いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 13日

2010年 初登りは雪の石鎚山

f0016656_1131053.jpg
今年の初登りは1月3日の四国の石鎚山でした。



f0016656_1142710.jpg
正月休みに四国に行ってきたので、雅ちゃんの案内で石鎚山に行ってきました。

 四国は社会人一年目の青春18切符での野宿貧乏旅行以来なので、今回の贅沢旅行と比較すると自分も大人の経済力がちっとは身に付いたかな?
・・・と実感。
f0016656_1172010.jpg
・・・とは言ったものの、1ヶ月間は運動出来ていなかったし、それどころか歩けるようになったのが10日前。おみくじも大吉で自分の生命力を信じるように・・・
・・・って書いてあったので、体力を信じながらのリハビリ登山でした。
f0016656_1201122.jpg
この門をくぐってから下り。
四国初の山が雪山って・・・、ちょっと贅沢♪
f0016656_1212780.jpg
歩きながら腰に違和感があったので自分の身体と会話しながら歩いていました。
 雪も思ったよりもあって、自分の好きな黒戸尾根と同様に人と自然と信仰との繋がりを感じさせる雰囲気でした。
f0016656_1242923.jpg

 この場所に来て一気に展望が開けて、雅ちゃんは必死に「ホントやったら、あそこに・・・」

 ・・・と必死にガイドしてくれました。
f0016656_1261871.jpg
新雪で気分良く歩く雅ちゃん♪
f0016656_1272786.jpg
自分も思ったよりも普通に歩けていたので、怪我から復活しつつある自分に対して自信を取り戻しました!
f0016656_1291371.jpg
上空の風は強く、ガスが流れていきます・・・
f0016656_130362.jpg
雅ちゃんが説明してくれた天狗岳の所の岩壁。
 ・・・この時は分からなかったけれど、後で歩いてみて状況が把握できました。

 当たり前だけど、落っこったらひとたまりもありませんね。
f0016656_132388.jpg
ここからは鉄の階段が続きました。
f0016656_1331492.jpg
弥山の小屋の所。
風の通り道で寒いじゃなくて痛い!!
f0016656_1351283.jpg
これこれ!
写真でよく見る景色の天狗岳!
 ちょうどガスも晴れてきました♪
f0016656_1362760.jpg
小屋の前には多くのカメラマンがスタンバっていて、雅ちゃんの知り合いのカメラマンも居ました。

自分が雅ちゃんに「ほな、あそこ行こ!」

・・・って言って天狗岳に行こうとしたら、雅ちゃんの知り合いのカメラマンに「なんや、行くんか?」

 「はい、行ってきます」

・・・と言ったら普通は、気を付けて行ってこい!とか言うと思ったら、「雪を汚すな!」

・・・と意外な言葉にビックリした!
f0016656_1411235.jpg

雅ちゃんも、「彼、東京から来とるんですよ」

 とか、いろいろ話していて、歩くんだったら足跡の分からない木の横を歩くように・・・とか、いろいろ言われて、雅ちゃんも「ごめんね〜、ホントは優しい、お茶目でいい人なんよ。メッチャ石鎚を愛しとるんよ。」
 ・・・といろいろフォローしてくれて、再びガスって出発しようとしたら、ガスが抜けて、写真の邪魔になるから写らないように岩陰に隠れて・・・・

・・・って事をしていたら身体が冷えてきたので、雅ちゃんは「どうせ後から登ってくるけん、気にせんと行こ!」

 ・・・と出発。

 自分は恐る恐る後ろを振り返ると「なにしよる、早よ行けっ!!」

・・・と、プレッシャー。。。
f0016656_1491757.jpg
雅ちゃんは「気にせんで、好きなように写真撮ってええよ。後でちゃんと謝っとくけん。ホントごめんね〜!」

