2009年 10月 15日

甲斐駒・黒戸尾根 炙り祭り 1泊2日 1日目-1

f0016656_8105757.jpg
10月11~12日に雅ちゃんと行ってきた黒戸尾根の一日目前半です。



f0016656_8124675.jpg
自分は、この一年で五回目になる黒戸尾根ですが、関西人の雅ちゃんにしてみればアプローチの遠い黒戸尾根はなかなか登る機会が無いらしく、今回の連休は一緒に黒戸尾根!・・・・って事になりました。

 天気も、台風が去って台風一過らしく好天が期待出来、七丈小屋がヘリの運搬がストップしていて食事が用意出来ないので登山者も少ない事が予想出来るので、いい条件が揃っていました。

 朝はのんびり5時半過ぎに竹宇駒ヶ岳神社を出発しました。
f0016656_8185831.jpg
雅ちゃんの黒戸尾根のイメージは、なんでもバカ尾根って言うくらいとんでもない急登で大変そう!

 ・・・って言うけれど、黒戸尾根はとにかく歩きやすくて、トレランの人も多く最近は日帰りの人も多いらしく、自分にとっての黒戸尾根は6月の日帰り以来なので緊張感ゼロ。
 ・・・緩〜く気持ちにゆとりを持って登って行きました♪
f0016656_8254224.jpg

 こんな人が風の様に自分たちを横切って行きました。

 今回はのんびり黒戸尾根を満喫するので♪、どっちかって言うと負けず嫌いで意地っ張りなのでムキになって黙々と登るパターンに陥るので、「のんびり行こうね!」
・・・と何度も口に出して、ムキにならずに結構道を譲ってのんびり歩いていきました。
f0016656_830674.jpg

 小屋までほとんど展望がない場所だけど、落葉樹が多くて樹木の密度が濃くなくゆったりとしているので光りが差し込み明るい尾根歩きです。
f0016656_8321281.jpg
この場所から八丁登り。
刃渡りまでの登りが急でシンドイですが・・・
f0016656_8332679.jpg
空は青く、木々も色付いて時間を気にしなければ貫録のある巨木も多く、爽快な尾根歩きを満喫する事が出来ます♪
f0016656_8361313.jpg
・・・そして刃渡り。
ここで一瞬展望が開けます。
f0016656_837834.jpg
f0016656_8372247.jpg
f0016656_8373632.jpg
絶景♪絶景♪
今まで展望がなかった分、この解放感は格別です♪

 ・・・でも、すぐに樹林帯の中へ。。。
f0016656_8402720.jpg
刃利天狗を過ぎて五合目小屋跡。
 ここで小休止。
f0016656_841539.jpg
ここから七丈小屋まですぐなのでまったりと休憩しました。

 石碑とか、下から運んで来るのは相当の労力で、昔の人はすごいなぁ〜・・・と感心します。
f0016656_844147.jpg
ここから七丈小屋までは梯子、鎖場が多く登りもきつくなります。
f0016656_8452735.jpg
f0016656_8454268.jpg
雅ちゃんも石碑のある不思議な光景に「たくさんあるんやねぇ〜!」
 ・・・と新鮮な印象を受けたみたいです。
f0016656_849657.jpg
梯子を登って・・・
f0016656_8501582.jpg
・・・いつもの橋。
f0016656_8504269.jpg
f0016656_8505477.jpg
・・・ここを過ぎると七丈小屋まですぐです。
人も少なく天気もよく、快適な黒戸尾根♪
f0016656_8522948.jpg
七丈小屋に到着。
この時間から宴会をするのには時間が早過ぎるので、取り合えずビールを飲んで♪、荷物をデポして甲斐駒山頂に向かいました♪

 ・・・続きはのちほど。。。

by amitsuka1210 | 2009-10-15 09:02 |    ( 甲斐駒:小屋泊 ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://amitsuka.exblog.jp/tb/12128051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 甲斐駒・黒戸尾根 炙り祭り 1...      《速報》黒戸尾根 炙り祭り >>