いちにち

amitsuka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 16日

甲斐駒・黒戸尾根 炙り祭り 1泊2日 1日目-2

f0016656_23584051.jpg
10月11~12日に雅ちゃんと行ってきた甲斐駒・黒戸尾根の一日目後半です。




f0016656_003440.jpg
七丈小屋に到着して、まずはビールで乾杯して天気が良いし宴会には時間的に早過ぎるので、小屋の管理人さんも「どっかで遊んできたら?」
 ・・・って言うので、甲斐駒山頂に向かいました。
f0016656_024988.jpg
だいたい普通に歩いて、8合目・9合目・山頂って30分間隔ぐらいなので、のっさのっさとゆっくりと歩いて行きます。

 8合目手前の尾根からは開放的な展望になるので、今まで展望が無かった分、感激も大きいです。

 関東の神奈川で育った自分は景色の一部として当たり前に思っていたけれど、西日本で育った雅ちゃんは富士山の雄姿に対して異常なくらい反応して感動していました。
f0016656_094638.jpg
8合目からは鎖場も増えてきます。
f0016656_0105667.jpg
f0016656_0114555.jpg
身軽な空身なので、景色を堪能しながら登っていきました。

 この辺りが一番、黒戸尾根のシンボル的な景色だと思います。
とにかく天気が最高で大当たりでした♪
f0016656_0145756.jpg
f0016656_0154868.jpg
何度来てもダイナミックな景色に息を呑みます。
また、雪のこの場所を歩く事を想像すると気持ちが高揚為ざる得ません♪
f0016656_0203922.jpg
f0016656_0205884.jpg
あとは山頂までのなだらかな登り。

 山頂に多くの人影が見えて、多くの人が北沢峠方面からの人でした。
f0016656_0234129.jpg

山頂到着。

 天気良し♪
f0016656_0242547.jpg

 ・・・しばらくまったり過ごしました♪
f0016656_0251245.jpg
折角、望遠レンズを持ってきたので北岳あ〜っぷ!
f0016656_026446.jpg
仙丈あ〜っぷ!
f0016656_027517.jpg
・・・それぞれの想いを抱いて甲斐駒山頂での時間を緩やかに過ごしました。
f0016656_0285995.jpg
景色はお腹一杯満喫しましたが、肝心のお腹は空腹でペコペコになったので、山頂を後にします。
f0016656_0312124.jpg

 ・・・そう、小屋に帰ってからは楽しみにしていた炙り祭りです♪

 心なしか?下山する足取りも早まっていきます・・・
f0016656_0334283.jpg
・・・とは言ったものの、ハッとさせられる景色には思わず足を止めてパシャリと・・・

f0016656_035158.jpg
早速、小屋に帰ってから炙り祭りの準備。
 調味料はいろんな種類を持っていって、まずはキンキンに冷えた臥龍梅の純米吟醸を有次で呑みながら網で楽しく焼きます♪
f0016656_0384656.jpg
つまみのベーコン♪
f0016656_0392997.jpg
ガーリックバター&マスタードのベーコンレタスサンド♪
f0016656_0402632.jpg
エリンギも焼いて。。。
f0016656_0405642.jpg
ホイルの包み焼き。
中身はタマネギ、ベーコン、しめじ、チーズ、バジル、レモン、黒胡椒、ガーリックバターなどをホイルで包んでじっくりと焼きました。

 その他、なすを焼いて田楽味噌をたっぷり塗って美味しく頂きました♪
f0016656_0443461.jpg
調子にのってグビグビと日本酒を飲んで、雅ちゃんが持ってきた福井の梵の純米大吟醸もキンキンに冷えていて、結局二人で約一升飲み干してしまいました♪

 ・・・が!

 ・・・この後、とんでもない出来事が起きました!

 バフゥ!!って凄まじい音と同時に頭上高く跳ね上がるホイル包み!
ガスカードリッジが暴発したみたいです!
f0016656_0504623.jpg

 ・・・こんな感じに。

 本体も完全に壊れてしまいました。

 ただでさえ周りの空気から浮いていた自分たちに起きた出来事に周囲からも注目されてちょっと気まずかったです。
・・・原因は、最近古くなった消火器なんかに触ると消火器が暴発する事件が報道されて問題になったっけれど、このカードリッジもかなり古いやつだったから、同じような事が原因だと思う。

 その後、暗くなっても外で厚揚げを炙って、雅ちゃんがビックリの大根おろしを擦ってくれて、出し汁&柚子胡椒で準備していると、同年代の人に話しかけられて、七丈小屋にあるバランタイン17年のボトルキープをみんなで飲みながら、楽しい宴会を暗くなるまで楽しみました♪

 小屋の管理人さんにも頼まれ事をされて、嬉しい反面、プレッシャーを感じて気が重いけれど、自分の出来る事をやれる範囲に頑張ろうと思ったし、今回の件があるから、これからも七丈小屋にはお世話になりそうです。


 少しづつ山での宴会に対しても場数を踏んで、失敗しながらも段取りや楽しみ方、失敗からの教訓など貴重な経験が出来、その場で知り合った人と似たような価値観、共有する空間が一緒っていう事もあって、お酒も会話も進んで思い出に残る夜を過す事が出来ました♪

 二日目はのちほど・・・

 

by amitsuka1210 | 2009-10-16 01:18 |    ( 甲斐駒:小屋泊 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/12133186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 甲斐駒・黒戸尾根 炙り祭り 1...      甲斐駒・黒戸尾根 炙り祭り 1... >>