・・・と謝られ、違う意味での緊張感を持って天狗岳に向かいました。
f0016656_1515027.jpg
あとで分かった話しだと、そのカメラマンは3~4日前から山にこもってシャッターチャンスを伺っていたけれど、悪天候でほとんど撮れずに、やっと良い感じに天狗岳が見えてきたと思ったら、訳の分からないよそ者の自分と、長年の知り合いの雅ちゃんが被写体を汚すって事になったらしい。ごもっともな話し。

 実際、以前、雅ちゃんにその人の写真集をプレゼントされて、そこから伝わる四季を通しての石鎚に対する壮絶な想いや気迫など感じて、凄いなぁ〜
・・・と思っていたから、今回の「雪を汚すな!」

・・・の一言には、真剣でお茶目な一面を感じて、プっと吹き出さずにはいられませんでした。
f0016656_1593774.jpg
天狗岳山頂!
f0016656_201890.jpg
天気は良くなってきてます。
f0016656_205361.jpg
暫くは被写体の邪魔にならないように弥山の逆側に隠れていました。
f0016656_221559.jpg

 振り返ると・・・

 ・・・やっぱり怒ってるかなぁ〜
・・・と気になります。
f0016656_24629.jpg
寒くなってきたので引き返す事にしました。

 完全なホールドの利かない岩の上で、雅ちゃんがこの一ケ所が怖い!
・・・って言っていたから先頭を交代。

 自分は鳴門の渦潮のガラスの上ではヘタレだったけれど、何故か自然の高所だと逆に心地よく思えるほどです。
f0016656_281466.jpg
風が強いので慎重に進んでいきます。
f0016656_285736.jpg
高度感抜群!落っこちたらあの世行きです・・・
f0016656_2103560.jpg
慎重に歩く雅ちゃん。
f0016656_2111224.jpg
自分が先頭でみんなの居る場所に戻るのは崖から落っこちるのと同じくらい恐ろしいので、雅ちゃんに先頭を交代してもらいました。
f0016656_2125567.jpg
無事に戻ってこられました。
雅ちゃんも「ホント、スミマセンでした」
・・・と謝っていて、お互いのやりとりから石鎚を愛する顔馴染みの繋がりを感じられて、ちょっと羨ましかった。

 「ホント普段は優しい人なんよ、モノも大切にしとるし。見て、あのカッパ。お尻に貼っとるガムテープ!・・・ねっ、物を大事にしとるやろ?」

・・・ってお尻に貼ってあるガムテープを見て、チャーミングだったし愛すべき人柄に、大笑いしてました。
f0016656_2195351.jpg

良い場所は他の人が居たので、なんとかフレームに収まったけれど、なんかへっぴり腰の自分。

遠近法も手伝って、へっぴり腰がなかったら絶妙のフレーミングだったかも・・・
f0016656_2221593.jpg
山頂を後にして、寒がり雅ちゃんはスタスタと下山していきました。
f0016656_2231920.jpg
下からどんどん登ってきて、雅ちゃんの顔馴染みの人にも何人もあって、雅ちゃんが「オレの山!」
・・・って言うのも納得しました。
f0016656_2245947.jpg
石鎚山!
すごくハンサムな山です!
f0016656_2254325.jpg
不安に思われた自分の病み上がりの身体も、石鎚に登って逆に元気を分け与えてもらいました!
f0016656_227270.jpg

 今回の石鎚山は、以前から雅ちゃんが「オレの山!」
・・・って言っていて、いつか登ってみたかったから、この日は雪の量、天気も最高で、何より石鎚に魅せられた人との繋がりやらやりとりやらを目の当たりにして、この山と人との距離を感じられて、ものすごく愉快に楽しく雪山を歩く事が出来ました♪
f0016656_2321376.jpg
今週末は連休がもらえそうなので、体調万全とは程遠いけれど、天気と睨めっこして雪のフィールドに行ってきたいと思います!

by amitsuka1210 | 2010-01-13 02:46 | 西日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/12654272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 《速報》甲斐駒・黒戸尾根      正月休み。。。 >>