな話しが出来たし楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 普段、自分の生活スタイルでは全く接点の無い人達と山好きというかたちで繋がれて、これだからやめられませんね♪

 でも、結局飲みすぎて、睡眠不足って事もあって、どうやって寝たのか憶えていません。
ここは驚くべき人間の帰省本能とは関係の無い場所なのに・・・

 周りの人に迷惑は掛けていないし、お話に付き合って下さったみなさん、楽しい時間をありがとうございました。


 二日目に続きます・・・

by amitsuka1210 | 2010-05-06 07:44 |    ( 穂高連峰 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/13627793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ソロGW:穂高 2泊3日 2日...      《速報》ソロのGW 穂高 >>